今すぐ作れる即日発行カード特集🚀💨

メルペイはニトリで使えるのか?使える場合の登録方法からすべてを伝えます

メルカリのことは皆さんもうご存知だと思います。
ここ数年でかなり知名度が高くなったフリマアプリです。

いらなくなったものをネット上で売りにだせる素敵なサービスです。
今までは、フリマにいくとなれば公園にいくか、イベントに参加するしかありませんでした。

そんなメルカリで売り上げた金額が使えるサービスとして、メルペイが登場しました。
メルペイはどんなところで使えるのか?

家具屋大手のニトリでは使うことができるのか。
そのあたりについて詳しくお伝えします。

メルペイとニトリとは

メルペイはメルカリが導入しているスマホ決済のサービスのことです。
ニトリというのはメルペイを使う支払先という関係性になります。

結論からいうと、ニトリではメルペイは使うことができません。
というより現在では対応していないということになります。
今後はおそらく導入されていくでしょうが、現在は使えません。

メルペイは語源としては、メルはメルカリからきているもの、ペイは支払サービスという意味です。

最近では○○ペイと呼ばれるサービスが多いです。
現金決済の流れから気軽な電子決済へと変わってきています。

もともと現金からクレジットカードに変わるだけでも便利になったのですが、そのカードを出すのも面倒くさいと思う人がいます。

メルペイはスマホ決済サービスのため、現金を出す必要もないし、カードを出す必要もありません。
スマホをさわりながらそのまま決済することができます。

メルペイをニトリで使えるようになったときの想定

では実際にニトリで使えるようになったとき、どう使うのか覚えておきましょう。
使い方はお店が違っても基本的に同じになります。

ニトリでは使えないのですが、メルペイはコンビニ・飲食店・ドラックストアなど多くの場所で使うことができます。

そのため、いずれニトリも参入してくると思います。

これらのお店に共通することはiD決済が使えるかどうかです。
メルペイというのはサービスの名称であって、決済するシステムとしてはiD機能となります。

そのため、iDが使えるかどうかでそのお店でメルペイが使えるかどうかが分かります。
iDとは後払い式の決済システムのことです。

レジの横に使えるサービスが掲示されているため、その中にiDがあれば使えます。

レジで支払うときに伝えることは「iD支払で」です。
よく間違えることとしては「メルペイ支払で」と伝えてしまうことです。

スタッフによっては分かる人もいますが、ほとんどの人は分かりません。
そのため、レジで使うときはiDでと伝えてください。

それもすべてニトリで使えるようになってからの話ですが。

メルペイはニトリがiD対応していないから使えない

ニトリでどうしてメルペイが使えないのか。

それはニトリがiD対応していないお店だからです。

そしてiD対応しているお店が前提として、使う側の端末はiPhoneである必要があります。
もうすぐアンドロイド端末にも対応するのですが、現状は対応不可になっています。

つまり整理しますと、iDが使えるお店で、なおかつiPhone端末であることがメルペイを使う条件になります。

メルペイをニトリで支払うときの方法

あくまでニトリでメルペイが使えるようになったときの話ですが、メルペイを使うためには、事前にお金を準備しておく必要があります。

準備といっても現金ではなく、メルペイ上にチャージしておくことです。
チャージの方法は2つ。

・メルカリの売上金を使う

メルペイサービスができた理由でもありますが、メルカリの売上金を使ってチャージする方法です。

メルカリはネット上でフリマができる非常に便利なサービスです。
そこで売り上げた金額をチャージしてメルカリで使えます。

もともとメルカリでは口座振込しか方法がありませんでした。
振込をするときにも条件があって、1万円以下の場合は振込手数料が発生していました。

しかも売上金の振込期限は6ヶ月と決められているため、1万円未満でも振り込みしなければ損になります。

こういったことをなくすために、手数料無料でメルペイにチャージして、それを街で使えるようにしました。

・銀行口座からのチャージ

もう1つの方法はよくあるもので、登録銀行口座からチャージする方法です。

チャージすることによって、即時引き落としされるため、現金のような感覚で使えます。

メルペイがニトリで使えるようになったら事前登録が必要

メルペイがニトリで使えるようになってすぐに使えるようにするためには、事前登録が必要です。

まずはメルカリのアプリをダウンロードしておく必要があります。
もともとメルペイというのはメルカリアプリのサービスの1つになります。

そのため、単体のアプリではないということを覚えておいてください。
メルカリアプリをダウンロードしてメルペイを選択する。
そして次にメルペイ内の売上金・ポイントを使うをタップしてチャージします。

もう1つ登録銀行口座からのチャージでも大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください