【特別企画】コロナ対策インタビュー🎤

dカード GOLDで騙されたは間違い!知っておくべきドコモ携帯料金10%ポイント還元特典の真相

dカード GOLD

dポイントが貯まりやすいdカード GOLDおすすめのクレジットカード2020にも取り上げられる1枚です。

その特典の1つの「dポイントクラブご優待(10%ポイント還元)」はドコモユーザーの方であれば一度は耳にしたことがあるでしょう。

ですが、「騙された!実は…でした。」といった見えない策略があるのではないかと不安になるものです。

今回はdカードのドコモ携帯料金10%ポイント還元を軸に、ドコモ携帯ユーザーがdカード GOLDを使うべきか徹底解明していきます。

【結論】騙されてません!ドコモユーザーにdカード GOLDはお得

まずは結論から申し上げるとドコモユーザーであればdカード GOLDを持つべきだと言えます。

その理由は、下記4点に集約されます。

それぞれについて理解できるようにここから詳しく解説していきます。

年会費10,000円+税
申込資格20歳以上(学生除く)
発行時間最短5営業日
国際ブランドVISA,マスターカード

dカード GOLDの最大のメリット「dポイントクラブご優待」とは

dカード GOLD会員には、ドコモのケータイ料金金額の10%分がポイントで貯まる特典が用意されています。ドコモケータイのみならず、ドコモ光ユーザーも対象です。

10%ポイント還元の仕組み

dカード GOLDユーザーが10%還元としていますが、厳密に言うとdカード GOLD特典としては9%還元で、dポイントクラブ会員還元の1%を追加して、合計10%といった仕組みです。1%分はdカード GOLDユーザーでなくても付与されます。

騙された!とならないために知っておきたい10%還元の詳細

10%還元とはいっても請求額の丸々10%分がポイント還元の対象となるわけではありません。

端末代金やドコモ払い分は対象外

10%還元の対象となるのは、各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料の金額となります。端末代金やドコモ払い、d払い分などは対象外です。ご自身の携帯料金の利用明細を確認して、10%割引の対象となる利用料金をしっかり把握しておきましょう。

携帯料金をdカード GOLDで支払うとお得

dカード GOLDはドコモの携帯電話利用料金の支払いをポイント付与の対象外としていますが、dカード GOLDで支払うことで大きなメリットがあります。

それは、ドコモ携帯料金をdカード GOLDで支払うことで、dポイントスーパー還元プログラムの条件1つを満たすことができ、d払いおよび、dカードに紐づくiD払いのポイント還元率が+1.0%になるということです。

そのため、ドコモの携帯料金支払い時はdカード GOLDにしておくことをおすすめします。

参考dポイントスーパー還元プログラムなら最大+7%還元【2020年6月最新】

ポイントは1,000円ごとに10%還元

dカード GOLDの場合は100円(税込)ごとに1ポイント貯まりますが、dポイントクラブご優待で貯まる10%分は1,000円(税抜)ごとに1ポイントとなるため、還元率はやや低くなります。

少し細かい話ですが、携帯料金が9,000円(税抜)の場合は900ポイント、8,999円(税抜)の場合は800ポイントと、1円の違いで100ポイントの違いになります。

1カード1回線が対象

dカード GOLDを持っているお父さんが、家族4人分の携帯料金を支払っている家庭でも10%還元の対象となるのは、dカード GOLDと紐づいている1つの携帯電話番号の料金分のみとなります。1人で4人分の携帯料金を支払っていても、すべての料金が10%還元とならないので注意しましょう。

そのため、家族カードの発行がとても重要になってきます。家族カードを1枚発行するごとに10%還元対象となる端末を1台追加させることが可能です。(家族カードホルダーもドコモケータイユーザーである必要がある。)

家族カードの1枚目は無料で発行でき2枚目、3枚目も年会費1,000円+税で発行可能であるため、家族カードで10%還元を受けられてば絶対的にお得になるのです。ご家族がドコモケータイユーザーで、発行条件を満たしているのであれば、是非とも作っておきたいところです。

お得になるdカード GOLDの使い方とドコモ料金の支払い方法

dカード GOLDに登録する携帯電話番号をドコモの携帯にする。これだけで十分お得ですが、さらにお得になる方法があります。

家族持ちの方は必ず家族カードを

先述しましたが、10%還元は1カードに付き1回線となるので、カード数が増えれば割引対象となる携帯料金が増えます。実は家族カードも1つのカードとしてカウントされます。

さらに家族カードは1枚まで年会費無料、2枚目以降も年会費1,000円+税なので、10%還元の特典だけでも家族カード発行のメリットがあります。家族カードを使わないとしても、ドコモ携帯の契約台数分の家族カードを発行することをおすすめします。

ちなみに家族カードは本会員カードと同じ特典があるので、クレジットカードとしての機能も申し分ありません。

ドコモケータイ料金の支払いはdカード GOLDにする

ドコモケータイ料金の支払いをdカード GOLDにしてもポイント還元の対象とはなりません。

しかし、ドコモ携帯ユーザーもdカードユーザーも必ず加入するdポイントクラブには、「dポイントスーパー還元プログラム」があり、そのプログラムの項目のひとつに「dカード GOLDでのドコモご利用料金お支払い」があります。

特典としてはdカード GOLDでドコモ利用料金を支払えば、街でのd払いとiD払いのポイント還元率が+1.0%というものです。

要するにドコモケータイの支払いをdカード GOLDにすることで通常還元率が+1.0%になるということです。すなわち、「月間のドコモケータイ料金の支払い料金」以上に「月間のクレジットカード利用料金」があるのであれば、絶対にdカード GOLDでドコモケータイ料金を支払った方がよいということになります。

参考dポイントスーパー還元プログラムなら最大+7%還元【2020年6月最新】
年会費10,000円+税
申込資格20歳以上
発行時間最短5分入会審査
国際ブランドVISA,マスターカード
付帯機能携帯料金10%ポイント還元,dカード特約店
通常還元率1.0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください