6月末の住民税納付に間に合う最短発行カード💨

KyashはPayPalに対応してる?PayPal登録時の注意点

Kyash

「KyashをPayPalに登録して決済したいんだけど」
2%キャッシュバックのあるKyashならば、PayPal登録でお得に使えるオンラインショップが広がり便利ですよね。

ですが、
・KyashはPayPalに登録できるの?
・PayPalに登録する方法や注意点はある?
・Kyashと組み合わせがおすすめのクレジットカードは?
など不明点もあると思います。

そこで、この記事ではKyashとPayPalの関係を中心にまとめてみましたので参考にしてください。

KyashはPayPalに登録可能

KyashはPayPalに登録して利用することができます。

これによってプリペイドカード決済でありながら2%のキャッシュバックが適用されますので、オンラインショッピングが非常にお得になります。

ただし、KyashをPayPalに登録するには気をつけなければいけない点もあります。

KyashをPayPalに登録する際の注意点

KyashのPayPal登録時の有効性確認

PayPalにKyashを登録する際はカードの有効性確認をするために上図のような少額決済がされます。

そのため、Kyashに自動チャージ用のクレジットカードを登録するかコンビニ・銀行で事前にチャージをしておかないと少額決済ができず、有効性確認が取れません。

有効性確認が取れないとエラーとなりKyashをPayPalに登録することができませんので、PayPal登録前に必ずチャージをしておきましょう。

PayPalコードについて

Kyashを登録したPayPalで決済を行うと、Kyashアプリに「PEIPARUKETUSAI」という履歴が表示されます。

この時点ではPayPal決済を利用したお店では売上確定処理が行われておりません。(クレジットカードでいうとオーソリ状態)

その後、お店売上確定処理を行うとその情報がKyashに届き、3日〜6日程度で「PEIPARUKETUSAI」という履歴が「PayPalコード(例:PR※1234CODE)」に更新されます。

PayPalコードを見て不正利用されたと早とちりしないように、予め覚えておくと良いでしょう。

PayPal決済をさらにお得にするKyashとクレジットカードの組み合わせ

例えばポイント還元率の高いリクルートカードでKyashにチャージし、PayPalを利用すればどのくらいお得になると思いますか?

合計すると「1.2%(リクルートカード)+2.0%(Kyash)=3.2%」となります。

Kyashに登録するクレジットカードを工夫するだけでかなりお得になりますので、この機会にKyashと相性の良いクレジットカードを検討してみてはいかがでしょうか?

リクルートカード

nanacoチャージでも1.2%還元!高還元率の代表カード
年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
最大9,000円相当のポイントがもらえる
  1. 新規入会で1,000ポイント
  2. 発行日の翌日から60日以内に1円でも利用すれば2,000ポイント
  3. 携帯電話料金の自動振替で3,000ポイント
  4. (VISA,マスターカード限定)「楽Pay」登録&利用で最大3,000ポイント
  5. (JCB限定)家族カード同時入会で500ポイント
リクルートカードの特徴
  • ポイント還元率が業界最高水準の1.2%
  • じゃらんやホットペッパービューティの利用なら最大4.2%のポイント還元率に!
  • 貯まったポイントはPontaポイントに等価交換可能
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険、最高1,000万円補償の国内旅行傷害保険が付帯
  • nanacoやSuicaチャージも月間30,000円までならポイント加算の対象に!

楽天カード

楽天ペイとの組み合わせも可能!楽天ポイントを効率よく貯めたい方に
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード、アメックス
最大5,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく2,000ポイント
  2. 申し込み日の翌々月末までに楽天カードを1円以上利用で3,000ポイント
楽天カードの特徴
  • 楽天市場利用なら最大14倍のポイント特典(SPU適用時)
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードは年会費500円+税。プラチナ・ダイヤモンド会員なら年会費無料に!
  • 楽天Edy、楽天ポイントカード一体型
  • お買いものパンダ、バルセロナ、Yoshikiデザインなど選べる券面デザイン

ヤフーカード

PayPayの組み合わせで3%還元!お得な大型キャンペーンに乗っかりたい方に!
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
最大10,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく4,000ポイント
  2. 申込月を含む2カ月目の末日までにYahoo!JAPANカード利用1回につき2,000ポイント(最大6,000ポイントまで)
Yahoo!JAPANカードの特徴
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用で毎日3倍Tポイントが貯まる
  • 月額490円+税のプラチナ補償の初月無料
  • ETCカードは年会費500円+税
  • Tポイント一体型。TSUTAYAのレンタル会員カードとしても利用可能
  • 最大20%還元のワクワクペイペイ対象のYahoo!プレミアム会員登録が今なら6ヶ月無料!

KyashはApple PayでiDを利用できるようになるか

KyashはVISAブランドだけですのでApple Payとは別にコンタクトレス決済の普及を取り組んでいるVISAの状況次第では、Apple PayにKyashを登録できる日は来ないかもしれません。

先日、先日、Appleは自社のクレジットカードとして還元率3.0%の「Apple Card」も発表しましたので、なおさらKyashのApple Pay対応が非現実的になったようにも思います。

今後もQUICPayをお得に利用するには、KyashとGoogle Payの組み合わせになると思いますので、QRコードの組み合わせも模索しながらお得で便利なキャッシュレスライフをKyashとGoogle Payと一緒に築いていきましょう。

Kyash KyashはApple Payで利用できる?KyashとモバイルSuicaの組み合わせと今後の展開を予想 Kyash KyashはGoogle Payで利用できる?KyashとモバイルSuicaの組み合わせがお得だった過去

Kyashとは

まずKyashについておさらいしましょう。

Kyashを一言でまとめると「2%キャッシュバックがあるVISAブランドプリペイドカード」になります。
事前にクレジットカード、コンビニ、ATMからチャージしておくことで、VISA加盟店で利用することができます。

昨今のキャッシュレス化が進む中でも注目サービスの一つで、ポイント還元率の高いクレジットカードとQRコード決済アプリとの組み合わせツールとして人気です。

なお、Kyashを使うにはKyash VISAカードのリアルカードとKyashアプリに発行されるバーチャルカードの2種類が用意されており、それぞれで利用限度額に違いがありますので覚えておきましょう。

バーチャルカードリアルカード
申込方法アプリインストールアプリ内から申込み手続き
申請項目電話番号とメールアドレスのみ送り先の氏名、住所が必要
1回の利用限度額3万円5万円
キャッシュバック2%還元2%還元
個人間送金不可
Apple Pay非対応非対応
Google Pay対応対応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください