今日すぐ使える即日発行カード特集🚀💨

Apple Pay(アップルペイ)でデビットカードが使える!対応券種やお得な使い方

Apple Pay(アップルペイ)にデビットカードは登録できる?

Apple Pay(アップルペイ)はアップル社のiPhoneやApple Watchなどを使って決済ができるモバイル(スマホ)決済サービスです。

またデビットカードはクレジットカードとは違い決済すると即日に銀行から引き落とされる決済ツールです。

Apple Pay(アップルペイ)はクレジットカードを登録して使うことを基本としていますがこの記事ではApple Pay(アップルペイ)でデビットカードも使えるか?を中心に解説していきます。

デビットカードはApple Pay(アップルペイ)で使える?登録できる?

さっそくですが2019年11月19日(火)現在、みずほ銀行のSmart Debitのみ登録して利用可能となっています。

みずほ銀行のSmart Debitとは?

Smart Debitは「15歳以上(中学生除く)で、みずほ銀行の口座を持っている」方であれば、入会金・年会費無料で利用できます。

「みずほWallet for iOS」アプリをダウンロードし、口座紐付けなどの設定を完了すれば、全国のQUICPay+加盟店でApple Payでの支払いが可能です。またMizuho Suicaを同時に発行すれば、Suica加盟店でも利用できるようになります。

利用条件日本国内在住で満15歳以上(中学生を除く)、みずほ銀行に普通預金口座をお持ちの個人のお客さま
支払い方法QUICPay
使えるお店QUICPay+加盟店・JCBコンタクトレス対応店舗
ポイント還元率0.2%キャッシュバック
利用限度額
(初期設定)
1回10万円
1日10万円
1ヶ月50万円
利用限度額
(最大)
1回200万円
1日200万円
1ヶ月250万円

20%キャッシュバックキャンペーンも実施中

2019年8月29日(木)~2019年12月15日(日)の期間に、みずほ銀行のSmart Debitを新規発行&キャンペーン登録を行えば、利用額の20%が還元されます。

キャッシュバック上限は10,000円(50,000円利用分)までとなっており、2020年3月下旬にキャッシュバックされる予定です。

キャンペーン名みずほWalletご利用感謝キャッシュバック
キャンペーン期間2019年8月29日(木)~2019年12月15日(日)
特典内容利用金額の20%をキャッシュバック
適用条件1.「Smart Debit」を発行して初回登録
2.キャンペーンに登録
3.店頭で使う
特典の上限10,000円まで(利用額50,000円まで)
みずほWalletによる国内のQUICPay+(クイックペイプラス)TM加盟店でのお支払いご利用分が対象。JCBコンタクトレス、Suicaへのチャージ、インターネットショッピング(ApplePayに対応しているアプリケーションやウェブサイトでのお支払いを含む)などのご利用は対象外。

さらにMizuho Suicaの新規発行でチャージの20%キャッシュバック

Smart Debitを新規発行した方が、Mizuho Suicaも新規発行すればチャージ金額の20%分をキャッシュバックするキャンペーンも同時開催しています。

キャンペーン名みずほWalletご利用感謝キャッシュバック
キャンペーン期間2019年11月1日(金)~2019年12月15日(日)
特典内容チャージ金額の20%をキャッシュバック
適用条件1.「Smart Debit」を新規発行し、同時にMizuho Suicaも新規発行する
2.みずほWalletアプリからチャージする
特典の上限1,000円まで(チャージ額5,000円まで)
・対象期間以前にMizuho Suicaを既にご発行し、ご利用いただいているお客さまはMizuho Suicaのキャッシュバック対象とはなりません。
・Apple Payに設定したクレジットカード・デビットカード(Smart Debitを含む)からのMizuho Suicaへのチャージはキャッシュバック対象となるチャージ金額に含まれません。みずほWalletアプリでみずほ銀行口座からのチャージが対象。

クレジットカードは9割近くが利用可能

Apple Payでは、多くのクレジットカードが利用可能で、その数は日本で発行されているクレジットカードの券種の9割近くと言われています。

クレジットカードと連携したキャンペーンも随時開催しているでの、お手元のクレジットカードが登録できるか、キャンペーンは実施されていないかを確認しておきましょう。

またこれを機にキャンペーンでお得になるクレジットカードを発行するのもありですね。

JCB CARD Wの20%キャッシュバック&ポイント21倍も

JCB CARD W「スマホ決済(Apple pay、Google Pay)の20%キャッシュバック」と「入会から3ヶ月間ポイント最大21倍」の2つのキャンペーンを実施しております。

2つのキャンペーン達成条件をクリアすれば最大30.5%還元となり、入会条件が18歳以上39歳以下と若者向けの審査基準でおすすめです。

年会費永年無料
申込資格18歳〜39歳
発行時間最短3営業日
国際ブランドJCB
付帯機能海外旅行傷害保険,JCBのハワイ特典
JCB CARD Wの特徴
  • WEB入会&18歳〜39歳限定のJCBカード
  • Amazonやセブンイレブン等の優待店舗が充実
  • スターバックスカードのオンラインチャージはポイント10倍
  • ETCカードの発行手数料&年会費無料
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • 女性におすすめのJCB CARD W plus Lも用意
注目!!JCBカードのキャンペーンまとめ!【2020年最新】

三井住友VISAカードは2,000円+20%キャッシュバック+タダのチャンス

三井住友VISAカードは、Apple Payを新規に設定し利用すれば2,000分の支払いがタダになるキャンペーンを実施しています。

さらに新規入会者向けの20%キャッシュバックキャンペーン「キャッシュレスプラン」や抽選で全額キャッシュバックの可能性があるタダチャンも同時開催しており、今がかなりお得な時期となっています!

年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短翌営業日
国際ブランドVISA,マスターカード
付帯機能iD
キャンペーン中!!
・今なら最大8,000円もらえる入会キャンペーン"を実施中(お得なキャンペーン一覧
三井住友VISAクラシックカードの特徴
  • マクドナルド、セブンイレブン、ファミマはポイント5倍
  • ローソンならポイント7倍
  • 対象店舗一覧からポイント2倍で両手できる適用店舗を3つ選べる
  • ETCカード年会費は実質無料(初年度無料、年1回以上の利用で翌年無料)
  • 最短翌営業日のスピード発行
  • 2枚持ち(デュアル発行)が可能
  • ICチップと選べる顔写真付きカード発行で不正利用をWブロック
  • 最高2,000万円補償の海外旅行保険が利用付帯!+250円の年会費で国内旅行保険の追加付帯と海外旅行保険をグレードアップ可能
注意
※年会費は初年度無料(通常1,250円+税)。
①年間300万円以上利用すれば翌年会費無料、100万円以上の利用で半額
②カードご利用代金WEB明細書サービスの利用で年会費500円割引
③マイ・ペイすリボの登録&利用で半額
※①と③の重複はなく、割引率の高い方が適用されます。
注目!!三井住友カードの入会キャンペーンを徹底攻略【2020年最新】特典内容と注意事項

プリペイドカードも登録して使える

Apple Payにはプリペイドカードも登録して使うことができます。

Apple Payに登録できる
プリペイドカード一例
・dカードプリペイド
・au WALLET プリペイドカード
・ソフトバンクカード
Apple Payに登録できない
プリペイドカード一例
・Kyash
・バンドルカード
・LINE Payカード
・ANA VISAカード

Google PayにはLINE PayカードやKyashも登録できる

Google PayにはApple Payに登録できないKyashやLINE Payカードの登録が可能です。一方でdカードプリペイドやau WALLET プリペイドカードは登録できないので、Apple Payとは対応券種がことなります。

プリペイドカードを使ってデビットカードをApple Payで使う方法

プリペイドカードをうまく使えば、デビットカード(銀行口座残高)を間接的にApple Payに利用することができます。

デビットカードでSuicaにチャージする

Apple PayはSuicaに対応しています。Apple PayにSuicaを登録することで、モバイルSuicaが利用できるようになり、Suicaへのオンラインチャージが可能になります。

そのオンラインチャージ用のカードにデビットカードを追加すれば、デビットカードの残高を間接的にApple Payに利用できます。

じぶん銀行×au WALLET プリペイドカード

au WALLET プリペイドカードはApple Payに登録でき、じぶん銀行口座からチャージができるプリペイドカードです。

Suica同様に、じぶん銀行口座からau WALLET プリペイドカードにチャージし、店舗でau WALLET プリペイドカードのApple Pay利用をすれば、間接的にじぶん銀行口座残高から支払いが可能です。

またじぶん銀行からau WALLET プリペイドカードへのチャージは、オートチャージ設定もできるので、都度チャージする手間も省けます。

今後デビットカードは拡充されるか

みずほ銀行Smart DebitでApple Payのデビットカード利用が解禁されました。また、Google PayはVisaタッチ決済との連携により、あらたに6銀行のデビットカードの取り扱いを開始しております。

デビットカードの取り扱い金額が毎年大きく伸びていることもあり、Appleにとってもデビットカードは無視できない存在になってきています。今後はあらゆる金融機関と連携して、デビットカードの取り扱いが増える可能性は大いにあるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください