五輪チケット購入に間に合うVISAカード🏊

ヤフーカードの問い合わせ先まとめ ナビダイヤル以外の番号もあります

クレジットカードを使っていると、問い合わせをしたくなることがあります。

Yahoo!JAPANカード(ヤフーカード)の申し込みをしたい、暗証番号を忘れた、明細に身に覚えのない利用分がある、紛失してしまった、解約したい…といった時の、問い合わせ先となる電話番号などをまとめました。

つながりにくい時や通話料を節約する裏ワザもこっそり教えてます。

Yahoo!JAPANカードで気になることがあったら、さっさと問い合わせをしてスッキリしちゃいましょう。

ヤフーカードの詳細

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
最大10,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく4,000ポイント
  2. 申込月を含む2カ月目の末日までにYahoo!JAPANカード利用1回につき2,000ポイント(最大6,000ポイントまで)
Yahoo!JAPANカードの特徴
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用で毎日3倍Tポイントが貯まる
  • 月額490円+税のプラチナ補償の初月無料
  • ETCカードは年会費500円+税
  • Tポイント一体型。TSUTAYAのレンタル会員カードとしても利用可能
  • 最大20%還元のワクワクペイペイ対象のYahoo!プレミアム会員登録が今なら6ヶ月無料!

ヤフーカードの問い合わせ電話番号

Yahoo!JAPANカードの問い合わせ先は、ワイジェイカードのコンタクトセンターになります。

自動音声サービス 0570-058200
24時間・365日対応です(メンテナンス時間をのぞく)
音声アナウンスがありますので、問い合わせしたい内容に合った番号をプッシュしてください。

オペレーター対応 0570-068200 9:30~17:30分までの対応です。
自動アナウンスが流れたら「0」をプッシュすると、オペレーターにつながります。

Yahoo!JAPANカードの問い合わせ先は、ナビダイヤルのため通話料は有料です。

かけ放題プランの携帯電話でも、ナビダイヤルは有料となることが多いので注意をしましょう。

携帯電話では3分90円くらいかかることもあるので、固定電話からかけた方が通話料を節約できます

ヤフーカードの問い合わせ先 暗証番号を忘れた!

Yahoo!JAPANカードを発行した時に、4桁の暗証番号を設定しているかと思います

暗証番号を忘れてしまうとICチップによる決済やキャッシングはできませんので、Yahoo!JAPANカードに問い合わせをして確認をしましょう。

暗証番号の照会方法は、まずカード会員サービスメニューがあります。
「各種お申込み」にある「カード暗証番号の請求」から、問い合わせができます

もう1つの問い合わせ方法は、自動音声サービスです。
0570-058200に電話をすると、暗証番号の照会ができます。

ヤフーカードの暗証番号通知方法

Yahoo!JAPANカードではセキュリティの問題から、暗証番号の通知はオンラインや電話では行っていません

問い合わせが完了してから1週間後くらいに、暗証番号が記載されたハガキが自宅に郵送されます。

問い合わせ当日に暗証番号がわかるわけではないので、注意をしてください。

ヤフーカードの問い合わせ先 覚えのない請求がある

Yahoo!JAPANカードの明細に身に覚えのない請求があった場合は、0570-068200に電話をして問い合わせを行います

オペレーター対応になりますので、9:30~17:30まで電話をしてください

問い合わせは、Yahoo!JAPANカードを契約している本人がしてください。

本人以外は家族であっても、回答してもらえません。

Yahoo!JAPANカードを不正使用された被害額は、ワイジェイカードが負担をしてくれます。

補償されるのはYahoo!JAPANカードに届け出を出した日の60日前まで遡り、以降に不正使用された分です

気が付くのが遅く問い合わせするのが遅くなると、被害額は自己負担になるので気を付けましょう。

ヤフーカードの問い合わせ先 紛失や盗難

Yahoo!JAPANカードを紛失してしまった、盗難されてしまった!といったときは、すぐに発行元に連絡を入れて利用停止措置をとってもらいましょう。

放置しておくと、不正使用される可能性が高いです。

Yahoo!JAPANカードの紛失や盗難時の問い合わせ先は、フリーダイヤル0120-71-5971です

Yahoo!JAPANカード全般に関する問い合わせ先はナビダイヤルとなり通話料有料ですが、紛失や盗難時はフリーダイヤルとなり通話料の負担はありません。

もしフリーダイヤルがつながらない場合は、092-474-9195でも受付しています

海外からは(国番号)81-92-474-915まで、問い合わせをしてください。

Yahoo!カードの問い合わせ先 解約したい

発行したけれどYahoo!JAPANカードが不要になったら、解約をしたくなりますね。

Yahoo!JAPANカードは、コンタクトセンターに電話をかけて解約をします。

カードが手元にある場合は、0570-058200に電話をします。

選択番号4を押し、Yahoo!JAPANカードの番号を入力します。

和暦で生年月日を入力し、#を押します。

最後に解約番号3を押して終了です。

自動音声サービスとなり、24時間・365日いつでも利用できます。

カードが手元にない場合は0570-068200に電話をして、オペレーターに解約を申し出ればOKです。

9:30~17:30の、受付時間内に電話をしてください

ヤフーカードの問い合わせ先 つながらないときの対処法

Yahoo!JAPANカードの問い合わせ先は、つながりにくいことがあります。

全てのクレジットカードに言えることでYahoo!JAPANカードに限ったことではないのですが、中々つながらないとイライラしてしまいますよね。

Yahoo!JAPANカードに問い合わせをするなら、混みあっている時間帯を避けるのがおすすめです

比較的電話がつながりやすいのは、10:00~12:00、15:00~17:00くらいです

受付開始直後や昼休み、会社が終わる頃の時間帯は、問い合わせをする人が多いんですね。

また支払日となる27日も、問い合わせが増える時期になります。
急ぎでなければ、27日は避けて電話をかけるようにしましょう

ヤフーカードの問い合わせ先は土日もつながる?

Yahoo!JAPANカードの自動音声となる問い合わせ先は、24時間・365日対応になります
土日も利用でき、思い立ったときに問い合わせができます。

9:30~17:30までの受付となるオペレーター対応の問い合わせ先は、土日は休みになります
土日に問い合わせをしたくても、休み明けを待つしかありません。

ただ紛失・盗難の問い合わせ先となるフリーダイヤルは、24時間・365日対応です。

紛失や盗難時はすぐにYahoo!JAPANカードを利用停止にしないと、不正使用される可能性があるためいつでも対応できるようになっているのです。

ヤフーカードの問い合わせ先 通話料を節約する裏ワザ

Yahoo!JAPANカードの問い合わせ先はナビダイヤルとなり、通話料は有料です。

通話料が気になって、問い合わせをしたくない!と思ってしまう人は少なくないようです。

通話料を節約したいなら、別の問い合わせ先に電話をするのがおすすめです。

Yahoo!JAPANカードを発行しているワイジェイカードでは、092-474-8885という問い合わせ電話番号もあるんです

ナビダイヤルではないので、携帯電話のかけ放題プランも適用になりますよ。

音声アナウンスが流れたら「0#」を押すと、オペレーターにつながります

ナビダイヤルよりも通話料が節約できるだけでなく、つながりやすいメリットもあります。

Yahoo!JAPANカードにスムーズに問い合わせをする、裏ワザともいえるでしょう。

ヤフーカードの問い合わせ先 まとめ

Yahoo!JAPANカードの問い合わせ先は、ナビダイヤルになります。

0570-058200の自動音声サービスは24時間・365日対応、オペレータ-対応の0570-068200は平日の9:30~17:30が受付時間です

基本的に問い合わせ先への通話料金は有料となりますが、紛失・盗難時は0120-71-5971のフリーダイヤルで24時間・365日対応してもらえます。

ナビダイヤルがつながりにくい時は、092-474-8885に問い合わせをしてみてくださいね

ナビダイヤルより通話料も安くすみますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください