今なら楽天カード入会で7,000ポイントもらえる🚀

Kyashはnanacoチャージできる?セブンイレブンで還元率2%の恩恵が受けられるか確認してみた

Kyashはnanacoチャージできない
「Kyashでnanacoチャージしたらお得になるんじゃないんか?」
2%キャッシュバックのあるKyashを使うことでお得にする術を探していると思います。

ですが、
・nanacoはKyashの2%キャッシュバックの対象なのか?
・KyashアプリもしくはKyash VISAカードどちらかであれば使えるのか?
・そもそもセブンイレブンでKyash使えるの?
など不明点もあると思います。

そこで、この記事ではKyashのnanacoチャージを中心にまとめてみましたので参考にしてください。

Kyashとは

まずKyashについておさらいしましょう。

Kyashを一言でまとめると「2%キャッシュバックがあるVISAブランドプリペイドカード」になります。
事前にクレジットカード、コンビニ、ATMからチャージしておくことで、VISA加盟店で利用することができます。

昨今のキャッシュレス化が進む中でも注目サービスの一つで、ポイント還元率の高いクレジットカードとQRコード決済アプリとの組み合わせツールとして人気です。

なお、Kyashを使うにはKyash VISAカードのリアルカードとKyashアプリに発行されるバーチャルカードの2種類が用意されており、それぞれで利用限度額に違いがありますので覚えておきましょう。

バーチャルカードリアルカード
申込方法アプリインストールアプリ内から申込み手続き
申請項目電話番号とメールアドレスのみ送り先の氏名、住所が必要
1回の利用限度額3万円5万円
キャッシュバック2%還元2%還元
個人間送金不可
Apple Pay非対応非対応
Google Pay対応対応

そんなKyashですが、nanacoのチャージにすれば2%キャッシュバックが受けられれば、nanaco利用時に付与されるポイントと二重取りが可能になるという噂があります。

Kyashでnanacoチャージができないという事実

実は、Kyashは全てのVISA加盟店で使えるわけではありません。

例えばKyashは毎月の継続的なお支払いが発生する公共料金やインターネット料金、航空会社や宿泊代の支払い、そして各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金の支払いに使えない旨が記載されており、nanacoクレジットチャージや楽天Edyチャージ、Vプリカ購入なども対象になっています。

2%のキャッシュバックどころか、そもそもKyashはnanacoチャージに使えないということです。

nanacoギフトも購入不可

nanacoギフトを購入してnanacoにチャージすれば良いと考えても無駄です。

そもそもnanacoギフトの購入は現金しか許されておりませんので、Kyashどころかnanacoやクレジットカードでも購入することができません。

そもそもセブンイレブンでKyashは使える?

セブンイレブンはVISAブランドの加盟店ですので、Kyashは問題なく利用することができます。

あくまでもnanacoのクレジットカードチャージに使えないだけですので、セブンイレブンで使う分には2%キャッシュバックもありお得です。

リクルートカードとnanacoとKyashの組み合わせはどうだろう?

リクルートカードはnanacoのチャージで1.2%のポイントが貯まる(月30,000円までが対象)貴重なクレジットカードです。

このリクルートカードをKyashに登録してQUICPay払いしたり、QRコードアプリで支払うと「1.2%+2%+0.5%(楽天ペイの場合)=3.7%」、チャージしたnanacoを利用すると「1.2%+1.0%(2019年7月から0.5%)=2.2%」なり、お得に使い分けをすることができるようになります。

Kyashから直接nanacoチャージすることはできませんが、リクルートカードを軸にした使い分けは一つ選択肢として検討してみてください。

年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
最大9,000円相当のポイントがもらえる
  1. 新規入会で1,000ポイント
  2. 発行日の翌日から60日以内に1円でも利用すれば2,000ポイント
  3. 携帯電話料金の自動振替で3,000ポイント
  4. (VISA,マスターカード限定)「楽Pay」登録&利用で最大3,000ポイント
  5. (JCB限定)家族カード同時入会で500ポイント
リクルートカードの特徴
  • ポイント還元率が業界最高水準の1.2%
  • じゃらんやホットペッパービューティの利用なら最大4.2%のポイント還元率に!
  • 貯まったポイントはPontaポイントに等価交換可能
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険、最高1,000万円補償の国内旅行傷害保険が付帯
  • nanacoやSuicaチャージも月間30,000円までならポイント加算の対象に!

田代

今回はポイント還元率の高いリクルートカードにしましたが、楽天カードヤフーカードの組み合わせもおすすめです。

Kyashとnanacoは7ペイ(セブンペイ)登場で便利になるか?

セブンイレブンは2019年7月頃に7ペイ(セブンペイ)をリリースする予定です。

nanacoポイントの改悪(1.0%→0.5%)もそのタイミングになりますので、恐らく7ペイにnanacoを登録して利用すると0.5%+0.5%=1.0%というポイント還元を狙っているのではないかと思います。

他のQRコード決済アプリ同様に、もし7ペイにもクレジットカード登録ができるのであれば「セブンカードプラス+Kyash+7ペイ」の組み合わせで、間接的にnanacoポイント還元を受けられるようになるかもしれません。

Kyashで直接nanacoチャージはできませんでしたが、今後に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください