20%還元の入会特典クレカ💳🉐

ACマスターカードのキャッシングとは?初心者でも分かる使い方と基礎知識まとめ

ACマスターカードのキャッシング

即日発行できるクレジットカードACマスターカードで、急な入用や支払いの充当にキャッシング利用を検討している方も少なくないと思います。

そこで、この記事ではACマスターカードのキャッシングの使い方と返済方法の基礎知識を中心にまとめました。

最大30日間は金利0円

ACマスターカードは契約日(入会日)の翌日から30日間、キャッシングサービスを金利0円で利用できます。

クレジットカードの残高不足クレジットカードの滞納を解消する手段としても有効なのでおすすめです。

キャッシング手数料がおすすめのクレジットカード

年会費無料のACマスターカードキャッシングがおすすめのクレジットカードの1つです。

3.0%〜18.0%(実質年率)のキャッシング手数料の低さはもちろん返済方法や返済金額を比較的柔軟に決められるなど、他社カードにはなかなか見られないメリットがあります。

ACマスターカードの自動契約機(むじんくん)一覧ACマスターカードを即日発行する方法と申し込み時の注意点

ACマスターカードのキャッシングとは

ACマスターカードのキャッシングを理解するために、以下7点について解説します。

  • 金利手数料
  • 限度額
  • 海外キャッシング
  • 締め日と引き落とし日
  • 遅延損害金
  • 支払い方法
  • 返済金額

金利手数料

ACマスターカードのキャッシングは3.0%~18.0%(実質年率)の金利手数料が設定されています。(実質年率とは

1日当たりの利息は小さいですが、返済期間が長引けば長引くほど手数料総額が大きくなりますので気をつけましょう。

利息の計算方法
「1日当たりの利息」=[キャッシング利用残高] × [3.0%~18.0%] ÷ [365(うるう年は366)]
契約極度額適用金利
1万円~99万円7.7%~18.0%
100万円~300万円7.7%~15.0%
301万円~500万円4.7%~7.7%
501万円~800万円3.0%~4.7%

限度額

ACマスターカードの限度額は最大800万円(ショッピング枠とキャッシング枠の合計)で決められ、キャッシング枠はショッピング枠を超えない範囲で決められます。

海外キャッシング

国際ブランドと海外キャッシング対応のATM

ACマスターカードは「マスターカードのブランドロゴ」もしくは「cirrus(シーラス)ロゴ」の海外ATMで現地通貨を引き出すことができます。

ACマスターカードの海外キャッシングは両替所や銀行よりも安く、手数料無料にする方法もありますのでおすすめです。

締め日と引き落とし日

ACマスターカードの返済期日は前回支払日の翌日から35日、口座振替の設定をしている方はACマスターカードの引き落とし日は6日(休日の場合は翌営業日)になります。(締め日は20日

返済期日までに残高不足払えないということがないよう気をつけましょう。

遅延損害金

ACマスターカードを滞納するとキャッシング利用分については20.0%(実質年率)の遅延損害金が発生します。

滞納が続くと利用停止強制解約のリスクもあります。

支払い方法

ACマスターカードのキャッシングは「元利定率リボルビング方式」と呼ばれるリボ払いです。

元利定率リボルビング方式とは限度額(契約極度額)に対して一定の割合で決められた「元金と利息を足した金額」を一定の金額として毎月支払う方法で、キャッシング利用残高に応じて返済金額の元本と利息の内訳が変動します。

返済金額

ACマスターカードのキャッシングは、限度額(契約極度額)によって月々の最低返済金額が一定の割合で決まります。

限度額(契約極度額)毎月の返済金額
30万円以下借入残高の4.2%以上
30万円超〜100万円以下借入残高の3.0%以上
100万円超借入残高の1.5%以上〜3.0%以上(0.5%刻み)

ACマスターカードのキャッシングをシミュレーションしてみる

実際にACマスターカードの契約極度額が30万円以下の人が10万円をキャッシングした場合の返済シミュレーションを作成してみました。(実質年率は18.0%で計算)

毎月の最少返済金額である4,200円以上で支払い続けると35日ごとサイクルの返済期日が30回訪れ、合計24,047円の利息手数料(借り入れ金額の24.05%相当)かかります。

返済月振込額返済額返済手数料リボ残高
14277円2777円1500円97223円
24277円2819円1458円94404円
34277円2861円1416円91543円
44277円2904円1373円88639円
54277円2948円1329円85691円
64277円2992円1285円82699円
74277円3037円1240円79662円
84277円3083円1194円76579円
94277円3129円1148円73450円
104277円3176円1101円70274円
114277円3223円1054円67051円
124277円3272円1005円63779円
134277円3321円956円60458円
144277円3371円906円57087円
154277円3421円856円53666円
164277円3473円804円50193円
174277円3525円752円46668円
184277円3577円700円43091円
194277円3631円646円39460円
204277円3686円591円35774円
214277円3741円536円32033円
224277円3797円480円28236円
234277円3854円423円24382円
244277円3912円365円20470円
254277円3970円307円16500円
264277円4030円247円12470円
274277円4090円187円8380円
284277円4152円125円4228円
294277円4214円63円14円
3014円14円0円0円
注意
※借り入れ開始日と締め日、引き落とし日の関係で実際の数字とはズレが生じます。あくまでも参考値としてご覧ください。

返済計画が重要

いつまでも最少返済金額で支払い続けると完済の目処が立ちにくく、手数料だけがどんどん膨れ上がることになります。

自身の支払い能力に合わせ適切な返済金額と返済回数になるよう調整しましょう。

キャッシング枠の審査について

ACマスターカードの申込資格は「20歳以上で本人収入があること」であり、はじめからキャッシング利用を前提としていることが分かります。

年収0円で申し込んだ学生、配偶者年収で申し込んだ専業主婦の方はキャッシング枠が付きません

総量規制:限度額は年収の3分の1まで

ACマスターカードのキャッシングは総量規制の対象となりますので、他の消費者金融や他社カードのキャッシング借り入れの合計が年収の3分の1以内になるよう設定されます。

そのため、既に他社の借り入れで年収の3分の1を満たしいてる場合、ACマスターカードのキャッシングを利用することはできません

なお、総量規制の対象になるのは貸金業法が適用される借り入れ等なので、ショッピングのリボ払い、分割払い、ボーナス払い、銀行のカードローンなどは総量規制の対象外です。

収入証明書:50万円を超える限度額を希望する場合

「50万円を超えるキャッシング枠を希望する」「既に他のカード会社や消費者金融からの借り入れ合計額が100万円を超える」場合は収入証明書の提出が必須です。

収入証明になる書類例
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 特別徴収税額の通知書
  • 課税証明書(所得証明書)
  • 確定申告書

キャッシングの使い方

ACマスターカードは「指定のATM」もしく「インターネット申し込み」でキャッシングサービスを利用できます。

ATMキャッシング

ACマスターカードのキャッシングが利用できるATMには提携の金融機関もしくはコンビニATMがあります。

ATMの案内に沿って「ACマスターカードを挿入」「暗証番号の入力」「希望金額の入力」をして現金を引き出してください。

以下表は利用頻度が高いコンビニATM利用状況についてまとめたものです。

コンビニ名CD・ATMお借り入れお支払い
セブンイレブンセブン銀行ATM
ローソンローソン銀行のATM
ファミリーマートイーネットのATM
ゆうちょATM
ミニストップイオン銀行のATM
イーネットのATM

ATM手数料について

なおATMキャッシングは借入時に利用時に利用手数料がかかります。

借り入れ金額によって異なりますので、手数料を避けたい方はネットキャッシングを利用するのが良いでしょう。

お借り入れ金額ATM利用手数料
国内海外
1万円以下100円+税無料
1万円超200円+税無料

ネットキャッシング

ネットキャッシングは、ACマスターカードの引き落とし口座に設定している銀行口座に最短1分で振込してくれるサービスです。

パソコンやスマホから24時間いつでもどこからでもキャッシングを申し込むことができますので非常に便利です。

振込手数料はACマスターカードが負担してくれますので、口座残高が不足しているときに活用しましょう。

金融機関曜日受付時間振込実施の目安
楽天銀行月曜 ~ 日曜・祝日0:10 ~ 23:49受付完了から1分程度
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
月曜0:10 ~ 8:59当日 9:30頃
9:00 ~ 23:49受付完了から1分程度
火曜~金曜0:10 ~ 23:49受付完了から1分程度
土・日・祝日0:10 ~ 8:59当日 9:30頃
9:00 ~ 19:59受付完了から1分程度
20:00 ~ 23:49翌日 9:30頃
振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関月曜 ~ 金曜0:10 ~ 8:59当日 9:30頃
9:00 ~ 17:29受付完了から1分程度
17:30 ~ 23:49翌営業日 9:30頃
土・日・祝日0:10 ~ 23:49翌営業日 9:30頃
その他金融機関 (コアタイム)月曜 ~ 金曜0:10 ~ 8:59当日 9:30頃
9:00 ~ 14:29受付完了から1分程度
14:30 ~ 23:49翌営業日 9:30頃
土・日・祝日0:10 ~ 23:49翌営業日 9:30頃

繰り上げ返済でキャッシング手数料を最小限にする方法

キャッシング手数料を最小限にする方法は「ACマスターカードの繰り上げ返済」です。

ACマスターカードは返済期日内であればいつでも好きな支払い方法から繰り上げての支払いが可能です。

当日返済なら手数料無料

ACマスターカードは借入日の翌日から利息が発生しますので当日中に完済すれば金利手数料はかかりません

この仕組みを応用したのが海外キャッシングで外貨両替を無料にする方法です。

ACマスターカードのキャッシングが利用できない原因

ACマスターカードのキャッシングを使いたくでも使えない状況になったら、ACマスターカードが使えない原因に該当しているかもしれません。

取り急ぎ次の5つに原因がないか確認しましょう。

  • ATMのメンテナンス時間である
  • カードが破損している(磁気不良・ICチップ割れ)
  • 支払いで滞納や延滞がある
  • キャッシング枠が限度額いっぱいになっている
  • ショッピング枠でキャッシング枠の空きもない

ACマスターカードのキャッシング利用は慎重に

ACマスターカードのキャッシングはいわゆる「借金」に変わりありませんので、使い方を間違えればクレヒス(クレジットヒストリー)に影響し、最悪の場合ブラックリスト(異動情報)が登録されてしまうこともあります。

キャッシングは正しい理解と正しい用法を守れば大きな問題になることはありませんので、ACマスターカードのキャッシング枠にこだわらなければキャッシングがおすすめのクレジットカードおすすめの消費者金融キャッシングのほうがリスクは少なく済むかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください