東京駅八重洲のおすすめランチ15選!安くてコスパのいいお店を中心に選びました

カテゴリー:ランチ・カフェ 


中央区八重洲。東京駅東側一帯の日本橋・京橋方面へとつながる地域を指します。

毎日の通勤・通学等で東京駅や周辺の駅を利用する方や中央区にお住まいの方はもちろん、地方から東京へ出てきた方も気軽に行けるエリアですよね。

そこで今回は八重洲にあるコスパの良いランチを提供してくれるお店を厳選してご紹介します。

記事では、

  • 東京駅八重洲南口・京橋方面でおすすめのランチ
  • 東京駅八重洲北口・日本橋方面でおすすめのランチ
  • 東京駅八重洲駅構内・八重洲地下街でおすすめのランチ

の順序で本文展開しているので目次で必要な項目に読み飛ばしてくださいね。

東京駅八重洲南口・京橋側のおすすめランチ!コスパとボリューム重視でチョイス

東京駅八重洲南口・京橋側エリアを中心にコスパ&ボリュームのあるランチ店のご紹介です。

様々な異文化が混ざり合って賑わっている八重洲の繁華街でおすすめのお店を厳選して見ました。

お腹が空いたお昼時に、是非参考にして見てくださいね。

伊勢廣京橋本店

店舗のおすすめ

焼き鳥定食、焼き鳥丼。美味。座敷でものすごく混んでるので時間帯は要注意。値段は少し張りますがたまにの贅沢としておすすめ!

一人1,800円〜3,000円ぐらいです。

料理のおすすめ

ランチメニューには嬉しい定食を頼むとスープとお漬物が付いてくる、やき鳥どんぶりが大変人気です。

ボリューム満点のやき鳥どんぶりはサラリーマンやOLなど数多くのお客さんからもここのランチは「美味しいよ。」と口コミが起こる程です。

関連ランキング:焼き鳥 | 京橋駅宝町駅東京駅

ダバインディア

店舗のおすすめ

銀座線・京橋駅5番出口から徒歩1分の距離に位置する、大人気南インド料理店です。店名の「ダバインディア」とは、食堂を意味するそう。

幻想的なインドのマハラジャの町「ジョドプール」をイメージした店内は、天井が高く、一面が青の壁で、まるで青の洞窟にいるような雰囲気。

座席はカウンター席とテーブル席が計60席ありますが、ランチ時には開店直後に埋まってしまうことも多いそう。その繁栄ぶりは業界一とも言われているんですよ。

料理のおすすめ

そんな「ダバインディア」では、本格的な南インドのカレーや屋台料理、タンドール料理を堪能することができます。

ランチのおすすめは「ランチミールス」。本日のカレー3種のほかに、サンバル、ラッサム、ライス、バトゥーラ、パパドが付いて、平日なら1250円というコスパの良さ。

1種類のカレーをじっくり味わいたい方は、定番メニュー「本日のカレー(850円)」をどうぞ。3種の中から1つ、お好みの辛さのカレーを選べてライスとバトゥーラが付きます。

関連ランキング:インド料理 | 京橋駅銀座一丁目駅宝町駅

東京駅八重洲北口・日本橋側のおすすめランチ!コスパもボリュームもよい

東京駅八重洲北口・日本橋側エリアを中心にコスパ&ボリュームのあるランチ店のご紹介です。

様々な異文化が混ざり合って賑わっている八重洲の繁華街でおすすめのお店を厳選して見ました。

お腹が空いたお昼時に、是非参考にして見てくださいね。

鰻 はし本

店舗のおすすめ

お昼に八重洲で鰻を食べるならこのお店。

JR東京駅八重洲北口を出て徒歩5分、大通りから一本裏の路地に入った場所にある老舗の鰻屋です。東京駅のすぐ近くなのに、どことなく下町の風情を醸し出しているエリアの一角に、古い木造の趣ある佇まいのお店があります。

なつかしさと粋とを同時に感じさせる店内は、1Fはテーブル席がメイン、2Fは座敷席の個室になっていて、計56席の座席があります。ランチ時の予約は不可なので、直接訪れてくださいね。

料理のおすすめ

「はし本」では、店主自ら選び抜いた日本鰻を、創業から受け継がれてきた伝統の技で仕込みます。

素材には強いこだわりがあり、米は石川県産コシヒカリ、山椒は和歌山県産のもののみを使用、タレは70余年も注ぎ足し続けられてきた秘伝のタレです。

ランチメニューは「鰻玉丼」「まぶし丼」「うなぎ丼」の3つで、それぞれお新香、サラダ、お吸い物が付いて1620円。夜はちょっと敷居が高いと感じる方も、ランチなら、日本産のおいしい鰻をお手頃価格で堪能できますよ。

関連ランキング:うなぎ | 日本橋駅東京駅三越前駅

めん徳二代目つじ田日本橋八重洲店

店舗のおすすめ

つけ麺好きなら絶対に行ったほうが良いラーメン店です。全席カウンターテーブルで、外の並びにも眺めのベンチがありますので、食券を買ったら座って待てるのが地味に嬉しいです。

いつも混んでいるので、少し時間をずらして行くのがおすすめです。

料理のおすすめ

つじ田の流儀があり、その流儀には麺が残り3分の1ぐらいになったところで、すだちと黒七味を麺にトッピングして食べるようなアドバイスがあります。これがまた美味い!

ちょっとこってり目のつけ汁ですが、すだちをかけることで最後の一口まであっという間に喉を通っていきます。

関連ランキング:つけ麺 | 日本橋駅東京駅三越前駅

日本橋本陣房

店舗のおすすめ

日本橋本陣房の広い店内にはテーブルや半個室もあり、団体での利用もおすすめです。また相席で一人ランチをしているお客さんも多いので気軽に寄せるお店でもあります。

ただし昼時はすぐに行列ができてしまうので11時半のオープン時を狙うか、13時ころから行くことをおすすめします。

料理のおすすめ

日本橋本陣房では日替わりでお蕎麦と丼のセットは1,000円で出されています。2種類ありますが人気なものは売り切れてしまいます。他のメニューも豊富なので何度いっても飽きずに楽しめると思います。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 日本橋駅東京駅三越前駅

よもだそば

店舗のおすすめ

八重洲に事務所を構えていたときに、何度か通ったお店です。

よもだそばでは青森県にある東北牧場直送の天然山菜を使っているということもあり、青森出身の私としてはすごく懐かしさを感じさせる料理でもあります。

料理のおすすめ

よもだそばのおすすめはなんといっても特大かき揚げです。
国産玉ねぎ1個分がまるまる使われているのでボリューミーでコスパ的にも最高です。

いつも混んでいるので、ちょっと時間をずらしていくのがおすすめです。

関連ランキング:立ち食いそば | 日本橋駅三越前駅東京駅

東京駅八重洲ランチおすすめのまとめ

東京駅近く、都心のど真ん中に位置しながら、都会の喧騒と下町の情緒が混在する町、八重洲。

南インド料理ダクシン八重洲店

店舗のおすすめ

銀座線・京橋駅7番出口からすぐ、八重洲ブックセンターの裏手のビル地下にあります。地下の店内へ直通で行けるエレベーターがあるのは便利ですね。

店名の「ダクシン」とは、サンスクリット語で「南」という意味。日本でまだ馴染みのない、本格的な南インド料理を提供したいという思いから名付けられたそうですよ。

オレンジ色を基調とした店内は明るくて落ち着いた雰囲気。座席は65席で、テーブル席と厨房内を見渡せるカウンター席とがあります。

料理のおすすめ

「ダクシン」では、南インドの5つ星ホテルで腕を鍛えたシェフたちが、スパイスたっぷりで薬膳効果抜群のヘルシーな南インド料理を提供してくれます。

平日のランチセットは複数ありますが、色々味わいたい方には、2種類のカレー、サンバル、ラッサム、サラダ、本日のお惣菜、主食がセットの「Cランチ(1250円、日本米使用)」「Dランチ(1500円、インド米使用)」がおすすめですよ。どのメニューもナンとライスはお替わり自由なので、お得感が満載です。

関連ランキング:インドカレー | 京橋駅東京駅宝町駅

ソフィア

店舗のおすすめ

JR東京駅八重洲南口から徒歩3分。「南インド料理ダクシン八重洲店」と同じビルの2Fにある、日本唯一の本格的ブルガリアレストランです。こちら、ブルガリア大使館も公認のお店だそうですよ。

お店の入り口にはブルガリア出身の元大相撲力士・琴欧州のパネルが。赤い扉を開けると、ブルガリア国旗に使われている赤と緑を基調とした穏やかな雰囲気の店内が広がります。

座席は42席、テーブル席のみですが半個室になる席もありますよ。

料理のおすすめ

ブルガリアの郷土料理を堪能できる「ソフィア」のおすすめは、「平日ランチセット」。

4種類の中から1つを選択できるメインにはパン(orピラフ)が付いて、さらに、サラダ、自家製ハム、ブルガリア風スクランブルエッグetc…豊富な種類のオードブルがビュッフェ形式で食べ放題なんです。

+300円でデザート盛り合わせを付けることもできる、とってもコスパの良いランチは平日限定で予約不可のメニューです。タイミングが合った時に訪れたいですね。

関連ランキング:西洋各国料理(その他) | 京橋駅宝町駅東京駅

スクンビットソイトンロー 東京八重洲店

店舗のおすすめ

JR東京駅八重洲北口から徒歩3分のビル地下にある、カジュアルスタイルのタイ料理店です。店名の由来は、バンコクのスクンビット通り「ソイトンロー」。

こちらのお店の特徴はスタッフ全員がタイ人ということ。メニューに載っていない料理にも応えてくれたりと、フレンドリーであたたかな接客を心掛けているそう。

座席は45席。赤を基調とした店内は、タイから取り寄せたオリエンタルな壁紙やインテリアを使っていて、異国情緒あふれる雰囲気です。

料理のおすすめ

他のタイ料理店とは一線を画した現地の味を提供してくれるこちらでは、ランチ時には嬉しいサービスがあります。なんと、先着30名に限り、無料で生春巻きをいただけるそう。できるなら11時の開店と同時に訪れたいところですね。

A~Dまであるランチセットはガパオ、カレー、タイラーメン等のセットで999円~1320円の良心的な価格設定。メニューリストすべてに写真&解説が付いていて、辛さの表示もあるので、タイ料理初心者にもおすすめのお店ですよ。

関連ランキング:タイ料理 | 東京駅日本橋駅京橋駅

泰興楼八重洲本店

店舗のおすすめ

JR東京駅八重洲中央口から徒歩3分の距離にある、餃子で有名な中華料理店です。すぐ近く、同じ八重洲にあって人気の「FEI・Little TaiKouRou」はこちらの姉妹店。

3階建ての店内は広く、座席は計140席。フロアごとに少人数向きのテーブル席や円卓のある個室、最大46人まで着席できる宴会向きのお部屋等に分かれています。

夜はお酒を楽しむ方も多く、にぎやかな雰囲気なので、一人で名物料理を堪能したい場合にはランチがおすすめですよ。

料理のおすすめ

1949年の創業以来の大人気メニューは「ジャンボ餃子」。直径約12cmで、じっくり練りこんだ具を手作りのもっちりした食べごたえのある皮が包みます。

こんがりと焼き上げられたジャンボ餃子はジューシーでボリュームたっぷり。ぜひ食べたい一品ですが、ランチならコスパの良いセットで楽しむことができます。杏仁豆腐やスープ等が付いた「4個セット」は950円。「6個セット」は1150円で、通常メニューの単品とほぼ同じ価格なので、とってもお得ですよ。

関連ランキング:餃子 | 東京駅京橋駅日本橋駅

サンドッグイン神戸屋 八重洲店

店舗のおすすめ

JR東京駅八重洲中央口改札を出て直進、八重洲地下街の一角にある、イートイン併設の有名ベーカリー。東京駅直結なので、駅を利用する方なら、雨の日も外へ出ずに訪れることができる便利な立地です。

一人でも気軽に入れるつくりの店内は、座席は66席でテーブル席のみ。テイクアウトメインと思われがちかもしれませんが、ゆったりモーニングやランチを楽しみたい方にもおすすめのお店なんです。時間制限がないので、時間を気にせずにいられるのは嬉しいですね。

料理のおすすめ

パンをお腹いっぱい食べたいときに利用したいのがこちらの「ランチビュッフェ」。994円でスープとドリンクが付いて、20種類以上のパンが食べ放題なんです。

一口サイズに切られているので、いろいろなアイテムを試すことができますよ。一番人気はカツサンド。これを目当てにビュッフェを訪れる方も多く、一瞬でなくなってしまうこともあるそうですが、店員さんが素早く補充してくれますよ。ぜひ、出来立てアツアツのカツサンドを味わってくださいね。

関連ランキング:カフェ | 東京駅京橋駅日本橋駅

八重洲とよだ

店舗のおすすめ

JR東京駅八重洲北口から徒歩3分の距離に位置する、老舗の小料理屋です。

1913年(大正2年)に本家「日本橋とよだ」から分家をして103年。伝統を受け継ぎながらモダンにリニューアルを続けてきたこちらのお店では、かしこまらない和食をモットーにしているそう。

こじんまりした居心地の良い店内は、カウンター席、テーブル席のほかに個室も1つあって、座席は計28席。カウンター席からは手際のよい料理人の調理風景を眺めることができますよ。

料理のおすすめ

厳選した食材をシンプルな形で提供することを心掛けている「八重洲とよだ」のランチは、ご飯・味噌汁・小鉢・香の物が付いた定食がメインです。

ボリュームたっぷりの「ステーキ定食」や大人気の季節限定「カキフライ定食」は1620円。かつての町名を付けたという「檜物町定食」は焼き魚と刺身のセットです。

ランチで使用する食材は、平均予算8000円~の夜のグレードと同じものを用意しているとのこと。その質の高さは食べて納得すること請け合いですよ。

関連ランキング:割烹・小料理 | 東京駅日本橋駅京橋駅

割烹 嶋村

店舗のおすすめ

JR東京駅八重洲中央口から徒歩2分の距離にある、166年続く老舗の和食店です。

創業は嘉永3年(1850年)。その歴史は古く、江戸時代の「大江戸料理屋番付」では最高ランクに位置付けられ、伊藤博文や井上馨も通ったというお店。文豪・永井荷風にいたっては、「早く嶋村で昼ご飯を食えるようになりたい」と日記に書いたという逸話も残っています。

座席は75席あり、2Fは全席がゆったりと食事を楽しむことのできるお座敷タイプの完全個室になっています。

料理のおすすめ

江戸の味を今に伝える「嶋村」では、ランチは気軽に注文できる定食からちょっと贅沢な気分を味わえる会席やお弁当まであります。

価格設定はリーズナブルで、その日のメイン料理とご飯・味噌汁・小鉢・お新香がつく「日替わりランチ」は900円。ほかに「天ぷら定食」や「刺身定食」等の定番メニューも。

会席のコースは4つあり、ランチ時に個室を予約することも可能です。接待や会食等、大切な人と時間をかけて味わうランチにもおすすめですよ。

関連ランキング:割烹・小料理 | 東京駅日本橋駅京橋駅

東京駅八重洲駅構内・八重洲地下街(ヤエチカ)でおすすめランチ

東京駅の八重洲駅構内や八重洲地下街にもおすすめランチ店があるので紹介します。

いきなりステーキ東京八重洲地下街店


大人気のステーキ店いきなりステーキが八重洲地下街にもあります。ただし11時OPEN時でも少し人が並んでいる状態で行列必須なのは覚悟でいきましょう。急ぎの方にはいきなりステーキはあまりおすすめじゃないかもしれません。近くに他の店舗もあるので覗くだけ覗くのもいいでしょう。

関連ランキング:ステーキ | 東京駅京橋駅日本橋駅

矢場とん東京駅グランルーフ店


味噌カツの名店矢場とんが東京駅のグランルーフにあります。なんと朝10時からOPENしています。

ボリュームも満点で満足感がありまくりですが、午後重要な商談を控えている!などビジネスマンは量を調整しましょう。

クレジットカードはVISAとマスターカードが使えないので注意してください。

関連ランキング:とんかつ | 東京駅京橋駅二重橋前駅

ランチは激戦区で多国籍のさまざまな食事処が工夫をこらしたメニューで迎えてくれます。

八重洲ランチ前後に!八重洲周辺のおすすめ店

八重洲地下街も含めると、八重洲周辺は想像以上に広いエリアです。
ランチ前後に立ち寄って欲しいおすすめスポットをまとめましたので、参考にしてください。

LIQUORS HASEGAWA リカーズハセガワ 本店


JR東京駅 八重洲地下街にある酒屋さんです。
わたしも友人の誕生日祝いに何度か立ち寄って購入したことがあります。

店内はシングルモルトを中心に魅力のある輸入酒がたくさんありますので、ギフト選びのお店の1つとして覚えておいてください。

東京駅構内ならよく利用するという方もたまにはちょっと足を伸ばして、八重洲でランチをしてみてはいかがでしょうか?お気に入りのお店を見つけてくださいね。

SNSでシェアしよう!

SHARE

この記事を書いたユーザー

2010年、楽天株式会社に入社。
第一希望であった楽天カードに配属されるも、督促業務の研修期間に楽天市場事業部へ異動。
楽天市場ではキッチン日用品雑貨ジャンルのECコンサルタントとして月間MIP2位を受賞。
2012年、株式会社イノベーターズに転職し、株式会社クレディセゾンWEB支店の営業コンサルタントして、主に獲得型のネットプロモーションの運用を行う。

現在は、株式会社ジーフロンティアが運営するキャッシュレス促進サイト「MONEY PRESS」の代表を務める。
クレジットカードは20枚以上保有しており、主にSPGアメックス、楽天プレミアムカード、楽天ペイを利用する。
質問やお問い合わせなども気軽にご連絡くださいませ。

座右の銘は「Wherever you go, go with all your heart.」

青森県立高校、早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科 卒

スポンサーリンク

関連する記事

RELATED

皆さんのコメント

COMMENT

本日の注目キャンペーン

PAGE TOP ↑