今日すぐ使える即日発行カード特集🚀💨

みずほ銀行クレジットカードとは未成年の18歳・19歳でも作れる?未成年のみずほ銀行クレジットカード申込について

クレジットカードを持ちたいけど未成年である自分に作れるのだろうか?と疑問を持っている人は多いのではないでしょうか。
また未成年の方が申し込む時の注意点も把握しておきたいですよね。
この記事では、 未成年でも みずほマイレージクラブ/ANAカード を作れるの?についてまとめました。

申込資格18才以上(高校生不可)
年会費無料
国際ブランドMastercard
旅行傷害保険なし
ショッピング保険なし
おすすめポイント電子マネー「楽天Edy」の支払い200円(税込み)につき1マイル貯まる!また普段の生活でもマイルが貯まる!

みずほ銀行クレジットカードは未成年でも作れる?

みずほ銀行クレジットカードの種類とおすすめポイント!

みずほ銀行クレジットカードを未成年が申し込むときの注意点は?

みずほ銀行で高校生・中学生でも持てるカードは?

未成年におすすめのクレジットカードランキング!

気になる部分は下の目次から、各見出しに飛んでもらえればすぐ読めます!

目次

みずほ銀行クレジットカードは未成年でも作れるもが多い!

結論からお伝えするとみずほ銀行クレジットカードは未成年でも申し込むことができます。
ただしゴールドカードのみ残念ながら、申し込み条件が25歳かつ年収500万以上なので作れません

それ以外のみずほ銀行クレジットカードは未成年でも大学生や専門学生などの学生の場合は申し込むことができます。

学生であっても18歳を超えていれば持つことができ、またおすすめのクレジットカードの一つとしてみずほ銀行クレジットカードは取り上げられることも度々なので、学生は申し込んでおいて損はないでしょう。

またポイント還元率の高いクレジットカードやそれぞれに特化したところがあり、存在感があるカードがみずほ銀行クレジットカードです。

みずほ銀行クレジットカードは18歳・19歳のニート未成年で無職でも作れる?

大学や専門学校などにも行かず、ダラダラしている学生ではない無職の18歳・19歳未成年はみずほ銀行クレジットカードの申し込み基準に該当しません。

みずほ銀行クレジットカードを申し込む前にアルバイトや就職をして安定収入を獲得しましょう。

みずほ銀行クレジットカードは高校生は18歳以上でも作ることができない…

未成年であっても学生であればみずほ銀行クレジットカードを作ることができますが、18歳以上であっても高校生の場合はみずほ銀行クレジットカードを作ることができません。

デビットカードには高校生でも申し込めるカードがあるので高校生でどうしてもカードが必要であれば検討してみましょう。

みずほ銀行クレジットカードは銀行系カードで難易度が高いけど未成年でも作れる?!

結論から言うと難易度は高いですが、未成年でも作ることは出来ます

審査の基準を色々と知っておきたい人も多いと思いますが、一般的にどこの会社も明らかにしてはいません。

しかし、みずほ銀行のクレジットカードは、銀行系のカードになりますので、難易度は高い部類と考えられます。

やはりポイントとなるのは、安定した収入が継続的にあるか?といったところでしょう。

みずほ銀行クレジットカードが未成年におすすめなポイント

みずほの銀行のクレジットカードには未成年が申し込めるカードは5種類あります。
それぞれ特徴が違いますが、全て年会費は無料となっています。

  • みずほマイレージクラブカード/ANAの場合
  • みずほマイレージクラブカード/セゾンSuica
  • セゾンアメリカン・エキスプレス・カード・ベーシック
  • みずほマイレージクラブカード/THE POINT
  • UC Mastercard/セゾンVisa/セゾンJCB

みずほ銀行クレジットカードの未成年でも享受できるメリットを中心にそれぞれのカードのポイントを解説していきます。

みずほマイレージクラブカード/ANAの場合

こちらのカードの場合、ANAのマイルカードが付帯しているため飛行機に乗ってよく何処かに出かける人などは、ANA付きのみずほマイレージクラブカードにしておいて損はないでしょう!

更に楽天Edyが付帯しており、電子マネーとしても使えます。

みずほマイレージクラブカード/ANAは未成年でも国際ブランドのmaster cardを入れることができる。

みずほマイレージクラブカード/ANAは未成年が作る場合でも国際ブランドのmaster cardを入れることができます。

利用する店舗やサービスでmaster cardが利用できるか、みずほマイレージクラブカード/ANAを申し込む前に確認しておきましょう。

みずほマイレージクラブカード/セゾンSuicaの場合

こちらのカードの場合、電子マネーのSuicaが付帯しているため、Suicaとクレジットカードを別々に2枚を持ち歩く必要がありません。

更にセゾンのカードであるこちらは、毎月5日と20日は西友でセゾンカードをご利用いただくと、食料品から衣料品まで5%OFFになります。

みずほマイレージクラブカード/セゾンSuicaは未成年でも国際ブランドのVISAを入れることができる。

みずほマイレージクラブカード/セゾンSuicaは未成年が作る場合でも国際ブランドのVISAを入れることができます。

利用する店舗やサービスでVISAが利用できるか、みずほマイレージクラブカード/セゾンSuicaを申し込む前に確認しておきましょう。

セゾンアメリカン・エキスプレス・カード・ベーシックの場合

こちらのカードの場合、海外旅行によく行く方ならこちらのカードがおすすめ!
年会費が無料で海外旅行傷害保険付帯が最大1000万付いているため、海外旅行にはもってこいのカードです。

更にセゾンのカードであるこちらは、毎月5日と20日は西友でセゾンカードをご利用いただくと、食料品から衣料品まで5%OFFになります。

セゾンアメリカン・エキスプレス・カード・ベーシックは未成年でも国際ブランドのAMEXを入れることができる。

セゾンアメリカン・エキスプレス・カード・ベーシックは未成年が作る場合でも国際ブランドのAMEXを入れることができます。

利用する店舗やサービスでAMEXが利用できるか、セゾンアメリカン・エキスプレス・カード・ベーシックを申し込む前に確認しておきましょう。

みずほマイレージクラブカード/THE POINTの場合

こちらのカードの場合は、一番普通的なカードです。どこか特定の場所に特化してる様な感じではないですが、ポイント還元率が1%と非常に高いです。

更にiDとQUICPayの2つの電子マネーを使う事が出来ます。普通に使いたい方またはポイントを貯めたい方は、このカードを選ぶと良いでしょう。

みずほマイレージクラブカード/THE POINTは未成年でも国際ブランドのmaster card,VISAから選ぶことができる。

みずほマイレージクラブカード/THE POINTは未成年が作る場合でも国際ブランドのmaster card,VISAから選ぶことができます。

利用する店舗やサービスでmaster card,VISAが利用できるか、みずほマイレージクラブカード/THE POINTの国際ブランドを選ぶ前に確認しておきましょう。

UC Mastercard/セゾンVisa/セゾンJCBの場合

UC Mastercardの場合はカードのデザインが可愛いキティちゃんのカードであること。

またセゾンのカードの場合は毎月5日と20日は西友でセゾンカードをご利用いただくと、食料品から衣料品まで5%OFFになります。

UC Mastercard/セゾンVisa/セゾンJCBは未成年でも国際ブランドのVISA,master card,JCBから選ぶ事ができる。

UC Mastercard/セゾンVisa/セゾンJCBは未成年が作る場合でも国際ブランドのVISA,master card,JCBから選ぶことができます。

利用する店舗やサービスでmaster card,VISAが利用できるか、みずほマイレージクラブカード/THE POINTの国際ブランドを選ぶ前に確認しておきましょう。

みずほ銀行クレジットカードを未成年が申し込む際の注意点

みずほ銀行クレジットカードを未成年が申し込む場合に成人した20歳以上とは違い、申込時に注意点があります。

通常のみずほ銀行クレジットカード申込よりも少しだけ煩雑になるので一つ一つチェックしておきましょう。

みずほ銀行クレジットカードの未成年申込には親権者の同意が必要

みずほ銀行クレジットカードに限らず多くのクレジットカードでは未成年のカード申込時に親権者の同意を必要とします。

みずほ銀行クレジットカードの場合は電話確認でクレジットカード申し込みの承諾をとるようです。

みずほ銀行クレジットカードの未成年申込の親権者確認は電話で行われる

みずほ銀行クレジットカードの親権者確認に必要なものは親権者の住所や勤務先・年収等は必要がなく、「自宅の電話番号」が必要になります。

自宅に固定電話がない場合は親権者の携帯電話番号をみずほ銀行クレジットカードの申し込み事項に記入・記載しましょう。

電話の時期ですがみずほ銀行クレジットカードのコールセンターから、申し込み当日〜翌日などに電話があるでしょう。

みずほ銀行クレジットカードの未成年申込の親権者確認は電話内容は?

先ほども軽く触れましたが、みずほ銀行クレジットカードの申し込み・作成には連帯保証人は必要ないので親族者に対して収入や勤務先などの情報を聞くことは原則的ないです。

単に親権者に対してみずほ銀行クレジットカードを作ることに同意しているのかを確認するための電話です。

みずほ銀行クレジットカードを未成年が申し込む場合はアルバイトや就職している場合も親権者の同意が必要

みずほ銀行クレジットカードを未成年が申し込む際、アルバイトや就職をして働いている場合でも基本的には親権者の同意が必要になります。

ただし配偶者がいる方に限り未成年でもみずほ銀行クレジットカード の申し込みに親権者の同意は必要ありません。

みずほ銀行クレジットカードの未成年利用では限度額は少なめ

みずほ銀行クレジットカードを未成年が作成する場合は、20歳以上の成人がみずほ銀行クレジットカードよりも利用限度額は少ないことが多いようです。

通常みずほ銀行クレジットカードをはじめクレジットカードは年収や利用実績によってそれぞれのカード 会社ごとにショッピング限度額を設定します。

みずほ銀行クレジットカードを未成年が申し込みで内容を虚偽表示しない

みずほ銀行クレジットカードをキャッシング利用したいからと言って、未成年なのに申込欄に20歳と記載するなど虚偽の記載はしないようにして下さい。

記載ミスの場合でもみずほ銀行クレジットカードは虚偽と判断してしまう可能性もあるのでみずほ銀行クレジットカードの申し込み記入は丁寧に行いましょう。

未成年がみずほ銀行クレジットカードを作るときに気をつけたいキャッシング枠!

クレジットカードの中には、キャッシング枠を設定できるものがあります。

まず、キャッシングとは設定したキャッシング枠の中で現金の借入れができるシステムです。簡単にいうと借金ですね。

キャッシング枠を希望すると支払能力や過去の信用情報履歴をことさら重点的に審査されますので、審査落ちのリスクが高まります。
そのため、特に未成年・学生の方はみずほ銀行クレジットカードを申し込む際にこのキャッシング枠はできるだけ0で申し込みたい条件の一つでもあります。
それにはいくつかの理由があり、ここで解説していきたいと思います。

未成年のみずほ銀行クレジットカードの総利用枠

クレジットカードにはショッピング利用枠とキャッシング利用枠があります。この二つの枠を「総利用枠」の中でやりくりしなければなりません。

例えば、「総利用枠が10万円」でショッピング枠とキャッシング枠が共に10万円が上限だったとして、キャッシング枠で10万円使ってしまった場合そのカードでショッピングをすることができない。といった具合になります。
ショッピング枠とキャッシング枠が共に10万円だから合わせて20万円になる!とはいきません。注意してください。

年収の3分の1以上の借入れができない総量規制

総量規制の関係でキャッシング枠を受け付けてもらえない場合も
アルバイトなどをしていない年収が0の方などはキャッシングの希望をしても法律上の問題で受け入れてもらえません。

仕事をしていてキャッシング枠が設定できてしまった場合も注意が必要です。
少額でもキャッシングを利用してしまうと、後々感覚が麻痺してしまい「引き落とし日に口座に残高がない。」という状況にもなりかねません。
このような事態を繰り返していると信用情報に傷がついてしまい、社会人になった時や本当に現金が必要な時に借りれなくなってしまったりしてしまうので、未成年の方や学生がみずほ銀行クレジットカードを申し込む際にはキャッシング枠は0にしましょう!

みずほJCBデビットなら未成年の高校生・中学生でも作れる?

みずほ銀行クレジットカード=クレジットカードは未成年の高校生では申し込みができませんでしたが、みずほJCBデビットなら15歳以上であれば、誰でも申し込むことができます

18歳になって高校を卒業するまでにみずほ銀行クレジットカードは申し込めないので、ネットショッピングなどでどうしても必要な方はみずほJCBデビットを申し込んでみましょう。

ただし海外旅行保険やSuica付帯のカードやポイント還元率が1%ではないので注意しましょう。

みずほ銀行クレジットカードを未成年が申し込む時のまとめ

みずほ銀行クレジットカードはUCゴールドカード以外未成年でも申し込むことができましたが、親権者の承諾・同意が必要な旨やみずほ銀行クレジットカードの申込事項の記入をするときに特に注意するべき旨をしっかり理解しておきましょう。

また未成年のうちからみずほ銀行クレジットカードを利用して自分でお金を管理し自立した時の準備にも役立てることをおすすめします。

未成年におすすめなクレジットカードランキング

未成年でも確実に申し込むことができるおすすめのクレジットカードを5つ紹介したいと思います。

これらのカードは年会費も無料ですし、色んなところで利用してもポイントが貯まりやすいのでおすすめです。

18歳〜25歳まではポイント2倍!学生人気も高い三井住友VISAデビュープラスカード

ブランド年会費
VISA無料(※)
ETCカード電子マネー
無料(※)iD
海外保険国内保険還元率入会特典
なしなし1.0%〜1.5%あり
申込資格発行時間
18歳〜25歳の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

※初年度無料。年1回以上の利用で無料になるため実質無料

三井住友VISAデビュープラスカードは18歳〜25歳限定で利用できる年会費無料のクレジットカードです。入会後3ヶ月はポイント5倍になりますし、入会キャンペーンもお得なのでおすすめです。

未成年なら年会費無料&ポイント2倍になるJCB CARD W

ブランド年会費
JCB無料
ETCカード電子マネー
無料QUICPay
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし1.0%〜2.5%あり
申込資格発行時間
18歳〜39歳の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

JCB CARD Wは18歳〜39歳以下の方限定で利用できる年会費無料のクレジットカードです。最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険も利用付帯していますし、期間限定でポイント4倍&ボーナスポイントもあるのでおすすめです。

カード初心者の未成年におすすめの楽天カード

ブランド年会費
VISA,JCB,mastercard無料
ETCカード電子マネー
500円+税楽天Edy
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし1.0%〜9.0%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

楽天カードは未成年の方に限らず、今大人気のクレジットカードです。楽天市場のSPUでポイント最大9倍、キャンペーン時は20倍、30倍にもなります。

入会キャンペーンもお得なのでおすすめです。

マルイでショッピングをする未成年におすすめのエポスカード

ブランド年会費
VISA無料
ETCカード電子マネー
無料なし
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし0.5%〜あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短即日発行
詳細はこちら公式サイト

エポスカードはポイント還元率こそ低いですが、カラオケチェーン店で30%オフの割引があったり、映画館の割引があったりと、全国10,000店舗で適用される優待特典が魅力のクレジットカードです。

即日発行・海外旅行傷害保険の自動付帯など、海外旅行向けのクレジットカードでもありますので、海外旅行前の申し込みにもおすすめです。

《番外編》未成年でも作れるゴールド!格安年会費のMUFGカード ゴールド

ブランド年会費
mastercard初年度無料(※1)
ETCカード電子マネー
無料(※2)なし
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円最高2,000万円0.5%〜あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(未成年可、学生不可)最短翌営業日発行
詳細はこちら公式サイト

※1.通常は1,905円+税
※2.年会費は無料だが発行手数料1,000円あり。

MUFGカード ゴールドは未成年の方でも作れるゴールドカードです。ただし、学生の方は作ることができません。

初年度無料、通常1,905円+税の格安年会費でも補償面はさすがゴールドカード。
海外旅行傷害保険は自動付帯、国内旅行傷害保険は利用付帯され、国内渡航便遅延保険も最高2万円ついてきます。ショッピング保険も年間100万円までなら補償されますので、補償面を重視されるならおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください