【9月24日迄!!】楽天カードの7,000ポイント特典✨

コストコグローバルカードとは?年会費や審査や発行期間、ポイントの注意点まとめ

コストコでお得なクレジットカード

「コストコで使うならコストコグローバルカードでいいよね?」
会員制の倉庫型スーパーのコストコは、お買い得商品もたくさんありますので非常に人気があります。

そのコストコで発行しているのがコストコグローバルカードですが、
・コストコグローバルカードは作るべき?
・年会費はいくら?
・審査やポイントプログラムの詳細が知りたい。
など、知りたいこともたくさんあると思います。

そこで、この記事ではコストコグローバルカードの詳細と審査や発行期間などの手続き内容を中心に情報をまとめました。

クレジットカード選びを間違わなければ、コストコの買い物をさらにお得にできますので参考にしていただければ幸いです。

目的から絞り込みたい方はこちら

入会キャンペーン実施中!2019年9月30日まで

コストコグローバルカードのキャンペーン

2019年7月1日~2019年9月30日に新規でコストコグローバルカードを発行した人には、最大でコストコの年会費にあたる4,400円相当がもらえるというキャンペーンもあります。

キャンペーン名コストコグローバルカード 新規ご入会さま期間限定 最大4,400円相当プレゼントキャンペーン
キャンペーン期間2019年7月1日~2019年9月30日
特典内容・最大4,400円相当のキャッシュバックリワード
・コストコショッピングバッグ
特典付与条件①期間中、eオリコサービスでエントリーのうえ3万円利用
②Apple Payの利用で1,100リワード
③家族カード3回利用で1,100リワード
④コストコ以外で5回使うと1,100リワード
⑤ETCカード申し込みで1,100円分のコストコクーポン
詳細コストコグローバルカードのキャンペーンに注目!特典内容と注意点まとめ

コストコ最上位のエグゼクティブ会員が日本上陸

コストコ最上位のエグゼクティブ会員

2019年9月2日(月)から日本のコストコにも最上位会員資格であるエグゼクティブ会員が誕生しました。

年会費9,000円で最大2.0%のリワード還元がありますので、コストコグローバルカードと合算した3.5%還元が実現します。

注目!!コストコにエグゼクティブ会員が誕生!ダウングレード(解約)には要注意

コストコグローバルカードとは

年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間最短8営業日
国際ブランドマスターカード
還元率コストコ内:1.5%
コストコ外:1.0%
コストコグローバルカードの特徴
  • 年会費は初年度無料、年1回以上の利用で翌年会費も無料(通常年会費は1,250円+税)
  • 最大2,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯
  • コストコ内のお買い物は1.5%還元(コストコ外は1.0%還元)
  • 還元されるキャッシュバックリワードは毎年2月に反映

コストコグローバルカードは、コストコお得に利用可能な、マスターカードブランドのクレジットカードになります。

コストコでは以前アメリカンエキスプレスと提携してお得に利用できるクレジットカードを用意していました。

そのアメリカンエキスプレスとの提携を解消し、2018年2月よりスタートしたのがこのマスターカードブランドのコストコグローバルカードになります。

海外旅行保険、国内旅行保険が付帯

コストコグローバルカードには、以下のように旅行保険が付帯します。

  • 自動付帯の海外旅行保険
  • 利用付帯の国内旅行保険

国内海外両方の旅行保険が付帯されますが、海外と国内では付帯の仕組みが違うので注意が必要です。

それぞれの補償範囲は以下の通りです。

補償項目海外旅行保険国内旅行保険
死亡後遺障害最高2,000万円最高1,000万円
疾病傷害治療最高200万円なし
救援者費用最高200万円なし
賠償責任最高2,000万円なし
携行品損害最高20万円なし

特に海外旅行保険が手厚いので、海外旅行によくという人であれば普段コストコを利用しない方でもメリットはあるでしょう。

コストコオリコマスターカードとの違い

以前はコストコマスターカードでしたが、コストコグローバルカードになって付帯保険とポイント還元率がパワーアップしました。

下記はその比較表となります。

比較項目
コストコグローバルカード

コストコグローバルカード

コストコオリコマスターカード

コストコオリコマスターカード

年会費初年度無料
年1回以上の利用で翌年会費無料
永年無料
国際ブランドマスターカードマスターカード
付与ポイントキャッシュバックリワード暮らスマイル
海外旅行損害保険最高2,000万円補償なし
国内旅行損害保険最高1,000万円補償なし
コストコ内
ポイント還元率
1.5%0.5〜1.0%
コストコ外
ポイント還元率
1.0%0.5〜1.0%

ただ暮らスマイルからキャッシュバックリワードになって、付与時期が年1回(毎年2月)になりましたのでポイントの利便性は落ちたように思います。

オリコポイントからコストコプリペイドカードに交換可能

以前コストコオリコマスターカードを利用されていた方は、貯まった暮らスマイルをオリコポイントに移行することで、5,000円分のコストコプリペイドカードに交換することができます

暮らスマイルのポイント有効期限は獲得した月から2回目の誕生月までになりますので、最短13ヶ月〜最長24ヶ月です。

1スマイル=5ポイントに交換できますので、1,000スマイル以上保有の方は早めにオリコポイントに移行してプリペイドカードを手に入れましょう。

コストコなら還元率が1.5%になるマスターカード

コストコグローバルカードは、国内コストコでの利用時に1.5%還元となります。

還元とは言っても現金キャッシュバックで還元されるわけではなく、キャッシュバックリワードというポイントで付与されるシステム。

キャッシュバックリワードの有効期限は1年間と短めに設定されているので、付与されたら速やかに使うようにしましょう。

コストコ以外なら1.0%還元

コストコグローバルカードが1.5%還元となるのは、あくまでも国内のコストコで利用した場合のみです。

それ以外での利用の場合には1.0%還元になります。

1.0%還元でも毎月の携帯代や衣類日、光熱費の支払いなどにあてていけば意外とリワードは貯まりますので、年間で付与されるリワードが10,000リワードを超えるということも珍しくはありません。

十分メインカードとしても使っていける還元率でしょう。

キャッシュバックリワードの使い方

キャッシュバックリワードは国内コストコにおいてのみ利用可能です。

国内のコストコの会計時に、レジで「リワードを使いたい」という旨を伝えれば支払い金額から割引してくれます。

1リワード=1円で利用できるので、場合によっては国内コストコでの支払い金額を大幅に減らすことも可能です。

現在保有しているポイントは、会員サイトでコストコの会員番号やカード番号等を入力していくことで簡単に確認可能になっています。

ポイントとリワードの違い

本来的な意味では、ポイントもリワードも特に違いはありません。

クレジットカードでポイントが貯まるプログラムのことを「リワードプログラム」と呼ぶというのが本来的な言葉の使い方です。

ただコストコグローバルカードでいう「リワード」に関しては、コストコでのみ使用出来るというのが一般的なポイントとの大きな違いになります。

一般的なポイントは、商品と交換したり、違うポイントに移行したりと様々な使い方が出来るものです。

割引にのみ使うというのはある意味では分かりやすいので、ポイントプログラムで使い方をあれこれ考えるのが面倒な人には、コストコグローバルカードは使いやすいでしょう。

コストコグローバルカードのデメリット

コストコをよりお得に利用できるようになったり、旅行保険が付帯したりとメリットが魅力的なコストコグローバルカード。

ただどんなクレジットカードにもメリットがあればデメリットもあるもので、コストコグローバルカードにも3点ほどチェックしておきたいデメリットがあります。

キャッシュバックリワードの付与は年1回

まず一点目は、キャッシュバックリワードの付与が1年に1回しかないという点。

クレジットカードのポイントの多くは、毎月付与されていくものです。

しかしコストコグローバルカードは、「翌年の2月」に前年で貯めたポイントが一括で付与されるというシステムになっています。

たとえば前年の1月にどれだけカードを使ったとしても、その分のリワードは翌年の2月になるまでは獲得することが出来ないのです。

逆に言えば、年に1回、キャッシュバックリワードを使えるコストコ還元祭という捉え方もできます。

とはいえ、コストコの利用頻度がそこまで多くない人にとって、このキャッシュバックリワードはあまり魅力的ではないかもしれません。

高還元!!コストコでおすすめのクレジットカードを比較【2019年最新】

年会費が完全無料ではない

コストコグローバルカードの年会費は、完全無料ではありません。

コストコグローバルカードの年会費システムは以下のようになっています。

  • 初年度年会費無料
  • 次年度より毎年1,250円(税抜)
  • 年に1回以上のショッピング利用で翌年度の会費無料

このようなシステムなので、「あんまりコストコにも行かないし普段は他のカードを使っているけど、とりあえずコストコでもクレジットカードを作っておこう」という人には向きません。

ただ、毎年必ずコストコを利用するという場合や携帯代などの毎月必ずある支払いをコストコグローバルカードで行うという場合には、毎年の年会費を無料にすることも可能です。

普段から利用するという目的でコストコグローバルカードを作るのであれば、このデメリットもそこまで気になるものではないもかもしれません。

発行時間が長い

「コストコグローバルカードの発行時間は最短8営業日と長めです。

実際に手元に届くまでは2週間かかると見ておいたほうが良いでしょう。

コストコで今すぐ使いたいなら、即日発行できるマスターカードは数種類しかありません。

お急ぎの方は以下の記事から確認してくださいませ。

まだ間に合う!!即日発行できるコストコのクレジットカード一覧【2019年最新】

コストコグローバルカードに関するよくある質問Q&A

最後に、コストコグローバルカードに関するよくある質問に回答していくという形で、より詳しくコストコグローバルカードの情報をまとめていきます。

特に支払いシステムについては気になっている方も多いでしょうからチェックしてみてください。

家族カードは発行できる?何枚まで?

コストコグローバルカードの家族カードは1枚まで発行可能となっています。

家族カードに関しては年会費も無料です。

家族カードでの利用分についても、本会員の利用分と計算されて、翌年2月のキャッシュバックリワードで還元されます。

年会費も無料でリワードもたまる上に、先に挙げたように家族カードを作ることがキャンペーンをクリアするための条件になっていたりもするので、家族カードは作っておいても損はないでしょう。

ETCカードは作れる?

コストコグローバルカードでは、もちろんETCカードも作ることが可能です。

先に挙げてきたように、ETCカードを作るということもキャッシュバックリワードを満額でもらうための条件だったりするので、当然発行は可能になっています。

さらにETCカードの年会費も家族カード同様に無料。

ETCカードの発行には少額ながら年会費や発行手数料がかかるものがありますが、コストコグローバルカードであれば完全に無料で利用できるのです。

コストコグローバルカードを今後メインとして利用していきたいと考えているのであれば、あわせてETCカードを発行しておくというのもやはり損はないでしょう。

締め日と引き落とし日はいつ?

コストコグローバルカードの支払いシステムは以下のようになっています。

  • 締め日 月末
  • 支払日 翌月27日

もし27日が土日や祝日だった場合には、翌営業日の引き落としです。

月初に利用した場合、その利用分の支払い日までは50日以上空くことになるので、比較的に支払いやすいシステムになっていると言えます。

ただ、支払いまである程度時間が空く分、手持ちに余裕を感じてついつい使いすぎてしまい、口座のお金に余裕がなくなった状態で引き落とし日を迎えてしまうということも起こりえます。

口座の金額と利用分は、常に把握しておくのがおすすめです。

利用明細の確認方法は?

利用明細はオリコカードのWebサイト「e-オリコサービス」から確認することが出来ます。

あるいはオリコカードのアプリからでも確認可能です。

コストコグローバルカードの発行元はオリコカードになるので、基本的に明細確認などのシステムはオリコカードのシステムを利用することになります。

コストコグローバルカードを利用していくのであれば、オリコのアプリをダウンロードしておくとすごく便利でしょう。

解約する方法を知りたい

コストコグローバルカードの解約手続きは、カード裏面に記載されている電話番号に連絡をし、そこから「解約したい」という旨を伝えていけば解約手続きが進んでいきます。

電話受付も平日だけではなく、土日であっても可能。

ただし時間帯的には9時30分から17時30分までしか対応していないため、自分の休日のタイミングを見計らって日中に電話連絡を入れていくのが良いでしょう。

支払い日近くの27日前後や利用明細書の到着日である20日前後は電話が込み合うことが多いので、そのあたりで解約したいと思ったらある程度時間の余裕があるタイミングで連絡するのが吉です。

コストコグローバルカードをサブカードとして利用するのもおすすめ

コストコグローバルカードは確かにコストコ内で1.5%の高還元を受けられるお得なクレジットカードです。

ですが、コストコ以外で利用することを考えるとキャッシュバックリワードの付与日やリワードの使える場所から考えて利便性は劣ります。

そこで、提案したいのが「コストコグローバルカード以外にお得なマスターカードを持つ」方法と「コストコグローバルカードをコストコ専用のサブカードとして利用する」方法です。

特にマスターカードだと楽天カードやリクルートカードなど、QRコード決済と組み合わせることでポイント還元率を1.5%以上にすることも可能なので、一度検討してみてはいかがでしょうか?

コストコでお得なクレジットカード コストコでおすすめのクレジットカードを比較【2019年最新】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください