五輪チケット購入に間に合うVISAカード🏊

DAZN(ダゾーン)の画質は良い?画質が悪い時の対処法や画質の落とし方を解説

DAZNを契約するにあたって、画質はすごく気になりますよね。スポーツは画質が悪いと面白さが半減しますから、それは当然。実際DAZNの画質は、どんな評判なのでしょうか?実際に使用してみると画質は良いのか、あえて低くする方法はないのか。ここではそんなDAZNの画質についてみていきます。

高画質で見るにはどうすればいいのかも合わせてチェックして、不満なく使えるようにしていきましょう。

DAZN

DAZNの画質、評判は良い?

DAZNの画質は、残念ながらそこまで評判が良くありません。もちろん「ぬるぬる動いて見えて、テレビと遜色ないくらい画質が良い」とか「別に全く問題なく楽しめている。他のサービスの方が画質が悪くなることが多い」というような良い評判もありますが、「人が認識できなくらい画質が悪くなることがある」とか「ボールの位置が分からなくなる程度に画質が荒れることも多い」という声もあります。つまり、最悪画質に満足できない可能性もあるということです。

DAZNの画質が悪い原因

DAZNの画質が悪くなるのには原因があります。それは、ネット環境が悪いこと。DAZNに限らず、何かを高画質で見る際には、かなりネット環境の強さが必要になります。ましてやDAZNではスポーツであり、高いフレームレートで見ないと綺麗に見えないこともある。

実際DAZNでは最大50fpsという高いフレームレートになります。画質も良くてフレームレートも高いとなると、その分ネット的に重たくなるのは当然で、強いネット環境でないと画質が荒れてしまうのです。

DAZNの画質を上げる方法

どうすれば画質を上げることが出来るのかというのも、画質が悪くなる原因を考えればわかりやすいです。画質を高めるためには、ネット環境を強くすればいいのです。たとえばWi-Fi環境で見るのではなく、光回線の有線接続にしてみるとか、そういう対処が必要です。

DAZNの画質をあえて落とすにはどうすればいい?

逆に、ネット環境があまり強くないから、あえて画質を落とすという方法もあります。PCからはそれはできずに、それをするにはスマホアプリでするしかありません。スマホアプリにはデータセーブ機能があるんです。

DAZNアプリの「その他」の欄から「データセーブ」を選択して、「3G/4G/LTEの通信量を節約」「Wi-Fiの通信量を節約」という欄にチェックを入れれば、低画質で見ることが出来るようになります。

DAZNの画質を落とすメリット

あえて画質を落としてDAZNを見ようとすることには二つのメリットがあります。一つは当然通信量の節約。Wi-Fiでも、3日で数GBというように、通信量の制限があるものもあります。4G等ではますます制限は厳しくなる。だからなるべくその制限にかからないように、画質を落とすのです。

もう一つのメリットはスムーズに見られるようになること。高画質だと、ネット環境が悪いと頻繁に止まります。でも、低画質ならばネット環境がいまいちでも止まらない可能性は高くなるんです。

DAZNの画質がテレビで見ると悪くなるのはなぜ?

DAZNの画質が、テレビで見る時だけ悪くなるというのは、HDMIケーブルのせいであることが多いです。HDMIケーブルなんてどれでも一緒だと思っている方も多いかもしれませんが、ケーブル一つで画質が変わることも多いのです。

安物のケーブルを使っているという方は、少なくとも「ハイスピードタイプ」のHDMIケーブルに交換してみてください。

DAZNの画質はスマホとPCどちらの方が良い?

DAZNの画質は、スマホとPCでは体感としてスマホの方が良いことも多いです。それは、表示デバイスのサイズが違うから。スマホの画面の方が、PCの画面と比べて明らかに小さいので、同じ画質のものを再生するのでも、スマホの方が綺麗にみえるのです。
だからもし通信環境がいまいちなのであれば、スマホアプリで見るのがおすすめです。その分迫力に欠けるという難点はありますが、低画質でボールの位置などが分からないというよりはかなりましです。

DAZNの画質を固定することはできる?

DAZNでは、画質を固定することが出来ないのです。それが出来れば、高画質で見れない時にはあえて見ないということもできたり、逆にPCでずっと低画質で見るということもできるのですが、それは残念ながらできません。
なのでネット環境が安定しないと、度々止まるというだけではなく、高画質と低画質を行ったり来たりしてイライラすることもあります。

DAZNの画質が頻繁に切り替わる際の対処法

高画質と低画質を行ったり来たりするのを防ぐためには、やはりネット環境を強くするしかないのです。特に、安定度の高いネット環境にすることが効果的。

ネット環境を検討する際には、最高速で考えがちですが、最高速がでることなんてまずありません。なので、それよりも速度の平均値を調べて、それで比較するべき。その平均値が少しでも高いものを選ぶのがおすすめです。

DAZNを高画質で見るのに最適な環境

DAZNを高画質で見るためには、最低でも下りで9Mbpsのスピードが必要になります。この9Mbpsというのは、決してすごく高い数値ではありません。

LTEでは実測で30Mbpsくらいは出ますし、光回線ではどこを選んでも大体実測平均で100Mbpsくらいは出てきます。なので、そこまで回線選びに迷うことはありません。ただ、一応きちんと検索して、平均値を調べるようにはしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください