今すぐカードが必要な方はクリック👆💨🚀

転職活動期間2年は長すぎる?時間をかけても納得いく転職先を見つけよう!

在職中の転職活動は、仕事の状況によっては転職活動の時間が取れず活動期間が長引いてしまうということがあります。
できれば短期間で実現したい転職ですが、活動時間が思うように取れないのであれば、長期計画にして、1年後や2年後というように時期を決めて転職活動をはじめてみませんか?
ある程度長期戦を覚悟すれば、たとえ転職が実現するまでに2年かかったとしても長すぎるということはなく、納得ができる転職先が見つけられるはずです。

転職は短期勝負というけれど

転職活動の目安とされる期間は3~6ヶ月、活動を始めたらできるだけ早く決めるのが良いとされています。
平均3ヶ月、長くても6ヶ月で実現している人が多い転職ですが、なかには1年以上かけて転職を実現するケースもあります。
転職は短期間で決めるよりも時間をかけた方がよい場合もあるのですよ。

焦って失敗するケースもある

離職後の転職活動や在職中でもできるだけ早く転職先を決めたいというときに起こってしまうケースです。
結果的にもういちど転職活動を始める人もいて、今まで以上に転職活動に時間がかかってしまうこともあります。
離職中の人も在職中の人も、転職を成功させるには「焦らない」ということが大切でしょう。

在職中ならゆっくり転職活動する方法も

離職中は時間的にも余裕がありますが、在職中は活動時間を取るのも難しいですよね。
納得できる転職先を見つけたいなら短期間で決めるのではなく、転職しやすい時期を調べておいて時間をかけて転職活動をしてもよいでしょう。

ゆっくり転職活動がおすすめのケース

時間をかけても自分に合った転職先を見つけたい人、転職の条件によっては時間をかけた方が良い人は、ゆっくり転職活動するのがおすすめです。

転職が急ぎでは無い場合

在職中の人に限られてしまいますが、自分に合う条件が見つかったら転職をしたいと考えているのなら、自分のペースで転職活動を進めても良いでしょう。
在職中でも転職理由によっては急ぎで転職活動をしなければなりませんが、急ぎでなければゆっくり活動をした方が、自分に合った転職先を見つけられるかもしれませんよ。

年齢が高い場合

年齢が高くなるにつれて転職活動の期間は長くなる傾向があります。
応募できる求人が少なくなる分焦ってしまいがちですが、焦って転職先を決めるのはあまり良くはありません。
むしろ時間をかけたほうが、求人を見つけやすいですし、自分の強みや得意としている分野をフィードバックすることができます。
高齢層の転職活動は、短期集中ではなく長期戦と思って取り掛かるほうが上手くいくでしょう。

ゆっくり転職活動のメリットとデメリット

転職活動の長期化というとデメリットの方が多そうですが、準備の期間をしっかり確保できるので、求人への応募のチャンスを逃さなければ、メリットも結構ありますよ。
ここではゆっくり転職活動のメリットとデメリットを紹介しますね。

転職準備がしっかりできる

転職準備では、自己分析やキャリアの棚卸、企業研究や業界研究とやらなければならないことが多く、短期間だと数日間しか時間が取れない場合もあります。
ただ、ゆっくり時間をかけて転職活動をするのなら、準備の時間が確保しやすいので余裕を持って準備ができます。
自分が納得いくまで転職準備ができるというのは、転職活動における大きなメリットですよね。

企業の選定がしやすい

短期間で転職先を決めようとすると、条件と一致しないところも応募してしまう可能性がありますが、ゆっくり時間をかけて転職活動を行う場合は、求人もひとつひとつ丁寧に見られますので、大切なことを見落とさずに応募企業が選ぶことができます。
時間をかけて転職活動することで、応募企業を絞り込むことも可能です。

転職しやすい時期を狙って応募ができる

転職を考えている人のなかには、繁忙期は避けたい、求人が多い時期に転職をしたいという希望もあります。
急ぎで転職活動をする場合は「転職しやすい時期を狙って」なんて言ってはいられませんが、ゆっくり転職活動をするなら、仕事が忙しい繁忙期を避けるなど自分が希望する時期に転職活動が始められますね。

目標を決めておかないといつまでも決まらない可能性も

ゆっくり転職活動は、焦らないで転職活動ができるというメリットがありますが、ある程度の目安を決めておかないといつまで経っても転職ができないかもしれません。
自分が希望する求人を見つけたら、とりあえずは応募するというように、チャンスを活かすようにしましょう。

ゆっくり転職活動で転職をするには

ゆっくり転職活動で転職を実現するには、自分が転職しやすい時期を確認しておきましょう。
長期戦といっても目安をつけておかないと転職は実現しませんよ。
ゆっくり転職活動でも、転職スケジュールは立てるというようにゴールは決めておいてくださいね。

企業の採用スケジュールを確認する

新年度が始まる4月と企業における後半部分の10月は人事異動も多い時期です。
人事異動に合わせて1月~3月、8月、9月に中途採用の募集をかける企業もあります。
もちろん中途採用の募集はこの時期には限りませんが、求人への応募時期に迷ったら、求人の募集が多い時期を目安にするのもよいでしょう。

転職サイトとエージェントを使い分ける

ゆっくりと時間をかけて転職活動をする場合でも転職サイトと転職エージェントの登録はしましょう。
すぐに転職活動を始めなくても、情報収集は必要です。
まずは、転職サイトに登録して転職の流れを確認しましょう。
サイトコンテンツ内に「年収査定ツール」や「適職診断ツール」があれば、使ってみると自己分析ができるかもしれません。
本格的に転職活動を開始するときに転職エージェントに登録すると、効率的に転職活動が進められるはずです。
時間をかけて転職活動をする場合は、進捗状況や目的にあわせて転職サイトと転職エージェントを使い分けましょう。

ゆっくり転職活動におすすめの転職サイトとエージェント

ゆっくりと転職活動をしたい人におすすめの転職サイトとエージェントをまとめています。
転職サイトやエージェントは、転職の目的や条件に合わせて選ぶと自分に合う求人が見つけやすく、サポートも受けられやすいでしょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴は、6,000件以上の求人数とレジュメを見た企業や転職エージェントからのオファーが届くスカウト機能です。
すぐに転職活動ははじめなくてもスカウト登録をしておけば、企業からオファーが届く可能性があるので転職における市場価値を知ることもできますよ。
転職コラムや適職診断といったコンテンツも充実しているので、転職を考えたら最初に登録をしてほしい転職サイトです。

リクナビNEXT
サービス種類転職サイト
非公開求人数2万社超
利用者層20代〜30代
得意領域営業・事務・管理
リクナビNEXTの特徴
  • 転職者の約8割がリクナビNEXTを利用している
  • 求人企業や転職エージェントから直接オファーや非公開求人オファーが届く「スカウトサービス」機能が人気
  • 30分かけて自身の強みを分析する「グッドポイント診断」が便利
  • 女性・第二新卒者も就職・転職支援のサポート強化
  • 設備・工事の技能工から小売・外食まで幅広い職種が強み

転職は@type

東京や大阪といった都市部を中心に求人を掲載している転職サイトです。
キャリアアップを目指す人を対象にしており、検索の他に「スカウト」「オファーDM」「マッチング」といった独自の機能で求人にアプローチできます。
「転職力診断テスト」や「市場価値診断テスト」といったツールがあるので、PCを開いたついでに利用してみても良いでしょう。

リクルートエージェント

転職実績No.1の転職エージェントとして知られており、経験豊富なキャリアアドバイザーが転職をサポートします。
非公開求人を含む求人の紹介の他に、応募状況や進捗状況の確認ができる「Personal Desktop」もあり転職スケジュールも管理できます。
利用者の99%が満足しているという「面接向上力セミナー」や応募書類への添削、アドバイスで転職を実現させます。

リクルートエージェント
サービス種類転職エージェント
非公開求人数16万件以上
利用者層20代〜40代
得意領域営業・技術職・事務
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1の転職エージェント
  • 業界最大級の非公開求人はなんと16万件以上
  • 中国・東南アジア・インドをはじめとした海外企業への転職案件も多い
  • 新卒や未経験から正社員への転職サポートも充実
  • とりあえず転職を始めてみる人におすすめ

doda

dodaは転職サイトとしての機能とスカウトサービス、エージェントサービスがあるので転職の進捗状況に合わせて登録内容を変更することができます。
簡単に職務経歴書が作成できる「レジュメビルダー」や「年収査定」「キャリアタイプ診断」「合格診断」といったツールもあります。
キャリアアドバイザーによる転職アドバイスが受けられる「個別相談会」も開催しているので、今後のキャリアプランを立てたいという人は利用してみてもよいでしょう。

転職サイトのdoda
サービス種類求人サイト、転職エージェント
非公開求人数13万件超
利用者層20代〜40代
得意業種営業・マーケティング・エンジニア
dodaの特徴
  • 業界最大級の求人数を誇る転職サイト
  • 年収査定やキャリアタイプ診断、合格診断、レジュメビルダーなどのサポートツールが豊富
  • 職種・業界特化のキャリアコンサルタントの徹底サポート
  • キャリアアップを目指す女性の転職支援のサポート強化
  • 若手から中堅層に圧倒的な支持

ビズリーチ

年収1,000万円以上を対象にした転職エージェントで、管理職やマネージャー、外資系やグローバル系企業を目指している人におすすめです。
ヘッドハンターや企業からスカウトを受けられるサービスがあり、ヘッドハンターからは求人も紹介してもらえます。
まずは転職における市場価値が知りたいという人や年収アップを目指す人は登録を検討してもよい転職エージェントです。

ビズリーチ
サービス種類転職エージェント
非公開求人数11万件以上
利用者層20代〜30代
得意領域IT・ゲーム・デザイン業界、経営・管理・人事
ビズリーチの特徴
  • ビズリーチは完全非公開ハイクラス向け転職サイト
  • 厳正な審査を通過した1,700名以上の一流ヘッドハンターとマッチング
  • 転職成功の秘訣はプレミアムプラン(2,980円+税/月)加入でヘッドハンターからのスカウトに返信してコミュニケーションを取ること
  • 高年収・経営ボードなどのキャリアアップをを望むハイクラス層におすすめ
  • 20代ならキャリトレがおすすめ

ゆっくり転職は転職時期を決めてメリハリをつけて転職活動をしよう!

ゆっくり転職は、転職時期を決めておかないとダラダラしていつまでも転職先が決まらない可能性もあります。
ゆっくり長期戦にするからこそ、目的意識を持って転職活動を行うことが大切です。
目標の時期に転職をするためにも、しっかり転職スケジュールを立ててメリハリをつけて転職活動をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください