【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

ワイモバイルの一括設定とは?手順やエラーの対処方法を解説します

ワイモバイルのiPhoneのみ難しくて時間がかかる設定を一括で設定してくれるアプリケーションがあります。それを利用することでとても便利に設定ができるサービスになります。今回は、ワイモバイル一括設定をしてエラーなどが出てきた時の対処方法まで記載しています。

ワイモバイルの一括設定とは?

ワイモバイルは、iPhoneやiPadなどで一括設定できます。
プロファイルをインストールするだけでiPhone/iPad専用Eメール
@i.softbank.jpのメールアカウントなどの設定がまとめて設定できます。

ワイモバイル一括設定 iPhone/iPad

  • apn設定をする(SIMフリーiPhoneの場合)
  • MyY!mobileの初期設定登録をする。
  • メールの設定
  • appleIDの設定
  • Y!mobileサービスの初期登録をする。
  • バックアップやデータの引き続き
iPhoneの場合は、この6つが一括設定できます。
Y!mobileのiPhone一括設定の場合は、ソフトバンクWi-Fiスポット利用設定、Y!mobileメールアカウントを設定とMyY!mobile、ヤフージャパン等のショートカットをホーム画面に配置できます。一つずつ説明していきます。

ワイモバイル一括設定 ソフトバンクWi-Fiスポット

ソフトバンクWi-Fiスポットは、ソフトバンクが提供するスマホや携帯電話向けのWi-Fiサービスになります。
ソフトバンクやワイモバイルの無線ラン搭載の機種なら駅やカフェ、ファーストフードやレストランでもインターネットサービスを利用できます。
一括設定をすることで月額467円でソフトバンクWi-Fiの利用が可能になります。
対応している端末は、ワイモバイルで販売している端末かソフトバンクで販売している端末になります。
対象の料金プランは、シェアプランとケータイプランSS以外のプランは使用可能です。

ワイモバイルの一括設定ソフトバンクWi-Fi設定方法

ソフトバンクWi-Fiを利用するには、一括設定プロファイルをY!mobileページからインストールして一括設定する必要があります。

iPhone6S,iPhoneSE,iPhone5Sになります。
一括設定が完了すると、0002softbankのエリアに入ると自動で接続できます。

ワイモバイルの一括設定Y!mobileメールアカウントの設定について

  • Y!mobileで利用できるメール(一括設定)
  • Y!mobileメール(@yahoo.ne.jp)
  • MMS(@ymobile.ne.jp)
  • iMessage(電話番号かappleID)
一括設定することで必要な設定をすべて完了できます。
Y!mobileメールは、文字と絵文字25MBまでの添付ファイルを送受信できます。
スマホやパソコンなどと連携できます。
設定で@yahoo.co.jpの受信も可能になります。

ワイモバイル一括設定MyY!mobileやヤフージャパン等のショートカットについて

一括設定によりMyY!mobile、ヤフージャパンなどでY!mobileを利用する際にアプリのショートカットをホーム画面に置くことが可能です。
MyY!mobileは、Y!mobile利用者専用サイトで利用料金の確認、メールアドレスなどの確認や変更や困ったときの問い合わせもできます。
iPhoneは、インターネットブラウザ(Safari)が内蔵されているためこのアプリを利用し、ヤフージャパンにアクセスする人も多いと思います。ヤフージャパンのショートカットをホーム画面に置くことが可能です。

ワイモバイル一括設定の手順

ワイボバイルの一括設定の手順は下記のようになります。

  1. Safariをまず開き、ブックマークからMyY!mobileを選択し開きます。
  2. 契約内容の確認をクリックして完了です。
  3. ヤフージャパンにログインして一括設定を開始します。Y!mobileの電話番号もしくはヤフージャパンIDとメールアドレスのどちらかとパスワードを入力します。
  4. その後一括設定を開始します。
  5. 一括設定をインストールします。
  6. その後、再起動をして設定完了です。

ワイモバイル一括設定 エラーが出る場合

一括設定してエラーが出た場合の対処方法は4つあります。

  • 再起動をする
  • パスワード再入力する
  • プロファイルを一度削除して一括設定を再インストールする
  • ヤフージャパンIDのパスワードを変更する
これでも改善ができない場合は、appleのホームページから修理や点検を行ってください。
ログインエラーの場合は、iPhoneのメールアプリを利用し、Y!mobileメールアカウントから送受信する際にログインエラーを起こすことがあります。
設定したアカウント情報とパスワードが異なる場合その可能性もあります。

ワイモバイル一括設定 Wi-Fiスポット繋がらない場合

ソフトバンクWi-Fiスポットが一括設定で使用できるようになりますが、繋がらない場合の対処方法は、ソフトバンクWi-Fiスポットが近くにあるのに繋がらない場合は、Wi-FiスポットのSSIDを確認してください。
ワイモバイルの契約者であればソフトバンクのWi-Fiスポットが利用できます。

どうしても繋がらない場合は、Wi-Fi設定画面から手動でクリックして接続してみてください。その場合かプロファイルを一度削除後、再インストールをしてみてください。それでもつながらない場合は、ネットワーク設定リセットをしてみてください。
ネットワーク設定リセットは、電話帳や写真などのデータは消えません。

ワイモバイル一括設定 Wi-Fiスポット繋がらない場合2

ソフトバンクWi-Fiスポットにつながる種類は、3種類あります。

  • 0001softbank=暗号化なし
  • 0002softbank=WPA2エンタープライズ、5GHz帯
  • mobilepoint=WEPになります。

WEPよりもWPA2のほうが安心できます。
これらが利用できない場合は、手動で設定をしてください。

まとめ

ワイモバイル一括設定について紹介いたしました。

ワイモバイルiPhoneは、一括設定プロファイルをインストールできるためとても便利です。ワイモバイルでは、iPhoneのみ一括設定ができるようになっています。
androidは、すべて手動で設定をしないといけません。
設定などで不慣れな人は、iPhoneを選ぶと便利に設定をしてくれます。
iPhoneの一括設定でも誤差があるためエラーが出る時もあります。エラーの対処方法も記載しています。試してみて無理だった場合は、appleのホームページなどで検索かワイモバイルのお問い合わせに確認してください。それかお近くにあるワイモバイルの店舗で聞く方法もあります。ソフトバンクのサブブランドに位置するワイモバイルで質問とか相談するとやり方などを教えてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください