今すぐ作れるクレジットカードあります!

アメックスグリーンとは?かっこいいグリーン券面のアメックスを徹底解説

アメックスグリーン

「アメックスブランドのカードを持ってみたい」と考えたことはありませんか?

アメックスグリーンであればアメックスブランドでありながら比較的ハードルが高くなく持つことが可能です。アメックスグリーンは通常カードでありながら、他社のゴールドカード並のパフォーマンスを備えており、さまざまな優待特典を受けることもできます。

ここでは、見た目もかっこいいよくステータスもあるアメックスグリーンの特徴やメリットについて紹介しています。

目次

アメックスグリーンの基本情報

年会費初年度無料
申込資格20歳以上
発行時間2週間程度
国際ブランドアメックス
初年度無料で使える特典
  1. 新規入会で通常年会費12,000円+税のアメリカン・エキスプレス・カードを初年度無料に
アメリカン・エキスプレス・カードの特徴
  • かっこいいセンチュリオンデザイン
  • 最高5,000万円補償される海外/国内の旅行傷害保険
  • ポイントの交換先である提携航空パートナーマイルの豊富さ
  • 充実したトラベルサービス
  • 貯まったポイントの有効期限は実質無期限

「アメリカン・エキスプレス・カード」(アメックスグリーン)は、アメックスの顔とも言えるようなクレジットカード。

アメックスの中では一般カードという扱いですが、他社のゴールドカード並のスペックを持っていて、特に国内での航空利用が多い方のおすすめです。

自宅 – 空港間での手荷物の無料配送やタクシーのチャーターなど嬉しいサービスの他に、国内外39ヶ所の空港ラウンジ利用も可能なのが嬉しいですね。

アメックスグリーンは他社のゴールドカードに匹敵するスペックを誇っており、プライオリティ・パスに無料で登録できるなど、年会費やステータスに見合った高級志向なサービスを受けられます。

アメックスグリーンはステータスカード! かっこいいといわれる理由は?

アメックスグリーンは多くの人から「かっこいい」クレジットカードと言われています。非常に多くのクレジットカードがある中で、なぜアメックスグリーンはかっこいいと言われることが多いのでしょうか。
ここでは、アメックスグリーンがかっこいいと言われる主な理由について見ていきましょう。

アメックスグリーンの券面デザイン色使いとセンチュリオン

いろんなクレジットカードランキングなどを見ても、アメックスは常に上位をキープしています。

ブランド力やステータスが人気でもありますが、他のカードにはない緑を基調とした色使いや古代ローマ時代の「ケントゥリオ(百人隊の隊長)」であるセンチュリオンのイラストが何とも言えないかっこよさを醸し出しています。

ブランド力・ステータス・デザイン性が高くスマートに使えるアメックスグリーンは多くの人が憧れるカードの1枚です。

アメックスグリーンはビル・ゲイツやウォーレンバフェットが愛用している

Warren Buffett KU Visit.jpg
By Mark Hirschey – Work of Mark Hirschey, CC 表示-継承 2.0, Link

マイクロソフトの創始者であり世界的大富豪のビル・ゲイツ、世界一有名な投資家であるバークシャー・ハサウェイのウォーレン・バフェットなどもアメックスグリーンを利用していると言われています。

他にもさまざまなクレジットカードがあり、アメックスゴールドやアメックスプラチナ、アメックスセンチュリオンなどもある中でアメックスグリーンを使っている理由は「クレジットカードとしての機能はどれも変わらないから」です。

そのため、合理的に考え、アメックスの中でも年会費が安いアメックスグリーンを利用しているという噂があります。

真偽はともかく世界的有名な人たちがアメックスグリーンを利用しているかもしれないと言われるほど、アメックスのブランド・ステータスが高い証拠でもあります。

アメックスグリーンはインスタ・SNS映えする

アメックスはブランド力があり、ステータスが高いカードとして世間に認知されているため、インスタ映えもします。

実際にアメックスの公式インスタグラムアカウントがあり多くの人がフォローしています。

他のクレジットカードであれば「インスタに載せるのはなんだか恥ずかしい。。」ということもありますが、アメックスであれば自信を持ってカードを載せれますし、カードデザインも他のカードよりも不思議とカッコよく見えてしまいます。

恐らく、クレジットカードでインスタ映えするのはアメックスぐらいではないでしょうか。

参考かっこいいクレジットカードを厳選!年会費無料でモテる券面デザインまとめ
年会費初年度無料
申込資格20歳以上
発行時間2週間程度
国際ブランドアメックス
初年度無料で使える特典
  1. 新規入会で通常年会費12,000円+税のアメリカン・エキスプレス・カードを初年度無料に
アメリカン・エキスプレス・カードの特徴
  • かっこいいセンチュリオンデザイン
  • 最高5,000万円補償される海外/国内の旅行傷害保険
  • ポイントの交換先である提携航空パートナーマイルの豊富さ
  • 充実したトラベルサービス
  • 貯まったポイントの有効期限は実質無期限

アメックスグリーンのメリット!申し込み前に知りたい前評判

アメックスグリーンにはどのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、「初年度年会費無料」「大学生でも持てる」「決して厳しくない審査」「ラウンジ同伴者1名無料」などについて見ていきましょう。
アメックスグリーンの申し込みを検討する前に、これらのメリット・前評判は確認をしておきましょう。

アメックスグリーンの年会費は初年度無料で利用できる

アメックスグリーンは通常年会費は12,000円(税抜)ですが、初年度年会費が無料で利用できます。

2年目以降は通常通りの年会費が発生してしまいますが、初年度無料で使えるのは非常にお得なことです。

本来かかる12,000円の支出がないわけですので、年会費が12,000円かかる場合に同額のキャッシュバックを受け取るようなものです。

「アメックス」ブランド・ステータスがあり、さまざまな優待・特典を受けられて、他のゴールドカードに匹敵するとも言われているアメックスグリーンを初年度年会費無料で利用できるのは、非常に大きなメリットと言えます。

初年度年会費が無料になるクレジットカードもありますが、大半が年会費1,000〜2,000円前後です。

アメックスグリーンは学生でも作れる

アメックスと聞いて、

「ビジネスマンじゃないと作れない」
「ステータスが高いカード」
「年収が高くないと持つことができない」

など考えている人も多いのではないでしょうか。

実は、社会人ではない大学生でもアメックスグリーンを作ることや持つことは可能です。

アメックスグリーンの入会条件は「20歳以上の安定した収入がある方」となっているため、アルバイトやパートでは発行できないことになっていますが、内定者キャンペーンなどであれば大学生でもアメックスグリーンを作れますし家族カードを持つこともできます。

「大学生=アメックスは作れない・持てない」ということはありません。また、プロパーカードのアメックスグリーンだけでなく、提携カードも同様です。

参考アメックスは学生におすすめのクレジットカード?学生におすすめのクレジットカードを徹底解説!

アメックスグリーンは審査に落ちにくい!?

「アメックスは審査が厳しいのでは?」と考える人は少なくないのではないでしょうか。

前述の通り、アメックスグリーンの入会条件は「20歳以上の安定した収入がある方」です。

他のクレジットカードの入会条件は「18歳以上の安定した収入がある方」となっていることが多いため、年齢の部分だけを見ると「厳しさ」はあるかもしれません。

また、さまざまな情報サイトによると「年収300万円以上、勤続年数3年以上」というのも基準とされています。

年会費無料のクレジットカードに比べると審査基準は決して緩くはありませんが、社会人の方からすればハードルの高い基準ではないはずです。

これらの条件をクリアしており、特に金融事故などの問題もなければ審査に通る可能性は高いと考えられます。

条件を満たしていない場合は審査に落ちますが、条件をクリアしていればそこまで審査に落ちることはありません。

アメックスグリーンの提示ラウンジは同伴者1名まで無料

アメックスグリーンを持っていれば、旅行や出張時に空港で出発の時間までゆっくりと過ごすことができます。

アメックスグリーンがあれば、国内28空港・海外2空港の空港ラウンジが無料で利用ができ、カード会員本人だけでなく同伴者1名まで無料でラウンジを使えます。

夫婦や友人・同僚との海外旅行や出張時にラウンジで快適な時間を過ごせるので、旅の満足度も高くなるはずです。

空港ラウンジ利用ができないクレジットカードの場合は、1人あたり1,000円程度の利用料がかかってしまいますが、ステータスの高いアメックスグリーンであれば、本人だけでなく同伴者も無料で使えてお得ですし、同伴者にアメックスのブランド力をアピールすることもできます。

アメックスグリーンは海外旅行傷害保険が手厚い

クレジットカードの中には、海外旅行傷害保険が付帯していないカードも少なくありませんが、アメックスグリーンは、海外旅行傷害保険が非常に手厚いことでも人気があります。

海外旅行傷害保険は、海外へ行くことが多い方にとっては非常に重要なサービスであり、海外滞在時に万が一のことがあっても高額な治療費などを保険で負担することができます。非常に多彩なプロテクションで損害を補償してくれる心強いカードです。

アメックスグリーンの保険内容に不安ならオプション保険も

アメックスグリーンの海外旅行傷害保険は利用付帯で、下記の補償内容となっています。

傷害死亡保険金  :5,000万円
傷害後遺障害保険金:最高5,000万円
傷害治療費用保険金:最高100万円
疫病治療費用保険金:最高100万円
賠償責任保険金  :最高3,000万円
携行品損害保険金 :免責金額3,000円、1旅行中最高30万円、年間限度額100万円
救援者費用    :最高200万円

上記内容でも十分な補償となっていますが、もう少し保険内容に厚みが欲しい際は「新・海外旅行保険 off!」や「海外旅行総合保険 マイセレクトONE」も用意されています。

カード付帯の海外旅行傷害保険にこれらのオプション保険を追加して、補償額の増額や補償内容の追加が可能です。

アメックスグリーンの特典!充実したトラベル&エンタメサービス

アメックスグリーンを持っていれば、プライオリティ・パスのスタンダード会員も年会費無料で利用でき、空港の宅配・送迎サービス、レンタカーやカーシェアリングの割引なども受けることができます。

他のクレジットカードのゴールドカード並の充実した特典・サポートを受けられるため、いつでもお得で快適な時間を過ごせます。

アメックスグリーンについているプライオリティ・パス無料でVIP待遇

プライオリティ・パスはアメックスグリーンに申し込むことで無料で付いてくる特典です。そのポテンシャルを紹介します。

プライオリティ・パスとは?

アメックスグリーンは、国内28空港・海外2空港の空港ラウンジが無料で利用ができるだけではありません。

世界130ヵ国500都市1,000ヵ所以上の高級空港ラウンジを利用できる会員制の「プライオリティ・パス」のスタンダード会員(通常年会費99米ドル)年会費が無料で登録できます。

これにより、世界中にあるプライオリティ・パス対象の空港ラウンジが1回27米ドルで利用ができます。

さらに、本人だけでなく同伴者も1回27米ドルで利用可能です。無料ではなく利用料はかかりますが、対象の空港ラウンジが多いですし贅沢な空間のラウンジが多いため、海外旅行や海外出張の際に空港で快適な時間を過ごすことができます。

プライオリティ・パスの申し込み方法は?

プライオリティ・パスのみに申し込むには、ホームページにアクセスして申し込めば大丈夫です。個人情報などを入力して到着を待つだけになります。

アメックスグリーンに付帯しているプライオリティ・パスを利用したい場合にも、クレジットカードとは別に別途申し込みが必要となります。ここを勘違いしている人が多いのですが、アメックスグリーンに申し込んだだけではプライオリティ・パスに申し込んだことにはなりません。

事前に「プライオリティ・パス・メンバーシップ」への登録をした後に、専用ウェブサイトよりお申し込みいただけます(オンライン・サービスへのログインが必要です)

「プライオリティ・パス・メンバーシップ」のカードは、申し込みから約4週間後に届くので、あまりにも直前に申し込んでもプライオリティ・パスを空港で使うことはできないので注意してください。

アメックスグリーンの電話一本で予約できる空港サービス!送迎・手荷物宅配・ポーターも

アメックスグリーンを持っていれば、さまざまな空港サービスを受けることができます。
※サービス対象外の空港もあります。

「手荷物無料宅配サービス」

海外旅行の際、出発のときは自宅から空港、帰宅のときは空港から自宅までスーツケース1個を無料配送できます。

「大型手荷物宅配優待特典」

アメックスグリーンを持っていれば、海外旅行の際に大きな手荷物をJALエービーシーの公示価格より1,000円(税込)割引の価格で預けることができます。

「エアポート送迎サービス」

エアポート送迎サービスにより、海外旅行の出発・帰国の際、提携会社のタクシーをチャーターし、指定の場所から空港までを定額料金で送迎可能です。

「空港パーキング」

旅行中に空港から近い駐車場を低価格で利用できます。

「無料ポーターサービス」

駅改札付近の指定場所などからチェックインカウンターまで、また、到着ロビーから指定場所までポーターが付き、荷物を運びます。

「空港クロークサービス」

空港内手荷物預かり所で荷物を無料で預かってくれますので、出発時間まで身軽に食事や買い物が楽しめます。

アメックスグリーンの「グローバル・ホットライン」と「トラベルデスク」が旅の安心をサポート

アメックスグリーンには「グローバル・ホットライン」と「トラベルデスク」が付帯しているため、海外滞在時にさまざまなサポートを受けることができます。たとえば、グローバル・ホットラインでは、

  • 航空券の予約、発券の手配、予約の再確認、変更
  • ホテルなど宿泊施設の紹介、予約、取消
  • レンタカー/リムジン・サービスの案内、予約、取消
  • レストランの案内、予約、取消
  • ゴルフ・コースの案内、予約、取消

など、他にも多くのコンシェルジュのようなサポートをしてくれます。

トラベルデスクでは、国内・海外のパッケージツアーや国内線・国際線航空券、国内・海外ホテルや旅館、レンタカーなどが電話1本で手配可能です。

国内外の旅の手配も手間いらずですし、滞在先で困ったことがあってもすぐに解決できます。

アメックスグリーンを持っていれば「レンタカー・カーシェアリング」の割引も

アメックスグリーンを持っていれば、レンタカーやカーシェアリングの割引を受けることもできます。

下記の各レンタカー会社でアメックスグリーンの利用の旨を伝えれば、基本料金から5%割引を受けられます。

また、全国6,000ヵ所以上ででカーシェアリングサービスを展開している「タイムズカープラス」の会員カード発行手数料が無料になります(通常1,550円)。アメックスグリーンがあれば、ドライブや国内旅行の際に、いつもよりもお得な料金でレンタカー・カーシェアリングサービスが利用できます。

  • オリックスレンタカー
  • トヨタレンタカー
  • 日産レンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • タイムズカーレンタル

※車種や時期・地区によって割引が適用されない場合があります。

「COTTON CLUB」や新国立劇場をお得に

アメックスグリーンを持っていれば、JAZZやR&Bなどさまざまなジャンルのアーティストのライブを聞きながら本格的な食事・お酒が楽しめる丸の内のエンターテインメントクラブCOTTON CLUBで、特典を受けることができます。

毎週金曜日にカードを呈示すれば、シャンパンまたはソフトドリンクのウェルカム・ドリンクをサービスとしてもらえます。また、オペラやバレエなどを上演している新国立劇場でも下記のような特典を受けられるため通常よりもお得に鑑賞できます。

  • 自宅へのチケット郵送無料(ボックスオフィスで電話でチケット購入した場合)
  • オペラトーク無料(オペラトーク開催日に入口でカード呈示)
  • ドリンク券無料(ボックスオフィスで電話でチケット購入した場合)

イープラスと提携したチケット先行予約サービス

アメックス会員であれば、イープラス(e+)と提携したチケット先行予約サービスも利用ができます。

スポーツや演劇、音楽、イベント、アートなど、さまざまなエンターテインメントの中の、特におすすめの公演情報をいち早く紹介してもらえます。また、一般発売に先駆けて先行予約の受付が可能です。

さらに、公演によっては、カード会員のために前方ブロックやアリーナ席などの良席やドリンクチケット・食事などの特典が用意されています。「人気があってなかなかチケットが取れない。。」というような公演も、アメックスグリーンを持っていれば良席でチケットを取れる可能性があります。

記念日やデートなど、大切な日に最高の時間を過ごせます。

アメックスグリーンのアメリカン・エキスプレス・セレクトで世界各国の優待ゲット

アメックス会員は、ショッピングやレジャー、エンターテインメント、トラベルなどで割引や優待を受けられるアメリカン・エキスプレス・セレクトを提供しています。

提携店でのショッピングが割引価格やプレゼント、レストランで代金が10〜20%割引、ホテルが優待価格、スパや習い事などが割引価格になるなど、さまざまなサービスをお得な料金で利用できます。

ザ・リッツ・カールトン大阪やシェラトンホテルなどでも利用でき、アメリカン・エキスプレス・セレクトの優待を利用したくてアメックスグリーンを持つ人も少なくありません。

2018年3月末をもってアメリカン・エキスプレス・セレクトサービスは終了しますが、今後も特典の一部はアメリカン・エキスプレス・コネクトやインバイツにて継続されます。

アメックスグリーンはマイル/ポイントが貯まりやすい!?

アメックスグリーンは、「メンバーシップ・リワード」というポイントプログラムがあり、クレジットカード利用100円につき1ポイント貯まります。

多くのクレジットカードのポイントには有効期限がありますが、アメックスグリーンの場合、有効期限は3年ですがポイントプログラムを1度でもアイテムと交換などすれば有効期限が無期限になるため、期限を気にせず貯めていくことができます。

ポイント付与率は100=1ポイントなど一見すると非常に魅力がありそうなポイントプログラムに感じますが、お得な面ばかりではありません。

アメックスグリーンはANAやJALもOK!?マイルに交換できる航空会社

アメックスグリーンを使って貯めたポイントは、航空会社のマイルへ交換することができます。下記はポイント移行が可能な航空会社・マイルです。JALマイルには対応しておらず、国内航空会社であればANAマイレージクラブに交換ができます。(2,000ポイント=1,000マイル)

  • ANAマイレージクラブ
  • SASユーロボーナス
  • アジアマイル
  • アリタリア イタリア航空 クラブ・ミッレミリア
  • エティハド航空 エティハド ゲスト
  • エミレーツ航空 エミレーツ・スカイワーズ
  • エールフランスKLM フライング・ブルー
  • カタール航空 プリヴィレッジクラブ
  • シンガポール航空 クリスフライヤー
  • タイ航空 ロイヤルオーキッドプラス
  • チャイナエアライン ダイナスティ・フライヤー・プログラム
  • デルタ航空 スカイマイル
  • フィンエアー フィンエアー・プラス
  • ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブ・クラブ
  • ヴァージンアトランティック航空 フライングクラブ

アメックスグリーンは低すぎる!?0.3%のポイント/マイル還元率をどう見るか

アメックスのメンバーシップ・リワードは100円利用につき1ポイントと、ポイント付与率に関しては1%ですが、1ポイント=0.3円相当の価値しかないため実質的なポイント還元率は0.3%です。

年会費無料のクレジットカードでもポイント還元率1%前後のものが多いため、アメックスグリーンの還元率はかなり低めと言えます。また、マイル還元率についても2,000ポイント=1,000ANAマイル(還元率0.5%)と決して高い還元率とは言えません。

せっかくポイントが貯まっても、3,000ポイントで1,000円分の商品券と交換など、非常に効率の良くない使い方しかできません。他のクレジットカードよりは高い年会費を支払うので、高いポイント還元率であって欲しいところです。

アメックスグリーンに「メンバーシップ・リワード・プラス」を追加でポイント還元率を改善

通常のメンバーシップ・リワードのポイント還元率は低いですが、オプションプログラムである「メンバーシップ・リワード・プラス」を活用すれば、ポイント還元率を改善させることができます。

メンバーシップ・リワード・プラスの年会費として3,000円(税抜)かかってしまいますが、下記のようにポイントの価値を大きく高めることが可能です。

  • マイルへの移行:1,000ポイント→1,000マイル(通常の2倍)※ANAマイル
  • 旅行代金の支払い:1,000ポイント→1,000円(通常の2.5倍)
  • 他ポイントへの移行:3,000ポイント→1,500ポイント(通常の1.5倍)
  • ホテル・旅行代理店への支払い:1ポイント→0.8円(通常0.3円)
  • H.I.Sアメックス・トラベルデスクで利用:1ポイント→0.8円(通常0.4円)

アメックスグリーンの限度額はいくら?気になる噂の真相4選

「アメックスグリーンは限度額がないと聞いた」
「年収が少なくてもアメックスグリーンを作れるらしい」
「アメックスグリーンを使っていればプラチナのインビテーションがあることも!?」

など、他にも多くのアメックスグリーンにまつわる噂があります。果たして噂は本当なのか、代表的なものについて見ていきましょう。

アメックスグリーンの限度額はないって本当?

他のクレジットカードだと「最高100万円まで」など、限度額が必ず記されていますが、アメックスグリーンをはじめ、ゴールドやプラチナ、センチュリオンなど、アメックスのクレジットカードには限度額が明記されていません。

アメックスの場合は、契約者の収入や利用状況・利用実績によって限度額が定められているため、人によっていくらまで使えるかが違ってきますので、限度額が明記されていません。

自身のアメックスグリーンの限度額を知りたい場合は、サポートセンターへ連絡をして「◯◯円の買い物をしようと思いますが決済できますか?」と聞いてみるといいでしょう。

そうすることで、おおよその利用限度額を知ることができます。アメックスグリーンの場合は、発行後30〜50万円程度の限度額が多いと言われています。

アメックスグリーンは年収が少なくても持てる?

アメックスグリーンはそこまで審査が厳しくありません。入会条件に関しても収入面は「安定した収入」という記載だけで、明確な金額は記されていません。

しかし、アメックスグリーンを作るためには「年収300万円以上」は必要と言われています。もちろん、職種や勤続年数にもよりますが、年収300万円を1つのラインとして考えるといいでしょう。

そのため、年収が100万円台や200万円台の場合、審査に落ちる可能性が高いと認識しておきましょう。

アメックスグリーンは他のクレジットカードのゴールドカード並の優待特典・コスパを備えたカードです。

そのカードが年収300万円以上あれば持てる可能性があると考えると、条件は緩いと言えます。

アメックスグリーンの審査期間は人によって違う?

アメックスグリーンの審査期間は人によって違います。

早い場合は1日〜数日で審査が完了しますし、遅い場合は2〜3週間や1ヶ月程度審査期間がかかることもあります。

審査期間に関しては、アメックスグリーンの申し込み方法(インターネット・郵送・電話・営業所)や審査対象者の状況によって変わってきます。審査期間をできる限り短くしたい場合はインターネットからの申し込みがおすすめです。

インターネット申し込みの場合はスピード審査をおこなっているため、比較的速いタイミングで結果を知ることができます。郵送や電話、営業所申し込みになるとインターネットよりは審査期間が長くなる傾向があるため注意した方がいいでしょう。

アメックスグリーンからプラチナカードへのインビテーションはある?

プラチナ・カード

残念ながらアメックスグリーンからプラチナカードへのインビテーションはありません。

アメックスゴールドであれば利用実績などにより、プラチナカードへのインビテーションがあります。

参考アメックスプラチナカードはなぜ欲しくなる?プロパーやゴールドとの違い・比較付

アメックスのプラチナカードを持つことを1つの目標にしている場合は、しっかりと利用実績を積み上げてアメックスグリーン→アメックスゴールド→アメックスプラチナとランクアップをしてきましょう。

年会費無料(※)
申込資格20歳以上
発行時間2週間程度
国際ブランドアメックス
アメックスゴールドの特徴
  • 年会費29,000円のゴールドカードを初年度無料で使える!
  • 過去の信用履歴よりも現在の返済能力(収入や勤務先)を重視した独自の審査基準
  • 最高1億円の補償がある海外/国内の旅行傷害保険付き!
  • 有効期限が無期限のポイントを使って好きなときに好きなマイルへ交換が可能
  • 国内外約200店のレストランで2名以上で予約すれば1名分のコース料理代が無料!
注意
年会費は初年度無料、翌年からは29,000円+税がかかります。

アメックスグリーンには多彩なプロテクションで万が一の損害を補償

アメックスグリーンは海外旅行傷害保険が充実しているだけではありません。「リターン・プロテクション」や「ショッピング・プロテクション」「オンライン・プロテクション」なども充実しています。

「リターン・プロテクション」

アメックスグリーンで購入した商品を返品する際、万が一、購入店が返品を受け付けない場合はアメックスに返却することで購入金額を代わりに返金してくれます。(購入日から90日以内、1商品につき最高3万円相当額、年間最高15万円相当額まで)

「ショッピング・プロテクション」

国内や海外でアメックスグリーンで購入した商品が盗難・破損に遭った場合は、購入日から90日間、年間最高500万円まで補償を受けられます。

「オンライン・プロテクション」

万が一、インターネット上で第三者による不正利用の被害に遭った場合は、不正利用額の補償を受けることができます。

アメックスグリーンは緊急時に仮カードを至急発行してくれることも

もし所持しているアメックスグリーンカードを紛失や盗難に遭った場合は、通常の再発行手続きとは別に「緊急仮カード」を発行することも可能です。

「カードを紛失してしまった。でもすぐにカードが使えないと困ってしまう。。」という場合でも安心です。

1週間程度で再発行カードが届くので、それまでの間は仮カードを使って買い物などができます。

ただし、仮カードはアメックスグリーンの券面と異なるので、アメックスグリーンを呈示して受けられる特典などは利用ができません。

アメックスグリーンであれば、緊急時でも迅速に対応してもらえるので安心です。

アメックスグリーンは、他にもトラベルサービス特典が充実していますので、他の魅力的な特典についても紹介していきます!

アメックスグリーンはおすすめ?他社のゴールドカードと比較してみました

アメックスグリーンは通常カードながらも、他社のゴールドカードに匹敵するほどの高いパフォーマンスを備えています。

ここでは、アメックスグリーンと「楽天プレミアムカード」「三井住友VISAゴールドカード」「JCBゴールドカード」「アメックスゴールド」を各項目で比較していますので、カード選びの参考にしてください。

アメックスグリーンと楽天プレミアムカード

楽天スーパーポイントがザクザク貯まることで人気の楽天カード。楽天プレミアムカードは、楽天カードのゴールドカードです。アメックスグリーンと比較した場合は、どちらの方がお得なのでしょうか。

ポイント還元率は楽天プレミアムカードに分があるものの(ポイント還元率1.0%〜5.0%)、優待サービスなどは楽天市場ヘビーユーザーであれば楽天プレミアムカードの方が魅力的だと思いますが、ヘビーユーザーでない場合はアメックスグリーンを好む人の方が多いのではないでしょうか。

年会費、審査基準、ポイント還元率、マイル交換先、海外旅行傷害保険など、それぞれの項目について見ていきましょう。

アメックスグリーン楽天プレミアムカード
年会費初年度年会費無料、翌年度以降12,000円(税抜)年会費10,000円(税抜)
申込資格20歳以上で安定した収入のある方20歳以上で安定した収入のある方
ポイント還元率0.3%〜0.5%(有効期限3年、1度交換後は無期限)1.0%〜5.0%(有効期限無期限)
交換先マイルANA(2,000ポイント→1,000マイル)、JALは不可ANA(2ポイント→1マイル)、JALは不可
海外保険最高5,000万円最高5,000万円
国内保険最高5,000万円最高5,000万円
お得な優待プライオリティ・パス(スタンダード会員無料)、トラベルデスク、グローバル・ホットライン、アメリカン・エキスプレス・セレクト楽天市場送料分相当ポイント還元(1年無料)、プライオリティ・パス(プレステージ会員無料)、トラベルデスク、ポイント倍(3コースから選択)

アメックスグリーンと三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカードとアメックスグリーンを比べた場合はどちらが魅力的なのでしょうか。三井住友VISAゴールドカードは、カード利用1,000円につき1ポイント貯まり、1ポイント=5円相当としてポイントや景品へ交換できます。

ただし、ANAマイルへの交換は1ポイント=10マイルと高いレートで交換できるのが特徴です。しかし、優待特典は決して多くなく、アメックスグリーンの方が総合的に利用しやすいのではないでしょうか?年会費、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険など、各項目について確認していきましょう。

アメックスグリーン三井住友VISAゴールドカード
年会費初年度年会費無料、翌年度以降12,000円(税抜)初年度年会費無料、翌年度以降10,000円(税抜)
申込資格20歳以上で安定した収入のある方30歳以上で安定した収入のある方
ポイント還元率0.3%〜0.5%(有効期限3年、1度交換後は無期限)0.5%〜0.8%(有効期限3年)
交換先マイルANA(2,000ポイント→1,000マイル)、JALは不可ANA(1ポイント→10マイル)、JALは不可
海外保険最高5,000万円最高5,000万円
国内保険最高5,000万円最高5,000万円
お得な優待プライオリティ・パス(スタンダード会員無料)、トラベルデスク、グローバル・ホットライン、アメリカン・エキスプレス・セレクトReluxで3,000円割引、写真入りICカードを選択可、マイル移行手数料無料(1ポイント=10マイル)

アメックスグリーンとJCBゴールド

JCBゴールドカードは、海外旅行傷害保険が最高1億円、国内旅行傷害保険も最高5,000万円など付帯保険が充実しています。

また、貯まったポイントはANAマイルだけでなくJALマイルへの交換も可能です(1ポイント→3マイル)。

他にも、レストランなどが割引になるグルメ優待や国内・海外パッケージツアーが通常よりもお得になるトラベルサービスなどが充実しています。年金や資産運用について相談できるダイヤルもあるなど、困ったときに頼りになります。

アメックスグリーンとJCBゴールドカードのどちらが自分に合っているか?年会費や審査基準、ポイント還元率、海外旅行傷害保険など、各項目を比較しながら検討してみましょう。

アメックスグリーンJCBゴールド
年会費初年度年会費無料、翌年度以降12,000円(税抜)初年度年会費無料、翌年度以降10,000円(税抜)
申込資格20歳以上で安定した収入のある方20歳以上で安定した収入のある方
ポイント還元率0.3%〜0.5%(有効期限3年、1度交換後は無期限)0.5%〜2.5%(有効期限2年)
交換先マイルANA(2,000ポイント→1,000マイル)、JALは不可ANA(1ポイント→3マイル)、JAL(1ポイント→3マイル)
海外保険最高5,000万円最高1億円
国内保険最高5,000万円最高5,000万円
お得な優待プライオリティ・パス(スタンダード会員無料)、トラベルデスク、グローバル・ホットライン、アメリカン・エキスプレス・セレクトJCBトラベルOkiDokiトクトクサービス、空港サービス、グルメ優待サービス

アメックスグリーンとアメックスゴールド

アメックスゴールドはプライオリティ・パスが年2回まで無料、世界の提携ホテルに2泊以上宿泊した場合にゴルフプレー代無料、一休.comやH.I.S、日本旅行などで優待を受けられるなどの特徴を持ちます。

また、アメックスグリーンよりもマイルが貯まりやすく、海外旅行傷害保険も高額です。年会費などに差がありますが、基本的には、海外旅行にあまり行かない方はアメックスグリーン、海外旅行へよく行く方はアメックスゴールドがおすすめです。

アメックスプラチナを持ちたい方であればゴールドがいいでしょう。年会費や海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険などについて比較していきましょう。

アメックスグリーンアメックスゴールド
年会費初年度年会費無料、翌年度以降12,000円(税抜)初年度年会費無料、翌年度以降29,000円(税抜)
申込資格20歳以上で安定した収入のある方20歳以上で安定した収入のある方
ポイント還元率0.3%〜0.5%(有効期限3年、1度交換後は無期限)0.3%〜0.5%(有効期限3年、1度交換後は無期限)
交換先マイルANA(2,000ポイント→1,000マイル)、JALは不可ANA(1,000ポイント→1,000マイル)、JALは不可
海外保険最高5,000万円最高1億円
国内保険最高5,000万円最高5,000万円
お得な優待プライオリティ・パス(スタンダード会員無料)、トラベルデスク、グローバル・ホットライン、アメリカン・エキスプレス・セレクトプライオリティ・パス(スタンダード会員無料、年2回まで無料)、トラベルデスク、オーバーシーズ・アシスト、アメリカン・エキスプレス・セレクト

アメックスグリーンはメインカードになりうるか

結論からいえば、アメックスグリーンはメインカードとして十分成り立ちますが、ショッピング還元やポイント還元は他のカードで補う必要はあると思います。

アメックスグリーンを持つ=他社のゴールドカードを持っているようなものですが、審査基準がことらさ厳しいということではないため、ブランド・ステータスのあるカードを持ちたい方におすすめです。

また、様々なマイルを利用する可能性がある方にとっては、有効期限なしにポイントを保有できるというもの利点ではないでしょうか?

カードの色味やデザインもかっこいいですので、会計の際クレジットカードを出すのが楽しみになるはずです。「審査基準」と「かっこよさ」の点でもアメックスグリーンはおすすめの1枚です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください