今なら楽天カード入会で7,000ポイントもらえる🚀

PayPay(ペイペイ)はニトリで使えるの?家具店で使える店舗は?

PayPay(ペイペイ)

「100億円あげちゃうキャンペーン」で大々的にテレビコマーシャルが流れ、また店頭キャンペーン広告で認知度が上がったPayPay。
(このキャンペーンは、2018年12月13日で目標の100億円相当に達したため終了)

このキャンペーンによってPayPayの知名度が格段に上がりました。

しかし、PayPayはニトリで利用できるようになったのでしょうか?
この記事ではニトリでもPayPayが使える店なのかまとめました。

参考ニトリでクレジットカードは使えるの?電子マネーやアプリなどおすすめの支払方法を紹介!

PayPay(ペイペイ)とは?そもそもPayPayってどんなサービス?

PayPayとは、ソフトバンクとヤフーが出資して設立したPayPay株式会社が提供している「モバイル電子決済サービス(QRコード決済)」で、2018年10月からサービスを開始しています。

PayPayはスマホにアプリをダウンロードすることで、簡単にキャッシュレス支払いができる無料のサービスです。

スマホ1つで加盟店ので買い物ができますし、支払額に応じてPayPay残高の還元を受けられますのでお得ですね。

PayPayにはヤフーカードがおすすめ!

PayPayの100億円キャンペーン第二弾の20%還元はPayPay残高チャージが必須です。

新たに銀行を作らずにPayPay残高にチャージするには、今のところYahoo! JAPANカードしか選択肢がありません。

2019年4月からはYahoo!J APANカードに付与する期間限定TポイントもPayPay残高に変更されるとのことですので、キャンペーン期間中にYahoo! JAPANカードに入会すると良いでしょう。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
最大10,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく4,000ポイント
  2. 申込月を含む2カ月目の末日までにYahoo!JAPANカード利用1回につき2,000ポイント(最大6,000ポイントまで)
Yahoo!JAPANカードの特徴
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用で毎日3倍Tポイントが貯まる
  • 月額490円+税のプラチナ補償の初月無料
  • ETCカードは年会費500円+税
  • Tポイント一体型。TSUTAYAのレンタル会員カードとしても利用可能

PayPay(ペイペイ)はニトリで使えない?予め覚えておきたいPayPayの使い方

PayPayを初めて使う際には、スマートフォンにアプリをダウンロードして、決済方法等を登録する必要があります。


PayPayでは、次の3つ支払い方法の中から選びます。

  • PayPay残高(銀行口座から簡単にチャージできます)
  • Yahoo!マネー
  • クレジットカード

新規登録をすると、PayPay残高500円相当がプレゼントされますので、まず登録するだけでもお得です。
アプリダウンロードはこちらから。

以上、スマートフォンにアプリをダウンロードして決済方法等を登録したら、PayPayを使う事前準備完了です。

支払いにPayPayを使用する際は、PayPay加盟店のレジで「PayPayでお願いします」と言って、お店の店員さんの指示する方法で決済すれば支払い終了です。

PayPay(ペイペイ)はニトリで使えない!家具店で使える店は?

PayPayが使える店でもニトリのような家具店は2019年3月18日現在、下記通りです。

  • IKEA:使えない
  • 大塚家具:使えない
  • 島忠:使えない
など。

現在のところ、ニトリを始めとしたPayPayが使える家具店はありませんでした。

ただし、残念ながら延期となってしまいましたが、Yahoo!ショッピングに「PayPay残高払い」という支払い方法が追加される予定です。

ニトリはYahoo!ショッピングに出店していますので、直接PayPayが使える店ではなくてもYahoo!ショッピング経由でPayPayによる支払いができるようになります。(時期未定)

PayPay(ペイペイ)の代わりにニトリで使用できるモバイル電子決済サービスとは

ニトリで使えるQRコード決済アプリはありません。

IKEAや大塚家具、島忠でも、電子マネーさえ使えないのが現状です。

これは高額な商品を中心に取り扱っているから必要ないという考えなのかもしれません。

しかし、デビットカードやQRコード決済端末でウン十万の高額商品を購入する海外旅行客の存在を度々耳にします。

今後はそのような消費者の変化を汲み取りながら、家具量販店も支払い方法の充実に舵を切るかもしれませんので注目していきたいですね。

最後に

日本政府では2019年10月の消費税増税時に、キャッシュレス決済に最大5%分を還元する優遇策を検討しており、PayPayをはじめスマートフォン決済サービスがその主役になることが期待されています。

ちなみに、2019年はファミペイやau Payやゆうちょペイなど、コンビニ・通信キャリア・銀行の各社が続々と参入してきますので、さらにキャッシュレス市場は活性化されるように思います。

そこで業界最大手のニトリはどのような立ち振舞をするのか非常に気になりますね。

日本政府の後押しがあると、日本の支払い事情が一気に変わってしまう可能性もりますので、今からその時に備えて準備しておくことをおすすめします。

皆さんも、将来を見越して「食わず嫌い」にならずに、まずは近所にあるコンビニで、小額から利用してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください