クレジットカード?クレジットカードの仕組みと選び方、作り方から使い方まで解説

クレジットカードとは

クレジットカードとは一体何なのでしょうか?

日本はキャッシュレス決済比率が先進国のなかでも18.4%と低く(最も高いのは韓国で約90%)、政府はキャッシュレスビジョンというものを掲げ、2025年までに40%にする目標を打ち立てています。

そのためクレジットカードの存在価値は、今後ますます強まることでしょう。

そこで、本記事ではクレジットカードの仕組みを解説するとともに、クレジットカードを未だに持っていない人、作り替えようを考えている人のために正しい選び方と作り方、そしてお得な使い方を一気にまとめてみました。

なお、この記事の執筆はMONEYPRESS代表の田代になります。

よろしくお願いいたします。

 

クレジットカードとは

クレジットカードとは、利用者のクレジット(=信用)を担保することによって、後払いで買い物ができるカードのことです。

つまり、クレジットカードそのものは「信用による後払いサービスができる身分証」ということになります。

店舗で使うだけでなく、ネット通販、公共料金、税金の支払いはもちろん、海外旅行保険として利用したり、無料のETCカードを追加発行できたりなど用途も幅広く、また支払い方法も複数から選んで利用することができるのも特徴です。

クレジットカードは今よりも生活に欠かせないアイテムの1つとなることは間違いないのです。
 

クレジットカードを持つ意味

クレジットカードを持つ意味としては、個人的には3点メリットが挙げられると思います。

  • 現金決済よりもポイント付与や優待割引があるためお得になる
  • 支払いが楽になり、現金よりも家計管理が楽ちん
  • 現金よりも資金管理が安全(紛失時の保証がある)

田代

もちろんメリットばかりではありません。事前審査があるため誰でも使えるというわけではないこと、自分の支払能力以上のお金を使えてしまうこと、この2点については予備知識が必要ない人にとってはデメリットとなりえます。
 

クレジットカードの種類

クレジットカードの種類について説明するには、クレジットカードは「カードのステータス」と「国際ブランド」があります。

ここでは「カードのステータス」という意味合いで、クレジットカードの種類を説明したいと思います。(国際ブランドは後述します)

  1. 学生専用カード(0円)
  2. 一般カード(0〜2,000円)
  3. 女性向けカード(0〜2,000円)
  4. ゴールドカード(2,000〜1万円)
  5. プラチナカード/プレミアムカードド(1〜3万円)
  6. ブラックカード(5万円〜)

※()内は年会費相場

番号が大きいものほどクレジットカードとしての地位が高くなりますので年会費も高額になりますが、その分、優待特典やサービス内容もラグジュアリーになりますので、年会費以上のメリットを享受できることは間違いありません。

田代

いくら年会費以上のメリットがあっても使わなければ宝の持ち腐れになりますので、身の丈にあったクレジットカードを選ぶことが大切です。
 

クレジットカードの現金化とは?絶対やってはいけないこと

街頭で「クレジットカードの現金化」について記載のあるポスターや看板を見かけることがあると思います。

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードで購入した物品を一定の割合で買い取ってもらい現金を手にするやり方です。

最近だと、2017年にフリマアプリのメルカリで、クレジットカード現金化を目的に現金を額面以上の金額で出品して落札される事例が相次ぎ、現金の出品規制をするなどの対策が取られました。

クレジットカードの現金化については「クレジットカード会員規約の違反となること」「実質的な金利が法定利息を超えた闇金融レベルであることもあり、違法とする考えもあること」を頭に叩き込んで、絶対に行わないようにしましょう。

 
 

クレジットカードの比較とは?正しく比較するための選び方

クレジットカードの比較とは、これからカードを選ぼうとしている人にとっては少々ハードルの高いものなのかもしれません。

例えば「一番お得なクレジットカードはどれか?」「今の自分にとって最適な1枚はどれなの?」と調べたところで、クレジットカードは何十、何百とあまりにも多くの種類があることから、決めるのが非常に難しいのです。

実際に、万能なクレジットカードというのは存在せず、正しく比較検討するためには自身の要望に

なるだけ近いクレジットカードの特性を探していくしか無いのが現実です。
 

初めてクレジットカードを比較するときの9項目

初めてクレジットカードを比較する場合、次の9項目くらいは参考に選ぶと良いでしょう。

  • 年会費
  • 国際ブランド
  • デザイン
  • 貯まるポイント
  • ETCカードの発行手数料/年会費
  • ポイント還元率
  • 海外旅行傷害保険の有無と内容
  • 国内旅行傷害保険の有無と内容
  • その他特典サービス

クレジットカードを使いこなしていく中で、さらに「もっとポイントが貯まりやすいものがあればいいな」「ETCカードの年会費が無料にならないかな」「海外保険がほしいな」という要望が出てくると思います。

その時に改めて作り直したり、追加で作ってメインカードを切り替えたりと覚えていけば良いと思います。

田代

僕も最初は楽天カードから始まり、今や20枚以上のクレジットカードを持っていますが、SPGアメックスと楽天プレミアムカードの2枚に落ち着きました。
 

テレビ、雑誌、Webサイトで比較されているクレジットカードとは

よくテレビや雑誌、Webサイト(MONEYPRESSも含まれます)でクレジットカードの紹介をしているメディアがありますが、それらのメディアはカード会社の広告費で賄われていたりします。

そのため、クレジットカードのランキングも各カード会社の広告費に左右されやすいということは覚えておいて下さい。

田代

ただし、長年クレジットカードの広告業界で働いてきた身からすると、広告費が多い=利用者ニーズを考えている企業が多いというの事実です。広告と嫌悪することなく、一度は内容はスペックを確認して、自分に合ったものかどうか判断するのが良いでしょう。

 
 

クレジットカードは人気があるものを選ぶべき理由とは

クレジットカードを比較したところで、どうしても決めるのに困ってしまったら、シンプルに今一番人気のあるクレジットカードに申し込んでおくというのもありです。

例えば、楽天カードは楽天、クレジットカード取扱高トップに(日本経済新聞 2018/1/9) なったり、9年連続でクレジットカード業種顧客満足の第1位になったりしているので、今最も勢いがあって、人気のクレジットカードであることは間違いありません。

田代

僕がもともと楽天カード出身というのもありますが、スペック面は本当に良いと思います。ただし、特典内容は楽天サービス利用者に限られますので、楽天サービスは全く使わないと決めているなら不要なカードかもしれません。
 

2018年、人気のクレジットカード会社

今年人気のあるクレジットカード会社は次の5社です。(順不同)

  • 楽天カード
  • エムアイカード
  • オリコカード
  • エポスカード
  • dカード

田代

楽天カード、dカード、エムアイカード、Orico Card THE POINTの共通点はポイント還元率が非常に良いことです。エポスカードはポイント還元率こそ高くありませんが、優待割引率が高いため、還元率という意味では非常に高いクレジットカードと言えるでしょう。

 
 

クレジットカードのランキング!ぴったりの1枚が見つかる正しい選び方

それでは、人気のあるクレジットカードをいくつかのカテゴリに分けて、ランキングにまとめましたので紹介したいと思います。

それぞれのランキングでどのようなクレジットカードの選び方が重要なのか、そして作り方から正しい使い方までまとめておりますので、そのポイントを一部添えて説明します。
 

大学生におすすめのクレジットカード

大学生のクレジットカードは専用カードがあるのが最大の特徴です。

そのため三井住友VISAデビュープラスカードやMUFGイニシャルカードのような学生向けカードの紹介が基本となります。

大学生にとってクレジットカードは、まさに初めての金融商品となります。

信用払い(後払い、ツケ払い)、海外保険の適用など知らないことばかりだと思いますが、学ぶ良い機会になることは間違いありません。

参考クレジットカードが学生に必要な理由とは?学生向けカードの選び方と作り方
 

おすすめのゴールドカード

ステータスの象徴だったゴールドカードは影を薄めてしまいました。

年会費は1万円程度が相場ですが、カード会社は従来の旅行傷害保険の充実度、空港ラウンジ特典に加えて、ポイント還元率や年会費の安さでも競争が激しくなっているように思います。

その最たる例が年会費2,000円で持てる楽天ゴールドカードやMUFGカード ゴールドです。

今やゴールドカードもよりお得な特典で選ばれる時代になったということでしょう。

参考ゴールドカードを徹底比較!専門家があなたにおすすめのゴールドカード探します
 

年会費無料で選ぶクレジットカード

いつの時代もタダで使えるものほどお得なものはありません。

特にクレジットカードを初めて作る方、最低限の利用だけに留めたい方にとっては、クレジットカードを年会費無料で選ぶことは最も大事な要素と言って良いでしょう。

ただし、年会費無料だからといってどれでも良いわけではありません。年会費無料でも高いポイント還元率、海外旅行保険が付いているもの様々ありますので、無料でお得なカードを比較して選びましょう。

参考クレジットカードは年会費無料のものがおすすめ?年会費無料のクレカ厳選2018
 

即日発行できるクレジットカード

「今すぐ作れるクレジットカードはないか?」

セゾンカードが業界で初めてクレジットカードの即日発行サービスを開始してから、当日に受け取れるクレジットカードも増えてきました。

今はセゾンカードはじめ、アコム、エムアイ、エポス、JCB、イオン(仮カード)の6社で即日発行サービスを利用することができます。

即日発行カードの作り方は店頭受け取りが必須になりますので、発行までの流れをしっかりと確認しておくことが重要です。

参考クレジットカードの即日発行とは?今すぐ作れるカードの選び方と作り方
 

Amazonでお得になるクレジットカード

Amazonでお得になるクレジットカードは、実のところ3種類しかありません。

  1. Orico Card THE POINT(2.0%)
  2. JCB CARD W(2.0%)
  3. Amazon Mastercardゴールド(2.5%)

※()内はポイント還元率

上の一覧で数字が大きいカードほどAmazonでのポイント還元率が高いカードとなりますが、その分、利用シーンはどんどん限られてしまいます。

田代

個人的にAmazon以外での使いやすさを考えるとOrico Card THE POINTかJCB CARD Wとなります。普段からAmazonをどのくらいの頻度で利用しているか次第で決めることになります。

参考Amazonでクレジットカードはお得!アマゾンでのクレカ活用法を解説
 

マイルが貯まるクレジットカード

クレジットカードを作る人のなかには、もっと効率よくマイルを貯めたいを考えている人も多いと思います。

マイルが貯まるクレジットカードの選び方は2つ。

「陸マイラーとして貯める」か「フライトマイル」で貯めるかです。

もし陸マイラー派なら、クレジットカードの申し込み時点からポイントサイトを活用するなど、様々まサイトを経由して貯めるのがおすすめです。

一方でフライトマイルやボーナスマイルを重視している人にとっては、カード名にANAやJAL、デルタなどの航空会社が書かれたカードを軸に選ぶと良いでしょう。

田代

僕のメインカードであるAPGアメックスは何十社もの航空会社と提携し、そのほとんどのマイルを1.0%の高還元率で交換することができるおすすめカードです。

参考クレジットカードでマイルをたくさん貯めるコツとおすすめクレジットカードランキング
 

デザインで選ぶクレジットカード

クレジットカード選びで迷ったら、最後の決め手となるのは券面デザインではないでしょうか?

どうせ持つならダサいよりかっこいい or かわいいクレジットカードのほうが良いに決まっています。

今は年会費無料のカードのなかにもブラック券面のデザインがあったり、キャラやアニメとコラボレーションしたデザインも増えておりますので、選ぶ楽しさもまたクレジットカードの醍醐味なのかもしれません。

参考デザイン重視で選びたい!おしゃれなクレジットカード74選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください