ETCカードを最短即日発行で手に入れよう!今すぐ欲しい方に基礎知識とおすすめのクレジットカードを解説します

カテゴリー:ETCカード  タグ:

新入社員の営業マン
明日から営業の仕事で毎日高速道路を使うから、ETCカードが今すぐ欲しい!

ポイント大好き主婦
イオンカードや楽天カード、エポスカード、セゾンカードのETCカードは即日発行に対応してるの?

かっこつけたいおっさん
明日は若い女性とドライブデートだから現金払いはダサいので、クレジットカード機能付きのETCカードがすぐに欲しいんじゃ!

 

By: PFNKIS

ETCカードが日本全国に導入されてからはや15年が経ちました。
もはやETCカードは高速道路に乗る際に必須だと言っても過言ではありませんね。

ではそんなETCカードが今すぐ欲しい、明日かた遠出や出張で高速道路を使う方がETCカードを最短即日で発行するにはどうすればいいのでしょうか。ETCカード発行に関する基礎知識と、ETCカードを作る際のおすすめのクレジットカードを解説していきます。

高速道路の利用が多い方も、たまにしか利用しない方もETCカード(特にクレジットカード一体型)の基本的な知識と即日発行で受け取る方法を理解して、お得にETCカードを活用しましょう。

本文の構成は、急いでETCカードが欲しい方のために

  • 貴重な即日発行可能おすすめETCカード
  • ETCカードを即日発行で受け取る基礎知識

の順に見ていきます。今すぐにでもカードが欲しいかたはおすすめのカードをすぐに申し込んでいただいて、少し時間のある方は、ETCカードの知識や選び方も読んでしっかり情報を頭に入れておきましょう。

 

即日発行で受け取りが可能なおすすめETCカード2選

では早速ここで即日発行・受け取りが可能なETCカードを2つご紹介しておきましょう。この2つはどちらもインターネットで申し込んで、店頭に受け取りにいくことで最短最速受け取りが可能になります。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード

セゾンパールAMEXカード

1つはセゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードです。こちらは後述するセゾンカードインターナショナルと異なり、国際ブランドはAmericanExpressで固定となります。
年に1回の利用で翌年の年会費が無料になるので、ETCカードとして利用する方にとっては年会費無料も同然のカードです。
数ある即日発行クレジットカード・ETCカードの中でもアメックスで即日発行が可能なカードはほとんどありません。

>> セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのサイトへ <<

また年会費実質無料でアメックスの優待もセゾンの優待も両方受けられるのでお得ですね。
ポイントが永久不滅であることや、ETCカードを即日発行で受け取りするための注意点やポイントはセゾンカードで同様ですので、まとめて後ほどご紹介します。

セゾンカードインターナショナル

セゾン ETCカード

次にセゾンカードインターナショナルです。クレジットカード自体の特徴は、

  • VISA、MasterCard、JCBの3つから国際ブランドを選べる
  • 貯まったポイントに有効期限がなく、永久不滅
  • 西友やリヴィン、サニーでのカード利用で毎月5日、20日5%OFF

などがあります。

▶【参考】セゾンカードインターナショナルの魅力をチェックする

セゾンETCカードの即日発行方法

本当に今すぐ即日発行ETCカードが必要な方は、上記2種類のセゾンカードを検討してみましょう。そこで、早速申し込もうと思った方は以下の手順で即日発行をしてみましょう。

  1. セゾンの公式サイトから申し込み項目を記入
  2. 審査結果を待ちつつ必要書類を準備
  3. 審査通過後、セゾンカウンターで発行手続き
  4. クレジットカード発行手続きと同時にETCカードの即日発行手続きも行う

 

セゾンのETCカードを即日発行する際に絶対に覚えておくべきこと

セゾンカードインターナショナルでETCカードを作り即日受け取りをする際には、申し込みの段階で2つほど注意しておかなければいけないことがあります。

  1. カードの受け取り方法を選択する際に「セゾンカウンターで受け取り」を選んでおくこと
  2. 申し込み画面の「ETCカード」の欄で「申し込まない」にチェックをつけること

 

郵送でETCカードを受け取りたい場合は、「申し込む」でOKですが、セゾンカウンターで即日発行でETCカードを受け取りをしたい場合にはここで「申し込まない」にチェックを入れる必要があります。

即日発行可能な都道府県は限られる

クレジットカードと同時にETCカードを即日発行する場合は、クレジットカードの即日発行に対応しているセゾンカウンターでしか対応できません。そのため、対応可能な都道府県は限られてきます。現在では、23都道府県、51箇所が対応可能となっています。

すでにセゾン系のカードをお持ちで、ETCカードのみ即日発行したいという場合は、上記51箇所に追加で7県28箇所で対応でき、79箇所となります。

近くのセゾンカウンターで受け取れるか心配な方は、セゾンのホームページから店舗をチェックし、電話などで確認をとってみましょう。

 

次に即日発行ではないが発行まで比較的早いカード

即日発行とまではいかないまでも、比較的早い期間で発行できるETCカードはどこのカードになるのでしょうか。身近なカードもいくつかあるので紹介していきます。

エポスカード

EPOSカード ETCカード

まずはエポスカードです。国際ブランドはVISAのみとなっており、全国のマルイなどで便利に利用することができます。

ETCカードの申し込み方法はエポスカードをマルイに持っていって申し込む、インターネットのカード会員ページから申し込む、郵送用の申込書を請求したうえで郵送で申し込むという3つの方法があります。

申し込み完了からおよそ1~2週間でETCカードを受け取ることができます。

クレジットカードの即日発行では人気のエポスカードですが、ETCカードの即日発行にも対応してほしいものです。
▶【参考】エポスカードのメリット・デメリットをチェックする
▶【参考】エポスカードの中の人にインタビューしてみた

VIASOカード

VIASOカード

次にVIASOカードです。国際ブランドはVISA、MasterCardの2つから選ぶことができます。

VIASOカードの一番の特徴はETC利用で100円につき0.5ポイントのボーナスポイントが付くところです。通常利用でも100円につき0.5ポイントのポイントが付くので、ETCの利用だと100円につき1ポイントが付く計算になります。1ポイント=1円なので、ETCを利用した場合の還元率は1%とかなりの高ポイント。

年会費は無料ですが、発行費用が1000円かかるので完全無料のカードと比べると少し見劣りしてしまいます。しかし高速道路をよく利用する人であれば見返りのほうが十分多いと言えるでしょう。

インターネットで申し込めば、申し込み完了からおよそ1週間前後でカードが郵送されてくると言われています。

▶【参考】オートキャッシュバックでお得なVIASOカードをチェックする

オリコカードザポイントOrico Card THE POINT

オリコカードザポイントは国際ブランドがVISA、MasterCard、JCBの3種類から選べて上記した2つよりは選択肢が増えています。

ETCカードも発行費・年会費共に無料と言うことなしですが、唯一の弱点はポイントの有効期限が1年間と短いこと。ETC利用で貯めたポイントを交換し忘れて無駄にしてしまわないようにしましょう。

オンライン申し込みが完了すればおよそ8営業日後にETCカードが手元に届くようなので、1週間半ぐらい待っておけば大丈夫そうですね。

▶【参考】ポイント高還元率が魅力なオリコカード ザ ポイントをチェックする

主婦の味方イオンカード

イオンカードセレクト

イオンカードもオリコカードザポイント同様、国際ブランドがVISA、MasterCard、JCBの3種類から選べます。
クレジットカードは仮カードが即日発行可能になっています。
発行費・年会費が共に無料なことに加えて、何かのアクシデントでETCゲートの開閉バーに衝突して車が損傷してしまった場合に、年1回まで一律5万円のお見舞金がもらえる「ETCゲート車両損傷お見舞金制度」というサービスが付帯しています。手厚い保障が嬉しいですね。インターネットから申し込んでおよそ1~2週間で受け取ることができます。

▶【参考】タイプ別おすすめのイオンカードをチェックする

三井住友VISAクラシックカード

三井住友 ETCカード

クレジットカードの老舗はもちろんETCカードもあります。年会費がかかるんですが、1回の利用で無料になるので、ETC利用のために申し込まれる方にとっては実質無料ですね。

カードデザインもおしゃれで、ブランド力のあるカードですから、持っておいて損はないカードでしょう。

まねぷれでも即日発行カードではないですが、最も申し込みの多いおすすめカードの1枚です。

▶【参考】三井住友VISAクラシックカードは付帯保険も充実!申し込み前にメリット・デメリットを要チェック

ETCカードが即日発行で必要ない場合は?

ここまではETCカードを即日で発行する方法を中心に話を進めてきましたが、特に即日発行する必要がない場合や急いでいない場合には、各ETCカードの特徴をとらえた上で自分に一番合っているものをじっくり選ぶようにしましょう。

自分のライフスタイルによって使いやすいETCカードの種類は変わってきます。車に乗る頻度が高い方であればポイント還元率が高いほうがよいでしょうし、そうでもない方は年会費などの維持費が安いほうがありがたいでしょうし・・・と選ぶ際の基準は様々です。

即日発行が可能でないカードも含めてETCカード申し込み前に!作り方からおすすめのクレジットカードランキングまで徹底解説していますので、時間に余裕のある方はこちらの記事もしっかり読んで申し込むようにしてください。

 

ETCカードを最短即日発行で受け取るための基礎知識

さて、ここからは簡単にETCカードを最短即日で発行するための基礎知識や選び方のポイントを解説していきます。

そもそもETCカードは何?必要?

そもそもETCカードとは何かという意味について触れておきましょう。

  • ETC=電子料金収受システム(Electronic Toll Collection System)

の頭文字の略です。

高速道路などの通行料金を自動的に引き落としてくれるサービスのことで、それを利用する際に用いるのがETCカードというわけです。現在日本で高速道路を運転する際にETCを使っている人の割合は90%を超えています。

つまり高速道路を運転する人であればほぼ全ての人が持っているということになります。持っておくだけで様々な利点があるこのETCカード、車の運転をされる方であれば必需品と言えます。

持っていない方は次の2種類のETCカードを比べて、より自分に合ったものを選びましょう。

ETCカードには2種類ある

ETCカードは用途に応じて2種類に分かれており、それが「ETC専用カード」と「クレジットカード一体型ETCカード」です。

ETC専用カードも高速道路の利用状況に応じて通行料を後払いするシステムなので、クレジットカードの一種という見方もできますが、ここでは2種類として説明します。

ETC専用カード

名前の通り高速道路の通行料金を支払うためだけに使われるカードで、クレジットカードの一種ではありますが、買い物などを行うことはできません。

そのため仮に車内に置き忘れて盗難にあったとしても、悪用のリスクが低いといったメリットがあり、今はこちらのETCカードのほうが主流になっています。

新入社員の営業マン
僕はすぐカードとか財布とかなくすからこっちかな〜

クレジットカード一体型ETCカード

1枚で高速道路の料金の支払いとショッピングのどちらも行うことができます。ETCカードとクレジットカードを2枚別々に管理するのがめんどくさい、といった人はこちらのタイプのETCカードを選ばれることが多いようです。

ただし一枚でショッピングもできてしまう分、盗難にあった時のリスクはETC専用カードよりも高いため注意が必要です。

ETCカードの基礎知識に触れたところで、次章では本題のETCカードを即日発行で受け取る方法をみていきましょう。

 

ETCカードの申し込み・作り方

明日からの友人との旅行で、突然車を出してドライバーをしてくれないかとお願いされた・・・そんな時には急遽ETCカードが必要になってきます。

早速最短即日発行のETCカードの申し込み方・作り方はどのようになっているか一つ一つ解説します。

ETCカードはどこで申し込める?

ETCカードを新しく作る場合と、すでにクレジットカードを持ってる場合に分けてみてみましょう。

即日発行ETCカードの審査は厳しいのか?

ETCカードが欲しくてクレジットカードの審査を受けようと思っている方の中で、審査は厳しいのではないかと不安に思っている方もいるかと思います。

結論から言えば、申込むクレジットカード会社やカードの種類によって審査の難易度が違ってきます。どうしてもETCカードが欲しいと思っている方は比較的に審査が通り易いクレジットカード会社を選択した方が無難です。ここでは、クレジットカードの審査はどの様なことを確認しているのか紹介したいと思います。

クレジットカードを申込む場合、大前提として覚えておいて欲しいことがあります。それは申込をする方に継続的で安定的な収入があることです。正社員として働いている方はよほど問題ありませんが、アルバイトや派遣社員の方ですとクレジットカード会社によっては審査が通らない場合がありますので注意してください。

審査で確認する項目としては主に職業・勤務先・雇用形態・勤続年数・年収・借入額などがあります。また、過去のクレジットカード利用履歴などを信用情報機関に問い合わせを行います仮に過去5年間で支払いの遅延情報などが記録されていれば間違いなく審査は通らなくなってしまうので注意してください。

クレジットカード会社の審査は、申込者の資産についても確認してきます。居住形態や居住年数が重要ポイントになります。仮に申込する方が持ち家で10年以上住んでいれば担保として考えてもらえるので審査も通り易くなります。逆にアパートなどの賃貸物件に住んでいる場合は、夜逃げなどの可能性があるので審査が通りにくい可能性があります。

最近のクレジットカード会社の審査方法は、ほとんどがスコアリングシステムというコンピューターによる自動判断で審査が行われております。クレジットカードの審査を通過する基準はクレジットカード会社により異なりますが、最低限必要な基準はあります。例えば、安定した収入があることや勤続年数が1年以上であること、信用情報に遅延などの事故情報が無いことが挙げられます。

クレジットカードの審査が通ればETCカードも必然的に手に入れることが出来ますので、審査を受ける時は正確な情報を入力するように心がけてください。自動車に乗る方であればETCカードを1枚持っていればとても便利ですので、ぜひクレジットカードの審査を受けてみてください。

新しくクレジットカード会社で申し込む

ETCカードはクレジットカード会社で申し込むのが主流です。JCB、VISA、MasterCardなど主要な国際ブランドをはじめとして、多くのクレジットカード会社がETCカードを取り扱っています。

申し込みフォームから申し込む際に、ETCカードも同時に申し込むにチェックを入れましょう。

おすすめのクレジットカード一体型のETCカードなどは後ほど説明します。

すでにクレジットカードを持っている場合

すでにどこかのブランドのクレジットカードを持っている場合はカードの追加発行を行う形になり、元のクレジットカードが親カード、新たに発行するETCカードが子カードという形になります。

持っているクレジットカードの会員ページなどから申し込むことができるので、サイトにアクセスして申し込みましょう。

どちらも審査は必要

新しくクレジットカードを作る場合は、その際にETCカードも一緒に申し込むという形になり、どちらの場合でも審査が必要になります。

 

即日発行だけじゃないETCカードの選び方は?選ぶポイントまとめ

ETCカードの種類や発行方法は分かっていただけたかと思います。ではたくさんあるETCカードの中からどれを選ぶのがオススメなのでしょうか。ポイントごとに解説していきます。

年会費無料のものは?更新費用はかかる?

どのETCカードを選ぶかのポイントはたくさんありますが簡単な選ぶポイントは、

  • 年会費
  • カード発行費用
  • 更新費用
  • ポイントの貯まりやすさ

などです。基本的には各種費用のかからないETCカードを作りたいところです。年会費無料のカードには

  • 無条件で年会費無料
  • 条件付きで年会費無料

のものがあります。

条件付きで年会費無料のETCカードを選ぶ場合には、自分がその条件を満たせそうかどうかを考えたうえで選ぶようにしましょう(年に最低1回はETCカードを利用する、などです)。

また、ETCカードは3~5年で有効期限が切れてしまいますが、更新費用が有料だとその際にお金が必要になります。これらの費用に関しては事前に確認することができるので、申し込む前にどの費用が必要でどの費用が不要かを把握して申し込むようにしましょう。

要点まとめまずは無難に年会費無料のカードを

とにかくETCカードがすぐに必要という方で高速道路利用の頻度もまだわからないという方は年会費無料のカードにしておいて損のないようにしましょう!

自分のライフスタイルとポイント制度

ポイントに関しては車にどれぐらい乗るか、というのが大きな判断基準になってきます。ETCカードもクレジットカードの1種なので使えば使う分ポイント還元があるものがほとんどです。

ポイントが貯まりやすいETCカードとポイントが貯まりにくいETCカードでは、高速道路での支払いが多くなればなるほどポイント還元の面で差が出てきます。

ポイントの貯まりやすさは親となるクレジットカード次第なので、今から新しくクレジットカードを作って一緒にETCカードを申し込むという方は、ポイント還元が優遇されているクレジットカードを親カードにすることで、ETC利用でのポイントも貯まりやすくなるのでそういったことを基準に選ぶのもよいかもしれません。

それほど高速道路を利用しないという方はポイントの面では大きな違いはないと思いますので、年会費や更新費用などの維持費がかからないものを選ぶという方法でよいでしょう。

 

ETCカードのメリットは?

ではそもそもETCカードを持つことでどういったメリットがあるのでしょうか。クレジットカードのようにポイント還元が受けられることは先ほど説明しましたが、もう少し細かく解説していきます。

ETCカードの割引制度がある

ETCカードを使うことの一番のメリットで、一番効果を実感しやすいものはETCカード利用による高速道路料金の割引です。

割引率は高速道路を管轄する会社によって多少異なってきますが、NEXCO東日本・中日本・西日本の場合を例に挙げてみると

  • 「休日割」「通勤割引」「深夜割引」は高速道路料金最大50%オフ、
  • 「平日昼間割引」「平日夜間割引」「休日夜間割引」は高速道路料金最大30%オフ

となっています。割引の名称から分かっていただけるかと思いますが、ETCカードを使うだけで、ほぼどんな条件でも割引を受けることができます。

特に休日に車をよく利用する方や高速道路を使って通勤する方などはETCカードを使えば料金が半分で済む可能性もあるわけです。こんな話を聞いてしまえばもうETCカード無しで高速道路は利用できませんね。
ETC割引だけでも十分メリットがあります。

▶【参考】ETC割引の種類を詳しくチェックする

ETCマイレージサービスでポイントを貯める

マイレージといえば、飛行機のイメージが強い方も多いかもしれまんせんが、
クレジットカードを使えば飛行機のマイレージが貯まるのと同じように、ETCカードも使えば使うだけ通行料金に応じたポイントが加算されていくマイレージサービスがあります。

このポイントは還元額(無料通行分)と交換することができ、交換した還元額は高速道路の通行料金として利用することができます。NEXCO東日本や中日本の場合、だいたい10円の利用で1円のポイントが貯まるので、ほぼ10%の割引を受けているのと同じです。

ETCカードを使うだけでそもそも割引を受けているのに、マイレージサービスを利用するとそこからさらに割引されてしまうという素晴らしいシステムです。このマイレージサービスは申し込みをしないと利用することができないので、まだ登録をしていない方はぜひこの機会に登録しておきましょう。

▶【参考】還元率最大10%のETCマイレージサービスを詳しくチェックする

高速道路の料金所をノンストップ

ETCカードを利用しない場合は、高速道路で料金所を迎える度に止まって料金を支払わなけれななりません。車を減速させ、窓を開けて財布を取り出して・・・という作業、長時間の運転で何度もやらされると面倒くさかったですよね。

しかしETCカードを使えば料金所で止まってお金を払う必要はありません。危なくない程度に減速する必要はありますが、それでも以前までと比べるとだいぶ楽になり手間も無くなりました。そのおかげで料金所で大量の車が料金を払うために並んでいて、その結果渋滞が起きるということもなくなり高速道路の混雑がかなり緩和されました。

思わぬ副産物が産まれ、より快適に運転を行うことができるようになりました。そしてこれは一部の人達にしか分からないかもしれませんが、外車(輸入車)に乗っている人が受ける恩恵は国産車に乗っている人よりもはるかに大きいのです。

一般的に外車(輸入車)はハンドルが左側に付いているため、発券機や支払う場所が反対にある高速道路の料金所では非常に苦労することが多かったと言われています。そんな悩みもETCカードを付けることで全て解決できたわけです。

おじさん
長い待ち時間はストレスになるからな!

 

ETCカードの利用にデメリットはある?

ではETCカードを利用することによるデメリットは何なのでしょうか。よく言われているのは高速道路を利用する回数が少ないと元が取れないということです。

年会費や更新費などが全て無料のETCカードを選んだとしても、ETCカードを利用するためには車載器が必要になってきます。車に乗る回数が少なければこの車載器を生かす機会も少ないので、その分損になってしまうということです。

しかしETCの車載器は安いものだと5,000円前後から売っており、平均しても1万円前後でしょう。車を運転するのが東京~大阪の1年1回だけだという人でも、ETCを利用すれば割引分は5年間で3万円ほどになるそうです。それを考えるとよっぽど運転しない人でない限りはETCカードを利用したほうが費用は安くおさまりそうです。つまりデメリットはほとんどないと考えても差し支えないでしょう。

もう十分にメリットデメリットは理解できましたね?次にはおすすめのETCカードを紹介していきましょう。

 

まとめ

さて、長くETCカードについて・即日発行のカードについてみてきましたが、

すでに持っているクレジットカードをチェックしよう

今一度自分がETCカードを持っているか、そして持っている場合は自分のライフスタイルと照らし合わせた時に一番お得なETCカードを選べているか、ということを確認してみましょう。

急ぎの方は即日発行可能なETCカードの中から選んで、すぐに申し込んでみましょう。

メリットが大きいETCカード(クレジットカード一体型)

重複しますが、割引制度やマイレージサービス、各種クレジットカードの特典や優待などを考えると非常にお得なカードだと思います。料金所の渋滞も避けられてさらに便利ですね。

クレジットカードだけ欲しい人

クレジットカードだけ即日発行で欲しい方は、即日発行可能なおすすめのクレジットカードをご覧ください。
ETCカードの即日発行に必要な知識と合わせて覚えておいてくださいね。

いかがでしたでしょうか。一口に「ETCカード」と言っても各社が発行するカードごとに強み・弱みがあるのが分かっていただけたかと思います。

ETCカードをまだ持っておられないのであれば、色々情報を調べてみた上で、一番自分に合っているカードを選んで発行するようにしてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでまねぷれをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

オリコカード・ザ・ポイントのETCカードの年会費や発行手数料と発行方法について

オリコカード・ザ・ポイントは年会費永年無料でポイントがザクザク貯まるクレジットカードです。ETCカー

記事を読む

ETCカード 割引がある理由

お得にETCカードを活用しよう!ETC割引がある理由とその種類

ETCカードの利用率は90%程度です。(国土交通省の速報より) ETCカードがこれほどまでに普

記事を読む

JCB一般カードのETCカード年会費や発行手数料と発行方法について

JCB一般カードは、年会費初年度無料でポイントがザクザクと貯まりやすいクレジットカードです。今回は、

記事を読む

ETCマイレージサービス

知らなきゃ損する!還元率最大10%の「ETCマイレージサービス」

ETCを利用すると、深夜割引や休日割引があることは多くの人に知られています。帰省や休日のお出かけ

記事を読む

シェルスターレックスカード

ハイオクユーザー大歓喜!使えば使うほど給油代が還元されるシェルスターレックスカード

昭和シェル石油から発行されているシェルスターレックスカード。 お持ちの方は「さすが!」の一言で

記事を読む

PAGE TOP ↑