💡最大12,000円相当のPayPayポイント(8/1〜)💡

ライフカードは3Dセキュアに登録できる!本人認証サービス対応状況

年会費無料のおすすめクレジットカードに数えられるライフカード

そんなライフカードで電子マネーにチャージしたり、QRコード決済を利用する場合に「3Dセキュア(本人認証サービス)」の設定が求められるケースがほとんどです。

そこで、この記事ではライフカードの3Dセキュア(本人認証サービス)の設定方法についてまとめました。

ライフカードは3Dセキュアに登録できる

早速ですが、ライフカードは3Dセキュア(本人認証サービス)に対応しておりますので、インターネットショッピングやオンラインチャージの不正利用防止に役立てることができます。

3Dセキュア必須のQRコード決済

ライフカードをQRコードに登録する際に3Dセキュアの登録がなくては満足に使うことができません。

PayPay必須ではないが限度額に制限
d払い必須
au PAY必須
楽天ペイ必須

3Dセキュア必須の電子マネーチャージ

ライフカードの電子マネーチャージにおいても3Dセキュアの設定が推奨されています。

Suica必須ではない
PASMO必須
楽天Edy必須ではない
nanacoチャージできない×
WAONチャージできない×

3Dセキュア必須のプリペイドカードチャージ

ライフカードのプリペイドカードチャージは原則3Dセキュアの設定が必須となります。

Kyash必須ではないが限度額に制限
バンドルカード必須
dカードプリペイド必須
ソフトバンクカードチャージできない×
au WALLETプリペイドカード必須
Vプリカ必須

ディズニーeチケットも3Dセキュアが必須

東京ディズニーリゾートのオンライン予約・購入サイトを利用する際、パークチケット(ディズニーeチケット)、オンラインギフト(ギフトパスポート、ギフトカード)、バケーションパッケージの購入、ホテル宿泊予約をする場合に、本人認証サービス(3Dセキュア)の入力が求められます。

もし「ご指定のクレジットカードはご利用できません。」というエラーが表示されたら、3Dセキュアの登録を試してみましょう。

  • 新たに予約をされるお手続き
  • 変更後の料金が増える場合の予約内容のお手続き
  • 取消料が既にお支払いいただいた額を上回る取消お手続き

ライフカードの本人認証サービスの設定方法

ライフカードの本人認証サービスは、ライフカードの会員ページ「LIFE-Web Desk」に登録すれば自動で本人認証サービスも登録されます。

家族カードも登録できる?

家族カードの請求は本会員の支払いと合算になるため不正利用時の影響も小さくありません。

ライフカードの家族カード3Dセキュア(本人認証サービス)に登録可能かどうかは公式サイトからは確認できませんでした。

もしライフカードの家族カードで3Dセキュアに登録した経験・情報をお持ちの方は、コメント欄に投稿いただけますと幸いです。

パスワードを忘れた場合

ライフカードの本人認証サービスのパスワードは、会員ページ「LIFE-Web Desk」のパスワードと同じです。

パスワードの変更は、会員ページ「LIFE-Web Desk」のパスワード変更をすることで、自動で変更されます。

ライフカードの本人認証サービスの解除方法

ライフカードの本人認証サービスを解除方法についてもは公式サイトからは確認できませんでしたので、コメント欄より投稿いただけますと幸いです。

3Dセキュアで不正利用から身を守ろう

3Dセキュアは対象サービスや対象店舗での不正利用の発生リスクを大幅に下げてくれるため安心して利用することができます。

一方でクレジットカードのスキミングやフィッシング詐欺などがこの世から消えることはありません。

キャンペーンやポイント還元などお得な情報は追いかけつつも、同時にクレジットカードを脅威から守ることも覚えていくことが、これからのキャッシュレスリテラシーに求められるのだろうと思います。

NO CASHLESS, NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください