今すぐ作れるクレジットカードあります!

エポスカードを即日発行したい!受付時間はいつまで?方法とは?

クレジットカードを即日発行したいからエポスカードを申し込みたい!
と考えている人もいるんじゃないでしょうか?

とっても賢いです👏エポスカードの即日発行レベルは非常に高いです❗️
最短で審査が1分で通った実績があります!
この記事ではそんなエポスカードの即日発行についてまとめています。

しかし❗️そんな即日発行で優秀なエポスカードにも落とし穴があるので、まずは即日発行に関する予備知識をざっと身につけてからこの記事をチェックしてください✅
まずはこの記事をチェック👇
参考【厳選】今すぐ作れる即日発行クレジットカード9枚!最短審査30分で今日から使える年会費無料カード

申込資格18歳以上の方(高校生を除く)
年会費無料
国際ブランドVISA
海外旅行傷害保険最高2,000万円
ショッピング保険年間50万円
おすすめポイントマルイだけでなく、10,000店舗以上で優待特典があります!
  • エポスカードを即日発行するための申し込み時間は?
  • エポスカードの審査日数は?
  • エポスカードのおすすめの申し込み方法は?
  • エポスカードを即日発行するメリットは?
  • エポスカードは学生にとってもおすすめ?

エポスカード以外を検討したい方は「クレジットカードの即日発行とは?今すぐ作れるカードの選び方と作り方」の記事でもまとめておりますので、あわせてご確認いただけますと幸いです。

エポスカードの即日発行について、気になる部分は下の目次から各見出しに飛んでもらえればすぐ読めます!

目次

エポスカードを即日発行する前に知っておきたい情報とは?

参考【厳選】今すぐ作れる即日発行クレジットカード9枚!最短審査30分で今日から使える年会費無料カード クレジットカードの詳細を説明する前に、次の書類は事前に用意しておいてください。

  • 本人確認書類(運転免許証のように顔写真が付いているもの)
  • 振替口座に設定する銀行のキャシュカードor通帳
  • 届け出している銀行印
  • (未成年の場合)保護者の同意・承諾書

身分証明証は運転免許証があればそれ1枚で十分ですので問題ありませんが、健康保険証の場合は公共料金の支払領収書と合わせて確認が必要だったりしますので、事前準備は怠らないようにしてください。

参考クレジットカードの即日発行に必要なものとは

即日発行できるクレジットカードの受け取り方

    • インターネットで申し込み(※)
    • 受け取り店舗選択
    • カードの審査
    • 受け取り店舗に必要書類を持って発行手続き
    • カード発行&すぐに利用可能

※即日発行は土日祝日でも基本的に対応可能です。受け取り店舗がある施設の営業時間や定休日もバラバラなので、事前に把握しておくとよりスムーズに進められます。

クレジットカードの即日発行するためには、どのカード会社もインターネットからの申し込みが必須になっています。

申込用紙では自動審査ができないため、窓口でもインターネットから申し込むことになりますので覚えておきましょう。

なお、受取店舗は申し込み時の入力フォームで選択できますので、出張先や旅行先でも最寄りのお店を選択することができますので安心してください。

公式クレジットカードを即日発行できる店頭とは?その場で作れるクレジットカードと受け取り方法
参考【厳選】今すぐ作れる即日発行クレジットカード9枚!最短審査30分で今日から使える年会費無料カード

エポスカードを即日発行したい。発行時間に注意。受付時間は「申し込み時間」と「カード受け取り時間」の2種類!

エポスカードを申し込む時「受付時間」は「カードを申し込む時の受付時間」と「カードを受け取る時の受付時間」の2種類があります。

前者と後者で受付時間が異なるので、この点は注意が必要です。

エポスカードの即日発行 ネットからの「申し込み時間」は24時間対応!

エポスカードはインターネットから申し込みができます。そしてネットからの申し込みは24時間受付対応しています。

つまり24時間あるいは土日祝日であってもカードの申し込みは可能です。自分の好きなタイミングで申し込めるのは嬉しいですよね。

ただしあくまでも申し込み時間が24時間対応と言うことであって、審査業務などは営業時間内に行われます。

そのため例えば23時に申し込みをしても、実際の審査などは翌日からの対応に持ち越されます。そのため即日発行を考えているなら、早め早めに申し込みましょう。

エポスカード即日発行する時の審査日数は?

エポスカードを即日発行したいなら、少しでも早く手にしたいですよね!

そこで、ネットで申し込む際でのポイントは、お受け取り方法を「マルイ店頭受取」を選ぶことです。

店舗受け取りなら営業時間ないなら受け取れますし、自宅の近くのマルイ店舗か、学生なら学校の近くの店舗が良いですよね

また、万が一審査に落ちたとしても連絡がかなり早く届きますので、配達受取を希望した場合には、早ければ申し込み当日、遅くても1週間程度でカード発行の手続きに入ったことの連絡があります。

エポスカードの即日発行の「カード受け取り時間」は各店舗ごとの営業時間に左右される

エポスカードを即日発行するためには、カードを店舗受け取りする必要があります。

その際の「カードを受け取る時の受付時間」はその店舗の営業時間の範囲内となります。

例えば、池袋マルイであれば、通常営業時間は「11:00~20:30」となっています。

例え審査を通過しても、受け取り店舗の営業時間を過ぎてしまえばその日のうち受取はできません。

時期によって営業時間や休日は変動する可能性があるため、事前に公式サイトで確認するようにしましょう。

各店舗の営業時間は下記リンクから確認することができます。

全国のエポスカードセンター営業時間はこちらから確認できます

エポスカードは店頭申し込みでも即日発行は可能?

ここまではネット申し込みの例を紹介しましたが、直接店頭で申し込みをしても即日発行は可能なのでしょうか。

エポスカードの即日発行は店頭申し込みだと最短30分

エポスカードは、店頭で申し込みをしても即日発行は可能です。その場合、最短30分~1時間程度で本カードを発行することができます。

ただし混雑状況に左右されるほか、審査に必ず通過するとも限りません。

時間の手間を考えてもネット申込をして、受け取りだけ店頭ですませるのがもっともスマートなやり方です。

エポスカードの即日発行ならネット申込がおすすめ

エポスカードの即日発行で最短受取のための方法をここまでネット申し込みと店頭申し込みの2種類を見てきましたが、即日発行と言う意味ではやはりネット申し込みがおすすめです。ここでは最速でカードを受け取るための具体的な方法を紹介します。

エポスカードを最短で受け取るためには、まずカードの受け取り方法を「郵送・配達」ではなく「施設で受け取る」を選ぶ必要があります。

郵送の場合、届くまで1週間~10日ほどかかってしまいます。

エポスカードのデザインカードは即日発行不可

またエポスカードにはデザインカードと呼ばれるものもありますが、こちらは郵送・配達しか対応していないため即日発行はできません。

そのため通常デザインのカードを申し込みましょう。

エポスカードはキャッシング枠を申し込むことができます。しかし即日発行のためにはキャッシング枠は申し込まないようにしましょう。

申し込むと審査にさらに時間がかかる場合があります。

エポスカードの即日発行をネットで申し込み 余裕をもって店舗受け取りをしよう

繰り返しにはなりますが、エポスカードはネットで申し込み、店舗受け取りを選ぶことで即日発行ができます。

店舗受け取りの際に身分証など必要書類を忘れてしまっても受取はできないので、十分注意しましょう。

エポスカードはどの店舗で受け取れる?

エポスカードの受け取り場所は、エポスカウンターの場所で確認できます。全国に受け取り場所があるので確認してみましょう。

エポスカードを即日発行するとメリットがある!

エポスカードを即日発行すると、以下のようなメリットがあります。

  • マルイ店舗ですぐに使える2,000円分のご優待クーポン
    ※マルイ店舗でカードをお受け取りいただいた場合のみ
    ※コラボレーションカードのご入会特典は異なります。
  • カード発行からすぐに使える
  • カードキャッシングで最大30日間金利0円!
    ※初回ご利用日の翌日から可能
  • 全国のVisa加盟店でカードショッピングにすぐ使える!

エポスカードを即日発行する申し込みを行うと、ポイントが多くもらえる!

エポスカードでは、現在新規申し込みを行うと、最大8000ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

すぐにクレジットカードを入手したい方、エポスカードで即日発行を実現しましょう。

エポスカード即日発行に必要なものはある?

エポスカードの即日発行を成功させるために。申し込み後、エポスカウンターへ受け取りに行く時は、しっかり以下の必要物をもっていきましょう。

忘れると、即日発行できたエポスカードを受け取れません。

1.審査結果メール(※)携帯電話画面又はプリントアウト
2.本人確認書類(※)運転免許証などの顔写真付き公的書類(下記参照)
3.キャッシュカード

(※)金融機関によっては、届け印が必要になります。
(※)カード受取の際に審査結果メールと本人確認書類を確認されます。

エポスカード即日発行に必要な本人確認書類について

即日発行したエポスカードのお受け取り時に、下記の公的書類のいずれか1点をご提示下さい。

エポスカードの【1点で本人確認ができるもの】

  • 運転免許証・運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • 個人番号カード・写真付住民基本台帳カード
  • 官公庁が発行した身分証明書で写真付のもの
  • 公の機関が発行した資格証明書で写真付のもの(障がい者手帳等)

エポスカードの【2点で本人確認ができるもの(以下のうち2点をご持参下さい)】

(1)1点目の書類

  • 国民健康保険証・社会保険証・後期高齢者被保険者証のいずれか
  • 年金手帳(表紙がオレンジのもの)

(2)2点目の書類

  • (1)のうちもう1点(保険証2点は不可)
  • 公共料金の領収書等(お申し込みご本人様の氏名・現住所の記載があり、発行から6か月以内のもの)
  • その他顔写真のない公的書類

エポスカードの口座振替のお手続きについて

カードお受け取り時にエポスカードセンターで承ります。
振替用口座のキャッシュカードをご持参下さい。

※一部の金融機関につきましてはお届け印が必要な場合がございます。

学生や未成年がエポスカードを即日発行するには親の承諾を迅速にとることがカギ

未成年はエポスカードの即日発行には、親の承諾が必要です。

申し込み後、審査の途中で親に電話があり、確認がとられます。

親がすぐに出ないや折り返しをしない場合は、即日発行ができないかもしれません。

エポスカード即日発行を成功させるためにも、親への連絡がつきやすい時間、また、審査の途中で電話やメールがきてもすぐに対応できるように準備をしておいて下さい。

エポスカードを即日発行する上での注意点まとめ

エポスカードは即日発行可能ですが、店舗によって受付時間が異なるので注意が必要です。

即日発行を考えているあなたも最速でエポスカードを手に入れてみて下さいね。

エポスカードを店頭で申し込みすると仮カード発行?

エポスカードを最速で発行するためには、都合の良いタイミングで申し込めるインターネット申し込みがおすすめですが、ちょうどマルイに買い物に行く予定があるからその時にエポスカードを即日発行して貰おう!と思っている方は注意すべき点があります。

店頭でエポスカードを即日発行する場合、状況により発行されるのが「仮カード」になります。

申し込み当日はカード引換券のレシートが仮カードとして渡され、エポスカードの本カードは10日ほどで自宅に郵送されます。

仮カードは本カードと違い、発行した当日のみマルイでの利用だけクレジットカードと同じように使えるだけなのでその他のサービスは本カードが届いてから付帯されます。

すぐに利用可能な店舗で使えるクレジットカードにはならないので、店頭申し込みの際は注意が必要です。

学生にうれしい!エポスカードの特典

エポスカードは、カラオケ店での優待、マルイでの優待など、学生にうれしい特典が満載です。

年会費も無料で即日発行できること、映画館など優待も多いことで、人気が高いカードとなっています。

学生におすすめのポイントについては、詳しくは以下の記事で確認してみましょう。

大学生の僕でも1分で審査が完了!?実際のエポスカード申し込みから即日発行までの最速手順

エポスカードは学生でも作れる?エポスカードが学生におすすめのポイントまとめ

エポスカード以外にも。即日発行できるクレかがほしいなら

エポスカード以外でも、即日発行できるクレジットカードはあります。

近くにエポスカウンターがない場合は、以下の記事で、もよりの発行場所を検証することもできます。

参考【厳選】今すぐ作れる即日発行クレジットカード9枚!最短審査30分で今日から使える年会費無料カード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください