💡最大7,000円相当のPayPayボーナス+1%還元💡

Bank Pay(バンクペイ)とは?2020年の本格始動に期待

Bank Pay(バンクペイ)とは?Bank Payの詳細と特徴まとめ

国内でキャンペーンを繰り広げる「おすすめのQRコード決済」。

この記事ではコード決済サービスの「Bank Pay(バンクペイ)」について発表されている情報を元に特徴や詳細を解説していきます。

Bank Pay(バンクペイ)の詳細一覧表【2019年11月現在】

Bank Pay(バンクペイ)の詳細一覧表【2019年12月現在】

決済サービス名Bank Pay(バンクペイ)
決済方法バーコード決済/QRコード決済
使える店・加盟店福岡県・福井県・三重県の約500箇所
提携銀行三菱UFJ銀行やみずほ銀行など15銀行で開始
先行リリース2019年10月31日(木)
正式リリース2020年春頃を予定

Bank Pay(バンクペイ)とは?

Bank Pay(バンクペイ)とは2019年10月31日(木)より開始されたオールバンクのスマホ決済サービスのことをいいます。

2019年10月31日(木)より先行開始

Bank Payは2019年10月31日(木)から先行取り扱いを開始しています。

正式リリースは2020年春予定

Bank Payの正式リリース発表は2020年の春を予定しています。

三菱UFJ銀行はリクルートと本腰!2020年始動

三菱UFJ銀行とリクルートは合弁会社を立ち上げ新たなデジタル通貨「coin(MUFGコイン)」のリリース可能性が報じられています。

三菱UFJ銀行の力の入れ方次第ではBank Payの勢いが弱まる可能性も出てきました。

iPhoneアプリ開始【2019年12月現在】

Bank Payのアプリが利用者用、店舗用にApp Storeでリリースされています。

Google Play

Google Playストアでもアプリをダウンロード可能です。

対応銀行は限定的【2019年12月】

三菱UFJ銀行やみずほ銀行など15銀行でスタートしています。

楽天銀行など不参加

楽天銀行などネット銀行を中心にBank Pay対応していません。

Bank Payはコード決済

Bank PayはQRコードもしくはバーコードを用いて決済します。

Bank Payアプリをダウンロード

Bank Payは手持ちのスマホに「Bank Payアプリ」をダウンロードして決済に利用します。

使える店や加盟店は?

Bank Payを使えるお店や加盟店は福岡県・福井県・三重県の約500箇所からスタートします。

小規模店舗

小規模店舗であれば店舗のタブレットに「Bank Pay加盟店用アプリ」をダウンロードしQRコードを表示します。それを消費者がスマホで読み取って支払いが可能になります。

※ダブレット端末の用意ができない場合はQRコードが印刷されたステッカーを用意して決済が可能になります。

中規模店舗や大規模店舗

消費者のスマホに表示されたQRコードを専用端末(店舗用のタブレット端末など)で読み取って決済利用が可能です。またPOSレジのスキャナでスマホに表示されるバーコード(QRコード)を読み取って決済も可能です。

銀行Payとの連携も検討

すでにサービスがスタートしているゆうちょ銀行の「ゆうちょPay」や横浜銀行の「はまPay」などが加わる「銀行Payネットワーク」との加盟店相互解放も検討がなされているようです。

※銀行PayとBank Pay少しややこしい気もしますね。

Bank Payの手数料は?

初期費用や決済手数料などの情報も2019年10月時点でも発表当時からアップデートがなく「安価に抑える」とのみ伝えられています。※一部導入コストが0円で始められる旨は発表されています。

日本電子決済推進機構(JEPPO)が発表

日本のデビットカード(ジェイデビット)普及に努めている「日本電子決済推進機構(JEPPO)」がリリースを発表しています。

J-Debit(ジェイデビット)の認知度拡大にもつながるか

日本電子決済推進機構(JEPPO)はキャッシュカードで決済できる「J-Debit(ジェイデビット)」サービスの普及も担っておりBank PayのリリースとPRによってジェイデビットの加盟店拡大や消費者への認知度拡大にも役立てていくことが予想されます。

キャンペーンやクーポンに期待

PayPayやメルペイなどすでに多くのコード決済サービスがキャンペーン合戦でしのぎを削っています。

そこに後発のBank Payが割って入るにはキャンペーンやキャッシュバック、クーポンの充実など消費者にお得な特典を実施していく可能性は低くないでしょう。

また加盟店の負担を軽減していくような独自施策もBank Payには期待したいところです。

NO CASHLESS NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください