今すぐ作れるクレジットカードあります!

au WALLETクレジットカードの締め日の情報まとめ!家計の負担が減らせるかも?!

突然ですが、クレジットカードの締め日って知ってますか?

「今月のクレジットカードの支払いヤバい!」
「今月カード使い過ぎた~来月の支払いどうしよう!」
と思う人は多いですよね。そう言う私もその一人です。

このようなことにならない時に締め日について理解しておくと、その月のクレジットカード支払いの負担が減るかも知れません。

ここでは、締め日に関する疑問にお応えします。

まず締め日って何なの?

まずは「締め日とはなんなのか」、このことについて一言で言いますと、

クレジットカードの締め日とは、
『その月の利用額が確定する日』
です。

この日確定した金額がその月の請求金額で、一度決まったら二度と変更することはありません。

たとえば、
「12月の請求金額」は
「10月の締め日翌日から11月の締め日までの利用額」になります。

締め日と支払日の違いを知ろう!

ここで、クレジットカードの締め日はわかっていただけたでしょうか?
では、よく耳にする「支払い日」について、こちらはみなさん大体お分かりでしょうが、

クレジットカードの支払い日とは、
「請求金額が口座から引き落としされる日」
です。

「この日までに銀行にお金入れとかないと!」
っていう日ですね。
指定した口座にお金が入っていないと改めて「いつまでに~」と請求メールが届いたりするクレジットカードを利用するには絶対に無視出来ない日ですね。

au wallet クレジットカードの締め日はいつ?

では、au wallet クレジットカードの締め日や支払い日はいつなのでしょうか?

結論から言うと、
au wallet クレジットカードの締め日は
『毎月15日』
です。
そして、支払い日は
『翌月の10日(10日が土曜・日曜・祝日の場合は翌営業日)』
です。

その月の利用額という名前の割に、半分は前の月の利用額なんですね。これは覚えようとしないと「その月の利用額なんだから月末でしょ」と勘違いしてしまいますね。

au利用料金と締め日の関係

みなさんのau wallet クレジットカードを利用し始めるタイミングはどんな時でしょうか?

「クレジットカードを探していてなんとなく見つけた」
なんて方もいるでしょうが、
『auの携帯の契約の時に勧められた』
という方が結構多いと思われます。

なので、ここではauの各種サービスの利用料金にも触れておこうと思います。
最初からまとめますと、

  • auケータイ・スマートフォンのみ利用の場合
    「月末締め」「翌月25日払い」
  • まとめて請求の場合(KDDIのインターネット・固定通信サービス、auケータイ・スマートフォンをまとめてお支払い)
    「月末締め」「翌月の末日払い」

何で2パターンあるのかわかりませんが、このようになります。そして、この利用料金をau wallet クレジットカード払いにした場合をまとめると、

「1月1日~1月31日の携帯電話利用料」
→「2月の25日もしくは月末にau wallet クレジットカードで支払い」
→「3月15日にau wallet クレジットカードの利用分(携帯料金含む)が締められる」
→「4月10日にau wallet クレジットカードの利用分(携帯料金含む)が引き落とされる」

かなり複雑ですが、このようになります。

締め日に関わる注意点

クレジットカードの請求金額が確定した際には、カード会社から請求金額確定のメールが届きますが、この時に
「あれ?請求額なんか少ない?」
なんてことがあるかもしれません。

これが、au wallet クレジットカードに限らず、締め日に関わる注意点ですが、締め日当日や前日にクレジットカードを使用し、支払いした場合に、請求されず、ズレるケースがあります。

この理由としてはネット通販や加盟店でのクレジットカードの利用が、必ずしも即クレジットカード会社に反映されるとは限らない為です。

締め日の応用

応用なんて格好よく言っていますが、
導入部で話させていただいた、
「今月のクレジットカードの支払いヤバい!」
「今月カード使い過ぎた~来月の支払いどうしよう!」
なんてことが無いように、
今後次のことに気をつけてau wallet クレジットカードを利用していこう、という話になります。

1番に、「締め日が15日であること」
正直、これさえ覚えておけば、自然に

「今月カード使い過ぎたけど、月の前半後半で来月と再来月に請求額は分配されるから大きな負担にはならないな」

「今月月始めから大きい買い物しちゃったから、後半まで我慢しよう」

逆に、

「先月末あんまりカード使ってないから今月前半は贅沢に過ごそう」

などと考えが整理されますね。
もちろん、利用額は利用した分かかるので、
『来月の引き落とし額が減ったところで、
再来月の引き落とし額が少し増えただけ』
ですから、無理のないクレジットカードの利用の仕方の1つとして、頭の中に留めておきましょう。

au wallet クレジットカードの締め日についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?
au wallet クレジットカードの締め日に関わる事は大体理解出来ましたか?
軽くまとめますと、次のようになります。

〇締め日とは「その月の利用額が決まる日」
〇締め日と支払い日(引き落とし日)は違う!
〇au wallet クレジットカードの締め日は「毎月15日」
〇必ずしもカード利用日に利用情報がカード会社に反映されるとは限らない

この4点さえ覚えておけば、仮に出費の多い月でも予定を組んでみれば、クレジットカードの利用タイミングで家計の負担を減らす努力が出来るかもしれません!
無理のないクレジットカードの利用を心がけましょう!

年会費(※)無料
申込資格(※)18歳以上
発行時間最短4日
国際ブランドVISA,マスターカード
最大10,000円相当のポイントもらえる
  1. 入会の翌々月までポイント2倍で最大7,000WALLETポイント
  2. 公共料金の支払いで3,000WALLETポイント
au WALEET クレジットカードの特徴
  • au料金(スマホやauでんきなど)の支払いは1,000円(税抜)ごとに10ポイント&200円(税込)ごとに2ポイント貯まり高還元
  • au WALLETポイントアップ加盟店なら200円ごとに3ポイント以上貯まる
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • 年間100万円までカード利用で購入した品物を補償するお買物あんしん保険(国内外対象)
  • au WALLETアプリが便利!(今後リリースされるau Payにも期待)
特記事項
※au WALLET クレジットカードにご登録されているau IDに紐付くau携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、auひかり、auひかり ちゅらのご契約がすべて解約・一時休止・譲渡などされた場合は、年会費1,250円(税別)がかかります。また、その場合はカード利用によるポイントの付与などの特典は対象外となりますのでご注意ください。 ※18歳以上(高校生を除く)に加えて、au携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fi ルーターなど)auひかり、auひかり ちゅらのいずれかを個人契約していること、本人または配偶者に定期収入のあることが必要になります。なお学生の方は定期収入の有無にかかわらず申し込み可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください