💡8,000円相当のPayPayポイント&1%上乗せ💡

楽天銀行の振込手数料は?振込手数料一覧や手数料が無料になる特典・サービスを紹介!

atm
楽天銀行の振込手数料は、安いうえに無料になるチャンスがたくさんあることをご存知ですか。振込手数料が無料になることは、振込機会が多い方にとって非常に大きなメリットです。
ここでは、楽天銀行の振込手数料一覧や手数料がお得になる特典・サービスについて紹介しています。楽天銀行を検討している方は、参考にしてください。

楽天銀行の振込手数料一覧

楽天銀行の振込手数料や出金手数料は、利用するATMによって異なります。ハッピープログラムを上手く活用して振込手数料が無料になる場合はいいですが、そうでない場合に備えて、よく利用するATMの振込手数料・出金手数料を把握しておきましょう。手数料を把握しておくことで、余計な手数料コストの削減にもつながります。
以下は提携ATMごとの手数料一覧です。

提携ATMごとの手数料一覧
●セブン銀行
【入金】3万円以上:無料、3万円未満:220円(税込)
【出金】すべての取引:220円(税込)

●イオン銀行
【入金】3万円以上:無料、3万円未満:220円(税込)
【出金】すべての取引:220円(税込)

●ステーションATM Patsat
【入金】3万円以上:無料、3万円未満:220円(税込)
【出金】すべての取引:220円(税込)

●コンビニATM E.net
【入金】3万円以上:無料、3万円未満:275円(税込)
【出金】すべての取引:275円(税込)

●ローソンATM
【入金】3万円以上:無料、3万円未満:275円(税込)
【出金】すべての取引:275円(税込)

●三菱UFJ銀行
【入金】3万円以上:無料、3万円未満:275円(税込)
【出金】すべての取引:275円(税込)

●みずほ銀行
【入金】3万円以上:無料、3万円未満:275円(税込)
【出金】すべての取引:275円(税込)

●ゆうちょ銀行
【入金】3万円以上:無料、3万円未満:275円(税込)
【出金】すべての取引:275円(税込)

●ビューアルッテ
【入金】できません
【出金】すべての取引:275円(税込)

楽天銀行は振込手数料に楽天ポイントが使える

楽天銀行の特徴の1つが、楽天ポイントを振込手数料に使えることです。ハッピープログラムの会員であれば、楽天グループのサービスで貯めたポイントや楽天銀行で貯めたポイントを、振込手数料に充てることができます。
1ポイント=1円として使えるため、手数料分現金が減ることを防ぐことが可能です。期間限定ポイントも利用できるため、他のサービスで利用予定がない場合は、振込手数料に充てるといいでしょう。

楽天銀行の振込手数料がお得になる「ハッピープログラム」

楽天銀行は、お得で便利な優遇サービス「ハッピープログラム」を提供しています。ハッピープログラムは、エントリーをして条件を満たすだけで、楽天ポイントが貯まったり、振込手数料が無料になる非常に魅力的なサービスです。以下のように、「ベーシック」「アドバンスト」「プレミアム」「VIP」「スーパーVIP」の5つのステージがあり、それぞれで条件や特典が異なります。

ハッピープログラム5つのステージ
●ベーシック
条件:エントリー
特典:楽天ポイント獲得倍率1倍

●アドバンスト
条件:残高10万円以上または取引5件以上
特典:ATM利用手数料無料1回/月、他行振込手数料無料1回/月、楽天ポイント獲得倍率1倍

●プレミアム
条件:残高50万円以上またはと取引10件以上
特典:ATM利用手数料無料2回/月、他行振込手数料無料2回/月、楽天ポイント獲得倍率2倍

●VIP
条件:残高100万円以上または取引20件以上
特典:ATM利用手数料無料5回/月、他行振込手数料無料3回/月、楽天ポイント獲得倍率3倍

●スーパーVIP
条件:残高300万円以上または取引30件以上
特典:ATM利用手数料無料7回/月、他行振込手数料無料3回/月、楽天ポイント獲得倍率3倍

給与を楽天銀行で受け取ると振込手数料が無料になる

楽天銀行で、給与や賞与、公的年金を受け取るだけで、振込手数料が翌月3回無料になります。さらに、楽天ポイントも獲得できるなど、ダブルでお得です。
事前にハッピープログラムへエントリーをして、給与等を楽天銀行口座で受け取るだけで、他行宛振込手数料が翌月3回も無料になります。受け取りごとに楽天ポイントが最大3ポイント獲得できるなど、ただ受け取るだけで継続的にポイントを貯めることが可能です。
給与受取口座に特に希望がない場合は、楽天銀行で受け取りをしましょう。

楽天銀行の口座開設後6ヶ月間は振込手数料が無料

楽天銀行の振込手数料がお得になるのは、ハッピープログラムや給与等の受け取りだけではありません。楽天銀行の口座を新規開設後6ヶ月間は、月5回まで振込手数料が無料になります。口座開設をするだけで無料になり、余計な振込コストを抑えられます。6ヶ月の期間終了後は、ハッピープログラムを活用すれば、引き続き振込手数料無料で利用が可能です。
楽天銀行の口座を開設したい場合は、以下1〜4の手順で進めます。

楽天銀行の口座開設手順
1.楽天銀行ホームページより口座開設の申し込み
2.必要事項の入力
3.本人確認(楽天銀行アプリであれば2日〜2週間程度で完了)
4.楽天銀行から届く「Thank Youレター初期設定ガイド」に沿って初期設定(ログイン)

楽天銀行の振込手数料は?「Viberで送金」

楽天銀行は、Viberを使って送金することも可能です。Viberであれば、24時間好きな時に相手の口座番号を知らなくても送金ができます。Viber送金の際の振込手数料は以下のとおりで、相手が楽天銀行口座を持っていてViberと連携済みであれば振込手数料が無料です。

Viber送金時の振込手数料
・楽天銀行でViber連携しているメンバー宛:無料
・他行でViber連携しているメンバー宛:165円
・Viber連携していないメンバー宛:165円

楽天銀行の振込手数料は?「Facebookで送金」

楽天銀行口座を使って、Facebookで送金することも可能です。口座情報がなくても、Facebookの友達に簡単に送金ができます。送金通知はMessengerで確認することが可能です。Facebookに多くの友達がいる場合や、利用機会が多い方は、Facebook送金を利用すれば非常に便利です。Facebookで送金する場合は、以下の振込手数料がかかります。

Facebook送金時の振込手数料
・楽天銀行でFacebook連携している友達宛:無料
・他行でFacebook連携している友達宛:165円
・Facebook連携していない友達宛:165円

楽天銀行の振込手数料は?「かんたん振込(メルマネ)」

楽天銀行口座を使って、かんたん振込(メルマネ)も可能です、かんたん振込(メルマネ)とは、メールアドレスと口座名義(カナ)だけで、簡単に振込みができるサービスのことです。相手の口座の支店番号や口座番号がわからなくても振込みができ、メッセージも一緒に送ることができます。かんたん振込(メルマネ)の振込手数料は以下のとおりです。

  • ・楽天銀行登録済みのメールアドレス宛:無料
  • ・楽天銀行未登録のメールアドレス宛:165円

ViberやFacebook送金ができず、相手の名前とメールアドレスしかわからない場合、サークル仲間や会社の同僚にメッセージを添えて支払いをしたい場合に便利なサービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください