今日すぐ使える即日発行カード特集🚀💨

おすすめの法人クレジットカードとは?法人クレジットカードの比較ポイントも紹介!

法人クレジットカードもたくさんの種類があるため、いざカードを選ぶとなるとどのカードを選んでいいのか迷ってしまうものです。

そこで今回は、おすすめの法人クレジットカードや選ぶ際の比較ポイントについて紹介しています。

これから法人クレジットカードを利用予定の方は、参考にご覧ください。

目次

法人クレジットカードの比較ポイントとは?

法人クレジットカードは非常に多くの種類があるため、次の比較ポイントを参考にしてカード選びをしてみましょう。

法人によって求めるものが違いますので、優先順位を付けて最もメリットの大きい法人カードを選ぶことをおすすめします。

法人クレジットカードの比較ポイント1:年会費

法人クレジットカードを選ぶ際の比較ポイントとなるのが年会費です。

年会費は毎年かかるコストなため、極力年会費の安い法人クレジットカードがおすすめです。

特に、多くの枚数を所持する法人の場合は、枚数分年会費がかかるため相当な額のコストになる可能性もあります。

法人クレジットカードの比較ポイント2:特典・サービス

法人クレジットカードを選ぶ際の比較ポイントには、特典やサービスもあります。

法人クレジットカードによって、ポイント還元率や付帯保険、割引などの優待特典など、さまざまな特典・サービスが異なりますので、自社にメリットの大きい特典・サービスを利用できる法人クレジットカードを選びましょう。

法人クレジットカードの比較ポイント3:ステータス

ステータス性があるかどうかも法人クレジットカードを選ぶ際の比較ポイントの1つです。

特に接待などが多い場合は、ステータス性の高い法人クレジットカードを持つと、相手に喜ばれるサービスが利用できることもあり、信頼に繋がる可能性があります。

法人クレジットカードの比較ポイント4:発行スピード

法人クレジットカードを選ぶ際の比較ポイントには、発行スピードもあります。

申し込みをして利用できるまでに1ヶ月程度時間を要する法人クレジットカードもあれば、1週間程度で届き利用できるカードもあります。

特に急いでいるときは発行スピードを重視してクレジットカードを選ぶといいでしょう。

年会費で比較するおすすめの法人クレジットカード

ここでは、年会費で比較する際におすすめの法人クレジットカード3選について見ていきましょう。

いずれの法人クレジットカードも年会費が安いため、コストを最小限に抑えることが可能です。

おすすめの法人カード1:ライフカードビジネス

年会費で比較するおすすめの法人クレジットカードがライフカードビジネスです。

年会費が無料なため、コストをかけずにあらゆるビジネスシーンで利用ができます。

年会費が無料でありながら、MasterCardビジネス・アシストやVisaビジネスオファー、Visaビジネスグルメオファー、弁護士無料相談サービス、海外アシスタンスサービス、旅行サービス、福利厚生サービスなども利用可能です。

また、追加カードは発行上限なしで年会費無料なため、法人クレジットカードを複数人で利用する場合にもコストがかかりません。

さらに、ETCカードも年会費が無料になっていて、コストをかけずに法人クレジットカードを持ちたい方におすすめです。

おすすめの法人クレジットカード2:三井住友for Owners クラシックカード

年会費初年度無料
申込資格法人代表者または個人事業主
発行時間通常2週間程度
国際ブランドVISA,マスターカード
限度額最大500万円
新規入会&利用で最大13,000円相当のVJAギフトカード
  1. 新規入会で2,000円分
  2. 入会から1ヶ月後までに5万円以上の利用で最大11,000円分
三井住友ビジネスクラシックカードの特徴
  • クラシック、ゴールド、プラチナと事業規模の応じて選べるビジネスカードランク
  • セブンイレブン、マクドナルド、ファミマ、ローソンならポイント5倍
  • 電子マネーのiDを使ったApple Pay決済にも対応
  • 本人確認書類のみで申込可能!(登記簿謄本不要)
注意
※年会費はクラシックが1,250円+税(初年度無料)、ゴールドが10,000円+税(初年度無料)、プラチナが50,000円+税になります。
三井住友for Owners クラシックカードも年会費で比較するおすすめの法人クレジットカードです。

年会費は初年度無料(通常1,250円)で、翌年度以降も「マイ・ペイすリボ」を申し込みしている場合には無料になります。

また、パートナー会員の年会費は1名につき400円と安いのも特徴です。

安い年会費でありながら海外旅行傷害保険やショッピング保険、ビジネスサポートサービス、福利厚生代行サービスなども利用ができ、カード利用額に応じてポイントも貯まります。

貯まったポイントは他社ポイントやギフト券、電子マネー、マイル、景品などへ交換が可能です。

おすすめの法人クレジットカード3:P-one Business MasterCard

P-one Business MasterCardは、初年度年会費無料で、翌年度以降も前年度にカード利用があれば無料で使えます(利用がない場合は年会費2,000円)。

計6枚まで追加カードを発行可能で年会費も無料です。

実質所有コストゼロで持つことができ、毎月のカード利用額1,000円につきポケット・ポイントが2ポイント貯まり、貯まったポイントは300ポイントから景品などと交換ができます。

また、ショッピング枠・キャッシング枠の上限は最高300万円で、購入商品安心保険や海外サポートサービス、レンタカー割引、最大8%割引のポケットカードトラベルセンターなどのサービスも利用可能です。

特典・サービスで比較するおすすめの法人クレジットカード

ここでは、特典・サービスで比較する際のおすすめの法人クレジットカードについて見ていきましょう。

ビジネスサービスや出張、接待、福利厚生などのコストダウンが図れるお得な特典・サービスも多いため、ぜひ活用しましょう。

おすすめの法人カード1:セゾンプラチナ・アメックス

年会費20,000円+税
申込資格20歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドアメックス
キャンペーン中!!
・今なら9,000円相当もらえる入会キャンペーンを実施中!!お月玉が当たるチャンスも!!
カードの特徴
  • 個人与信でも作成可能!引き落とし口座は個人/法人どちらも可
  • SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)が年会費無料でJALマイル還元率は1.125%!!
  • 最短3営業日発行だから急ぎのときも助かる
  • 最高1億円補償の海外旅行傷害保険や国内旅行保険が付帯
  • プライオリティ・パスが年会費無料で使える(通常年会費429米ドル)
注意
※年会費は初年度20,000円+税、年間200万円以上の利用で翌年会費が半額の10,000円
特典・サービスで比較するおすすめの法人クレジットカードが、セゾンプラチナ・アメックスです。

比較的リーズナブルな価格でアメックスブランドのさまざまな優待・特典を利用することができます。

年会費は20,000円で、カード利用額に応じて永久不滅ポイントが貯まり、海外・国内空港ラウンジ利用やプライオリティ・パス、最高1億円の海外旅行傷害保険と最高5,000万円の国内旅行傷害保険、年間300万円までのショッピング安心保険、不正利用による損害を補償するオンライン・プロテクション、海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス、JALマイルがお得に貯まるSAISON MILE CLUB、厳選されたレストランやホテルでの優待・割引など、他にも非常に多くのサービスが利用可能です。

おすすめの法人クレジットカード2:EX Gold for Biz M iD×QUICPay

EX Gold for Biz M iD×QUICPayも特典・サービスで比較するおすすめの法人クレジットカードです。

EX Gold for Biz M iD×QUICPayは初年度年会費は無料で、2年目以降は2,000円です。

カード利用ごとにポイントが貯まり、MasterCardビジネスシストもしくはVisaビジネスオファーが利用できます。

最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険や年間最高100万円のショッピングガード保険、福利厚生サービス「ライフサポート倶楽部」などが利用可能です。

MasterCardビジネスシストもしくはVisaビジネスオファーを利用すれば、高級レストランでの優待や、ビジネスサービスの割引、クラウド会計freeeの優待利用など、さまざまなコストダウンを図ることができます。

おすすめの法人クレジットカード3:JCB法人カード

JCB法人カードも特典・サービスで比較するおすすめの法人クレジットカードです。

JCB法人カードは、年会費が初年度無料で翌年度以降は1,350円で、ETCカードは年会費無料で利用できます。

カード利用1,000円につき1ポイントのOkiDokiポイントが貯まり、JCB ORIGINAL SERIESパートナーの店舗では倍以上のポイント獲得が可能です。

最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険や最高100万円のショッピングガード保険が付帯しているため、出張先でケガや病気になったとしても安心できます。

ビジネス用じゃらんnetホテル予約でお得な料金で出張ができたり、福利厚生倶楽部によりさまざまな施設が割引価格で利用できるなどお得です。

ステータス性で比較するおすすめの法人クレジットカード

ここでは、ステータス性で比較するおすすめ法人クレジットカードを紹介します。

出張や接待が多い方や、ステータス性の高さを最も優先したい方におすすめです。

おすすめの法人クレジットカード1:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

ステータス性で比較するおすすめの法人クレジットカードがアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードは、法人カードの最高峰とも言われており、年会費は高額ですが非常にステータス性が高い1枚と言えます。

年会費は13万円で4枚まで無料で追加カードの発行が可能です。

四半期ごとにクレジットカードの利用明細をまとめた四半期管理レポートを発行してくれるため、管理および効率化が図れます。

他にも、ニュースや企業情報にアクセスできるG-Searchや福利厚生プログラムClub-Off、オフィス用品や車の手配が優待価格で利用できるビジネス・セービング、プラチナコンシェルジュデスク、プライオリティ・パス、最高1億円の海外・国内旅行傷害保険など、非常にVIPな特典が利用できます。

おすすめの法人クレジットカード2:三井住友プラチナfor Owners

三井住友プラチナfor Ownersもステータス性で比較するおすすめの法人クレジットカードです。三井住友プラチナfor Ownersは、年会費が50,000円でパートナー会員1名につき5,000円かかります。

まるでブラックカードのようなデザインで、最高1億円の海外・国内旅行傷害保険やプラチナコンシェルジュサービス、レストランの割引やホテルのアップグレードができ、毎年USJのエクスプレス・パスや選択できるギフトプレゼントがもらえます。

また、カード利用額に応じてポイントが貯まるだけでなく、半年に1度VJAのギフトカードを受け取ることも可能です。

おすすめの法人クレジットカード3:JCBプラチナ法人カード

JCBプラチナ法人カードもステータス性で比較するおすすめの法人クレジットカードです。

JCBプラチナ法人カードは年会費が60,000円で、最高1億円の海外・国内旅行傷害保険、最高500万円のショッピングガード保険が付帯しています。

プラチナコンシェルジュデスクや2名以上で予約する1名分のコースメニューが無料になるグルメ・ベネフィット、さまざまなビジネスサービスが優待価格で利用できるビジネスアドバンテージなどのサービスが付いています。

発行スピードで比較するおすすめの法人クレジットカード

ここでは、発行スピードで比較するおすすめの法人クレジットカードについて見ていきましょう。

法人カードは基本即日発行がなく、発行までに3〜4週間かかることも珍しくありません。

少しでも早く発行したい場合は、下記2枚を検討してみるといいでしょう。

おすすめの法人クレジットカード1:セゾンプラチナ・アメックス

年会費20,000円+税
申込資格20歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドアメックス
キャンペーン中!!
・今なら9,000円相当もらえる入会キャンペーンを実施中!!お月玉が当たるチャンスも!!
カードの特徴
  • 個人与信でも作成可能!引き落とし口座は個人/法人どちらも可
  • SAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)が年会費無料でJALマイル還元率は1.125%!!
  • 最短3営業日発行だから急ぎのときも助かる
  • 最高1億円補償の海外旅行傷害保険や国内旅行保険が付帯
  • プライオリティ・パスが年会費無料で使える(通常年会費429米ドル)
注意
※年会費は初年度20,000円+税、年間200万円以上の利用で翌年会費が半額の10,000円
発行スピードで比較するおすすめの法人クレジットカードは、セゾンプラチナ・アメックスです。セゾンプラチナ・アメックスは、審査完了から最短3営業日で発行ができる法人クレジットカードです。

年会費は20,000円かかりますが、SAISON MILE CLUBによりJALマイルをカード利用1,000円につき11.25マイル貯めることもでき、プライオリティ・パスやコンシェルジュサービスも付いています。

最高1億円の海外旅行傷害保険や最高5,000万円の国内旅行傷害保険、年間300万円までのショッピング安心保険も付帯しているため安心です。

おすすめの法人クレジットカード2:ライフカードビジネス

ライフカードビジネスも発行スピードで比較するおすすめの法人クレジットカードです。

ライフカードビジネスは申し込みをしてから約2週間で発行されます。

ライフカードビジネスは発行スピードが他の法人カードより速いだけでなく、年会費が無料で追加カードの上限枚数もないなど、コスパの良い法人カードを求めている方におすすめです。

各ビジネスサービスも優待価格で利用できるため、経費削減効果も期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください