五輪チケット購入に間に合うVISAカード🏊

イオンカードはAmazonで使える?使えない?

イオンカードはAmazonで使える

イオンカードは欅坂46を起用したCMで若者層にも訴求を狙う、クレジットカードの一つです。

またイオンの最大のライバルともなりえるAmazon、巨大な通販プラットフォームであるAmazonの勢いは増すばかりです。

この記事ではそんなイオンカードがAmazonで使えるか?またAmazonでお得なカードになりえるかなどをまとめて解説していきたいと思います。

イオンカードはAmazonで使える?使えない?

早速ですAmazonの決済にイオンカードを使えます。

イオンカードはクレジットカードの1つです。Amazonはイオンカードに限らずクレジットカード決済で買い物することができます。

Amazonで使えるイオンカードの種類は?

イオンカードですが、国際ブランドをVISA、マスターカード、JCBから選べます。(※イオンカードの種類にもよります。)

そのどの国際ブランドのイオンカードでもAmazonで使うことができます。

イオンカードはAmazon利用で還元率2倍

イオンカードでAmazon決済をした場合に還元率は2倍になります。

ポイントはときめきポイントです。

ただし、通常でもイオンカードは200円で1ときめきポイントなので還元率は通常0.5%といえます。

イオンカードとAmazonカードの比較

Amazonでは独自にAmazon Mastercardクラシックというクレジットカードを発行しており、当然Amazon利用での特典を手厚くしています。

イオンカードの詳細と特徴

イオンカードは基本的にどこで使っても0.5%がポイント還元されます。

イオンでの利用時は通常でも1%です。

また年会費は永年無料で、国際ブランドもVISA、マスターカード、JCBも選べます。

Amazon Mastercardクラシックの詳細と特徴

Amazon Mastercardクラシックは名前の通り、Amazon利用での特典に特に特化されています。

通常の還元率はがAmazonポイントで1%とイオンカードと変わらない還元率ですが、Amazonでの利用に関しては1.5%〜2.0%の還元率になります。

Amazon利用を踏まえてもイオンカードはおすすめ?

ポイント還元率だけみるとイオンカードとAmazonカードは同等にみえますが、重要なのはポイントの利用方法とポイントの利用先です。

ときめきポイントとAmazonポイントの利用方法

ときめきポイントはイオンカード利用でゲットしたポイントをそのまま使うことができます。

これに対してAmazonポイントはAmazonギフト券に交換するという利用方法になります。

ときめきポイントとAmazonポイントの利用先

またポイントの利用先ですが、ときめきポイントは基本的にイオングループでの利用か対象商品への交換という方法になります。。Amazonポイントは前述の通り、Amazonギフト券に交換するか、Amazonでのみ利用することができます。

イオン利用が中心の生活ならイオンカード、Amazonでのショッピングが中心の生活という方はAmazonカードを選ぶのがよいでしょう。

Amazon利用でおすすめのクレジットカードもある

イオンカードは実施していませんが、Amazon利用で高い還元率のクレジットカードが2種類あります。

そのカードはJCBカードとオリコカードです。

参考Amazonでおすすめのクレジットカード5選【2019年最新】お得なQR決済とキャンペーンまとめ

イオンカードでAmazonギフト券を購入する際の注意点

Amazonギフト券はEメールタイプや印刷タイプ、チャージタイプを選べるギフト券でコンビニや家電量販店でも購入ができます。

このAmazonギフト券をイオンカードで購入する際に、高額決済をしてしまうと現金化が疑われてしまいイオンカードを利用停止にされてしまう可能性もありますので注意してください。

イオンカードはAmazonで使える!

イオンカードは、国際ブランドも多彩に選べ基本的に年会費も無料なことからAmazon利用でのクレジットカードにするデメリットはほとんどないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください