💡PayPayカード×最大7,000円相当💡

モバイルPASMOの使い方完全ガイド!チャージや定期券購入、ポイント還元は?

モバイルPASMOが登場

関東圏の私鉄やメトロ、市営バスなどで利用する方も多い交通系ICカードのPASMO

PASMOとクレジットカード組み合わせることでお得に電車通勤・通学が可能になります。

そこで、この記事ではモバイルPASMOの存在と特徴について調べてみました。

モバイルPASMOとは

モバイルPASMOはAndroidスマホにPASMO機能を搭載し、カードタイプと同じように電車の乗車や電子マネー決済ができるサービスです。

Android端末で使える

モバイルPASMOはおサイフケータイ搭載のAndroidスマホが対象になります。

対応端末・Android6.0以上
・おサイフケータイ対応

iPhoneでは使えない

2020年4月9日(木)現在、iPhoneでモバイルPASMOは利用できません。今後実装されるような発表もありません。

しかし、公式サイトでは「モバイルPASMO for Android」と表記されており、今後「for iPhone」が登場する可能性は高いと考えられます。

モバイルPASMOの特徴

チャージ

モバイルPASMOのチャージ方法は主に3通りあります。

  • クレジットカードチャージ
  • オートチャージ
  • 現金チャージ

オートチャージ

オートチャージサービスは、PASMO残高が一定金額を下回った際に自動改札機を通過すると登録しているクレジットカードから自動的にチャージされるサービスです。

チャージ設定金額1,000円〜10,000円(1,000円単位)
チャージ判定金額1,000円〜10,000円(1,000円単位)
チャージ上限金額(日)10,000円
チャージ上限金額(月)50,000円
注意
PASMOエリア、首都圏・仙台・新潟の各Suicaエリア以外の自動改札ではオートチャージは実行されません

定期券購入

モバイルPASMOに設定していればスマホで定期券購入ができます。支払い方法はクレジットカードになります。

定期券は乗車駅がモバイルPASMO定期券発売事業者であれば購入が可能で、降車駅や途中経過駅がSuica事業者などでも問題ありません。

ポイント還元

東京メトロのポイント制度「メトロポイントクラブ」に登録しておけば、東京メトロに乗車の際にモバイルPASMOを使ってもポイントは貯まります。

キャッシュレス還元も対象

モバイルPASMOも「PASMOキャッシュレスポイント還元サービス」の対象となるので、キャッシュレス還元加盟店舗での利用で最大5%還元が受けられます。

「PASMOキャッシュレスポイント還元サービス」は事前登録が必要なので、モバイルPASMOで発行したPASMOの登録を忘れないようにしましょう。

使えるクレジットカード

モバイルPASMOのチャージに使えるクレジットカードは、VISA/マスターカード/JCB/アメックスブランドのクレジットカードになります。

ただし、オートチャージ対応は下記のクレジットカードに限定されます。

オートチャージ対応クレジットカード
  • TOKYU CARD
  • ソラチカカード
  • 小田急ポイントクレジットカード
  • 京王パスポートカード
  • 京急プレミアポイントカード
  • 京成カード
  • 相鉄カード
  • SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン
  • 東武カード
  • 横浜交通hama-eco-card
  • Shonan Card

モバイルPASMOの使い方

モバイルPASMOの利用を開始するには、まずはモバイルPASMOアプリをダウンロードしましょう。

モバイルPASMOの新規発行手順

アプリをダウンロードしたら、アプリ上でモバイルPASMOの発行が可能です。

  1. 「PASMOを発行する」をタップ
  2. PASMOのみか定期券付きかを選択
  3. 記名か無記名かを選択
  4. 記名PASMO選択の場合は会員登録を行う

クレジットカード設定手順

続いてスマホ上でチャージができるようにクレジットカード設定を行います。チャージは自動券売機でも行えます。

  1. 「アカウント設定」をタップ
  2. 「クレジットカード情報」をタップ
  3. 利用規約に同意し、クレジットカード情報を入力

3Dセキュアは必須

クレジットカードの登録には3Dセキュア(本人認証サービス)が必須となります。そのため、3Dセキュア対応のクレジットカードのみ登録ができます。

クレジットカードチャージ方法

クレジットカードを登録したら、アプリ上でクレジットカードチャージができるようになります。

  1. 「入金(チャージ)をタップ
  2. チャージ金額を決定し希望金額を選択
  3. 利用するクレジットカードを選択

Apple Payでは使えない

モバイルPASMOに対応している機種はAndroidスマホのみなので、Apple PayではモバイルPASMOを使えません。

Google Payでは使えない

モバイルPASMOの利用は専用アプリを使います。そのため、Google PayでモバイルPASMOの利用・管理は行えません。

機種変更時の対応

機種変更後の機種にモバイルPASMOのデータを移管する場合は、機種変更を行う前に手続きが必要です。

  1. 「アカウント設定」をタップ
  2. 「機種変更」をタップ
  3. 「機種変更・メインカード設定はこちら」をタップ
  4. おサイフケータイアプリが起動し、「カードを預ける(機種変更)」をタップ
  5. 「預ける」をタップ
  6. 新機種のおサイフケータイアプリで「モバイルPASMO」をタップ
  7. 「受け取る」をタップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください