【9月24日迄!!】楽天カードの7,000ポイント特典✨

コストコの法人会員とは?ビジネスメンバーと個人会員の違いについて

コストコの法人会員とは?ビジネスメンバーと個人会員の違いも解説

大きな店舗で買い物できるアメリカ発のショッピングモール「コストコ」。

コストコではクーポンも頻発しお得に買い物ができますがコストコで買い物をするにはコストコの会員になる必要があります。

この記事ではコストコの法人会員(コストコのビジネスメンバー)について解説していきます。

エグゼクティブ会員受付開始!2019年9月2日(月)から

2019年9月2日(月)よりコストコの会員クラスとして新たに「エグゼクティブ会員」への受付がスタートしました。

コストコの法人会員(コストコのビジネスメンバー)とは?

コストコの法人会員とはコストコの事業主向け会員制度です。

コストコには法人会員以外にも個人会員(ゴールドスターメンバー)としても会員になれます。※後述します。

ビジネスメンバーの対象者

コストコ公式サイトにはすべての事業所、自営業、非営利団体、官公庁等の事業主、または事業主に相当する方が対象と表記されており「フリーランス」や「個人事業主」も該当します。

年会費

コストコの法人会員の年会費は税込4,158円、税抜3,850円です。

家族カードが1枚無料

家族カードを1枚無料で発行することができます。

更新は1年に一度

コストコの法人会員は1年に一度更新でその際に年会費の支払いをします。

同伴者について

コストコの法人会員では会員1名につき18歳以上の同伴者2名まで(18未満の子どもは制限なし)同伴することができます。

追加会員について

法人会員・ビジネスメンバーであれば追加会員として6名までコストコ会員として入会できます。

追加カードの年会費

追加カードの年会費は1名あたり税込3,780円、税抜3,500円となっています。

通常の会員年会費よりも安くなっています。

家族カードも1枚無料で

追加会員1名につき1枚家族カードを発行することができます。

コストコを退会した方は注意

1年以内(12ヶ月以内)にコストコを退会しているとコストコの法人会員に申し込むことはできません。

コストコ個人会員(ゴールドスターメンバー)との違いは?

コストコ個人会員とコストコ法人会員の大きな違いは

  1. 法人会員の年会費が安い
  2. 法人会員は追加カードが作れる

コストコ個人会員の年会費は税込4,752円、税抜4,400円と税別で550円高くなります。

また個人会員は追加会員を入会させることができません。

どっちがおすすめ?お得?

事業をやられているなら断然法人会員がおすすめです。

コストコグローバルカードは必携?

コストコグローバルカード」はコストコ利用で1.5%のキャッシュバックリワードが還元される独自のカードです。

コストコ利用が多い方は作るのもよいでしょう。

コストコでおすすめのクレジットカード

ただしコストコ支払いだけにクレジットカードを使うわけではない方はコストコグローバルカードは不便なカードと言えますので他のカードも比較して検討しましょう。

参考コストコでおすすめのクレジットカードを比較【2019年最新】

コストコの法人会員特典に期待

コストコの法人会員は年会費などですでにお得なものとなっていますが今後は法人会員限定割引やキャンペーンにも期待したいところです。

NO CASHLESS NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください