【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

ワークマンでクレジットカードは使える?電子マネーやQRコード決済アプリなどおすすめの支払方法を紹介!

ワークマンで使えるクレジットカード

「ワークマンでクレジットカードは使える?」
キャッシュレス化が進んでいる今、ワークマンがクレジットカードやQRコード決済に対応しているかどうか気になる人も多いと思います。

・クレジットカードが使えるとしたらどの国際ブランド?
・使える電子マネーはどれ?
・使えるQRコード決済、〇〇ペイは?
など、多岐にわたる決済手段に迷われる方もいるでしょう。

そこで、この記事ではクレジットカードをはじめ、ワークマンで使える支払い方法についてまとめました。

お得になる支払い方法もなかにはありますので、ぜひ最後までお読みいただければ幸いです!

ワークマンのキャッシュレス評価

最初にワークマンのキャッシュレス導入状況を評価してみたいと思います。

ワークマンのキャッシュレス評価
クレジットカード
(5.0)
QRコード決済
(1.0)
電子マネー
(1.0)
プリペイドカード
(3.0)
商品券・ギフトカード
(3.0)
株主優待券
(1.0)
ポイントの貯まりやすさ
(4.0)
総合評価
(3.0)

現在使える支払い方法は、現金とクレジットカードのみです。

ワークマンはキャッシュレスに比較的消極的なベイシアグループのチェーン店なので、今後電子マネーやQRコード決済の導入があるか最も注目されている企業の1つであると言えます。

ワークマンで使えるクレジットカード

ワークマンではクレジットカードを使えますので安心してください。

主要な国際ブランドに対応しておりますので、国内で発行されているクレジットカードはほとんど使えるでしょう。

ただし、店舗によって(中にはフランチャイズ店もあるため)使える国際ブランドが異なりますので、正確な情報は最寄りの店舗で確認してただければと思います。

  • VISA:◯
  • マスターカード:◯
  • JCB:◯
  • アメックス:◯
  • ダイナース:◯
  • 銀聯:✕

ワークマンはセディナカードと提携して独自のクレジットカードも発行しており、そのカードの還元率が高いので人気もあります。

ワークマン独自のクレジットカードがおすすめ

ワークマンには「ワークマン B CARD(ワークマンBカード)」という独自のクレジットカードも発行しております。

通常還元率1.0%、ワークマンをはじめとしたベイシアグループで1.2%のポイント還元率があり、貯まったポイントはベイシアグループの商品券に交換することが可能です。

ただし、年会費が1,250円+税(初年度無料、前年度のカードショッピング利用金額5万円以上もしくは「ご利用代金明細書Eメール通知サービス」に登録で次年度年会費無料)となります。

還元率なら楽天カードやリクルートカードという選択肢も

ワークマンB CARDでなくても、常にポイント還元率が1.2%のリクルートカードやワークマン楽天市場で使うなら最大15倍のポイントがもらえる楽天カードという選択肢もあります。

貯まるポイントの使い道も豊富なので、普段から利用することを考えると年会費完全無料の楽天カードとリクルートカードは検討しても良いでしょう。

楽天カード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード、アメックス
最大8,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく2,000ポイント
  2. 申し込み日の翌々月末までに楽天カードを1円以上利用で6,000ポイント
楽天カードの特徴
  • 楽天市場利用なら最大14倍のポイント特典(SPU適用時)
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードは年会費500円+税。プラチナ・ダイヤモンド会員なら年会費無料に!
  • 楽天Edy、楽天ポイントカード一体型
  • お買いものパンダ、バルセロナ、Yoshikiデザインなど選べる券面デザイン

リクルートカード

年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
最大9,000円相当のポイントがもらえる
  1. 新規入会で1,000ポイント
  2. 発行日の翌日から60日以内に1円でも利用すれば2,000ポイント
  3. 携帯電話料金の自動振替で3,000ポイント
  4. (VISA,マスターカード限定)「楽Pay」登録&利用で最大3,000ポイント
  5. (JCB限定)家族カード同時入会で500ポイント
リクルートカードの特徴
  • ポイント還元率が業界最高水準の1.2%
  • じゃらんやホットペッパービューティの利用なら最大4.2%のポイント還元率に!
  • 貯まったポイントはPontaポイントに等価交換可能
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険、最高1,000万円補償の国内旅行傷害保険が付帯
  • nanacoやSuicaチャージも月間30,000円までならポイント加算の対象に!

ワークマンで使えるQRコード決済アプリ

残念ながら、ワークマンで使えるQRコード決済はありません。

ドラッグストアや家電量販店で大型キャンペーンと連動したポイント還元もたくさんありますが、ワークマンはPayPayや楽天ペイなど何1つ対応していないのが現状です。

  • 楽天ペイ:✕
  • PayPay:✕
  • LINE Pay:✕
  • d払い:✕
  • au Pay:✕
  • Origami Pay:✕
  • メルペイ:✕

ですが、ワークマンの株主である群馬銀行はみずほ銀行が提供するスマホ決済アプリ「J-Coin Pay」をはじめ、LINE Payやメルペイ、Origami Payに対応しているため、これらのQRコード決済がワークマンにも導入されるか注目したいです。

ワークマンで使える電子マネー

QRコード決済同様にワークマンでは使える電子マネーもありまえん。

Suicaのような交通系電子マネーをはじめnanacoやWAONなども使えませんので、クレジットカードをお持ちでない方は現金払いしか方法がないのです。

  • Suica:✕
  • PASMO:✕
  • 楽天Edy:✕
  • iD:✕
  • QUICPay:✕
  • nanaco:✕
  • WAON:✕

ただ今後キャッシュレス化は日本としても進めていきますので、2019年2月現在で1都1道2府41県に1,857店舗構えるベイシアグループ全体としてキャッシュレスを進めていく可能性は十分ありえます。

そのタイミングでワークマンにも導入されるはずですので、ワークマンのキャッシュレス化はそんなに遠い未来ではないでしょう。

Apple PayやGoogle Payは使える?

ワークマンではApple PayやGoogle Payも使うことはできません。

Apple Payが使えるようになるにはSuica、iD、QUICPay(クイックペイ)のいずれかが導入された時、Google Payが使えるようになるには楽天Edy、Suica、nanaco、WAON、Kyash、QUICPayが導入されたときです。

電子マネーの導入によって使えるスマホ決済も異なりますので、今後のワークマンの動向は要チェックです。

ワークマンで使えるプリペイドカードは?

プリペイドカードには図書カードやクオカードのように使い切りタイプのものと、チャージタイプのものがあります。

ワークマンで使えるのは国際ブランドが付いたブランドプリペイドカードと言われるものです。

バンドルカード(VISA)、Kyash(VISA)、au WALLETプリペイドカード(マスターカード)が代表的なものになります。

Kyashにリクルートカードを設定すればワークマンの買い物が3.2%還元となりますので、クレジットカードを組み合わせて利用するのが最もお得になる方法かもしれません。

ワークマンで使えるポイントカード

ワークマンで使えるポイントカードはありません。

ポイントカードではありませんが、買い物をすればベイシアのポイントが貯まるクレジットカード「ワークマンB CARD」はあります。

貯まったポイントは1,000ポイントから500ポイント単位でベイシアの商品券に交換することができます。

ワークマンで使える商品券やギフトカード

ワークマンではベイシアの商品券を使って買い物をすることができます。

JCBギフト券やクオカードのような商品券やギフト券、ギフトカードは利用できません。

ベイシアグループ共通商品券はベイシアのサービスカウンター等やチケット転売サイトで購入することができます。

ワークマンで使える株主優待券

ワークマンは東京証券取引所JASDAQに上場する企業ですが、株主優待はありません。(証券コード7564)

ただ公式サイトで株主優待に関するFAQを確認すると「現在のところ施しておりません。」という表記があり、今後株主優待を実施する可能性があるようにも読み取れます。

2019年直近の業績も良くワークマンプラスの新規出店に力を入れているため、より多くの資金調達をするためにJASDAQから東証2部、1部に今後市場変更することもあるでしょう。

株主優待が導入されるとすればそのタイミングになると思いますので、ワークマン関連のニュースは常に確認しておきたいですね。

ワークマンの支払い方法まとめ

ワークマンで利用できる支払い方法は現金とクレジットカード、ベイシアの商品券であることが分かりました。

ベイシアグループ自体が電子マネーやQRコード決済の対応に遅れていることもあり、ワークマンも同じ方向性を踏襲しているものと思われます。

ただワークマンプラスは大型SC(ショッピングセンター)への出店を続けておりますので、イオンモールでPayPayが使えるように出店するショッピングセンター次第では一部店舗でQRコード決済が使えるワークマンも近々登場するでしょう。

PayPayの登場によりQRコード決済も普及しはじめ、社会全体がキャッシュレス化へと向かっていることからワークマンでもますますキャッシュレス化が進むことが期待されます。

支払い方法利用可否
クレジットカードVISA,JCB,マスターカード,アメックス,ダイナース(店舗によって異なる場合あり)
QRコード決済利用不可
電子マネー利用不可
商品券・ギフトカードベイシアの商品券
プリペイドカード国際ブランド付きのプリペイドカード
株主優待券実施していない
ワークマンとは?
ワークマンは、現場作業や工場作業向けの作業服・関連用品の専門としたチェーンストア。キャッチコピーは「やる気ワクワク、ワークマン」。
本社は群馬県伊勢崎市にあり、ベイシアグループの一員である。
職人向けという従来のイメージを覆したカジュアルウエアの新業態「ワークマンプラス」が大ヒットし、快進撃を続けている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください