💡8,000円相当のPayPayポイント&1%上乗せ💡

楽天銀行にログインできない場合の対処法!口座開設やはじめてログインする方法も紹介

PC
「ログインパスワードを忘れてしまった」「ユーザIDがわからない」など、楽天銀行にログインできず困ったことがある人は少なくないはずです。ログインができない原因ごとに対処法が異なるため、それぞれの対処の仕方を把握しておくことで、スムーズに対応できるようになります。
ここでは、楽天銀行にログインできない場合の対処法や口座開設方法などについて紹介していますので、困ったときの参考にしてください。

楽天銀行にログインするには口座開設が必要

楽天銀行にログインをするには、口座開設が必要です。口座開設は以下の流れで簡単に開設することができます。

口座開設の流れ
1.口座開設の申し込み
楽天銀行のホームページから口座開設申し込みをおこないます。本人確認書類を用意し、必要事項を入力すれば申し込み完了です。

2.本人確認
楽天銀行アプリを使えば、申し込みをして2日〜2週間程度で本人特定事項の確認が完了します。もし、「配達員への提示」を希望した場合は1〜2週間程度、「郵送を利用する」を選択した場合は2週間程度で確認完了です。

3.初期設定
ログイン・初期設定完了後、楽天銀行のさまざまなサービスを利用できます。

はじめて楽天銀行にログインする場合

楽天銀行の口座開設をすると、初期設定ガイドや初期設定に必要な情報を記載した書類が届きます。初期設定に必要な情報(初期ユーザID、仮ログインパスワード)が記載されているため、これらを手元に用意したうえでログインをおこないます。

  • 初期ユーザID:支店番号と口座番号をつなげた10桁の数字
  • 仮ログインパスワード:初期設定ガイドに記載

はじめて楽天銀行にログインする際は初期設定が必要

前述の「初期ユーザID」と「仮ログインパスワード」を用意し、以下の流れでログイン・初期設定をおこないます。

ログイン・初期設定の流れ
1.初期設定画面(ログイン画面)へアクセス
「ユーザID」に初期ユーザID、「ログインパスワード」に仮ログインパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

2.ユーザIDの設定
次回からのログインに使うユーザIDを入力して、「ユーザID設定」をクリックします。

3.ログインパスワードの設定
次回からのログインに使うパスワードを入力して、「ログインパスワード設定」をクリックします。

4.暗証番号の設定
暗証番号を半角数字4〜12桁で設定して「暗証番号設定」をクリックします。

5.ワンタイム認証の設定
ワンタイムキーを受け取るメールアドレスを設定し、届いたメールに記載されてあるワンタイムキーを入力して「認証」をクリックします。

6.合言葉の設定
ログインの際に追加認証が必要な時用に合言葉の設定をします。希望する「質問」と「合言葉」を決め「次へ」をクリックします。

楽天銀行にログインしたいけどユーザIDを忘れた場合

楽天銀行のユーザIDを忘れてしまってログインができない場合は、ユーザIDを初期化することでログインできるようになります。「ユーザIDの初期化」画面で、楽天銀行の「支店番号」「口座番号」「ログインパスワード」を入力すれば、すぐに初期化が可能です。

楽天銀行にログインしたいけどパスワードを忘れた場合

「楽天銀行のログインパスワードを忘れてしまった。。」という場合は、以下の手順でパスワードを再設定しましょう。

パスワードを再設定の流れ
1.楽天銀行の「ユーザIDの確認・パスワードの再設定」を開く
2.メールアドレスと名前を入力
3.「秘密の質問の答え」の入力か、「確認メールを送信する」を選択

秘密の質問の答えを入力した場合は、「パスワードの再設定へ進む」をクリックして、新しいパスワードを2回入力し、「以下の規約に同意して新しいパスワードを登録する」をクリックすれば再設定完了です。
確認メールを送信した場合は、届いたメールに記載されているキーワードをコピーし、入力をして、「パスワードの再設定へ進む」をクリックします。そして、新しいパスワードを2回入力し、「以下の規約に同意して新しいパスワードを登録する」をクリックすれば再設定完了です。

楽天銀行にログインしたいけどユーザIDもパスワードも忘れた場合

ユーザIDもパスワードもわからなくて楽天銀行にログインできない場合は、以下の対処法で解決しましょう。

●楽天銀行の「支店番号」「口座番号」「暗証番号」はわかる場合
楽天銀行のカスタマーセンターに連絡をすれば解決できます。「ログインパスワード設定用番号」の郵送手続きが可能です。
●楽天銀行の「支店番号」「口座番号」「暗証番号」はわからない場合
以下1〜6の手順でユーザIDとログインパスワードの再設定をおこないます。
  • 1.「ログイン」をクリックして「ユーザID・ログインパスワードがご不明なお客さまはこちらをご覧ください」に進む
  • 2.「ユーザIDもログインパスワードもわからない場合」をクリック
  • 3.「ログインパスワード設定用番号発行」のために登録情報の入力
  • 4.楽天銀行から届く「ログインパスワード設定用番号」を使い初期化
  • 5.初期化したユーザIDとログインパスワード設定用番号を使ってログイン
  • 6.ユーザIDとログインパスワードの再設定

楽天銀行にログインしたいけど合言葉を忘れてしまった場合

登録した合言葉を忘れてしまった場合は、合言葉を初期化する必要があります。合言葉の初期化方法は以下のとおりです。

合言葉の初期化方法
1.表示された合言葉を確認
2.「合言葉を初期化する」のリンクをクリック
3.画面下に初期化のための説明が表示され、画面右下の「合言葉を初期化する」をクリック
4.ワンタイムキーを発行し、「合言葉の初期化」をクリック
5.「登録先住所の確認画面へ」をクリックして合言葉初期化用ワンタイムキーの郵送依頼をする
6.届け先住所の確認
7.届いたら「合言葉初期化用ワンタイムキー」を使って初期化をおこなう

楽天銀行にログインしたいけど支店番号や口座番号を忘れてしまった場合

楽天銀行の支店番号や口座番号を忘れて、ログインできない場合は、次の方法で解決できます。

  • 旧イーバンク銀行で利用のものがある場合は確認する
  • 楽天銀行のキャッシュカードを確認する

もし、旧イーバンク銀行で利用のものや楽天銀行キャッシュカードがなくて支店番号・口座番号がわからない場合は、楽天銀行カスタマーセンターへ連絡をしてください。

楽天銀行にログインしたいけどログイン制限が一時解除できない場合

ログイン制限が一時解除できずに、楽天銀行にログインできない場合は、Webサイト上で解決できます。

楽天銀行にログインできない場合
●スマホ(モバイルバンキングが利用できる場合)
スマホの楽天銀行アプリからログインをして、「ワンタイム認証に利用するメールアドレスの再設定手続き」をおこないます。手続きが完了後、メールアドレスでワンタイムキーが受け取りできるようになり、ログインをして「ログイン制限一時解除」のワンタイム認証をおこないます。

●モバイルバンキングが利用できない場合
楽天銀行カスタマーセンターまで連絡をしてください。

楽天銀行のログインで困った場合はカスタマーセンターへ連絡

ここで紹介した対処法でもログインできない場合などは、下記、楽天銀行カスタマーセンターへ問い合わせをしましょう。

●楽天銀行カスタマーセンター
フリーダイヤル:0120-776-910
携帯・PHS等から:0570-064-924(通話料有料)
国際電話利用の場合:03-6832-2255(通話料有料)
受付時間:9:00〜17:00(年末年始除く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください