💡PayPayカード×最大7,000円相当💡

PayPay(ペイペイ)ボーナスライト

PayPay(ペイペイ)ボーナスライト

数あるおすすめのQRコード決済の中でもっとも勢いのある決済サービスPayPay

この記事ではPayPay残高の1つPayPayボーナスライトについて解説していきます。

PayPayボーナスライトの終了

運営会社のヤフーは2021年1月15日(金)にPayPayボーナスライトの付与は終了することを発表しました。

これにより2021年8月現在PayPayボーナスライトは配布されていません。

注意
2021年2月以降は有効期限のない「PayPayボーナス」のみ付与になっています。

PayPayボーナスライトとは

PayPayボーナスライトとはPayPay残高の種類の名称です。

特典やキャンペーン等の適用に伴いPayPay残高に進呈された残高です。

有効期限がある

PayPayボーナスライトは有効期限が60日に設定されています。

MEMO
有効期間は付与日の翌日から起算します。

PayPayボーナスとの違い

PayPayボーナスはPayPayボーナスライトに有効期限が設定されていないPayPay残高です。

つまり有効期限の有無が違いです。

その他のPayPay残高

特徴一覧表

PayPayボーナスライトの特徴を一覧でご紹介します。

わりかん機能使えない
送金機能使えない
有効期限60日間

PayPayにはPayPayカード!2023年2月も最大7,000円相当もらえる

PayPayにはPayPayカード!2023年2月も最大7,000円相当もらえる

PayPayに設定するクレジットカードはPayPayカードがおすすめです。

2023年2月もPayPayカードの入会特典新規入会&利用で最大7,000円相当もらえる内容で実施されています。

カード概要

PayPayカード券面
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間
(カード番号)
最短即日・即時
最短7分
発行時間
(プラスチックカード)
約1週間
※簡易書留
国際ブランドVisa/JCB/Mastercard
ETCカードあり
法人カードなし
ゴールドカードあり ※NEW
  • バーチャルカードは最短7分で発行
  • 年会費は永年無料
  • PayPayとの連携でさらにお得に!!

PayPayカードを今すぐ作る

申し込み方法

PayPayカード(ペイペイカード)PayPayカード(ペイペイカード)の申し込み方法や申込手順!2023年2月も最大7,000円相当もらえるキャンペーン開催中

審査について

PayPayカード(ペイペイカード)PayPayカード(ペイペイカード)の審査基準と審査落ち理由・原因・落ちた後の注意点【2023年2月版】

お得な特典【2023年2月】

PayPayのお得情報をピックアップしてご紹介します。

PayPayクーポン

PayPay(ペイペイ)クーポンが超お得!2023年2月の対象店舗更新中

2023年2月も「PayPayクーポン」が配布されています。

特記事項
ソフトバンクユーザー限定の「スーパーPayPayクーポン」はさらにお得です。

Amazonで使える

Amazonで使える

日本最大級の通販サイトAmazonでPayPayが使えるようになっています。

Amazonタイムセール祭りの開催決定!2023年2月2日(木)から最大10%ポイント還元ポイントアップキャンペーンも

Amazonタイムセール祭りの開催決定!2023年2月2日(木)から最大10%ポイント還元ポイントアップキャンペーンも

2023年2月2日(木)から「Amazonタイムセール祭り」が開催されます。

特記事項
最大10%ポイント還元ポイントアップキャンペーン(※要エントリー)のエントリーは2023年1月13日(土)12:00から開始されています。エントリーはこちら

超PayPay祭の開催決定!2023年2月15日(水)から

超PayPay祭(超ペイペイ祭)の開催決定!2023年2月15日(水)から豪華特典満載

2023年2月15日(水)から「超PayPay祭(超ペイペイ祭)」が開催されます。

超ペイペイジャンボ

超PayPay祭に合わせて「超ペイペイジャンボ」も対象店舗を全国の加盟店に大幅拡大して実施されます。

PayPayグルメ

PayPayグルメ(ペイペイグルメ)の概要【2023年1月】

PayPayグルメ」もお得なキャンペーンを実施しています。

PayPayボーナスライトをお得に使おう

今後PayPayがPayPayボーナスライトを付与する特典を継続して実施していく可能性は十分に考えられます。

消費者としてはお得な決済サービスや特典をうまく使い分けていくキャッシュレスリテラシーを身につけていきたいものです。

NO CASHLESS NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください