【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

華屋与兵衛の株主優待の内容とは?お得な使い方〜買取情報まで解説

華屋与兵衛は、和食が食べられることのできるチェーン店ですが、「すき家」、「なか卯」、「ココス」などと同じグループです。華屋与兵衛にも株主優待はあるのでしょうか?ここでは華屋与兵衛の株主優待についてまとめました。

華屋与兵衛の株主優待の内容について

華屋与兵衛には株主優待制度があります。

運営会社のゼンショーホールディングスなので、グループで同じ優待を利用することができます。

以下のグループ店舗で使えます。

    「すき家」「ココス」「宝島」「エルトリート」「牛庵」「いちばん」「ビッグボーイ」「ヴィクトリアステーション」「久兵衛屋」「はま寿司」「なか卯」「ジョリーパスタ」「華屋与兵衛」
所有株数優待券
100株以上300株未満食事優待券1,000円分を年2回
300株以上500株未満食事優待券3,000円分を年2回
500株以上1,000株未満食事優待券6,000円分を年2回
1,000株以上5,000株未満食事優待券12,000円分を年2回
5,000株以上食事優待券30,000円分を年2回

また、株主優待券を300株以上保有する株主でしたら、希望をするとインスタント食品やコーヒーなどと引き替えられる制度もあります。

華屋与兵衛の株主優待券の買い方:一般編

華屋与兵衛の株主優待は、親会社であるゼンショーホールディングスの株を100株以上を購入することによりもらうことができます。

上場企業の株券は市場に参加すれば誰でも自由に売買できます。口座開設が済んでいれば一般の証券会社で株を購入することができます。

株式会社ゼンショーホールディングスの株を買う流れ
  1. 証券口座を開設する
  2. ゼンショーホールディングスの株式を100株以上購入
  3. 3月、9月の権利確定日(翌日)まで株を保有する

※2019年1月23日時点での株価は2,544円、単元数は100株です。
2,544円×100株=254,400円

華屋与兵衛の株主優待券を金券ショップでの買う方法

金券ショップでは、華屋与兵衛のゼンショーホールディングスの株主優待券の取り扱いもあります。

華屋与兵衛の株主にはならずに優待券を利用したい方は、最寄りの金券ショップの店舗またはオンラインショップで探してみましょう。ただし、常にお目当の優待券が売られているわけではなく人気の優待券は売り切れてしまします。優待券は各株主に送付後1、2ヶ月が最も多くあると考えられますので、タイミングをみて購入しましょう。

華屋与兵衛の株主優待の権利確定月は何月?

華屋与兵衛のゼンショーホールディングスの株主優待の権利確定日は3月末と9月末となります。
権利付き最終日に株を保有していると株主優待をもらえる権利が確定します。

また、権利確定日の直近で株価が高騰しがちですから、購入の際は十分注意しましょう。

権利付き最終日

株式は購入したその日から株主になれるわけではなく、企業から株主としての権利を得るには権利確定日を待つ必要があります。また、株を買ってから3営業日という期間が求められます。このような権利確定日の3営業日前の日のことを「権利付き最終日」と呼びます。

華屋与兵衛の株主優待の優待回数は何回?

華屋与兵衛の運営会社であるゼンショーホールディングスの株主優待回数は年2回行われます。

株主優待の優待回数は上述した権利確定月の3月と9月の2回になります。
この2回のタイミングで、保有している株に応じて、株主優待券が送られてきます。

華屋与兵衛の株主優待の優待券の種類は?

華屋与兵衛の株主優待の優待券の種類は「食事優待券」の1種類になります。
保有している株数に応じて1000円〜30000円が年2回もらえます。

華屋与兵衛の株主優待の優待利回りと配当利回り

まず、株主優待を選ぶのに参考にしたいのが利回りです。

利回りとは、投資金額に対してどのくらいお得なのか、株主優待(収益)の割合を指標を示すものですが、華屋与兵衛の優待利回りと配当利回りは以下のようになります。

1単元購入だと投資金額が254,400円で年間2,000円分の優待をもらうと、優待利回りは0.79%になります。また、株主のもう一つのメリットは配当金ですが、こちらの2019年の配当予想は18.0円ですので、配当利回り=18.0円÷2,544円=0.71%です。

優待利回り配当利回り
0.79%0.71%

(2019年1月23日現在)

華屋与兵衛を運営する株式会社ゼンショーホールディングスの会社概要

社名 / 株式会社 ゼンショーホールディングス
英社名 / ZENSHO HOLDINGS CO., LTD.
所在地 / 〒108-0075 東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル(8階総合受付)
電話番号(代表) / 03-6833-1600(平日9:00~18:00)
設立 / 1982年6月
資本金 / 234億70百万円
売上高(連結) / 5,791億8百万円(2018年3月期)
主な事業内容 / フードサービスチェーンの経営、販売システム・食材加工システムの開発
グループ店舗数 / 5,065店(2018年3月末)

華屋与兵衛を運営する株式会社ゼンショーホールディングスの証券コード

華屋与兵衛を運営する株式会社ゼンショーホールディングスの証券コードは「7550」になります。

証券コードとは銘柄コードとも言い、上場企業に割り当てられる4ケタの数字のことを言います。

会社四季報などにも企業名の隣りに証券コードが記載されています。
インターネットを利用して銘柄データを検索するときに、この「証券コード」または「銘柄名」を入力すると企業情報をみることができます。

華屋与兵衛の株主優待券をメルカリやヤフオクで売ってもいいの?

華屋与兵衛の株主優待品をヤフオクで売ることはできますが…。注意が必要です。

注意
割引優待券などは「メルカリ」では以前まで株主優待券の取引がされていましたが、規約変更があり取引が禁止されました。また、「ヤフオク」などのネットオークションがありますが、株主優待券は「有価証券」とみなす考え方もあります。

現在ではヤフオク!やメルカリなどでは個人間の株主優待取引を規約で制限している流れなので個人間取引は手を出さないほうが無難だと思います。

華屋与兵衛の株主優待についてのまとめ

ゼンショーグループの参加である華屋与兵衛でも、株主優待券は利用できます。
保有している株数に応じて1000円〜30000円が年2回もらえますが、利回りの数字自体は正直あまりよくありません。

ゼンショーグループの優待の良さは、グループ店舗で使えることですね。
規模大きな企業だけ傘下にいるチェーン店が多く、便利だと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください