20%還元の入会特典クレカ💳🉐

独自審査のクレジットカード【2020年最新版】

独自審査のクレジットカード

クレジットカードの審査に落ちて、なかなかクレジットカードを作れない方は少なくないと思います。

そこで、この記事では独自審査のクレジットカードと審査通過率を上げるコツについてまとめました。

独自審査のクレジットカードとは

独自審査のクレジットカードとは、申込資格や申請フォームの入力内容が一般的なクレジットカードとは異なり、そのカード会社固有の審査判断により発行可否を決める基準のことを指します。

2020年現在、確認できた独自審査基準には以下のようなものがあります。

定職に就かなくてもOK

例えばACマスターカード「20歳以上69歳以下で本人収入があること」を申込資格としており、アルバイトやパート収入さえあれば定職(職の安定)は審査上重要視していないことが分かります。

このようなフリーターでも作れるクレジットカードは数種類存在します。

配偶者年収で申込可能

本人収入が無い方でも配偶者年収で申し込めるクレジットカードもあります。

例えばセディナカードのキャッシングのように配偶者貸付けも認めているケースもあります。

このような専業主婦でも作れるクレジットカードも数種類存在します。

世帯年収で申込可能

自宅の家事手伝い等で本人収入も無い場合は、無職でも作れる楽天カードなら世帯年収(親の年収)でも申し込むことが可能です。

無職でも作れるクレジットカードの中でも世帯年収で申し込みできるのは楽天カードくらいでしょう。

学生は収入0で作れる

学生の場合は収入0円でもクレジットカードを作れるので、特に学生におすすめのクレジットカードから選ぶと審査通過率も上がるのでおすすめです。

ブラックリストでも作れる

過去にクレジットカードの滞納クレジットカードを強制解約された方は原則5年〜10年はクレジットカードの新規契約できません

ですがデポジットタイプなど「ブラックリストのクレジットカード」もありますので参考にしてください。

クレジットカードの審査に通りやすくするコツ

信用情報に問題が無い方は「支払可能見込額」を最大限に引き上げることでクレジットカードの審査に通りやすくなります。

「支払可能見込額」は「年収」-「年間請求予定額」-「法律で定められた生活維持費(同一生計人数)」で決まりますので、今すぐ増やすのが難しい年収を除いた2つに注目してみましょう。

クレジットカードの審査に落ちる理由と合わせて参考にしてください。

他社利用の債務を整理する

「年間請求予定額」とは1年間に支払い予定のある割賦(クレジット)金額(「指定信用情報機関」に登録された情報)をもとに算出されます。

既に他社のクレジットカード利用や分割払いのショッピングローンがあるなら整理・解約することで、「支払い可能見込額」が大きくなるためクレジットカードの審査も通りやすくなるでしょう。

同一生計人数を1人にする

「法律で定められた生活維持費」は「居住形態」と「同一生計人数」によって決められます。

同一生計人数が多いほど「支払可能見込額」を圧迫し審査に通りにくくなりますので、最も「法律で定められた生活維持費」が小さくなる同一生計人数を1人で申し込めるのが理想です。

居住形態収入・生計を同一とする方の人数(ご本人・別居者も含む)
1人2人3人4人
持家かつ住宅ローン無
または
持家無かつ賃貸負担無
90万円136万円169万円200万円
持家かつ住宅ローン有
または
持家無かつ賃貸負担有
116万円177万円209万円240万円

キャッシング枠は希望しない

クレジットカードのキャッシング枠は貸金業法の総量規制もあるので、希望せずに申し込むほうが審査がスムーズになります。

キャッシング枠はあとから追加申請もできますので、まずは審査に通ることを重視して申し込みましょう。

独自審査のクレジットカード4選

審査に通りやすくなる条件を確認した上で、独自審査のクレジットカードとして以下4券種を紹介したいと思います。

ACマスターカード

ACマスターカードは20歳以上であればパートやアルバイト収入でも作れるクレジットカードです。

正規社員でなくても申し込めるので、比較的申し込みしやすいクレジットカードの1つと言えるでしょう。

年会費永年無料
申込資格20歳〜69歳
発行時間最短30分審査
国際ブランドマスターカード
付帯サービス最大30日間金利0円のキャッシング
通常還元率0.25%

限度額30万円以下の希望で簡易審査に?

ACマスターカードは申込時に限度額(希望極度額)を申請できますので、改正割賦販売法(クレジットに関する法律)の「限度額が30万円以下のクレジットカードを発行する場合は、過剰な債務や延滞等を確認する簡易な審査で発行可能とする」に合わせて30万円以下で提出すると簡易審査になる可能性があります。

限度額を希望できるクレジットカードは基本的にないので、ACマスターカードの強みと言えるでしょう。

楽天カード

楽天カードは配偶者年収だけでなく、世帯年収(親の収入)でも申し込めることから楽天カードは無職でも作れる可能性があります。

キャッチコピーは「主婦・学生OK、印鑑・免許証のコピー不要!カンタン申し込みの楽天カード」です。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード,アメックス
付帯機能海外旅行保険,楽天SPU
通常還元率1.0%

エポスカード

エポスカードは本人名義以外(家族名義に限る)の銀行口座登録ができるので、学生主婦でも作りやすいクレジットカードです。

申し込みフォームの業界トップクラスで分かりやすいので、初めてのクレジットカードにも良いでしょう。

年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA
付帯サービス海外旅行保険,エポトクプラザ
通常還元率0.5%

セディナカード

セディナカードは総量規制配偶者貸付けによるキャッシング枠提供を行う珍しいクレジットカードです。

配偶者の同意や必要種類の用意など手続きが少しだけ面倒にはなりますが、自身の収入が0でもセディナカードのキャッシングを使えるチャンスがあります。

年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間1週間程度
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
付帯サービスショッピング保険,国内旅行保険
通常還元率0.5%

家族カードはおすすめしない

両親がクレジットカードを持っていれば「家族カード」を作ってもらうのも選択肢の1つですが、家族カードは個人の信用実績にならないため、これからもクレジットカードが作りにくい状況が続いてしまいます。

それでも問題なければ、親に家族カードがおすすめのクレジットカードを作ってもらうのも良いでしょう。

クレヒスの実績を作ろう

クレジットカードを作りやすくするにはきれいなクレヒス(クレジットヒストリー)を積み重ねることが最も重要なことです。

クレヒスを積み重ねてから、おすすめのクレジットカード還元率の高いクレジットカードなどから理想的な1枚を探していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください