【9月24日迄!!】楽天カードの7,000ポイント特典✨

即日発行のクレジットカード27枚を徹底比較【2019年最新】

今すぐ作れるクレジットカードの即日発行
「とりあえず今すぐクレジットカードを作らないといけないんだけど……」
クレジットカードを受け取るまでにかかる時間は早くても1週間、長いものだと1ヶ月かかりますが、即日発行できるクレジットカードならその日から利用できます。

ですが、
・即日発行できるクレジットカードが分からない
・審査や受け取りをスムーズにしたい
・自分にとって最適な1枚を比較したい
という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、この記事では元楽天カード社員の田代が即日発行できるクレジットカードを徹底的に比較しました。

目的から絞り込む

47都道府県から即日受け取り店舗を選ぶ

目次

最短即日発行の注目クレジットカード

クレジットカードの即日発行

即日発行できるクレジットカードの中でも、47都道府県どこでも受け取りが可能なのはACマスターカードだけです。

2019年7月現在、600店舗以上の自動契約機(むじんくん)が年末年始を除き年中無休で営業しているので、できるだけ確実に即日発行したい方はACマスターカードから申し込むのをおすすめします。(受取店舗一覧

券面特徴
ACマスターカード最短30分審査で即日受取
47都道府県610店舗展開
・営業時間も22時まで
最大30日間金利0円
・海外キャッシングの海外ATM手数料無料

クレジットカードの即日発行とは?

クレジットカードの即日発行とは「申し込んだその日のうちに受け取りまで出来るサービス」です。

クレジットカードの発行日と受取日は実際に異なることが多く、即日発行されても手元に届くまで1週間というカードもありますので覚えておきましょう。

発行日受け取りにかかる期間
即日発行※1当日〜翌日
翌営業日発行5日〜1週間
3営業日発行1週間〜10日間
即時審査※23分〜10分
注意
※1.即日発行できるクレジットカードのなかには仮カードと本カードに分かれているものがあります。即日受取できるものは仮カードですが、本カードは1週間から2週間程度の時間を要します。
※2.即時審査サービスによって発行されるのはバーチャルカードとなり、本カードの発行までには1週間から10日間かかるものがほとんどです。

即日発行、当日発行、即時発行の違い

即日発行も当日発行も即時発行も、その意味するところや機能は全く同じです。

いずれも申し込んだその日にクレジットカードが発行されることを指しますので、どちらの言葉が使われていたとしても同義と捉えて問題ありません。

ですが、受取店舗がないクレジットカードだと即日発行と謳いながらも実際にカードが届くまでに時間がかかるものもありますので、その表記や注意書きには十分注意しましょう。

大事なのは、最短発行日から受け取りまでにかかる時間を把握することです。

参考即日とはいつ?即日の意味と使い方まとめ

即日発行できるクレジットカードランキング【2019年最新版】

クレジットカード即日発行ランキング

それでは、即日発行できるクレジットカード7枚の2019年最新ランキングを発表します。

ランキング根拠は各クレジットカードの受取店舗数とし、店舗数の多いカード=即日発行しやすいカードと定義しています。(※店舗数は2019年8月15日現在のもので算出)

ACマスターカード

唯一47都道府県に即日発行できる店舗を展開しているクレジットカード!30日間金利0円も
年会費永年無料
申込資格20歳〜69歳
発行時間最短30分審査
国際ブランドマスターカード
受取店舗数610店舗
ACマスターカードの特徴
  • 「3秒診断」「最短30分審査」「最短即日受け取り」可能!
  • 受け取り店舗は全国600ヶ所以上(2019年8月現在)!自動契約機(むじんくん)の営業時間は8:00~22:00(※年中無休、年末年始は除く)
  • 海外キャッシング時の海外ATM手数料無料
  • ショッピング利用時のリボ払い手数料の実質年率”10.0%~14.6%”は業界最安
  • 利用金額の0.25%が請求から割引されるキャッシュバックあり
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの信頼と実績
  • 学生・主婦(専業主婦不可)・パート・アルバイトも申し込みOK!!(いずれも20歳以上で安定した収入がある方が対象)

セゾンカードインターナショナル

隔週の土日はAmazon利用の還元率が実質2.5%!nanacoもお得な即日発行カード
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
受取店舗数33店舗
セゾンカードインターナショナルの特徴
  • 毎月第2・第4日曜日はAmazon利用のポイントが6倍
  • 毎月第1・第3土曜日西友・リヴィンの買い物が5%オフ
  • セゾンポイントモール経由ならポイントが最大30倍
  • 有効期限が無期限の永久不滅ポイント
  • ETCカードも即日発行!発行手数料&年会費は無料

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

とにかく早く作れる年会費無料のアメックスカード
年会費実質無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドアメックス
受取店舗数33店舗
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴
  • 年会費初年度無料、年1回以上の利用で翌年会費も無料
  • 即日発行ができるアメックス
  • 海外のショッピング利用でポイント2倍
  • 毎月第1・第3土曜日は全国の西友・リヴィンの買い物が5%オフ
  • ETCカードも即日発行可能!発行手数料&年会費無料
注意
来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳まで年会費無料で使える海外/国内旅行傷害保険付きのトラベル向けカード
年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドアメックス
受取店舗数33店舗
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴
  • 26歳まで年会費無料!通常年会費は初年度無料、翌年は3,000円+税
  • 最高3,000万円補償の海外/国内旅行傷害保険が付帯
  • 海外旅行や海外留学を考える学生や未成年向けアメックス
  • 海外アシスタンスデスクや手荷物無料宅配サービスなどトラベルサービスが充実
  • ETCカードも即日発行可能!発行手数料&年会費無料
  • 毎月月末の金土日はロフトのショッピングが5%オフ
注意
来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。

エポスカード

年会費無料なのに海外旅行傷害保険付きで即日発行できるVISAカード
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA
受取店舗数26店舗
エポスカードの特徴
  • レストラン、居酒屋、カフェ、美容院、カラオケ、遊園地、水族館など全国10,000店舗以上の優待特典
  • 全国のマルイ店舗で受け取れる即日発行サービス
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 初回キャッシング利用は30日間金利0円で利用可能
  • マルコとマルオの7日間」は10%オフでショッピング

エムアイカード

今日から三越伊勢丹の買い物がお得になる即日発行カード!ゴールドカードも即日対応
年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA,アメックス
受取店舗数23店舗
エムアイカードプラスの特徴
  • 年会費は初年度無料、翌年会費は2,000円+税
  • 三越伊勢丹グループ百貨店の買い物で最大10%のポイントが貯まる
  • 「一休.com」でいつでもポイント5倍
  • ふるさと納税サイト「さとふる」でいつでもポイント5倍
  • ETCカードは発行手数料&年会費無料

三井ショッピングパークカード

ららぽーとの買い物も車移動もお得になる家族向け即日発行カード
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード,アメックス
受取店舗数17店舗
三井ショッピングパークカードの特徴
  • ららぽーとをはじめとした対象施設の利用なら100円ごとに2ポイント貯まる
  • さらに毎月の利用額1,000円ごとに永久不滅ポイントが貯まる二重取り!
  • ダイバーシティ東京で2時間無料、ららぽーとTOKYO-BAYで4時間無料などの駐車場優待あり
  • 車でららぽーとに出かける方なら出光SSの利用なら永久不滅ポイント2倍でお得
  • ETCカードも即日発行!発行手数料&年会費は無料

PARCOカードの即日発行は2019年6月15日に終了

PARCO・セゾンカウンター

先日利用した池袋のPARCO・セゾンカウンター

これまで即日発行出来るクレジットカードの常連だったPARCOカードは、2019年6月15日に即日発行サービスを終了しました。

そのため現在は郵送発送のみで、最短3営業日発行と1週間程度のお届けとなります。

詳細PARCOカード(パルコカード)の即日発行が2019年6月15日(月)に終了

即日発行クレジットカード比較【2019年最新ランキング】一覧表

それではランキングで紹介した7枚の即日発行クレジットカードを比較した一覧表を確認してみましょう。

カード名
年会費国際ブランド受取店舗数受取場所営業時間通常還元率主な特典
ACマスターカード永年無料マスターカード610店舗むじんくんコーナー8:00〜22:000.25%・実質手数料無料で海外キャッシングが可能
・Origami Payに登録して利用すると実質2.25%還元
セゾンカードインターナショナル永年無料VISA
JCB
マスターカード
33店舗セゾンカウンター10:00~21:000.5%・隔週土日のAmazonポイントデーは2.5%還元
・ETCカードの即日発行
セゾンパール・アメリカン
・エキスプレス・カード
実質無料アメックス33店舗セゾンカウンター10:00~21:000.5%・海外利用だとポイント2倍
・ETCカードの即日発行
セゾンブルー・アメリカン
・エキスプレス・カード
初年度無料アメックス33店舗セゾンカウンター10:00~21:000.5%・海外旅行保険が自動付帯
・26歳まで年会費無料
エポスカード永年無料VISA26店舗エポスカードセンター11:00~21:000.5%・海外旅行保険が自動付帯
・マルコとマルオの日は10%オフ
エムアイカード初年度無料VISA
アメックス
23店舗エムアイカードカウンター10:00~19:000.5%ゴールドカードの即日発行も対応
・三越伊勢丹で5〜10%還元
三井ショッピングパークカード永年無料VISA
JCB
マスターカード
アメックス
17店舗セゾンカウンター10:00~21:000.5%・対象施設でポイント二重取り
・三井ショッピングパークの駐車場優待

営業時間の最長はACマスターカード

店頭で即日発行できるクレジットカードの中で営業時間が最も長いのは8:00〜22:00営業のACマスターカードです。

しかも年末年始を除く年中無休で営業しておりますので、平日仕事帰りに受け取りたい方、土日祝日を利用して受け取りたい方はACマスターカードを優先して考えると良いでしょう。

年会費永年無料
申込資格20歳〜69歳
発行時間最短30分審査
国際ブランドマスターカード
受取店舗数610店舗
詳細クレジットカードを即日発行できる店頭と受け取り方法まとめ

最短即日発送!郵送なのに早く届くクレジットカード5選

郵送で最短即日発行のクレジットカードランキング

次に最短で当日に発送され早ければ翌日には自宅で受け取りできるクレジットカード4枚を紹介します。

近くに即日発行クレジットカードの受取店舗が無い方におすすめです。

即日発送のJCBカード

翌日には自宅で受け取り可能
年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短当日
受取期間最短翌日
国際ブランドJCB
キャンペーン中!!
JCBカードを登録したスマホ決済で20%キャッシュバック(Apple PayやGoogle Payの支払い)
JCBカードの特徴
  • スターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージでOki Dokiポイントが10倍
  • 最高3,000万円補償の海外/国内旅行傷害保険が利用付帯
  • 選べるディズニー・デザイン
  • ETCカードは発行手数料&年会費無料
  • 海外利用はポイント2倍
  • 年会費は初年度無料、WEB明細登録と年間50万円以上の利用で翌年会費無料(通常1,250円+税)
注意
JCBカードの最短当日発送サービスは、インターネットで引き落とし口座設定ができることが前提になります。

三井住友カード

マクドナルドやコンビニでポイント5倍!小栗旬のCMでおなじみ「Have a good Cashless」
年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短翌営業日
受取期間1週間程度
国際ブランドVISA,マスターカード
キャンペーン中!!
最大12,000円もらえる入会キャンペーン実施中!(〜2019年12月27日)
三井住友カードの特徴
  • マクドナルド、セブンイレブン、ファミマ、ローソンの利用がポイント5倍
  • 学生向けなら三井住友VISAデビュープラスカード
  • 最高2,000万円補償される海外旅行傷害保険
  • 年会費は初年度無料(通常1,250円+税、WEB明細書サービスの利用で500円割引や年間利用額に応じた年会費割引あり)
  • ICチップと選べる顔写真付きカードで不正利用をダブルブロック

VIASOカード

年会費無料で海外旅行傷害保険付き!ポイント失効を気にしないオートキャッシュバックが魅力
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短翌営業日
受取期間5日〜1週間
国際ブランドマスターカード
VIASOカードの特徴
  • 貯まったポイントは年に1回、1ポイント1円換算でキャッシュバック
  • 最高2,000万円補償の海外旅行障害保険が利用付帯
  • ETCカードの発行手数料は1,000円+税。年会費は無料
  • VIASO eショップ経由のインターネットショッピングで最大10%のポイント還元
  • ETCカードや携帯電話料金の支払いは常にポイント2倍

MUFGカード スマート

学生なら年会費無料で海外/国内の旅行傷害保険が付きで高スペック!
年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短翌営業日
受取期間5日〜1週間
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード,アメックス
MUFGカード スマートの特徴
  • 23歳以下なら年会費無料!(通常年会費1,000円+税)
  • 1,000円ごとに4ポイント貯まり、貯まったポイントは年に1回自動キャッシュバック
  • 最高2,000万円補償の海外/国内の旅行傷害保険が付帯
  • 一定条件クリアで三菱UFJ銀行のATMや提携先コンビニの利用手数料が無料に
  • ショッピング保険や不正利用補償も付いて安心

MUFGイニシャルカード

MUFGの18歳〜29歳若者向けクレジットカード!補償が充実した安心設計
年会費初年度無料
申込資格18歳〜29歳
発行時間最短翌営業日
受取期間5日〜1週間
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード,アメックス
MUFGイニシャルカードの特徴
  • 入会3ヵ月間ポイント3倍!4ヵ月目以降も海外利用分は2倍
  • 18~29歳限定だから審査基準も新社会人や学生向き
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯
  • 学生なら年会費無料(通常1,250円+税、年20万円以上利用で翌年会費無料)
  • ショッピング保険、不正利用の補償もついて安心

最短3営業日発行!簡易書留で受け取りできるクレジットカード5選

「クレジットカードの到着まで1週間くらいなら待てる」

そんな方には最短3営業日で発行されるクレジットカードも検討してみてください。

これまで紹介したスピード発行カードとは異なり、ポイント還元率が高いメジャーなクレジットカードまで選択肢の幅を広げることができます。

Amazonでポイント12倍!JCB CARD W

入会後3ヶ月はポイント10倍!12月31日(火)までAmazon利用がポイント12倍
年会費永年無料
申込資格18歳〜39歳
発行時間最短3営業日
受取期間1週間程度
国際ブランドJCB
JCB CARD Wの特徴
  • スターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージでOki Dokiポイントが10倍
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードの発行手数料&年会費無料
  • 12月31日(火)までAmazon利用のポイント還元率は6.0%
  • Apple PayもしくはGoogle Pay利用なら20%キャッシュバック
注目!!Amazonでおすすめのクレジットカード5選【2019年最新】お得な支払い方法まとめ

楽天カード

楽天ペイと組み合わせれば常にポイント5.0%還元!ネットショッピングにも強い楽天カード
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
受取期間1週間程度
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード,アメックス
キャンペーン中!!
今なら最大7,500円相当がもらえる入会キャンペーンを実施中
楽天カードの特徴
注目!!楽天カードの5,000ポイントキャンペーン!利用特典の有効期限に要注意

ヤフーカード

PayPay残高にチャージできるのはヤフーカードだけ!Tポイントも貯まりお得
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
受取期間1週間程度
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
ヤフーカードの特徴
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用で毎日3倍Tポイントが貯まる
  • 月額490円+税のプラチナ補償の初月無料
  • ETCカードは年会費500円+税
  • Tポイント一体型。TSUTAYAのレンタル会員カードとしても利用可能
  • PayPayに登録して還元率アップ!

ライフカード

ポイントが3倍になる誕生月に持っておきたい1枚!海外旅行保険付きの学生専用カードもおすすめ
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
受取期間5日〜1週間
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
ライフカードの特徴
  • 初年度からポイント1.5倍!翌年以降も年間利用額に応じて最大2倍
  • 誕生月はETCカード利用も含めてポイント3倍
  • 1ポイントあたり5〜10円相当の高レート
  • ETCカードの発行手数料&年会費無料
  • 海外保険が自動付帯する学生専用カードも最短3営業日発行

リクルートカード

通常ポイント還元率は業界トップクラス!ショッピング、海外旅行、電子マネーチャージと万能カード
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
受取期間1週間程度
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
リクルートカードの特徴
  • ポイント還元率が業界最高水準の1.2%
  • Kyashに登録で常に3.2%還元に
  • じゃらんやホットペッパービューティの利用なら最大4.2%のポイント還元率に!
  • 貯まったポイントはPontaポイントに等価交換可能
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険、最高1,000万円補償の国内旅行傷害保険が付帯
  • nanacoやSuicaチャージも月間30,000円までならポイント加算の対象!

【最短翌日〜3営業日】スピード発行クレジットカード比較一覧表

それでは最短当日発送ができるJCBカードから最短3営業日発行のリクルートカードまでの全10枚を比較した一覧表を確認してみましょう。

カード名
年会費国際ブランド発行時間受取期間通常還元率主な特典
JCBカード初年度無料JCB最短当日最短翌日0.5%・スタバ、セブンイレブン、Amazonでポイントアップ
三井住友カード初年度無料VISA
マスターカード
最短翌営業日1週間程度0.5%・マクドナルド、セブンイレブン、ファミマ、ローソンでポイント5倍
VIASOカード永年無料マスターカード最短翌営業日5日〜1週間0.5%・ネットショッピングでポイント最大10倍
MUFGカード スマート実質無料VISA
JCB
マスターカード
アメックス
最短翌営業日5日〜1週間0.5%・学生なら年会費無料で海外/国内の旅行傷害保険付き
MUFGイニシャルカード初年度無料VISA
JCB
マスターカード
アメックス
最短翌営業日5日〜1週間0.5%・学生なら年会費無料で海外/国内の旅行傷害保険付き
楽天カード永年無料VISA
JCB
マスターカード
アメックス
最短3営業日1週間程度1.0%・楽天ペイで1.5%還元
・楽天市場のSPU適用で最大14倍
ヤフーカード永年無料VISA
JCB
マスターカード
最短3営業日1週間程度1.0%・PayPay残高チャージ可能
・Tポイントも3倍貯まる
JCB CARD W永年無料JCB最短3営業日1週間程度1.0%・入会3ヶ月はポイント4倍
・スタバ、セブンイレブン、Amazonでポイントアップ
ライフカード永年無料VISA
JCB
マスターカード
最短3営業日1週間程度0.5%・誕生月はポイント3倍
リクルートカード永年無料VISA
JCB
マスターカード
最短3営業日1週間程度1.2%・じゃらんやホットペッパービューティ利用なら最大4.2%

即日発行できる仮カード比較【2019年最新ランキング】

仮カードとは一定期間、基本的には発行された店舗もしくはグループ店舗のみで利用できる制限付きのクレジットカードのことです。

仮カードの特長は次の通りです。

  • 即日発行ができる
  • 国際ブランドが付いていない
  • 電子マネーが付いていない
  • 利用可能限度額は10万円を超えない
  • キャッシングサービスは使えない

その仮カードも受取店舗数の多いカード=即日発行しやすい仮カードとしてランキングにまとめましたので参考にしてください。(※店舗数は2019年4月15日現在のもので算出)

イオンカード

今日からイオングループでポイント2倍!ミニオンズデザインを選べば映画チケットが常に1,000円!
年会費永年無料
申込資格20歳以上
仮カード発行時間最短即日
本カード発行時間3週間程度
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
受取店舗数133店舗
イオンカードの特徴
  • 全国のイオン、マックスバリュなどの対象店舗の利用はポイント2倍
  • 毎月20日・30日のお客さま感謝デーは買い物代金が5%オフ
  • イオンシネマの割引特典!映画料金がいつでも300円オフ
  • ミニオンズデザイン&TGCデザインならイオンシネマがいつでも1,000円
  • ETCカードは発行手数料&年会費無料!ETCゲート車両損傷お見舞金制度も付帯して安心
注意
イオンカードの仮カードは20歳以上の方のみが対象となります。通常発行を希望される方は18歳以上から申し込めますので、イオンカードの発行方法によって申し込み年齢が異なることに注意してください。

ゆめカード

お店ですぐ受け取れる仮カードでも今日からゆめタウン、ゆめマートで1.5%還元!
年会費初年度無料(通常477円+税)
申込資格18歳以上
仮カード発行時間最短即日
本カード発行時間1週間〜2週間
国際ブランドVISA,JCB
受取店舗数73店舗
ゆめカードの特徴
  • ゆめタウン・ゆめマート利用なら還元率1.5%
  • 選べるディズニーデザイン(JCBブランドのみ)
  • 毎月1日、20日はゆめかーど利用で5倍
  • 毎週木土はクレジットの日でゆめカード利用でボーナス特典
  • ETCカードの発行手数料と年会費は完全無料

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラで現金払いと同率の10%ポイント還元に!Suicaチャージで支払えば最大11.5%還元!
年会費初年度無料(通常477円+税)
申込資格18歳以上
仮カード発行時間最短即日
本カード発行時間1週間〜10日間
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
受取店舗数31店舗
ビックカメラSuicaカードの特徴
  • 年会費は初年度無料、年1回以上の利用で翌年会費も無料
  • ビックカメラでチャージしたSuicaを使えば11.5%ポイント還元
  • 定期券購入やオートチャージならポイント3倍
  • 最高500万円補償の海外旅行傷害保険、最高1000万円補償の国内旅行傷害保険付き
  • JREポイントとビックポイントは好きに交換可能

ルミネカード

ルミネの買い物が常に5%オフ!10%オフセール期間はお見逃しなく!
年会費初年度無料(通常953円+税)
申込資格18歳以上
仮カード発行時間最短即日
本カード発行時間1週間〜10日間
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
受取店舗数14店舗
ルミネカードの特徴
  • ルミネで毎日5%オフ!年4回は10%オフ優待にご招待
  • Suica(定期券付き)一体型でオートチャージ設定もすれば1枚3役のスマート決済
  • JREポイントも貯まる&使える!ルミネ利用なら割引とポイントの二重特典
  • 最高500万円補償の海外旅行傷害保険、最高1000万円補償の国内旅行傷害保険付き
  • ルミネの公式アプリ「ONE LUMINE」と連携でルミネマイルも貯まる!

東急カード

東急百貨店などでポイントがお得に貯まる!PASMO定期券やオートチャージも可能
年会費初年度無料(通常1,000円+税)
申込資格18歳以上
仮カード発行時間最短即日
本カード発行時間1週間〜10日間
国際ブランドVISA,マスターカード
受取店舗数11店舗
東急カードの特徴
  • PASMO定期券一体型でオートチャージサービスなどポイントが常に1.0%以上貯まる
  • 東急線いちねん定期ならポイント3倍
  • 貯まったポイントは10円単位でチャージに使える!
  • 最高1,000万円補償の海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険が付帯
  • 東急グループでもポイントが貯まりお得に使える

JREカード

アトレなどの駅ビル内のショッピングで3.5%還元!定期券やオートチャージもお得に
年会費初年度無料(通常477円+税)
申込資格18歳以上
仮カード発行時間最短即日
本カード発行時間1週間〜10日間
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
受取店舗数9店舗
JRE CARDの特徴
  • 「JRE CARD優待店」で使えばポイント還元率が3.5%!
  • 定期券購入やオートチャージならポイント還元率が1.5%!
  • 貯まったポイントは1ポイント=1円で利用可能!
  • 最高500万円補償の海外旅行傷害保険、最高1000万円補償の国内旅行傷害保険付き
  • VISAのみの「Suica・定期券なし」「Suica定期券一体型」と3つの国際ブランド対応の「Suica一体型」から選べて作れる

即日発行できる仮カード比較【2019年最新ランキング】一覧表

それではランキングで紹介した6枚の即日発行できる仮カードを比較した一覧表を確認してみましょう。

カード名
年会費国際ブランド仮カード発行時間本カード発行時間通常還元率主な特典
イオンカード永年無料VISA
JCB
マスターカード
最短当日1週間〜10日間0.5%・イオングループのポイント2倍
・20日30日の「お客さま感謝デー」なら5%オフ
ゆめカード永年無料VISA
JCB
最短当日1週間〜2週間0.5%・ゆめタウン、ゆめマートで1.5%還元
・1日、20日なら5%還元
ビックカメラSuicaカード初年度無料VISA
JCB
マスターカード
最短当日1週間〜10日間0.5%・ビックカメラで現金払いと同率の10%還元
・本カード到着後はSuicaチャージで11.5%還元に
ルミネカード初年度無料VISA
JCB
マスターカード
最短当日1週間〜10日間0.5%・今日からルミネで5%オフ
・セール期間は10%オフ
東急カード初年度無料VISA
マスターカード
最短当日10日間0.5%・東急グループなら最大10%還元
・東急加盟店でも1.0%以上
JREカード初年度無料VISA
JCB
マスターカード
最短当日1週間〜10日間0.5%・今日からアトレ等の駅ビル内で3.5%還元

即日審査、即時利用ができるクレジットカード比較

プラスチックカードではなく、申し込み後数分で発行されるのが即時審査カードです。

アプリ上で発行されるため本カードが届くまでにApple PayやiDなどに登録して実店舗やオンライン店舗の支払いに使うことができます。

即時審査カードは基本的に20歳以上限定のサービスとなりますが、早ければ最短2分で発行されて使えるようになりますのでおすすめです。

注目!!即時審査とは?審査結果がすぐわかるクレジットカード一覧

au WALLET クレジットカード

au WALLETポイントアップ加盟店なら高還元率!au Payに登録してさらにお得に!
受付時間8:30~21:30
申込資格20歳以上でインターネットで引き落とし口座の登録が完了できること
審査時間最短2分
利用可能枠3万円
使える決済auかんたん決済、Apple Pay
有効期限審査完了日の翌月末日まで
au WALLETクレジットカードの特徴
  • auユーザーなら年会費無料
  • au料金(スマホやauでんきなど)の支払いは1,000円(税抜)ごとに10ポイント貯まる&
  • 通常は200円ごとに2ポイント、ポイントアップ加盟店なら200円ごとに3ポイント以上
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • 年間100万円までカード利用で購入した品物を補償するお買物あんしん保険(国内外対象)
  • au WALLETアプリが便利!au Payとの相性も抜群
※1. au WALLET クレジットカードにご登録されているau IDに紐付くau携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、auひかり、auひかり ちゅらのご契約がすべて解約・一時休止・譲渡などされた場合は、年会費1,250円(税別)がかかります。また、その場合はカード利用によるポイントの付与などの特典は対象外となりますのでご注意ください。
※2.18歳以上(高校生を除く)に加えて、au携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fi ルーターなど)auひかり、auひかり ちゅらのいずれかを個人契約していること、本人または配偶者に定期収入のあることが必要になります。なお学生の方は定期収入の有無にかかわらず申し込み可能です。

Amazonテンポラリーカード

Amazon内のポイント還元率が高い!プライム年会費が無料になるゴールドカードもおすすめ
受付時間9:00~19:00
申込資格20歳以上でインターネットで引き落とし口座の登録が完了できること
審査時間最短3分
利用可能枠3万円
使える決済Amazonアカウント
有効期限発行日の翌々月末日
Amazonカードの特徴
  • 年会費は初年度無料、年1回以上の利用で翌年会費も無料(通常年会費は1,250円+税)
  • 100円につき1ポイント貯まる!貯まったポイントは1ポイント=1円でAmazonの支払いに使える
  • プライム会員ならAmazon内の買い物が2.0%(通常1.5%)還元!ゴールドカードなら常に2.5%
  • ゴールドカードならAmazonプライム年会費が無料(カード年会費は10,000円+税)
注意
Amazonテンポラリーカードの審査に通っても本審査で否決される場合もあります。

ZOZOカード

ZOZOのショッピングが5%還元でお得なクレジットカード
受付時間24時間
申込資格18歳以上
審査時間最短即日
利用可能枠10万円
使える決済ZOZOTOWN内の決済
有効期限本カードが届くまで
ZOZOカードの特徴
  • ZOZOの買い物利用でポイント還元率が5.0%
  • ZOZO以外の買い物でも100円1ポイント貯まる
  • 貯まったポイントは1ポイント=1円で利用可能!
  • ボーナス一括払いも使える
注意
ZOZOカードの即時利用期間中に注文した商品は、本審査の結果次第で自動キャンセルとなる場合があります。

イオンウォレットの即時発行サービスの特徴

受付時間~21:30
申込資格20歳以上でインターネットで引き落とし口座の登録が完了できること
審査時間最短5分
利用可能枠本カードの限度額
使える決済Apple Pay、イオンiD
有効期限本カードの有効期限

仮カードで発行されるイオンカードの店頭受取サービスとは異なり、イオンウォレットの即時発行サービスはアプリ内でバーチャルカードが発行され、Apple PayやイオンiDで利用できます。

本審査の上で最短5分発行となりますので、先に紹介したAmazonテンポラリーカードやau WALLETクレジットカード、ZOZOカードと異なり、後から審査に落ちる心配はありません。

即日審査、即時利用ができるクレジットカード比較一覧表

それでは即時審査、即時利用ができるクレジットカードを比較した一覧表で確認してみましょう。

イオンウォレットの即時発行カードのみ本審査を経て発行されますので、限度額や有効期限は本カードに基づきます。

カード名
受付時間申込資格審査時間利用可能枠使える決済有効期限
au WALLETクレジットカード8:30~21:3020歳以上でインターネットで引き落とし口座の登録が完了できること最短2分3万円auかんたん決済、Apple Pay審査完了日の翌月末日まで
Amazonテンポラリーカード9:00~19:0020歳以上でインターネットで引き落とし口座の登録が完了できること最短3分3万円Amazonアカウント発行日の翌々月末日
ZOZOカード24時間18歳以上最短即日10万円ZOZOTOWN内本カード発行まで
イオンウォレット~21:3020歳以上でインターネットで引き落とし口座の登録が完了できること最短5分本カードの限度額Apple Pay、イオンiD本カードの有効期限

最短即日発行できるクレジットカードの選び方

ここまで即日発行から最短3営業日発行できるクレジットカード(仮カード含む)を紹介してきましたが、クレジットカード選び方にはいくつか比較項目があります。

なかでも重要なポイントになりそうな項目で比較してみたいと思います。

未成年でも作れる?申込資格で比較

クレジットカードの申込資格のほとんどが「年齢」「安定した収入(※アルバイトやパート収入含む自身の収入)」の2つで定められております。

18歳以上から申し込めるカードもあれば自身に安定した収入がないと申し込めないカードもありますので、これまで紹介した全クレジットカードの申込資格を一覧にしました。

カード名
未成年自身の収入源申込資格の詳細
ACマスターカード作れない必須20歳〜69歳で安定した収入のある方
セゾンカードインターナショナル作れる必須ではない18歳以上で連絡可能な方
セゾンパール・アメリカン
・エキスプレス・カード
作れる必須ではない18歳以上で連絡可能な方
セゾンブルー・アメリカン
・エキスプレス・カード
作れる必須ではない18歳以上で連絡可能な方
エポスカード作れる必須ではない18歳以上の方
エムアイカード作れる必須
※学生や配偶者なら必須ではない
18歳以上で安定した収入があり、自宅勤務先に電話連絡が可能な方
三井ショッピングパークカード作れる必須ではない18歳以上で連絡可能な方
JCBカード作れる必須
※学生や配偶者なら必須ではない
18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方
三井住友カード作れる必須ではない18歳以上
VIASOカード作れる必須
※学生なら必須ではない
18歳以上で安定した収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方
MUFGカード スマート作れる必須
※学生なら必須ではない
18歳以上で安定した収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方
MUFGイニシャルカード作れる必須
※学生なら必須ではない
18~29歳までの本人または配偶者に安定した収入のある方。または高校生を除く18~29歳の学生の方
楽天カード作れる必須ではない18歳以上
ヤフーカード作れる必須ではない18歳以上
JCB CARD W作れる必須
※学生や配偶者なら必須ではない
18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方
ライフカード作れる必須ではない18歳以上で連絡可能な方
リクルートカード作れる必須
※学生なら必須ではない
18歳以上で安定した収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方
イオンカード通常発行:作れる
即日発行:作れない
必須ではない通常発行:18歳以上
即日発行:20歳以上で口座登録ができる方
ゆめカード作れる必須
※学生や配偶者なら必須ではない
18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方
ビックカメラSuicaカード作れる必須ではない18歳以上で連絡可能な方
ルミネカード作れる必須ではない18歳以上で連絡可能な方
東急カード作れる必須ではない18歳以上の方
JREカード作れる必須ではない18歳以上で連絡可能な方
au WALLETクレジットカード通常発行:作れる
即日発行:作れない
必須
※学生や配偶者なら必須ではない
18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方でauを契約している方
Amazonカード通常発行:作れる
即日発行:作れない
必須ではない通常発行:18歳以上
即日発行:20歳以上で口座登録ができる方
ZOZOカード作れる必須ではない18歳以上の方
注目!!学生や未成年でも即日発行できるクレジットカード【2019年最新】

年会費無料で比較

即日発行できるクレジットカードの特長は、そのほとんどが年会費無料で使えるところにあります。

ほとんどのクレジットカードが初年度無料で使える上に、半数以上のクレジットカードが翌年以降も年会費無料で使えるのです。

たとえ年会費がかかるカードであっても、優待割引やポイント優待によって年会費の元が取れるルミネカードやエムアイカード、学生なら無料で使えるMUFGカードやセゾンブル・アメリカン・エキスプレス・カード、利用することで無料になる他クレジットカードなど、申し込みの目的次第では年会費はどれも実質無料であると言えるでしょう。

カード名
初年度年会費翌年度年会費年会費特典
ACマスターカード無料無料
セゾンカードインターナショナル無料無料
セゾンパール・アメリカン
・エキスプレス・カード
無料1000円+税年1回以上の利用で翌年会費無料
セゾンブルー・アメリカン
・エキスプレス・カード
無料3000円+税26歳まで年会費無料
エポスカード無料無料
エムアイカード無料2000円+税
三井ショッピングパークカード無料無料
JCBカード無料1250円年50万円以上の利用で翌年会費無料
三井住友カード無料1250円・WEB明細書サービスの登録で500円割引
・マイペイすリボの利用で無料
・年100万円以上の利用で翌年会費半額、年300万円以上の利用で翌年会費無料
VIASOカード無料無料
MUFGカード スマート無料1000円23才以下もしくは年10万円以上の利用で翌年会費無料
MUFGイニシャルカード無料1250円在学中年会費無料もしくは年20万円以上の利用で翌年会費無料
楽天カード無料無料
ヤフーカード無料無料
JCB CARD W無料無料
ライフカード無料無料
リクルートカード無料無料
イオンカード無料無料
ゆめカード無料無料
ビックカメラSuicaカード無料477円+税年1回以上の利用で翌年会費無料
ルミネカード無料953円+税
東急カード無料1,000円+税
JREカード無料477円+税
au WALLETクレジットカード無料無料auの契約を解除すると1,250円の年会費
Amazonカード無料1250円年1回以上の利用で翌年会費無料
ZOZOカード無料無料

ETCカードで比較

クレジットカードを即日発行する以外にもETCカードをできるだけ早く手に入れたい方も少なくないと思います。

各カードで追加発行できるETCカードの年会費と発行時間等を一覧表にしました。

ETCカードも即日で手に入れるならセゾンカード一択です。

カード名
発行手数料年会費発行時間発行枚数
ACマスターカード0枚
セゾンカードインターナショナル無料無料最短即日最大5枚
セゾンパール・アメリカン
・エキスプレス・カード
無料無料最短即日最大5枚
セゾンブルー・アメリカン
・エキスプレス・カード
無料無料最短即日最大5枚
エポスカード無料無料通常2週間1枚
エムアイカード無料無料通常2週間1枚
三井ショッピングパークカード無料無料最短即日最大5枚
JCBカード無料無料通常2週間1枚
三井住友カード無料初年度無料(※2)通常2週間1枚
VIASOカード1,000円+税無料通常2週間1枚
MUFGカード スマート1,000円+税無料通常2週間1枚
MUFGイニシャルカード1,000円+税無料通常2週間1枚
楽天カード無料500円+税(※1)通常2週間1枚
ヤフーカード無料500円+税通常2週間最大5枚
JCB CARD W無料無料通常2週間1枚
ライフカード無料無料通常2週間1枚
リクルートカードVISA,マスターカード:1,000円+税
JCB:無料
無料通常2週間1枚
イオンカード無料無料最短翌日発行1枚
ゆめカード無料無料通常2週間1枚
ビックカメラSuicaカード無料477円+税通常2週間1枚
ルミネカード無料477円+税通常2週間1枚
東急カード無料無料通常2週間1枚
JREカード無料477円+税通常2週間1枚
au WALLETクレジットカード無料※3無料通常2週間1枚
Amazonカード無料初年度無料※2通常2週間1枚
ZOZOカード1000円無料通常2週間1枚
注意
※1.楽天Point Club会員ランクがプラチナもしくはダイヤモンドなら年会費無料
※2.年1回以上の利用で翌年会費も無料(通常500円+税)
※3.発行後1年以内の利用で無料
注目!!ETCカードを即日発行する方法【2019年最新】全国の受け取り店舗まとめ

海外旅行保険で比較

海外旅行前に急いでクレジットカードを用意したい方なら、海外旅行傷害保険や付帯条件が気になると思います。

あまり時間がない方は海外旅行傷害保険が自動付帯したクレジットカードがおすすめです。

利用付帯の海外保険だと「ツアー代金や旅行代金の決済に使っていること」であったり、「搭乗する公共交通乗用具の決済に使うこと」が条件になり、適用されない場合がありますので気をつけてください。

カード名
海外旅行保険国内旅行保険付帯条件その他
ACマスターカードなしなし
セゾンカードインターナショナルなしなし
セゾンパール・アメリカン
・エキスプレス・カード
なしなし
セゾンブルー・アメリカン
・エキスプレス・カード
最高3000万円補償最高3000万円補償海外:自動付帯
国内:利用付帯
エポスカード最高2000万円補償なし海外:自動付帯
エムアイカードなしなしエムアイカードプラスゴールドに付帯
三井ショッピングパークカード最高3000万円補償最高3000万円補償海外:自動付帯
国内:利用付帯
アメックスブランド(年会費3000円+税)の場合
JCBカード最高3000万円補償最高3000万円補償海外:利用付帯
国内:利用付帯
三井住友カード最高2000万円補償なし海外:利用付帯
VIASOカード最高2000万円補償なし海外:利用付帯
MUFGカード スマート最高2000万円補償最高2000万円補償海外:利用付帯
国内:利用付帯
MUFGイニシャルカード最高2000万円補償なし海外:自動付帯
楽天カード最高2000万円補償なし海外:利用付帯
ヤフーカードなしなし
JCB CARD W最高2000万円補償なし海外:利用付帯
ライフカードなしなし学生専用ライフカードに付帯
リクルートカード最高2000万円補償最高1000万円補償海外:利用付帯
国内:利用付帯
イオンカードなしなし
ゆめカードなしなし
ビックカメラSuicaカード最高500万円補償最高1000万円補償海外:自動付帯
国内:利用付帯
ルミネカード最高500万円補償最高1000万円補償海外:自動付帯
国内:利用付帯
東急カード最高1000万円補償最高1000万円補償海外:自動付帯
国内:利用付帯
JREカード最高500万円補償最高1000万円補償海外:自動付帯
国内:利用付帯
au WALLETクレジットカード最高2000万円補償なし海外:利用付帯
Amazonカードなしなし
ZOZOカードなしなし
注目!!海外旅行におすすめのクレジットカード【2019年最新】付帯保険や海外キャッシングを徹底比較

支払い方法で比較

クレジットカードの支払い方法は、ショッピング利用を考える上でも非常に重要な項目です。

ここでは、各クレジットカードの限度額と支払い方法について比較します。

カード名
限度額1回払い2回払い分割払いリボ払いボーナス1回払いボーナス2回払い
ACマスターカード10万円〜800万円不可不可不可不可
セゾンカードインターナショナル10万円〜300万円不可
セゾンパール・アメリカン
・エキスプレス・カード
10万円〜300万円不可
セゾンブルー・アメリカン
・エキスプレス・カード
10万円〜300万円不可
エポスカード10万円〜100万円不可
エムアイカード10万円〜100万円不可
三井ショッピングパークカード10万円〜300万円不可
JCBカード審査による不可
三井住友カード10万円〜80万円不可
VIASOカード10万円〜100万円不可
MUFGカード スマート10万円〜100万円不可
MUFGイニシャルカード10万円〜100万円不可
楽天カード10万円〜100万円
ヤフーカード10万円〜100万円
JCB CARD W審査による不可
ライフカード10万円〜200万円不可
リクルートカード審査による不可
イオンカード10万円〜100万円
ゆめカード審査による不可
ビックカメラSuicaカード10万円〜80万円不可
ルミネカード10万円〜80万円不可
東急カード10万円〜150万円不可
JREカード10万円〜80万円不可
au WALLETクレジットカード10万円〜100万円不可
Amazonカード10万円〜80万円不可
ZOZOカード10万円〜80万円
注意
ACマスターカードは毎月20日までの利用金額を翌月6日までに支払いするとリボ手数料が発生せずに、実質一括払いとして利用できる。

リボ・分割手数料で比較

クレジットカードの支払い方法の中で柔軟に返済できる分割払いやリボ払い。

ここでは、各クレジットカードの分割手数料とショッピングリボ手数料について比較します。

カード名
分割手数料リボ手数料
ACマスターカード10.0%〜14.6%
セゾンカードインターナショナル14.52%
セゾンパール・アメリカン
・エキスプレス・カード
14.52%
セゾンブルー・アメリカン
・エキスプレス・カード
14.52%
エポスカード15.0%15.0%
エムアイカード9.0%〜15.0%14.4%~15.0%
三井ショッピングパークカード14.52%
JCBカード7.92%~18.0%8.04%~18.0%
三井住友カード12.0%~14.75%15.0%
VIASOカード12.25%〜15.0%15.0%
MUFGカード スマート12.25%〜15.0%15.0%
MUFGイニシャルカード12.25%〜15.0%15.0%
楽天カード12.25%〜15.0%15.0%
ヤフーカード12.19%〜14.95%18.0%
JCB CARD W7.92%~18.0%8.04%~18.0%
ライフカード10.0%〜14.9%15.0%
リクルートカードVISA、マスターカード:12.25%〜15.0%
JCB:7.92%~18.0%
VISA、マスターカード:15.0%
JCB:8.04%~18.0%
イオンカード10.05%〜12.42%15.0%
ゆめカード12.21%〜14.98%15.0%
ビックカメラSuicaカード12.0%〜15.0%13.2%
ルミネカード12.0%〜15.0%13.2%
東急カード9.87%〜12.20%15.0%
JREカード12.0%〜15.0%13.2%
au WALLETクレジットカード12.25%〜15.0%15.0%
Amazonカード12.0%~14.75%15.0%
ZOZOカード15.0%12.0%~18.0%

キャッシングで比較

クレジットカードを即日発行したい方のなかには、支払いの引き落とし日や口座の残高不足を補うためにキャッシング利用を考えている方もいらっしゃると思います。

ここではキャッシングの金利手数料(実質年率)と限度額、それから支払い方法を比較します。

なお、限度額は最低〜最大の金額であり、実際は個別に審査されたキャッシング枠が上限になります。

カード名
金利手数料限度額支払方法
ACマスターカード3.0%~18.0%
最大30日間金利0円
1万円〜800万円リボ払い
セゾンカードインターナショナル12.0%~18.0%1万円〜300万円1回払い、リボ払い
セゾンパール・アメリカン
・エキスプレス・カード
12.0%~18.0%1万円〜300万円1回払い、リボ払い
セゾンブルー・アメリカン
・エキスプレス・カード
12.0%~18.0%1万円〜300万円1回払い、リボ払い
エポスカード18.0%
初回利用日の翌日から30日間金利0円
審査による1回払い、リボ払い
エムアイカード17.95%5万円〜90万円1回払い、リボ払い
三井ショッピングパークカード12.0%~18.0%1万円〜300万円1回払い、リボ払い
JCBカード15.0%~18.0%審査による1回払い、リボ払い
三井住友カード15.0%~18.0%5万円〜300万円リボ払い
VIASOカード14.94%~17.94%審査による1回払い、リボ払い
MUFGカード スマート14.95%~17.95%審査による1回払い、リボ払い
MUFGイニシャルカード14.95%~17.95%審査による1回払い、リボ払い
楽天カード18.0%審査による1回払い、リボ払い
ヤフーカード18.0%審査による1回払い、リボ払い
JCB CARD W15.0%~18.0%審査による1回払い、リボ払い
ライフカード15.0%~18.0%審査による1回払い、リボ払い
リクルートカードVISA、マスターカード:14.95%~17.95%
JCB:15.0%~18.0%
審査による1回払い、リボ払い
イオンカード7.8%~18.0%1,000円〜300万円1回払い、リボ払い
ゆめカード18.0%審査による1回払い、リボ払い
ビックカメラSuicaカード18.0%1万円〜30万円1回払い、リボ払い
ルミネカード18.0%1万円〜30万円1回払い、リボ払い
東急カード18.0%1万円〜90万円1回払い、リボ払い
JREカード18.0%1万円〜30万円1回払い、リボ払い
au WALLETクレジットカード14.95%~17.95%審査による1回払い
Amazonカード18.0%1万円〜50万円リボ払い
ZOZOカード4.40%~17.95%1万円〜500万円1回払い、リボ払い
注目!!クレジットカードのキャッシングをおすすめする理由とクレカキャッシングを徹底比較
注意
ビックカメラSuicaカード、ルミネカード、JREカードのキャッシング利用は2009年3月31日までに契約した会員のみになります。

Apple PayやGoogle Payのスマホ決済で比較

今すぐApple PayやGoogle Payを利用したい方は、各クレジットカードの対応状況も確認したいと思います。

ほとんどのクレジットカードはApple Payに対応しておりますが、Google Payに対応しているのはJCBカードだけです。

ただし、チャージしたSuica、nanaco、楽天Edy、KyashであればGoogle Payを利用できますので、電子マネーとの組み合わせであればほとんどのクレジットカードが対応していると言えるでしょう。

カード名
Apple PayGoogle Pay
ACマスターカード未対応未対応
セゾンカードインターナショナル対応未対応
セゾンパール・アメリカン
・エキスプレス・カード
対応未対応
セゾンブルー・アメリカン
・エキスプレス・カード
対応未対応
エポスカード対応未対応
エムアイカード未対応未対応
三井ショッピングパークカード対応未対応
JCBカード対応対応
三井住友カード対応2019年秋対応予定
VIASOカード対応未対応
MUFGカード スマート対応未対応
MUFGイニシャルカード対応未対応
楽天カード対応未対応
ヤフーカード対応未対応
JCB CARD W対応対応
ライフカード対応未対応
リクルートカード対応未対応
イオンカード対応未対応
ゆめカード対応未対応
ビックカメラSuicaカード対応未対応
ルミネカード対応未対応
東急カード対応未対応
JREカード対応未対応
au WALLETクレジットカード対応未対応
Amazonカード対応未対応
ZOZOカード対応未対応

QRコード決済で比較

PayPayau Pay楽天ペイなどのお得なキャンペーンに今すぐ乗っかりたい方もいると思います。

ですが、各QRコード決済は登録できるクレジットカードに制限があったりしますので、使いたいQRコード決済との相性と発行時間を比較できる一覧表を作りました。

なお、メルペイやLINE Payは銀行からのチャージに限定(メルペイはメルカリの売上金も使えます)されておりますので、今回は対象から外しています。

カード名
PayPay楽天ペイd払いau PayOrigami PayKyash
ACマスターカード対応対応未対応未対応対応未対応
セゾンカードインターナショナルVISA,マスターカードが対応対応対応対応VISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応
セゾンパール・アメリカン
・エキスプレス・カード
未対応対応対応未対応未対応未対応
セゾンブルー・アメリカン
・エキスプレス・カード
未対応対応対応未対応未対応未対応
エポスカード対応対応対応未対応対応対応
エムアイカードVISAが対応対応対応未対応VISAが対応VISAが対応
三井ショッピングパークカードVISA,マスターカードが対応対応対応対応VISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応
JCBカード未対応対応対応未対応未対応未対応
三井住友カード対応対応対応マスターカードが対応対応対応
VIASOカード対応対応対応対応対応対応
MUFGカード スマートVISA,マスターカードが対応対応対応マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応
MUFGイニシャルカードVISA,マスターカードが対応対応対応マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応
楽天カードVISA,マスターカードが対応対応対応マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応
ヤフーカード対応対応対応マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応
JCB CARD W未対応対応対応未対応未対応未対応
ライフカードVISA,マスターカードが対応対応対応マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応
リクルートカードVISA,マスターカードが対応対応対応マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応
イオンカードVISA,マスターカードが対応対応対応マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応
ゆめカード未対応対応対応未対応未対応未対応
ビックカメラSuicaカードVISAが対応対応対応未対応VISAが対応VISAが対応
ルミネカードVISA,マスターカードが対応対応対応マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応
東急カード対応対応対応マスターカードが対応対応対応
JREカードVISA,マスターカードが対応対応対応マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応VISA,マスターカードが対応
au WALLETクレジットカード対応対応対応対応対応対応
Amazonカード対応対応対応未対応対応対応
ZOZOカード対応対応対応対応対応対応
PayPayについて
PayPayに登録できるJCBブランドはYahoo! JAPANカードのみで、PayPay残高にチャージできるクレジットカードも本人認証サービス(3Dセキュア)を登録済みのYahoo! JAPANカードのみとなっております。
注意
QRコード決済にクレジットカードを登録するときは、必ず本人認証サービス(3Dセキュア)の登録も済ませておくようにしましょう。未登録の場合、利用金額の上限が少なかったり、利用そのものができない場合もあります。
注目!!QRコード決済サービスを比較【2019年9月最新】おすすめポイントと開催中のキャンペーン

コストコの利用可否で比較

コストコはガソリン給油も考えるとクレジットカードが必須のスーパーマーケットですが、コストコで使えるクレジットカードはマスターカードしかありません。

コストコグローバルカードは最短8営業日発行であるため、今日すぐコストコで使えるクレジットカードをまとめました。

カード名
年会費発行時間受取期間コストコ還元率
ACマスターカード永年無料最短即日最短当日0.25%
セゾンカードインターナショナル永年無料最短即日最短当日0.5%
三井ショッピングパークカード永年無料最短即日最短当日0.5%
三井住友カード初年度無料最短翌営業日1週間程度0.5%
VIASOカード永年無料最短翌営業日5日〜1週間0.5%
MUFGカード スマート初年度無料最短翌営業日5日〜1週間0.5%
MUFGイニシャルカード初年度無料最短翌営業日5日〜1週間0.5%
楽天カード永年無料最短3営業日1週間程度1.0%
ヤフーカード永年無料最短3営業日1週間程度1.0%
ライフカード永年無料最短3営業日1週間程度0.5%
リクルートカード永年無料最短3営業日1週間程度1.2%
コストコグローバルカード初年度無料最短8営業日2週間程度1.5%
au WALLETクレジットカードau会員なら無料即時発行1週間程度1.0%
Amazonカード初年度無料即時発行1週間程度1.0%
ZOZOカード無料最短即日2週間程度1.0%
注意
仮カードは国際ブランドが付帯しないため、本カードを即日発行できる券種に絞り一覧表にまとめております。
参考コストコでおすすめのクレジットカードを比較【2019年最新】

締め日、引き落とし日で比較

クレジットカードを即日発行するにしても気になるのは各カードの締め日と引き落とし日ではないでしょうか?

給料日や請求日とクレジットカードの締め日や引き落とし日が一緒のほうがお金の管理もしやすいですし、上手く活用すれば支払日をできるだけ遅くすることもできますよね。

即日発行できるクレジットカードの締め日と引き落とし日をそれぞれ比較してみました。

カード名
締め日引き落とし日
ACマスターカード毎月20日前回支払い日から35日以内
セゾンカードインターナショナル毎月10日翌月4日
セゾンパール・アメリカン
・エキスプレス・カード
毎月10日翌月4日
セゾンブルー・アメリカン
・エキスプレス・カード
毎月10日翌月4日
エポスカード毎月4日or27日4日締めの場合:翌月4日
27日締めの場合:翌月27日
エムアイカード毎月5日当月26日
三井ショッピングパークカード毎月10日翌月4日
JCBカード毎月15日翌月10日
三井住友カード毎月15日or末日15日締めの場合:翌月10日
末日締めの場合:翌月26日
VIASOカード毎月5日当月27日
MUFGカード スマート毎月15日翌月10日
MUFGイニシャルカード毎月15日翌月10日
楽天カード毎月末日翌月27日
ヤフーカード毎月末日翌月27日
JCB CARD W毎月15日翌月10日
ライフカード毎月5日当月27日or翌月3日
リクルートカード毎月15日翌月10日
イオンカード毎月10日翌月2日
ゆめカード毎月10日翌月4日
ビックカメラSuicaカード毎月末日翌々月4日
ルミネカード毎月末日翌々月4日
東急カード毎月15日翌月10日
JREカード毎月末日翌々月4日
au WALLETクレジットカード毎月15日翌月10日
Amazonカード毎月末日翌月26日
ZOZOカード毎月1日翌月1日
MEMO
ACマスターカードはリボ払い専用のカードですが、手数料無料の一括払いにする方法があります。毎月20日に締められる新規利用分を翌月6日までに支払えば、通常のクレジットカードの一括払いと同様の扱いになります。7日からはリボ払い手数料がかかりますので注意してください。

東京オリンピックで使えるカードで比較

東京オリンピックはワールドワイドスポンサーであるVISAブランドしか利用できないため、オリンピックの観戦チケットの購入から開催期間中の施設内の支払いも全てVISAブランドのカードまたは現金のみになります。

ここではスピード発行できるVISAカードだけを抽出し、年会費・発行時間・ポイント還元率・限度額を比較してみたいと思います。

カード名
年会費発行時間ポイント還元率限度額
セゾンカードインターナショナル永年無料最短当日0.5%10万円〜300万円
エポスカード永年無料最短当日0.5%10万円〜100万円
エムアイカード初年度無料
次年度2,000円+税
最短当日0.5%10万円〜100万円
三井ショッピングパークカード永年無料最短当日0.5%10万円〜300万円
三井住友カード初年度無料
次年度1,250円+税
最短翌営業日0.5%10万円〜80万円
MUFGカード スマート初年度無料
次年度1,000円+税
最短翌営業日0.4%10万円〜100万円
MUFGイニシャルカード初年度無料
次年度1,250円+税
最短翌営業日0.4%10万円〜100万円
楽天カード永年無料最短3営業日1.0%10万円〜100万円
ヤフーカード永年無料最短3営業日1.0%10万円〜100万円
ライフカード永年無料最短3営業日0.5%10万円〜200万円
リクルートカード永年無料最短3営業日1.2%審査による
イオンカード永年無料通常3週間0.5%10万円〜100万円
ゆめカード永年無料通常2週間0.5%10万円〜100万円
ビックカメラSuicaカード初年度無料
次年度477円+税
通常1週間0.5%10万円〜80万円
ルミネカード初年度無料
次年度953円+税
通常1週間0.5%10万円〜80万円
東急カード初年度無料
次年度1000円+税
通常1週間1.0%10万円〜150万円
JREカード初年度無料
次年度477円+税
通常1週間0.5%10万円〜80万円
注意
イオンカード、ゆめカード、ビックカメラSuicaカード、ルミネカード、東急カード、JREカードは当日発行されるのは仮カードであるため、VISAマークのついた本カードが届くまで時間を要します。
注目!!即日発行できるVISAクレジットカード!VISAブランドのメリットと作り方

税金納付のおすすめ度で比較

クレジットカードのメリットの1つに、自動車税や住民税などの税金(国税、地方税)納付があります。

300円程度の手数料はかかりますが、納税金額が大きい方にとってポイント付与や分割払い(リボ払い)ができるクレジットカード払いは非常に利便性が高いものです。

各税金によって納付期限がありますので、支払いに間に合わなかったり、お金を用意するのが難しい方は即日発行できるクレジットカードを検討してみてはいかがでしょうか?

クレジットカード払いするときの還元率や分割手数料、それからnanacoチャージ時のポイント付与などを比較してみたいと思います。

カード名
還元率分割手数料リボ手数料nanacoチャージnanacoチャージ
のポイント付与
ACマスターカード0.25%リボ払いのみ10.0%〜14.6%チャージ不可
セゾンカードインターナショナル0.5%9.0%〜11.2%14.52%チャージ可ポイント付与なし
セゾンパール・アメリカン
・エキスプレス・カード
0.5%9.0%〜11.2%14.52%チャージ可ポイント付与なし
セゾンブルー・アメリカン
・エキスプレス・カード
0.5%9.0%〜11.2%14.52%チャージ可ポイント付与なし
エポスカード0.5%15.0%15.0%チャージ可ポイント付与なし
エムアイカード0.5%9.0%〜15.0%14.4%~15.0%チャージ可ポイント付与なし
三井ショッピングパークカード0.5%9.0%〜11.2%14.52%チャージ可ポイント付与なし
JCBカード0.5%公式サイト参照公式サイト参照チャージ可ポイント付与なし
三井住友カード0.5%12.0%〜14.75%15.0%チャージ可ポイント付与なし
VIASOカード0.5%12.25%〜15.0%15.0%チャージ可ポイント付与なし
MUFGカード スマート0.4%12.25%〜15.0%15.0%チャージ可ポイント付与なし
MUFGイニシャルカード0.5%12.25%〜15.0%15.0%チャージ可ポイント付与なし
楽天カード1.0%12.25%〜15.0%15.0%チャージ可ポイント付与なし
ヤフーカード1.0%12.19%〜14.6%18.0%チャージ可0.5%のポイント付与
JCB CARD W1.0%公式サイト参照公式サイト参照チャージ可ポイント付与なし
ライフカード0.5%12.2%〜14.9%15.0%チャージ可ポイント付与なし
リクルートカード1.2%(※)VISA,マスターカード:12.25%〜15.0%
JCB:公式サイト参照
VISA,マスターカード:15.0%
JCB:公式サイト参照
チャージ可1.2%のポイント付与
(適用条件:3万円/月)
イオンカード0.5%10.05%〜12.42%15.0%チャージ可ポイント付与なし
ゆめカード0.5%12.21%〜14.84%15.0%チャージ可ポイント付与なし
ビックカメラSuicaカード0.5%12.0%〜15.0%13.2%チャージ可ポイント付与なし
ルミネカード0.5%12.0%〜15.0%13.2%チャージ可ポイント付与なし
東急カード1.0%9.87%〜12.2%13.2%チャージ可1.0%のポイント付与
(マスターカードのみ)
JREカード0.5%12.0%〜15.0%15.0%チャージ可ポイント付与なし
au WALLETクレジットカード1.0%12.25%〜15.0%15.0%チャージ可ポイント付与なし
Amazonカード1.0%12.0%〜14.75%15.0%チャージ可ポイント付与なし
ZOZOカード1.0%15.0%12.0%~18.0%チャージ可1%割引対象外
クレジットカード納付ができる税金
  • 国税:
    所得税、消費税、法人税、相続税 など
  • 地方税:
    住民税、固定資産税、個人事業税、都市計画税、償却資産税、不動産取得税 など
注意
※リクルートカードの分割払いやリボ払いはポイント付与の対象外となります。

クレジットカードを即日発行する流れ

クレジットカードを即日発行して受け取るまでに大きく分けて5つのステップがあります。

  • STEP.1
    クレジットカードに申し込む(10〜15分)
    即日発行できるクレジットカードを選び、申し込み手続きを行う
  • STEP.2
    受け取り店舗を選択する(1分)
    クレジットカードの申し込みフォームで受け取り店舗を選択する。
    エポスカードの即日発行

    受け取り店舗を選ぶ(エポスカードの場合)

  • STEP.3
    クレジットカードの審査結果をもらう(最短30〜60分)
    申し込み完了後に登録したメールアドレスに審査結果が届きます。

    ACマスターカードは本人確認と在籍確認、セゾンカードは本人確認の電話連絡がありますので電話に出られる状態/環境にしておきましょう。

  • STEP.4
    受け取り店舗で発行手続きを行う(15〜30分)
    申込時に選んだ受け取り店舗で発行手続きを行います。本人確認などがありますので、即日発行の受け取りに必要なものを忘れずに持参しましょう。
  • STEP.5
    クレジットカードの発行完了
    発行手続きが終わるとその場でクレジットカードが手に入ります。その日から使うことができますので、受け取ったらすぐにカード裏面にサインを書いておきましょう。

ACマスターカードの場合は対人手続きではなく、自動契約機(むじんくん)を使った受取方法になりますので、詳しい受取方法を別途まとめました。

詳細アコムACマスターカードの自動契約機(むじんくん)手続き方法!受け取りまでの流れと店舗一覧

クレジットカードの即日発行に必要なもの

1分1秒でも早くクレジットカードを即日発行するためには、受け取りに必要なものを事前に準備しておくことが大切です。

即日発行に必要なもの
  • 本人確認書類(運転免許証や保険証)
  • 引き落とし口座に登録する銀行印
  • 銀行のキャッシュカードや通帳
  • (未成年の場合)保護者の同意・承諾書

本人確認書類は運転免許証やマイナンバーカードのように顔写真がついている書類を用意しましょう。

受取店舗の営業時間は事前に確認しておこう

「クレジットカードの申し込みも済み、いざ店舗へ受け取りに行こうとしたら閉店していた……。」

このようなことが起こらないように、受取店舗の営業時間は予め確認しておくことをおすすめします。

特にエポスカードやエムアイカードのように百貨店内に即日受け取り店舗があるカードは、施設によって不定休日もありますので気をつけなければいけません。

  • ACマスターカードの自動契約機:営業時間は基本的に8時〜22時で年中無休(年末年始を除く)
  • その他のカードの受取店舗:店舗施設によって営業時間、定休日や不定休日が異なる
詳細クレジットカードを即日発行できる店頭と受け取り方法まとめ

店頭申し込みよりもネット入会が良い理由

特に仮カードの即日発行に対応するクレジットカードは、店頭申し込みでも作ることが可能です。

分からないことがあればスタッフにすぐ聞けますし手続きもカンタンそうに見えるのですが、インターネット入会よりもキャンペーン特典がかなりグレードダウンしてしまいます。

例えばルミネカードの入会キャンペーンで比較すると、店頭なら500円の商品券のところ、インターネット入会なら4,000円相当のJREポイント特典になります。

基本的にインターネット入会のほうがキャンペーン内容がお得なケースが多いので、クレジットカード入会時はキャンペーン内容も見比べてみましょう。

ルミネカードの場合
申込方法特典内容メリットデメリット
オンライン入会4,000円相当入会特典が手厚い10%セール当日に間に合わない
店頭申し込み500円相当10%セール当日でも間に合う特典がしょぼい

クレジットカードの即日審査について

クレジットカードの審査基準は審査時間とあまり関連性はありません。

即日審査は審査過程を省略したり基準を低くしているわけではなく、「インターネット入会」と「機械審査」というテクノロジーの発展と「受け取り店舗の設置」の3つが揃って実現している企業努力の賜物です。

即日発行の審査の仕組み

クレジットカード各社は、入力フォームに登録された下記の情報から「申込基準を満たしているか」「信用情報履歴(クレジットカードヒストリー、通称クレヒス)は大丈夫か」「返済能力はあるのか」を確認し、自動スコアリングによって判定しています。

自動スコアリングの審査項目
  • 氏名・生年月日・住所・電話番号・メールアドレス・免許証番号
  • 住まいの種類(持家か賃貸か等)・居住年数・同居人の有無・扶養者の有無
  • 勤務先・勤務先の住所や電話番号・勤務先の会社規模・勤務形態・勤務年数
  • 他社からの借入金の有無・住宅ローンの有無
  • クレジットカードの利用目的

ただし、いくら自動スコアリングの判定が良くても、信用情報機関(CICやJICC)には過去の延滞履歴や未払い履歴、直近6ヶ月間の申し込み履歴があれば審査落ちなりますので覚えておきましょう。

審査に通りやすくするコツ

クレジットカードの審査に通りやすくするには、次の項目に気をつけて申し込み手続きを進めましょう。

  • 申し込み内容に虚偽情報がないこと
  • 在籍確認や本人確認をスムーズに受け取ること
  • 安定した収入と他社利用を整理しておくこと
  • 限度額の希望ができれば30万円以内にすること
  • キャッシング枠は0にする
注目!!クレジットカードの即日発行は審査が甘い?審査に通りやすくするコツまとめ

申し込み内容に虚偽情報がないこと

クレジットカードの審査にどうしても通りたいからといって申し込み内容に嘘を付いて手続きをした場合、虚偽記載が判明した時点で審査に落ちるどころか、その悪質の度合いによってカード会社に「社内ブラック」として登録されてしまいます。

申し込み内容に間違いがないように注意しながら、丁寧に申し込み手続きを進めましょう。

虚偽記載内容悪質の度合い
氏名
勤務先
借入状況
住所
電話番号
年齢
メールアドレス

在籍確認や本人確認をスムーズに受け取ること

即日発行しやすいACマスターカードやセゾンカードは在籍確認や本人確認が必ずあります

他のクレジットカードでも必要なら本人確認や在籍確認を行いますので、すぐに電話に出られるようにしておくことが大切です。

本人確認の電話連絡は、申し込み後1時間は電話に出られる場所、状況にしておくことをおすすめします。

安定した収入と他社利用を整理しておくこと

クレジットカードの限度額は支払可能見込額によって決まります

安定した収入がないもしくは他社利用額が多いと、十分な利用可能枠を与えることができず審査落ちの原因となってしまいます。

利用可能限度額は支払可能見込額の9割を超えないように設定されますので、利用限度額が10万円を超えるように他社利用分の整理を行っておくのが良いでしょう。

支払可能見込額と利用限度額
・利用限度額 ≦ 支払可能見込額 × 0.9
・支払可能見込額=年収-年間請求予定額-法律で定められた生活維持費

法律で定められた生活維持費は以下の表より算出されます。

居住形態収入・生計を同一とする方の人数(ご本人・別居者も含む)
1人2人3人4人
持家かつ住宅ローン無
または
持家無かつ賃貸負担無
90万円136万円169万円200万円
持家かつ住宅ローン有
または
持家無かつ賃貸負担有
116万円177万円209万円240万円

限度額の希望ができれば30万円以内にすること

クレジットカードの審査は改正割賦販売法(クレジットに関する法律)で簡易審査の基準が記載されています。

例えばACマスターカードは希望限度額(極度額)を入力する欄がありますので、30万円以内にすれば簡易審査になる可能性が高いです。

クレジットカードの限度額は後からでも増額申請ができますので、まず今すぐ発行できることを優先して手続きを進めましょう。

限度額が30万円以下のクレジットカードを発行する場合は、過剰な債務や延滞等を確認する簡易な審査で発行可能とします。(経済産業省

キャッシング枠も0円がおすすめ

キャッシング枠を希望するときも同様に注意が必要です。

次のいずれかに該当すると収入証明書の提出が必要になりますので、即日発行することができなくなってしまいます。

  • 50万円を超える額、もしくは他社借り入れの合計が100万円超える場合
  • 他社借り入れも含めた年収の1/3を超える場合

今すぐクレジットカードを手に入れるなら、たとえキャッシングを使いたいとしても0円で申し込みをするべきでしょう。

クレジットカードを即日発行するデメリットと注意点

即日発行できるクレジットカードのデメリット

クレジットカードの即日発行のメリットは申し込んだその日にカードを受け取り、すぐに使うことができることに他なりません。

しかし、当然のことながらデメリットもありますので一緒に確認しましょう。

受け取り店舗が首都圏に偏っている

クレジットカードを即日発行するには、店頭での受け取り手続きが必須となります。

そのため、冒頭の受取店舗数でも記載しましたが、全国各地どこでも即日発行ができるわけではありません。

  • 都市部:即日発行がしやすい
  • 地方:即日発行しにくい

地方でも即日発行しやすいのは全国47都道府県600店舗以上(2019年4月現在)で展開しているACマスターカードか最短翌日郵送お届けのJCB OS一般カードの2つしかありません。

その他の即日発行クレジットカードは東京大阪札幌仙台名古屋福岡といった都市部に偏っていることに注意が必要です。

受け取り店舗の営業時間に左右される

クレジットカードの申し込み手続きが完了しても、肝心の受取店舗の営業時間外だと受け取ることができません。

最も営業時間が長いのはACマスターカードの自動契約機(むじんくん)の22時ですが、エムアイカードの伊勢丹三越だと19時までだったりするケースもあります。

クレジットカードによって受け取れる営業時間もマチマチですので、確実に受け取れる時間帯を見計らってスケジュールを確認しておきましょう。

カード名受取店舗営業時間休業日
ACマスターカード自動契約機10時〜22時年中無休
(年末年始を除く)
セゾンカードららぽーと10時〜21時不定休
エムアイカード三越伊勢丹10時〜19時不定休
エポスカードマルイ11時〜21時不定休
JCBカード郵送配達10時〜21時
※配達指定時間
年中無休

クレジットカードの即日発行に関する質問Q&Aまとめ

楽天カードに関する気になる疑問

楽天カードに配属されたことをきっかけに、これまで約10年に渡ってクレジットカード業界に携わってきましたが、まだまだ分からないことがたくさんあります。

ここでは皆さんと一緒にクレジットカードの即日発行に関する疑問について学んでいきたいと思います。

この記事だけでは解決できないこともあると思いますので、その際はコメント欄に遠慮なく質問していただければ回答させていただきます!

フリーターや派遣社員、契約社員でも即日発行できる?

フリーターや派遣社員でもクレジットカードの即日発行は可能です。

クレジットカードを作れるのは「18歳以上で安定した収入がある方」が基本ですので、フリーターでアルバイト収入があったり、派遣社員や契約社員で毎月給与がある場合も申込資格を満たすことになります。


主婦も即日発行できる?

主婦もクレジットカードを即日発行することが可能です。

ただし、専業主婦の場合はカード会社によって作れないケースがありますので注意が必要です。

例えば、ACマスターカードの申込資格は「本人に安定した収入があること」が前提になりますので、パートやアルバイトなど何かしらの収入源がないと申込資格を満たせません。

このようなケースもありますので、クレジットカードの申込資格には十分気をつけて、比較・検討していただければと思います。


年金受給者は即日発行できる?

残念ながら年金受給者はクレジットカードを即日発行することができません。

なぜなら、年金受給者もクレジットカードそのものは作れますが、源泉徴収票や年金通知書等の収入証明書の提出が必要になるため審査に時間を要してしまうからです。

年金生活になるとクレジットカードの審査に通りにくくなるため、できれば現役中に複数枚のクレジットカードを作っておくのをおすすめします。


即日発行だとクレジットカードの限度額は少なくなる?

即日発行は自動審査(ロボット審査)によって発行可否が決まりますので、

「通常の審査よりも利用限度額が低くなるのでは?」

と不安に思う方もいるかもしれません。

ただ自動審査は主流になっており、即日発行ができるかできないかの差は「審査スピード」ではなく「発券機のある店頭窓口があるかどうか」でしかありません。

そのため、即日発行のクレジットカードだからといって限度額が減らされたり、審査が厳しかったり甘かったりということはありませんので、安心してください。


今の審査状況を確認する方法はある?

今の審査状況を確認できるページがあるカード会社もあれば、用意していないカード会社もあります。

審査状況を確認できるカード会社の一例

申し込み後の審査状況を確認するには「申し込み受付番号」が必要になりますので、申込み完了画面のスクショや手続き完了後に届くメールアドレスは大事に保管しておきましょう。


本人以外でも受け取る方法はある?

クレジットカードの即日受け取りは必ず本人でなければいけません。代理の方が受け取ることはできませんので気をつけてください。

郵送発送されるクレジットカードであれば、申し込み時に引き落とし口座の設定を済ませることで簡易書留で送られてきますので、本人確認なしに同居者でも受け取ることができます。

本人以外で受け取りたい方は、最短3営業日発行で簡易書留配送のクレジットカードを改めて確認していただければ幸いです。


本人確認の電話連絡はある?

本人確認の電話連絡は必ずあるわけではありません。

カード会社によってはランダムに本人確認の電話連絡をしたり、もしくは照会している情報と申し込み内容に差異があれば確認のための電話がかかってきます。

ACマスターカード、クレディセゾンが発行するクレジットカード(セゾンカードインターナショナル)は必ず本人確認の電話連絡がありますので、即日で受け取るならいつでも電話に出られる環境で待ちましょう。


職場に在籍確認はある?

審査状況によって在籍確認が行われる場合があります。

特にACマスターカードは必ず在籍確認を行いますので、できるだけ確実にクレジットカードを即日発行したいなら事前に職場に在籍確認がある旨を通知しておくか、もしくは直通の電話番号を申込時に忘れずに記入して提出しておくことをおすすめします。

万が一、在籍確認ができなかったら即日発行ができないどころか審査落ちの可能性もありますので気をつけましょう。


家族カードも発行できる?

残念ながら、家族カードで即日発行できるクレジットカードはありませんでした。

実際に主要な即日発行の家族カードを調査したのですが、家族カードを作るとしても1週間から2週間はかかるようです。

詳細家族カードも即日発行できる?各クレジットカード会社の状況まとめ

即日キャッシングは可能?

クレジットカードを即日発行できればキャッシングの即日利用も可能です。

ただし、申し込み時に気をつけないと即日発行自体ができない可能性もありますので注意してください。

申し込み時の注意点
  • キャッシング希望枠最小限にする:50万円を超えると収入証明書の提出が必須となり即日発行は厳しくなります。
  • アルバイトやパートなど収入が持つこと:収入の定義は給与明細およびそれに類似するものを用意できるかどうかです。
  • 他社の借り入れなどがないこと:他社借り入れもあると総量規制にのっとり審査が厳しくなります。
  • できれば未成年は希望しないこと:キャッシング利用は原則20歳以上からとなります。(例外あり)

少しでも待てるなら、一旦キャッシング希望枠は0円にして申し込んだほうが審査に通りやすくなりますので、クレジットカード受け取り後にキャッシングの希望額を追加で申請するほうがスムーズになります。


法人カードは即日発行可能?

法人用のクレジットカードを即日発行したい方には、今のところ選択肢が1つしかないことを伝えたいと思います。

それはセゾンカードが発行するセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードです。

登記簿謄本や決算書の提出が不要で、実質年会費無料で使えることから、取り急ぎの経費管理に使いたい方におすすめの法人カードです。

年会費実質無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドアメックス
受取店舗数33店舗
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴
  • 年会費初年度無料、年1回以上の利用で翌年会費も無料
  • 即日発行ができる唯一の法人カード
  • 登記簿謄本や決算書の提出は不要
  • 法人口座の引き落とし口座設定で経費管理と業務が楽に
注意
来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。
注目!!法人カードを即日発行する方法!今すぐ作れるビジネスカードと受け取り方法まとめ

即日融資の消費者金融も候補に

キャッシング4社のおすすめはどれ?キャッシングを比較してみました

「どうしても今すぐに現金が必要だから、クレジットカードを即日発行したい」

そのような方は、消費者金融のキャッシングサービスを検討することをおすすめします。

消費者金融のキャッシングは即日審査・即日融資に対応している上に、「最大30日間金利0円で使えるサービス」や「WEB完結申込で『電話連絡なし』『郵送物なし』のプライバシー対策」「クレジットカードの受け取り店舗よりも遥かに多い店舗数を展開」と非常に利便性が高いです。

クレジットカードを今すぐ作れたほうがベストかもしれませんが、消費者金融のキャッシングも検討してみてはいかがでしょうか?

注目!!キャッシングするならどこがおすすめ?キャッシングを比較してみました

都道府県からクレジットカードの受取店舗を探す

47都道府県ごとに即日発行できるクレジットカードの受取店舗をまとめましたので、お急ぎの方はお住まいの地方や都道府県からクレジットカードを探してください。

北海道・東北地方
北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県
関東地方
茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県山梨県
北信越地方
新潟県富山県石川県福井県長野県
東海地方
岐阜県静岡県愛知県三重県
関西地方
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県
中国地方
鳥取県島根県岡山県広島県山口県
四国地方
徳島県香川県愛媛県高知県
九州地方
福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

即日受け取り店舗数ランキング【市区町村版】

全国1,741市区町村の中から即日受け取り店舗数が最も多い市区町村TOP20を紹介します。

店舗数の多い市区町村周辺にお住まいの方は、少し足を伸ばしたほうが即日発行しやすいかもしれません。

順位市区町村店舗数順位市区町村店舗数
1位名古屋市3111位千葉市10
2位大阪市3112位広島市10
3位札幌市2113位川崎市9
4位福岡市2014位豊島区(池袋)8
5位横浜市1815位静岡市8
6位新宿区1316位渋谷区7
7位京都市1317位新潟市7
8位さいたま市1218位北九州市7
9位神戸市1119位川口市6
10位仙台市1020位船橋市6

クレジットカードのスピード発行は加速する

少し前まではクレジットカードの発行に1週間、2週間、長いものは1ヶ月かかるのは当たり前でしたが、昨今のクレジットカードはそのほとんどが1週間程度で受け取れるまでに発行スピードが改善しています。

インターネットの普及で審査の自動化や物流(配送)が加速度的に進化し、今後は「スマホ決済(QRコード決済)」と「AIによる与信の進化」によってクレジットカードのスピードは益々加速していくことでしょう。 

スマホ決済(QRコード決済)によってデジタル化されたクレジットカード

Apple PayやGoogle Payのスマホ決済だったり、PayPayや楽天ペイのようなQRコード決済を利用している方は年々増加していると思いますが、政府はオリンピックや大阪万博に向けてキャッシュレス化を推進しております。

キャッシュレス化が進めば、硬貨や紙幣がなくなるだけでなく、物体としてのクレジットカードも不要になります。

代表的なカードが2019年に登場したVisa LINE Payカードです。

プラスチックカードがなくてもコード決済アプリやスマホ決済で完結するためカードレス化も進むでしょう。

AIによる与信の進化が従来の与信を覆す!

今や日本を凌ぐファイナンシャル先進国の中国では、従来行われていた審査の仕組みではなく、ネットショップの購入履歴やスマホ決済、交友関係などのデータもAIで分析した与信を提供しています。

日本もこのままキャッシュレス化が進めば、AIによる審査によって単なる審査可否だけではなく、より細かく分けられた信用によってクレジットカードをすぐ使える状況になる日も来るかもしれません。

まだまだ可能性が大きいクレジットカードの発行スピードは、「スマホ決済」と「AI化された審査」によってより利便性の高いものに生まれ変わるのかもしれません。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください