【11/18迄】2019年最後の8000ポイント入会キャンペーン

PayPay(ペイペイ)とは?使い方と特徴まとめ【2019年11月最新】

PayPay
「今さらながらPayPayを使ってみようと思うんだけど……誰か教えてくれないかな。」
おすすめのQRコード決済の中で最も勢いのあるPayPay(ペイペイ)

ですが、
・そもそもPayPayって何?
開催中のPayPayキャンペーンが知りたい
・使える店や登録方法は?
など知りたいことがたくさんあると思います。

そこで、この記事ではPayPayの特長と最新の情報についてまとめました。

目的から絞り込む

PayPayのキャンペーンや最新情報【2019年11月】

まず最初に2019年11月の注目トピックを紹介します。

PayPayが登場して1年となり、今ではおすすめされるQRコード決済のなかでも1位、2位を争う知名度を誇るようになりました。

引き続きPayPayの動向は追いながら、お得なキャンペーンや支払いに活用してください!

いい買い物の日が開催決定!2019円11月11日(中国では独身の日)

いい買い物の日

2019年11月11日(金)ヤフーショッピングでいい買物の日と題したキャンペーンが行われ、PayPay利用で最大20%還元になります。

注目!!いい買物の日とは?2019年11月11日(月)を中心に特典満載

PayPayフリマやPayPayモールで大型キャンペーン開催決定

PayPayフリマの最大20%相当戻ってくるキャンペーン

2019年11月1日(金)よりPayPayモールの100億円相当あげちゃうキャンペーンPayPayフリマ2019年11月1日(金)より最大20%相当戻ってくるキャンペーンが実施されます。

キャンペーン期間も長いのでメルカリと比較しながら利用するのもおすすめです。

PayPayフリマPayPayフリマ完全ガイド!11月は最大20%還元のキャンペーン実施中! PayPayモールPayPayモール完全ガイド!100億円あげちゃうキャンペーン実施!

PayPayチャンスが2019年11月の実施を見送り

2019年11月に実施を予定していたPayPayチャンスですが、正式に実施の見送りが発表されました。

2019年12月1日〜2019年12月31日の実施は決定しているようなので、2ヶ月分のお得な還元内容の実施を期待しましょう。

なお、2019年12月のPayPayチャンスの詳細については11月10日頃に公開される予定です。

注目!!PayPay(ペイペイ)チャンスとは?2019年11月の実施が見送りへ!

まちかどペイペイ第1弾開催中!PayPayのキャッシュレスポイント還元

ニッポンPayPayPay!プロジェクト

2019年10月1日(火)から始まるキャッシュレス消費者還元事業に合わせて、まちかどペイペイ第1弾が始まります。

上の画像が掲載される対象の中小・小規模事業者なら常に10%還元になりますので非常にお得です。

キャンペーン名まちかどペイペイ第1弾
キャンペーン期間2019年10月1日(火)0:00〜2019年11月30日(土)23:59
還元内容合計10%(消費者還元事業:5.0%+PayPay:5.0%)
還元上限消費者還元事業:25,000円相当/回、25,000円相当/月
PayPay:1,000円相当/回、25,000円相当/月
適用条件指定のポスター等の掲出がある店舗でPayPay残高もしくはPayPayのヤフーカード支払い

【2019年11月】実施予定のキャンペーン一覧表

2019年11月はPayPayモールの100億円キャンペーンやPayPayフリマの20%還元キャンペーン、ヤフーショッピングのいい買物の日などの大型キャンペーンが決まりました。

11月もPayPayを中心としたQRコード決済キャンペーンが過熱しそうです。

キャンペーン名キャンペーン期間
PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン2019年11月1日 0:00~2020年1月31日 23:59
PayPayフリマの購入で最大20%相当戻ってくるキャンペーン2019年11月1日(金)0:00~2019年12月25日(水)23:59
いい買い物の日2019年11月11日(金)
B.LEAGUEもペイペイペイ!最大20%戻ってくるキャンペーン2019年9月20日(金)9:00~2020年5月B.LEAGUE 2019-20シーズン試合終了日の23:59まで
虎ノ門・西新橋で最大20%戻ってくる!「勝手にお得っ区(おとっく)」キャンペーン第2弾2019年11月1日(金)9:00〜2019年1月30日(土)23:59
注目!!PayPay(ペイペイ)のキャンペーンまとめ【2019年11月】100億円が始まる!

PayPay(ペイペイ)とは

PayPayとは2018年10月からサービスを開始したQRコード決済サービスです。

これを契機に多くのQRコード決済サービスが登場し、様々なキャンペーン合戦が始まりました。

もとはソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)が投資するインド最大の決済サービス事業者「paytm」のテクノロジーを活用した決済サービスでありソフトバンクとヤフーが出資した合弁会社PayPay株式会社が提供しています。

通常還元率0.5%〜1.5%
PayPay残高もしくはヤフーカード決済が対象
還元内容PayPayボーナス
(付与上限15,000円相当/月)
クレジットカード対応(VISA,マスターカード,JCB)
銀行チャージ対応
支払い方法バーコード/QRコード決済
利用上限過去24時間:5,000円〜50万円
過去30日間:5,000円〜200万円
キャンペーン中!!
今ならまちかどペイペイのキャッシュレスポイント還元対象店舗で最大10%還元(キャンペーン一覧
支払い方法還元事業による還元※まちかどペイペイによる還元PayPay支払いによる還元合計還元率
PayPay残高 ヤフーカード5%3.5%1.5%10%
その他カード5%5%
PayPay残高 ヤフーカード2%1.5%3.5%
その他カード2%2%
注意
※中小小売、飲食、宿泊などでの支払いは5%還元
※コンビニ、外食、ガソリンスタンドなど大手系列のチェーン店での支払いは2%還元
PayPayの特徴
Google Play
App Store

使えるお店が150万カ所を突破!利用者は1,500万超

2018年10月からサービスを開始して1年、PayPayは2019年10月1日に登録ユーザーが1,500万を超え、PayPayが使えるお店(加盟店)も150万ヶ所を突破したとのことです。

PayPayがキャンペーン巧者でワクワクペイペイのように月替りにドラッグストア・飲食チェーン・コンビニ・スーパーと決まったジャンルで最大20%還元を行ったことで大手が続々と参入しました。

d払い楽天ペイも使えるお店が増えておりますので、今後QRコード決済サービス間の競争はまだまだ続きそうです。

PayPayは2021年9月30日までは決済手数料無料で利用できるキャッシュレス決済なので、事業者の方はこの機会に検討してはいかがでしょうか?

参考PayPay使用時の入金手数料は基本無料!手数料について解説

PayPayの加盟店申し込み

初期導入費無料月額固定費無料
決済システム利用料無料(※1)入金手数料無料(※2)
締め日当月末締め入金タイミングジャパンネット銀行:翌日
その他金融機関:最短翌々営業日
注意
※1.2021年9月30日までユーザーが読み取る支払いのみ対象
※2.2020年6月30日まで無料。以降はジャパンネット銀行のみ対象。
注目!!PayPay(ペイペイ)を使えるお店と加盟店情報まとめ

100億円キャンペーン第3弾は開催するか!?

PayPay登録ユーザーも1,500万人を突破し、1周年記念のPayPay感謝デーも行われ、2019年12月に3回目の100億円キャンペーンが実施されるか注目が集まります。

2018年とは異なり、キャッシュレスポイント還元も開始されましたので、年末商戦にはPayPay以外のQRコード決済も大型のキャンペーン企画を行うことは容易に想像がつきます。

それを踏まえて100億円キャンペーン第3弾の開催は非常に高い確率で行われると予想しますので、目の前のキャンペーンを活用しながらクリスマスシーズンに備えてください。

PayPayの還元率は1.5%に改悪

2019年10月からのPayPay利用特典の還元率は3.0%から1.5%に改悪されるものになりました。

それに伴い、ヤフーカード以外のクレジットカードを登録している方もPayPay還元率が0%となりましたので、PayPay利用でお得になるのはPayPay残高払いもしくはヤフーカードを登録したPayPay決済のみになります。

PayPay利用特典の還元率変更
支払方法2019年9月30日まで2019年10月1日から
付与率限度額付与率限度額
PayPay残高3.0%15,000円相当/回
30,000円相当/月
1.5%7,500円相当/回
15,000円相当/月
ヤフーカード
その他のクレジットカード0.5%対象外

ヤフーカードの入会がほぼ必須に

PayPayをお得に利用するには銀行口座チャージ、もしくは年会費無料のヤフーカードが必須になります。

ヤフーカードからのPayPay残高チャージも可能になる上、Tポイント加盟店ならヤフーカード提示で二重の還元を受けられるメリットもあります。

Yahoo!ショッピングやLOHACOでもポイントアップ優待が適用されますので、実店舗はPayPay、オンラインショッピングはヤフーカードのポイントアップ店舗と絞ることで日々の生活費をお得にできます。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
付帯機能Tポイントカード
ヤフーカードの特徴

PayPayチャンスについて

実店舗の支払いにPayPay残高もしくはPayPayのヤフーカードの払いを利用すれば、最大1,000円相当があたるPayPayチャンスも適用されます。

100回に1回の確率で1,000円相当、25回に1回の確率で100円相当当たりますが、PayPayの通常還元と同時開催中の総付キャンペーンが適用されている方で付与額が1,000円を超えてしまう場合は対象外になります。

支払い方法当選内容付与上限特記事項
PayPay残高①100回に1回
②25回に1回
①1,000円相当/回
②100円相当/回
①PayPay通常還元と同時開催のキャンペーン付与の合計が1,000円超えたら対象外
②PayPay通常還元と同時開催のキャンペーン付与の合計が100円超えたら対象外
ヤフーカード
その他のクレジットカード対象外

PayPayを使える店

第1弾キャンペーンの頃にPayPayが使えた店舗・施設は「ビックカメラ」を始めとした家電量販店やファミリーマートなど、使えるお店は限られている印象がありました。

続いて第2弾キャンペーンでは「松屋」「ローソン」のPayPay導入もスタートしました。

参考PayPay(ペイペイ)を使えるお店と加盟店情報まとめ

ワクワクペイペイを契機に加盟店拡大中

PayPayは2019年6月より毎月ワクワクペイペイと題して特定ジャンルのお店でのみ高い還元率を実現するキャンペーンを実施しておりこれを提げて加盟店をさらに拡大中です。

参考ワクワクペイペイの対象店舗まとめ!2019年11月もお得に

セブンイレブンへも導入!2019年7月1日(月)から

ファミマやローソンから遅れてセブンイレブンへのPayPay導入が2019年7月1日(月)からスタートしました。同日よりLINE Payメルペイもセブンイレブンへ導入が始まり合同キャンペーンや独自のキャンペーンからも目が離せません。

参考セブンイレブンでPayPay(ペイペイ)使える!2019年11月もお得!

PayPay(ペイペイ)を導入してほしいお店

PayPayはメルペイ楽天ペイなど競合のコード決済サービスに比べて加盟店拡大の勢いはありますがいくつか導入を期待する店舗をここに記したいと思います。

スタバ

スタバへのPayPay導入には至っていません。競合のLINE Payはスタバとの連携をスタートさせておりPayPayの導入にも期待したいところです。

マクドナルド

大手ハンバーガーチェーンのマクドナルドへのPayPay導入も実現されていません。

競合サービスのメルペイはマクドナルドで使えるかつクーポンも配布しているので多くのユーザーを獲得していることが想定できます。

参考マクドナルドでPayPay(ペイペイ)は使える?使えない?お得な支払い方法

PayPayの登録方法と使い方

これからPayPayを利用する方は、PayPayの登録方法と使い方を覚えておきましょう。

PayPayの主な機能

PayPayに搭載されている主な機能を紹介します。

Tポイントカード加盟店ならモバイルTカードを表示してから支払うことで二重の還元になります。

機能特徴
コード・QR払いバーコードの提示もしくはQRコードの読み取りで支払いを行う
モバイルTカードポイントカードのバーコード提示でTポイントが貯まる
※Yahoo!JAPAN IDにTカード番号を事前に登録する必要があります
送金機能PayPayマネー(もしくはPayPayマネーライト)で個人間送金を行う
わりかんPayPayマネー(もしくはPayPayマネーライト)でわりかんの支払いを行う

PayPayの登録方法


PayPayを使えるようにするには、スマホにPayPayアプリをインストールしてカンタンな手続きをするだけです。

  1. PayPayアプリをスマホにインストールする
  2. アプリを起動して携帯電話番号とパスワードを入力して「新規登録」ボタンをタップ
  3. 電話番号によるSMS認証を行う
  4. 登録完了

PayPayの使い方

PayPayの支払い方法は3つあります。

PayPay残高があれば、クレジットカード登録不要で通常1.5%の還元を受けられますので、銀行口座の紐付けも行っておくと良いでしょう。

支払い方法使い方
バーコード払いPayPayアプリに表示されたバーコードを店員に提示して読み取ってもらう
QRコード払い店頭レジに掲示されたQRコードを読み取って支払いが完了する
セルフ払いQRコードを読み取って金額を入力して支払う

PayPayに登録できるクレジットカード

PayPayに登録できるクレジットカードはVISA、マスターカード、ヤフーカードになります。

JCBブランドはヤフーカードしか登録できず、PayPay残高チャージにもクレジットカードで唯一ヤフーカードだけが対応しています。

国際ブランド登録可否
VISA登録可能
マスターカード登録可能
JCBヤフーカードのみ
アメックス登録不可

ヤフーカードの基本情報

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
付帯機能Tポイントカード
ヤフーカードの特徴

3Dセキュアと利用上限金額の関係

  • 本人認証未設定:5,000円(過去24時間、過去30日間)
  • 本人認証設定済:20,000円(過去24時間)、50,000円(過去30日間)
  • 青いバッジ認証:250,000円(過去24時間、過去30日間)

青いバッジ認証の審査基準は非公開のようです。

セキュリティの観点からも本人認証サービスの設定を済ませておきましょう。

PayPay残高とは

PayPay残高とはPayPayに登録した銀行口座もしくはヤフーカードからチャージしすることでPayPayに表示されます。

銀行口座の登録方法

銀行口座登録方法
  1. PayPayアプリを開く
  2. 画面左上のメニューを開く
  3. 「アカウント」画面で「支払い方法の設定」を選択
  4. 「お支払い方法の管理」画面で「PayPay残高にチャージ」を選択
  5. 「チャージ」画面で「銀行を追加してください」を選択
  6. Yahoo!ウォレット画面でYahoo!JAPAN IDを確認して「同意する」をタップ
  7. 携帯電話番号宛に届くメッセージ内の4桁の認証コードを入力
  8. 「プロフィールの設定」画面で暗証番号を設定
  9. 「口座を登録する」を選択
  10. 「預金払い口座の登録」画面で口座情報を登録

PayPayフリマとPayPayモールがスタート

2019年10月からPayPayの新サービスとして、PayPayモールPayPayフリマが開始しました。

PayPayユーザーはポイントが貯まるお得なサービスですので、ラクマや楽天市場との使い分けも今後も検討していきたいですね。

PayPayフリマ

PayPayフリマ

PayPayフリマは2019年10月7日より開始されました。

PayPayフリマはPayPayの利用者に向けたプレミアムフリマアプリという位置付けにすることで、業者出店の多いヤフオク!とは棲み分けされています。

今後、PayPayが実施するキャンペーンワクワクペイペイの対象サービスに加わると思いますのでPayPayフリマの動向は要チェックです。

サービス名PayPayフリマ
利用条件Yahoo!IDが必要
販売手数料10%
使える支払い方法PayPay残高払い
クレジットカード
キャンペーン情報送料・11月30日まで送料0円
・はじめてのお買い物で使える500円オフクーポン
注目!!PayPayフリマ完全ガイド!11月は最大20%還元のキャンペーン実施中!

PayPayモール

PayPayモール

PayPayモールは10月17日から開始されたオンラインショッピングサイトで、PayPay利用者に向けたプレミアムモールという位置付けです。

PayPayモールに出店するのはYahoo!ショッピングで優良店と認められる店舗やヤフーの設定した一定の条件を満たした大企業のみになりますので安心感とプレミアム感が魅力です。

2019年10月1日からスタートしたキャッシュレス・消費者還元事業対象のPayPayモール店舗でクレジットカード決済かPayPay残高で支払いをすれば、決済額の5%相当が「PayPayボーナスライト」で還元されますのでお得になります。

サービス名PayPayモール
利用条件Yahoo!IDが必要
使える支払い方法PayPay残高払い
クレジットカード
注意
2019年10月現在、実施されている下記特典は対象外になります。
・ヤフーカードのYahoo!ショッピング利用特典+1%分
・5のつく日キャンペーン
・不定期開催の特集キャンペーン
注目!!PayPayモール完全ガイド!100億円あげちゃうキャンペーン実施!

PayPayに今後期待したいこと

PayPayのさらなる拡大にはメルペイあと払いのようなサービスに期待したいところです。

ソフトバンクの携帯電話とヤフーのデータ

ソフトバンクでは高額のiPhoneを割賦やローンによる販売につなげているノウハウがあり、ヤフーにはヤフーニュースやヤフーショッピングなど利用者の膨大なデータが蓄積されています。この2社の肝いりサービスですからローンサービスの実施もうまく進めていくことが見込まれますね。

PayPayについてのまとめ

さまざまなコード決済サービスがキャンペーンを発信する中でPayPayのスピードは抜群に早いです。

消費者としてはPayPay利用を中心に他コード決済もうまく組み合わせて使い分けるキャッシュレスリテラシーを身につけていきたいものです。

NO CASHLESS NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください