💡7,000円相当のPayPayボーナス💡

イオンカードはPASMOチャージできる!ポイントは貯まる?

イオンカードはPASMOチャージできる!

イオンお客さま感謝デー」やイオンシネマの割引特典などお得に使えるイオンカードですが、PASMOと併用することはできるのでしょうか?

そこで、この記事ではイオンカードのPASMOチャージとお得な入金方法についてまとめました。

PASMOチャージがお得な一体型クレジットカードは別の記事にまとめておりますので合わせて参考にしてください。

イオンカードはPASMOチャージができる

早速ですがイオンカードは「モバイルPASMO」に登録すればPASMOにチャージすることができます

3Dセキュアの登録が必須

モバイルPASMOでチャージするためには、イオンカードの3Dセキュアの設定が必須です。

ポイントが貯まる可能性あり

イオンカードはモバイルSuicaのポイントが貯まるため、モバイルPASMOのチャージでもポイント付与の対象となる可能性があります。(Suicaの場合は400円につき1ポイント)

もし、イオンカードのモバイルPASMOチャージでポイントが貯まった経験をお持ちの方は、コメント欄に投稿いただけますと幸いです。

定期券ならポイント貯まる可能性あり

PASMOチャージ同様、定期券購入でもイオンカードのポイントが付与されるでしょう。

イオンカードの還元率は通常0.5%ですが、Suica券売機/モバイルSuica利用時の還元率が0.25%になることを考えると、PASMO定期券も0.25%相当のお得になるでしょう。

券売機でのチャージはできない

駅の券売機等ではイオンカードでチャージすることはできません。

オートチャージもできない

イオンカードはPASMOのオートチャージも利用できません

PASMOのオートチャージサービスは対象の交通事業者系のクレジットカードが決められております。

マイナポイントで25%還元!

2020年9月1日(火)から始まったマイナポイント

イオンカードはマイナポイントの対象になりますので、Pasmoチャージもしくは買い物で得しましょう。

PASMOオートチャージができるクレジットカード

PASMOのオートチャージができるクレジットカードは沿線/バス路線に分かれた交通事業者系カードに限定されます。

なかでもポイント還元率の高さや付帯サービスの豊富さからPASMOチャージにおすすめのクレジットカードを別途まとめました。

特にPASMO一体型の東急カードやソラチカカードはおすすめです。

  • 東急カード
  • 小田急OPクレジットカード
  • Tokyo Metro To Me CARD
  • 一部のJALカード
  • 京王パスポートカード
  • 京急プレミアポイント
  • 京成カード
  • SEIBU PRINCE CLUBカード
  • 相鉄カード
  • 東武カード
  • 横浜交通hama-eco card
  • JACCS Shonan Card
  • 東京スカイツリー東武カード
  • パスタウンPASMO

東急線ではクイックチャージも可能

オートチャージを設定したPASMOがあれば、東急線各駅の自動券売機に限り「クイックチャージ」(クレジット決済によるチャージ)を利用できます。

オートチャージ金額と合わせて1日あたり10,000円、1ヶ月あたり50,000円が上限になります。

クイックチャージの手順
  1. 駅の券売機で「クイックチャージ」ボタンを押す
  2. オートチャージサービス機能付PASMOを挿入する
  3. 希望のチャージ金額ボタンを選択する
  4. 「クイックチャージ」が完了する

イオンカードはSuicaチャージもできる

イオンカードはSuicaチャージにも対応しております。

交通系ICカードは相互利用が可能ですのでSuicaがあれば全国津々浦々まで利用可能です。

イオンカードの電子マネーチャージ対応表

PASMO以外の電子マネーのチャージ対応状況についても一覧にまとめました。

Suicaチャージできる◯
PASMOチャージできる◯
楽天Edyチャージできない×
nanacoチャージできない×
WAONチャージできる◯
QUICPay使えない×
iD使える◯

イオンカードのQRコード決済対応表

電子マネー以外にイオンカードのQRコード決済対応状況についても一覧にまとめました。

PayPay登録できる◯
d払い登録できる◯
au PAYチャージできる◯
楽天ペイ登録できる◯
LINE Pay登録できない×

PASMOのチャージ方法

PASMO

PASMOのクレジットチャージは一部に限定されましたが、現金チャージであればいくつかの入金方法が用意されております。

  • 駅の券売機でチャージ
  • コンビニのレジでチャージ
  • バスチャージ
  • ポイントチャージ

駅の券売機でチャージ

駅の券売機やチャージ機でチャージすることが一般的ですが、残額が20,000円を超えるチャージはできませんので覚えておきましょう。

  1. 券売機にPASMOを挿入
  2. PASMOボタンをタッチ
  3. チャージ金額を選び、現金を投入
  4. PASMOの受け取り(領収書が必要な場合は発行)

コンビニのレジでチャージ

セブン−イレブンやローソンなどのコンビニレジで「PASMOのチャージをしたい」旨を伝えれば現金払いでチャージできます。

  1. レジの店員に「PASMOチャージと希望金額」を伝える
  2. 希望のチャージ金額の現金払い
  3. カードリーダーにPASMOをタッチ
  4. PASMOの受け取り

バスチャージ

バス窓口やバス車内でもPASMOはチャージできますが、チャージ金額単位が1,000円(千円札のみ)となります。

なお、バス車内ではPASMO残額が10,001円以上のときはチャージできません

ポイントチャージ

東急カードやソラチカカードで貯まるポイントはPASMO残高にチャージすることも可能です。

イオンカードとPASMOの独自キャンペーンに期待

早くから開始したモバイルSuicaと比べ、モバイルPASMOはサービス開始までに時間を要しました。

キャッシュレス企業の競争も激しくなっており、今後イオンカードのチャージでお得なPASMO独自のキャンペーンを打ち出すこともあるかもしれません。

そんな日が訪れるまでは、消費者としてお得な店舗や決済サービスを使い分けていくキャッシュレスリテラシーを高めておきましょう。

NO PASMO, NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください