20%還元の入会特典クレカ💳🉐

ETCマイレージサービスとは?ポイント二重還元のメリットと登録方法まとめ

ETCマイレージ

還元率の高いクレジットカードのETCカードを追加発行した方は、「ETCマイレージサービス」にも登録して使うことをおすすめします。

そこで、この記事ではETCマイレージサービスのメリットと登録方法についてまとめました。

おすすめのETCカードと合わせて参考にしてください。

ETCマイレージサービスとは

ETCマイレージサービスとは高速道路や有料道路の通行料金の支払額に応じて付与されるポイントプログラムのことです。

事前にお持ちのETCカードを登録する必要がありますが、登録費用・年会費ともに無料となりますので、ETCカードを作ったら早めに登録しておくことをおすすめします。

ETCマイレージのメリット

ETCマイレージを利用する主なメリットは4つあります。

  • 走行分だけポイントがたまる
  • 平日朝夕割引が適用される
  • クレジットカードポイントと二重還元になる
  • 貯まったポイントを通行料金に充てられる

走行分だけポイントがたまる

ETCマイレージは通行料金(各種割引適用後)の支払額に応じてポイントが貯まります

道路事業者によって還元率が異なりますが、NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社や本州四国連絡高速道路株式会社の管轄道路は還元率1.0%とクレジットカードの還元率を遜色ありません。

道路事業者ポイントの付き方
NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社10円につき1ポイント
本州四国連絡高速道路株式会社10円につき1ポイント
名古屋高速道路公社100円につき1ポイント+α
愛知県道路公社100円につき1ポイント+α
神戸市道路公社50円につき3ポイント+α
広島高速道路公社100円につき1ポイント+α
福岡北九州高速道路公社100円につき1ポイント+α

平日朝夕割引が適用される

平日朝夕割引とはすべての車種を対象に祝日を除く月曜日~金曜日の6時〜9時または17時~20時までの利用回数に応じて割引が適用されるサービスです。

通行料金(各種割引適用後)のポイントに加えて割引分のポイント還元も受けられますでお得です。

高速道路の管轄によって対象外区間がありますので、利用前にかならず各管轄の詳細を確認してください。

平日朝夕割引の概要
割引率5回~9回:約30%分還元
10回以上:約50%分還元
還元上限通行料金のうち最大100km相当分
還元タイミング利用月の翌月20日頃

クレジットカードポイントと二重還元になる

ETCマイレージはクレジットカードのポイントとは別に付与されますので、二重にお得です。

例えば楽天ETCカードを利用している場合、ETCカード利用分100円につき楽天ポイントがたまる他に、ETCマイレージの通行料金ごとに貯まるポイントも付与されます。

平日朝夕割引のような割引還元も適用されれば三重還元になりますので、還元率の高いクレジットカードを選ぶようにしましょう。

貯まったポイントを通行料金に充てられる

貯まったポイントは交換単位に応じて無料走行分還元額に交換することができます。

還元額も各交通管轄によって異なりますので事前に確認しておきましょう。

道路事業者ポイントの交換単位還元額
NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社1,000ポイント500円分
3,000ポイント2,500円分
5,000ポイント5,000円分
本州四国連絡高速道路株式会社1,000ポイント500円分
3,000ポイント2,500円分
5,000ポイント5,000円分
阪神高速道路株式会社100ポイント100円分
名古屋高速道路公社100ポイント100円分
愛知県道路公社100ポイント100円分
神戸市道路公社200ポイント100円分
広島高速道路公社100ポイント100円分
福岡北九州高速道路公社100ポイント100円分

ETCマイレージを交換する方法

ETCマイレージで貯まったポイントは以下4つの方法のいずれかで無料走行分として交換することが出来ます。

  • ポイント自動還元サービス
  • マイページから手続き
  • 自動音声ダイヤルで手続き
  • ETCマイレージサービス事務局で電話手続き

ポイント自動還元サービス

自動還元サービスとは自動還元の単位にあたる所定のポイント数が貯まった時点で自動的にポイントを還元額に交換するサービスです。

自動還元は毎月20日に実施され、当日の午前0時以降の支払額に還元額が充当されます。

マイページもしくは自動音声ダイヤル(050-2015-1010)で設定してください。

道路事業者ポイントの自動交換単位還元額
NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社5,000ポイント5,000円分
本州四国連絡高速道路株式会社5,000ポイント5,000円分
阪神高速道路株式会社1,000ポイント1,000円分
名古屋高速道路公社1,000ポイント1,000円分
愛知県道路公社1,000ポイント1,000円分
神戸市道路公社1,000ポイント500円分
広島高速道路公社1,000ポイント1,000円分
福岡北九州高速道路公社1,000ポイント1,000円分

マイページから手続き

マイページから都度交換することも可能です。

ポイント自動還元サービスと異なり、最小単位から交換することができるのがメリットです。

  1. マイページにログイン
  2. マイページ上部の「ポイント交換」をクリック
  3. 希望のポイント数を入力し、ページ下部の「次へ」をクリック
  4. 画面の内容を確認後、ページ下部の「ポイント交換」をクリック
  5. ポップアップの内容を確認後、「OK」をクリック
  6. 交換手続きが完了

自動音声ダイヤルで手続き

パソコン操作が苦手な方は自動音声ダイヤル(050-2015-1010)からの手続きも可能です。

  1. 050-2015-1010にダイヤル
  2. マイレージIDを入力し#をタップ
  3. パスワードを入力し#をタップ
  4. 2と#でポイント残高を確認し、4と#でポイント交換手続きへ
  5. 道路事業者番号と#をタップ
  6. 交換希望ポイント数と#をタップ
  7. 内容に問題がなければ4と#をタップ
  8. 交換手続きが完了
道路事業者番号一覧
道路事業者番号
NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社01
本州四国連絡高速道路株式会社02
阪神高速道路株式会社03
名古屋高速道路公社04
愛知県道路公社05
福岡北九州高速道路公社06
広島高速道路公社09
神戸市道路公社10

ETCマイレージサービス事務局で電話手続き

オペレーターと直接話したい方はETCマイレージサービス事務局に電話連絡して手続きを行ってください。

自動音声ダイヤルも含めて電話での手続きは通話料がかかる上に、混雑状況によってはなかなか繋がりませんので気をつけてください。

問い合わせ先
電話番号①:0570-010125
電話番号②:045-477-3793
(営業時間)
平日:9:00〜21:00
土日祝:9:00〜18:00

ETCマイレージサービスの登録方法

ETCマイレージサービスはオンラインと郵送の2つの手続方法がありますが、ここではオンライン登録の手順を紹介します。

  • 手順1
    ETCカードと車載器を用意
    車両情報を登録したETC車載器とETCカードを用意します。
    もしETCカードをまだお持ちでなければおすすめのETCカード一覧も参考にしてください。
  • 手順2
    マイレージ登録
    新規マイレージ登録ページから手続きを進めます。
  • 手順3
    必要情報の入力
    氏名・生年月日・住所などの個人情報と、車両情報・車載器管理番号・ETCカード番号などの情報を入力します。
    この際にポイント自動還元サービスの登録もできますので、必要な方は「希望する」にチェックを入れてください。
  • 手順4
    申し込み手続きの完了
    必要項目の入力を終え、内容に問題がなければ完了させてください。
  • 手順5
    ご登録完了のお知らせ通知
    ETCマイレージサービス登録が完了すればマイレージIDとパスワードが記載された「ご登録完了のお知らせ」が郵送で届きます。
    それまではログインすることができませんので、到着までしばらく待ちましょう。

登録に必要な情報

ETCマイレージサービスには次の情報が必要になりますので、予め準備しておくことでスムーズになります。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • ETCカードの番号と有効期限
  • 車両番号(ナンバープレートの4桁)
  • 車載器管理番号(ETC車載器の19桁)

登録完了のお知らせ通知は最短1週間で発送

ETCマイレージサービスの新規登録完了後に郵送される「登録完了のお知らせ通知」はインターネット登録の場合で通常1週間、郵送申し込みの場合で通常2〜3週間ほどで発送されます。

できるだけ早く手続きを終わらせるなら、インターネット申し込みがおすすめです。

ログインはお知らせ通知が届いてから

ETCマイレージサービスの初回ログインは「登録完了のお知らせ通知」が届いてからになります。

「登録完了のお知らせ通知」にIDとパスワードが記載されておりますので、紛失しないように保管してください。

ETCマイレージに関するよくある質問Q&A

最後にETCマイレージに関するよくある質問Q&Aをまとめました。

この記事で解決できなかった疑問や質問のある方は、記事下のコメント欄に投稿していただければ順に回答させていただきます。

ポイントに有効期限はある?

ETCマイレージで貯まったポイントは、付与年度の翌年度末までに交換しなければなりません。

例えば2019年4月に付与されたポイントと2020年3月に付与されたポイントの有効期限はどちらも2021年3月までになります。

有効期限になる前に、早めの交換手続きを心がけてください。

無料走行分(還元額)にも有効期限はある?

ポイントから交換した無料走行分(還元額)には有効期限がありません。

ただし2年間(730日)以上、ETCマイレージサービスのポイント及び還元額に増減が無かった場合は「ご登録取消し予定のお知らせ」が送られてきますので、お知らせ発行日から90日以内に無料走行分を利用できる道路を利用するようにしましょう。

複数のETCカードで合算できますか?

ETCマイレージサービスは原則ETC車載器1台につき1枚のETCカードしか登録できないため、複数のETCカードを利用している場合でもポイントや還元額の合算はできません。

ただし同居の家族や法人で利用している場合は、1台の車載器につき4枚までのETCカード登録はできるものの、ポイントや還元額は各ETCカードにひも付きますので共有も合算もできません。

還元超過額(E超過通行料/マイ超過/ETC還元額超)という記載があったけどなにこれ?

無料走行分の還元額は対象の道路で優先的に利用されるのですが、その道路の通行料が還元額残高をオーバーしたときに請求明細書に「還元超過額(E超過通行料/マイ超過/ETC還元額超)」と記載されます。

例えば、ETCマイレージサービスの還元額が1,000円ある状態で1,200円の通行料だった場合に、還元額を超過した200円がクレジットカード会社から「還元超過額(E超過通行料/マイ超過/ETC還元額超)」として請求されるのです。

不安になる必要はありませんので安心してください。

レンタカーでもETCマイレージは利用できる?

ETCマイレージサービスに一度登録したETCカードは、申込時に入力した車両以外の利用でもポイントが付きます。

ETCマイレージサービスが車載器普及を目的としていることもありますので、車載器とETCカードが登録隅であれば利用する車両はどれでも構いません。

つまりレンタカーやカーシェアカーシェアリング利用時でもETCマイレージのポイントが貯まりますので安心してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください