【特別企画】コロナ対策インタビュー🎤

コンビニの2個入り100円パンケーキNo.1決定戦!パンケーキ好きが本気で食べ比べてみた【セブン/ローソン/ファミマ】

コンビニの2個入り100円パンケーキNo.1決定戦!パンケーキ好きが本気で食べ比べてみた【セブン/ローソン/ファミマ】

コンビニのパンの中でも人気の高い”2個入りパンケーキ”。
朝の時間がない時や3時のおやつにもぴったりな万能スイーツなんですよね〜
それでいて、どこのコンビニでもほぼ100円で買えちゃうので、ついつい買ってしまう菓子パンなのです…

大手コンビニ3社でほぼレギュラーメニューとしていつでも置いてあるパンケーキですが、『何か違いがあるのか?』とふと疑問に思いました。

今回は無類のパンケーキ付きの私が、大手コンビニ3社の『セブンイレブン』『ローソン』『ファミリーマート』の2個入り約100円パンケーキを実際に食べ比べ、いろんな視点から比較し“私が選ぶコンビニパンケーキNo.1”勝手に決めたいと思います。

超主観でNo.1を決めますので順位は参考にならないかもしれませんが、商品の情報は細かくお伝えするので、今後の商品選びの参考にしていただけると嬉しいです♩

3社のパンケーキ情報

では、まずはじめに3社のパンケーキの商品情報を簡単にご紹介していきます。

セブンイレブン

セブンイレブン-パンケーキ

商品名メープル&マーガリン
もちふわパンケーキ
値段108円(税込)
カロリー233Kcal
(1個あたり)
製造会社フジパン株式会社

ローソン

ローソン-パンケーキ

商品名ふわふわホットケーキ
国産小麦粉使用 2個入
値段110円(税込)
カロリー400Kcal
製造会社山崎製パン株式会社

ファミリーマート

ファミマ-パンケーキ

商品名牛乳のコクがおいしい
ふんわりホットケーキ
(メープル&マーガリン)
値段108円(税込)
カロリー180Kcal
製造会社敷島製パン株式会社

値段を比較

まずは値段を比較します。
比較といってもほとんど100円なのですが、地味に値段にも違いがありましたのでご紹介します。

セブンイレブン108円(税込)
ローソン110円(税込)
ファミリーマート108円(税込)

ローソンだけ2円高いです。
税込にした時に支払いやすかったり、おつりが微妙に出ないようにするための”やさしさ”による値段設定だと勝手に解釈しました。

カロリーを比較

女性は特に気にするカロリーについて比較します。

セブンイレブン233Kcal
ローソン400Kcal
ファミリーマート180Kcal

カロリーが1番低いのは、2位と53Kcalの違いでファミリーマートでした!
逆にハイカロリーなのがローソンの400Kcal…
ほぼ倍のカロリーです。なんでそんなにもカロリーが違うのか…2社とは違う”バター入り”のマーガリンを使用しているからだろうか…

1個の重さを比較

セブンイレブン71g
ローソン57g
ファミリーマート58g

1個の重さはセブンイレブンが2社と比べて約15gほど違いました。
確かに手で持った感じも重さの違いが分かるほど若干重かったです。

断面を比較

(左下)ファミリーマート(中央)ローソン (右上)セブンイレブン

では、切った断面で比較してみます…
ぱっと見違いは無いように見えますが、よーく見ていくと若干違います…

アップ目で見てみましょう!

左下)ファミリーマート(中央)ローソン (右上)セブンイレブン

こうして見るとメープルやマーガリンの量の違いや、生地の厚みや見た目のふわふわ感など違いがあるように見えますよね!

では、実際に食べ比べて私なりに食レポと合わせて違いをまとめていきます。

生地について

ここでは実際に3社それぞれのパンケーキを食べてみて生地についてレポートしていきます。

セブンイレブン

セブンイレブンの生地の特徴は、一言で言うと『もちもち感最高〜』です。
商品名に“もちふわ”とされているだけあって、もちもち感が1番あって美味しいです。

ローソン

ローソンの生地の特徴は、『ふわっふわ〜!』です。
3社の中でも一番ぱっと見の厚さも高く、ふわふわホットケーキ〜という感じです。

1番良い意味で、スポンジ感を感じます。

ファミリーマート

ファミリーマートの生地の特徴は、『ふわふわ』です。
かと言ってローソンほどのふわふわではなく、若干もっちり感もあります。
少し懐かしさを感じる素朴な味を楽しめる生地です。

甘さや味で比較

では実際に食べてみてメープルの甘さなど味をレポートしてみます。

セブンイレブン

3社と比べるとメープルの量は少なく、マーガリンの比率が多いです。
メープル自体にもほのかに塩みを感じ、メープルの舌触りは滑らかです。

甘さ控えで、甘じょっぱいという表現がぴったりなパンケーキでした。

ローソン

3社の中で一番甘さが後に引きました!
秒数で例えるならば、他2社の甘さは3秒間口に残るところ、ローソンのホットケーキは6秒ほど甘さが口に残るイメージです。

メープルは、フローラルっぽいような黒糖っぽいような“もったり”とした甘みです。
たまに現れるマーガリンのある部分の塩っぱさが、絶妙に美味しいです。

とにかく甘党向けな、あまあまなホットケーキです。

ファミリーマート

ファミマのメープルは少しジュレっぽい舌触りでした!
しっかり甘さは感じるけれど、さっぱりとした甘さです。

甘〜いのが食べたいけど、かと言って2個食べきれるか不安な方には、ファミマのホットケーキがちょうどいい甘さかもしれません。

栄養成分表示

3社のパンケーキの栄養成分表示を紹介します。

こうやって比較してみると、圧倒的にローソンがどの項目も数値が高いですね…!なんでだろう?

セブンイレブン

ローソン

ファミリーマート

コンビニパンケーキNo.1決定!!!

では、3社のパンケーキを食べ比べて無類のパンケーキ好きの私が『コンビニの2個入り100円パンケーキNo.1』を決めました!!!

私が選んだのはこちら…

…ん?どこのやつ?ってなりますよね(笑)

No.1は、セブンイレブンの『メープル&マーガリン もちふわパンケーキ』で〜す♩

私がこちらを選んだ理由は、もちもち食感が好きだからです!
しっかり食べている感を1番感じました。
あと、一番甘さ控えめで程よい塩っぱさがあり私の好みの味と食感でした。

他2社ももちろん美味しいのですが、ふわふわすぎてたまに「空気食べてる感じがする」という謎の感覚に陥ったので、セブンイレブンの商品にしました。(恐らくこの感覚に陥るのは私だけだと思いますwすみません。)

また、パンケーキ比較といってるものの、ローソンとファミマはホットケーキとのことなので、それも原因かもしれません。すみません。
でも私の好みはセブンイレブンでしたっ!!!

食べ比べてみた感想

実際に3社のパンケーキ(ホットケーキ)を食べ比べてみましたが、普段何気なくそれぞれ食べて気づきませんでしたが、実際に持って重さを比べてみたり、そもそも見た目も若干違いがあったりと面白かったです!

ローソンは少し生地が黒っぽく、どらやきっぽい見た目でした!

おすすめの組み合わせドリンク

この3社のパンケーキ(ホットケーキ)の比較をして、ここのパンケーキを食べる時にはこの飲み物と合わせたいな〜など個人的な意見ですが、あったのでご紹介します。
「へ〜そうなんだ〜」くらいで流し見していただけますと幸いです(笑)

セブンイレブンのパンケーキは甘さ控えめなパンケーキではありますが、だからこそブラックコーヒーと合わせると美味しいです。
個人的にはタリーズの缶のブラックコーヒーとの相性が最高です。

ローソンファミマのホットケーキは、甘さがセブンイレブンより強めなのでここでもコーヒーか?となりそうですが、ブラックコーヒーなど苦味のあるものと合わせてしまうと、逆にホットケーキ自体の甘さが際立ってしまう可能性があるので、牛乳と合わせて食べるとめっちゃ美味しいです。

ぜひ食べる際には、この組み合わせで試してみてください♩

まとめ

今回No.1をセブンイレブンの『メープル&マーガリン もちふわパンケーキ』に決定しましたが、正直それぞれの好みで変わってくると思いますし、その日のコンディションでも変わってくる可能性があります。
めちゃくちゃ疲れて甘いのが食べたい時には、ローソンまたはファミリーマートのホットケーキを選ぶこともあるでしょう。

みなさんも実際にそれぞれ3社のパンケーキを食べ比べて、自分のお気に入りを見つけてみてください♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください