【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

学生専用ライフカードを作るべき理由を元楽天カード社員が解説します

学生専用ライフカード

「学生専用ライフカードは学生時代に作っても絶対に損がないクレジットカードである」
たとえメインカードとして利用しなくても、学生専用ライフカードは作っておいて損はないと思います。

とはいえ、
「具体的にどんなメリットがあるの?」
「メインカードとして使わないのなら不要では?」
「卒業したらどうなるの?」
という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、この記事では学生専用ライフカードのメリット・デメリット、それから卒業後の使いみちについて解説します。

学生におすすめのクレジットカードは他にもありますが、学生専用ライフカードも有力候補として検討してみると良いでしょう。

参考学生におすすめするクレジットカード【2019年最新】海外旅行保険や特典で比較

学生専用ライフカードとは

学生専用ライフカード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
学生専用ライフカードの特徴
  • 海外のショッピング利用額の5%がキャッシュバック
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 初年度からポイント1.5倍!翌年以降も年間利用額に応じて最大2倍
  • 誕生月はETCカード利用も含めてポイント3倍
  • フリーコールで相談できる学生専用の問い合わせ窓口も設置
発行会社ライフカード株式会社
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
申込資格満18歳以上満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方(高校生を除く)
発行時間最短3営業日
初年度年会費無料
次年度以降年会費無料
ETCカード発行手数料無料
年会費無料
支払い方法1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
締め日
引き落とし日
5日締め〜26日・27日・28日・翌月3日のいずれかで引き落とし
※引き落とし日は登録する引き落とし口座の金融機関によって決定

学生専用ライフカードの限度額について

学生専用ライフカードの限度額は5万円~30万円(内、キャッシングは0万円~10万円)と決まっています。

さらに一時増額申請に対応していないため、基本的には最初に決まった限度額から利用実績を積み上げていくしかありません。

もし学生専用ライフカードの限度額に不安を感じるなら、親の同意で確実に30万円が付く三井住友VISAデビュープラスカードか、一時増枠申請で最大50万円まで引き上げてくれる楽天カードを検討してみてはいかがでしょうか?

参考学生とクレジットカード限度額の関係!上限を30万円や50万円に引き上げる方法

海外利用に嬉しい学生専用ライフカードの強み

学生専用ライフカードの魅力は、「お得」「安全」「安心」の3つの側面から海外旅行をサポートしてくれるサービスを無料で提供していることです。

  • 在学期間は海外ショッピングの5%分がキャッシュバック
  • 海外旅行傷害保険が最高2,000万円補償
  • 学生専用のお問い合わせ窓口を用意
  • 海外キャッシングの融資利率の低さ

田代

学生専用ライフカードは海外旅行に強みを持っているクレジットカードです。特に海外旅行や短期留学を検討している学生におすすめのクレジットカードと言えるでしょう。(海外旅行傷害保険の適用期間は3ヶ月)

海外旅行や短期留学に嬉しい海外ショッピングの5%キャッシュバック

学生専用ライフカード

海外に行くと外食したり、ショッピングしたり、普段よりも出費が多くなりますが、学生専用ライフカードなら海外ショッピング利用分の5%がキャッシュバックされます。

キャッシュバックやポイント還元で気になるのが上限金額だったりしますが、学生専用ライフカードのキャッシュバック金額上限は年間50,000円、つまり年間100万円のショッピング利用分まで5%キャッシュバックが適用されます安心です。

田代

僕も学生ならこのライフカードを持っていきたいです……!海外に行くならぜひとも手に入れておきたいクレジットカードに間違いありません。

最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯

学生専用ライフカード

さらに学生専用ライフカードには、最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯しています。

1回の旅行あたりの適用期間も期間3ヶ月と長いため、短期留学を検討している学生にもおすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

補償内容最高保険金額
傷害死亡・後遺障害最高2000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
救援者費用等200万円
個人賠償責任危険2000万円(免責金額なし)
携行品損害20万円(免責金額1事故3000円)
MEMO
海外旅行傷害保険があるクレジットカードを複数枚持つことで、補償金額を合算適用してもらうことができます。学生でも海外で使えるクレジットカードもまとめておりますので、自動付帯と利用付帯のカードそれぞれ1枚ずつ持っていくとさらに手厚い補償となりますのでおすすめです。

日本語対応の学生専用もお問い合わせ窓口(フリーダイヤル)

学生専用ライフカードには、初めてクレジットカードを使う大学生にも優しい学生専用窓口を用意しています。

さらに、海外旅行中でも日本語対応してくれるアシスタントデスクもありますので、分からないことや不安なことがあれば、国内外どこからでも連絡して頼れるのは嬉しいですよね。

田代

他社のクレジットカードにも海外旅行中のアシスタントデスクは用意されていますが、学生専用のお問い合わせ窓口まで用意しているところはありません。学生向けに徹底して安心・安全を提供するライフカードに好感が持てますね!

海外キャッシングの融資利率の低さ

学生専用ライフカードのキャッシングは、融資利率が15.0%(実質年率)と他社よりも低いのはご存知でしたか?

海外で現地通貨を引き出すときに海外キャッシングが非常に便利なので、3.0%の差は非常に大きいものと言えるでしょう。

カード名融資利率
学生専用ライフカード15.0%
エポスカード18.0%
楽天カード18.0%
三井住友VISAデビュープラスカード18.0%

ただし、学生専用ライフカードに設定されるキャッシング限度枠は0〜10万円と決して多くはありませんので、計画的に利用する必要があります。

MEMO
エポスカードの融資利率は18.0%ではありますが、初回利用なら30日間金利0円で利用できるサービスを提供しています。キャッシング枠の限度額も場合によっては5万円以上付けられる可能性がありますので、エポスカードと複数枚持ちするのがベストかもしれません。

学生専用ライフカードのデメリット

一方で学生専用ライフカードを選ぶ前に考えておきたいデメリットが3つあります。

  • 海外ショッピングにかかる事務処理手数料(為替手数料)の高さ
  • ポイント還元率の低さ

海外ショッピングにかかる事務処理手数料(為替手数料)の高さ

海外でクレジットカードを利用するときは「現地通貨で決済するか日本円で決済するか」を聞かれます。

原則は現地通貨で決済するほうが得策(理由は後述)なのですが、その際にかかる外貨取扱手数料(事務処理手数料)は各カード会社毎に料率が異なります。

下記の表を見ていただければ分かるように、学生専用ライフカードのVISA、マスターカードブランドは、他社のVISA、マスターカードブランドよりも料率が0.4%ほど高くなってしまいます。

VISAマスターカードJCBアメックス
楽天カード1.63%1.63%1.60%2.00%
エポスカード1.63%
学生専用ライフカード2.00%2.00%1.60%
セゾンブルー アメリカン
・エキスプレス・カード
2.00%

海外ショッピングの5%キャッシュバックがありますのでそこまで気になるものではありませんが、もし旅行先がハワイやアジア圏なのであればJCBブランドを選択するほうが良いでしょう。

注意
海外でクレジットカードを利用するときは、お店によって現地通貨か日本円のどちらで決済を希望するか聞かれることがあります。そんなときは絶対に日本円を選んではいけません。なぜなら、日本円を選ぶとお店が決めた為替レートで適用されてしまうため、割高請求のリスクが非常に大きくなるからです。現地通貨か日本円かを尋ねられたら、必ず現地通貨を選択しましょう。

ポイント還元率の低さ

学生専用ライフカードは100円で0.1ポイント(1,000円で1ポイント)貯められますが、貯まったポイントの還元率があまり良くありません。

  • Amazonギフト券:0.5%(1,000ポイント→5,000円分に交換)
  • キャッシュバック:0.455%(2,200ポイント→10,000円分に交換)
  • dポイント:0.5%(300ポイント→1,500円分に交換)
  • 楽天ポイント:0.5%(300ポイント→1,500円分に交換)
  • ANAマイル:0.25%(300ポイント→750マイルに交換)

入会後1年間は1.5倍、誕生月の3倍特典もありますが、三井住友VISAデビュープラスカード楽天カードのの還元率と比べてしまうと見劣りしていまいます。

卒業と同時に学生専用ライフカードも終えるべきか

学生専用ライフカードは卒業予定年の3月末日をもって下記3つのサービス提供を終了し、通常のライフカードかライフゴールドカードへの切り替えが可能になります。(卒業予定月が4月から12月の方は、翌年の3月末日)

  • 海外ショッピング利用分の5%キャッシュバック
  • 海外旅行傷害保険
  • ケータイ利用料金決済deプレゼント

田代

卒業すれば一般のライフカードに切り替わります。正直なところ、僕がイチオシする楽天カードやdカード、ヤフーカードなどと比べてしまうと付帯サービス、ポイント還元率などあらゆる項目でライフカードは劣ります。一旦は年会費無料で使えるETCカード目的で利用継続するのが無難な選択ではないでしょうか。

ライフゴールドカードに切り替えする判断基準

ライフゴールドカード

ライフゴールドカードの特徴は「最高1億円の海外/国内の旅行傷害保険」「空港ラウンジ」「ロードサービス」「弁護士無料相談サービス」「ゴールド会員専用デスク」など非常に手厚いです。

それらを年会費1万円+税で使えるのは、他社のゴールドカードと比較してもトップクラスの付帯サービスだと思いますが、ポイント還元率、優待割引などのお得さでやはり劣ってしまいます。

「ロードサービス」「弁護士無料相談サービス」に魅力を感じない限り、ライフゴールドカードに切り替える必要はないでしょう。

学生専用ライフカードと並べて持ちたいクレジットカード

学生専用ライフカードにいくら魅力があったとしても、学生期間だけのサービスであれば、他にもいくつかお得に利用できるクレジットカードを検討しておきたいところ。

特にショッピング利用のポイント還元率で言えば、他にも有力な候補が存在します。

・国内利用と海外利用で分けたい学生向けのクレジットカード
・卒業後も海外旅行傷害保険が付くクレジットカード

この2つに分けて、学生におすすめのクレジットカードから厳選してみたいと思います。

還元率2.5%にもなる三井住友VISAデビュープラスカード

年会費実質無料
申込資格18歳〜25歳
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA
最大8,000円もらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会&アプリログインでもれなく利用金額の20%、最大8,000円
  2. 全国のセブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド店頭利用が5倍に!
三井住友VISAデビュープラスカードの特徴
  • ポイントが常に2倍、入会後3か月は5倍
  • ポイント還元率は最大2.5%に!業界最高水準のお得さ
  • 18~25歳限定だから審査基準も学生向き
  • ETCカードの年会費は初年度無料、年1回以上の利用で翌年も継続無料
  • 業界最高峰のセキュリティ体制
注意
※年会費は初年度無料、年1回以上の利用で翌年も無料。通常年会費は1,250円+税。

田代

入会後3ヶ月のポイント5倍は驚異的です(4ヶ月目以降もポイント2倍)。楽天ポイントに換算すると1,000円の利用で25ポイント貯まる高還元率クレカです。学生専用ライフカードと違い、26歳になるまで利用することができます。

卒業後も海外旅行傷害保険が付く人気のカード

年会費永年無料
申込資格18歳〜39歳
発行時間最短3営業日
国際ブランドJCB
入会キャンペーン&利用特典一覧
  1. もれなく入会後3ヵ月間はポイント10倍
  2. Apple Pay、Google Payの利用で20%キャッシュバック
  3. 家族カード同時申し込みで最大2,000円分
  4. 友達紹介で最大6,000円分プレゼント
  5. スマリボ同時登録&利用で最大5,000円分
JCB CARD Wの特徴
  • WEB入会&18歳〜39歳限定のJCBカード
  • 入会後3ヶ月はAmazon利用のポイント12倍
  • スタバのオンラインチャージはポイント10倍
  • ETCカードの発行手数料&年会費無料
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • 女性におすすめのJCB CARD W plus L

田代

18歳〜39歳が対象の若年層向けJCBカードです。常にポイントが2倍になり、海外旅行傷害保険もあります。もちろん卒業してもカードが変わることはありません。スタバだと5.5%、セブンイレブンやAmazonなら2.0%のポイント還元率になるお得さも際立っています。

学生専用ライフカードは無料で使える海外保険専用が良い

学生専用ライフカードの海外ショッピングの5%キャッシュバックや海外旅行傷害保険の自動付帯は非常に魅力的なサービスです。

しかし、卒業してしまうとそれらの魅力的なサービスが一切無くなってしまいます。

それを考えると在学期間の海外利用専用のサブカードとして利用することが最も賢い利用方法かもしれません。

例えば、ショッピングのメインカードはポイント還元率の高い三井住友VISAデビュープラスカード 、それを学生専用ライフカードエポスカードの海外旅行傷害保険で補う組み合わせです。

上記の3枚とも年会費無料ですので、審査基準の低い学生のうちにクレジットカードを複数枚申し込んで、自分に合ったクレジットカード探しをしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください