【平成最後🌅】楽天カードの8,000ポイント入会特典🚀

アメックスの年会費は無料?初年度と2年目以降の情報を紹介!

アメックスカードはブランド力が高く、クレジットカードを選ぶときに、選択肢としてあがるカードです。アメックスカードの年会費は安くはありません

日本だけでなく、世界中の人がアメックスを持つことに憧れているため、それだけ魅力が詰まっているカードです。
魅力=年会費に現れているため、年会費が安いといったことにはならない訳です。
ここではアメックスカードの年会費はいくらに設定されているのか、1年目と2年目に違いはあるのかを含めて詳しく紹介します。

アメックスの年会費とは?

アメックスカードは誰もが持ちたいと思う憧れのクレジットカードです。カードフェイスもカッコイイし、充実したサービスが導入されているのも憧れの理由です。

そんなアメックスには年会費がかかります。
年会費はカード会員になるために必要な費用です。

アメックスにはいろいろな種類のカードがありますが、1番安い年会費のカードでも12,000円は必要になります。

アメックスには年会費無料というカードは存在しません
それだけサービスに力を入れているし、ステータスが高いカードといえます。

年会費を払ってでも持ちたい、他のクレジットカードよりはアメックスが欲しいといった人が絶えません。やはり世間では、他のクレジットカードよりもワンランク上のカードと認識されていますね。

アメックスの年会費は無料なカードがある

先ほどアメックスには年会費無料のカードは存在しないと伝えませした。
正確にはアメックスが公式発行しているブランドでは年会費無料のカードは存在しないということです。

実はアメックスには公式ブランドと、提携ブランドが存在します。
つまりアメックスカードなのか、アメックスブランドを選択しているカードなのかです。

年会費無料となるカードは「出光カードまいどプラス」です。
出光カードになるのですが、アメックスブランドを選択することができます。

結果としてはアメックスカードを利用しているみたいなことになります。
アメックスの特典を一部利用できるため、アメックスを持っているというステータスにもなります。

そしてもう1つ、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードも年会費無料です。
フェイスデザインはアメックスカードそのものです。

発行はセゾンになり、アメックスブランドを選択しているカードになります。

このように提携アメックスカードしか年会費無料のカードは存在しません。
アメックス本社が発行しているカードには年会費無料は存在しないということです。

アメックスの年会費に消費税がかかる

アメックスの年会費には消費税がかかります。

そのため基本的に表示されている金額は消費税抜きとなります。

おそらく2019年10月から消費税がアップするので、そのときは自動的に年会費もアップするようになります。
たかが、2%かもしれませんが、もともと年会費が高いカードなので、増える割合も多くなります。

消費税の関係は切っても切り離せないですね。
これは仕方がないことなので、それも踏まえて年会費の計算をして、サービス内容に対して負担ではないか検討してみてください。

アメックスの年会費はいつ払う?

アメックスの年会費はどのタイミングで支払うのでしょうか。

基本的な流れとしては、カード発行後2ヶ月目に請求されます。
利用金額があれば、それと合算されて請求されますし、もし利用金額がなかったとしても2ヶ月目には年会費の請求があります。

年会費のタイミングは忘れないでください。
アメックスカードはクレジットカードとなり、信用取引によって成り立っています。

一時的にお金を立て替えてもらい、その金額を返済する仕組みです。
年会費はカードを持つ最低基準となります。

アメックスの年会費 払わないとどうなる

もし銀行口座に残高がなくて、年会費の支払ができなかった場合どうなるのか。
アメックスは支払については厳しい傾向になります。

毎月の支払もそうですが、アメックスカードを持つためには、もともと年会費が必要です。
高い年会費を払える人だからこそカードを発行しているため、その年会費を払わないとなると、カードの利用停止に繋がります。

アメックスカードだけの問題ならいいですが、信用取引に傷がつくようになると、今後の金融関係の取引にすべて影響していきます。

残高不足の対応はクレジットカード会社によって対応が異なりますが、どのカードも会員規約があり、それに違反したことになるため、何らかの措置がされます。

アメックスの年会費はポイント支払できる

アメックスではポイントを現金のように支払うことができます。
毎月の請求額にポイントが利用できるように、年会費にもポイント支払が適用されます

これは他のクレジットカードではあまりない仕組みです。
ほとんどがポイントを商品や商品券、他のサービスポイントに交換するだけになり、現金のように使うことは少ないです。

アメックスの年会費 2年目はどうなる?

アメックスの年会費は2年目についてどうなるのでしょうか。

1年目にかかる費用と2年目にかかる費用に変わりはありません

ただし、アメックスのゴールドカードだけは入会キャンペーンにより1年目だけ無料になることがあります。

アメックスのゴールドカードの年会費は3万円になり、その金額が1年目無料なのは嬉しいですよね。
ただし、1年目限定です。

2年目以降は通常通り、3万円の年会費がかかります。

アメックスのゴールドカードは憧れますよね。
そのカードが1年間無料で持てるのであればと利用している人が多いです。

ゴールドカードの中でもアメックスカードは最上位のゴールドカードと言われています。
通常の年会費が3万円かかるということはそれだけ魅力がたくさんなので、持ちたいと思う人は多いです。

アメックスの年会費は返金される?

アメックスの年会費はどんなときに返還されるのでしょうか。
解約する予定だったのに、締め日をすぎてしまい、年会費が請求されたということもあり得ます。

請求の発生タイミングよりも先にタイミングよく解約できればいいですが、それができないときもありますよね。

年会費が発生するタイミングで解約できなくて、年会費がかかってしまった場合でも、年会費が返金してもらえます。

年会費が発生して、翌月10日に引き落としされても、当月末までに当月解約できるのであれば、年会費の返金は可能となります。

つまり年会費が発生した月でも月末までに解約できるのであれば、返金してもらえることがあります。

アメックスの年会費は分割できる?

残念ながら年会費の分割支払には対応していません

年会費は毎年一括で支払する必要があります。

年会費をポイントで支払うことは可能です。

アメックスの年会費無料にするから解約やめてと引き止められる

アメックスを解約しようとすると、引き止められるという噂があります。
引き止められるのは他のクレジットカードでも同じだと思います。

でもアメックスカードの場合は、引き止められるだけでなく、それにプラスして特典が用意されています。

その特典の提示というのが、まさかの年会費無料という制度です。
すべての人に特典の提示がある訳ではないですが、ネット上でいくつかの口コミがあるため、特典提示を受けた人がいることに間違いはありません。

アメックスの年会費は他のクレジットカードより高い傾向があるのに、その年会費が無料になる特典は嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください