【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

d払いの解約方法とは?解約手順や解約に発生する料金などについても詳しく解説

d払いはドコモが提供しているサービスで、キャッシュレスで支払いが可能な便利なサービスです。
便利なサービスとして、利用できる場面も増えてきているd払いですが、もし解約したいという場合はどのような手続きを行ったら良いのでしょうか。
d払いの解約方法や解約に発生する料金など、解約に関する疑問について本記事では詳しく見ていきます。
d払いの解約を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【d払いの解約についてみる前に】d払いとは?

まずは、d払いがどんなサービスなのか見ていきましょう。
d払いとはドコモが提供しているサービスで、d払い加盟店において支払いの際にd払いアプリを利用することで、キャッシュレスで買い物をすることができるスマホ決済サービスとなっています。
またネットショッピングの支払いでも利用することが可能となっており、購入時に都度カード情報を入力せずともネットショッピングがます。
アプリをダウンロードするなど設定を行う必要はありますが、一度完了したらその後は面倒な手間なく買い物ができるサービスとなっています。

d払いの解約方法

d払いの解約方法についてみていきましょう。
そもそも、d払いには解約というシステムがありません。
d払いのサービスは年会費や手数料が一切発生しないため、解約しなくても料金が発生することがないのです。
もちろん、解約というシステムもないため解約料金なども発生しません。
解約のような措置としては、利用停止または、登録しているカード情報を削除するという形 をとることはできますが、使わないからと無理に利用停止やカード情報の削除などは行わなくても、さほど大きな問題はないといえます。
解約したいと考えている方は、一度検討してみた方がよさそうです。

【解約に近い措置】d払いの利用停止方法

d払いには解約という手続きがないとお伝えしました。
解約のような措置となる、利用停止を行う際の具体的な方法についてここからはご説明していきます。
ドコモユーザーの方はMy docomoから申し込みが可能となっています。
詳しい操作ですが、My docomoにアクセス後、画面右上の契約内容・手続き選択します。
料金関連/音声・通話サービス内のドコモ払い/d払いを選択すると、 利用停止を申し込む事が可能です。
該当の支払い方法を電話料金合算払いかクレジットカードから選択すれば操作は完了です。
ドコモユーザーでない方や、My docomo以外から手続きをしたいという方は、ドコモインフォメーションセンターかドコモショップで手続きを行うことができます。

【解約に近い措置】 d払いのカード情報を削除する

実質解約のような状態にしておくには、d払いに登録しているカード情報を削除するという方法もあります。
操作手順ですが、まずはd払いのアプリを開き、=のボタンを選択します。
設定画面に移行するので、そこから設定を選択します。
支払い方法を選び、ゴミ箱マークをクリックすれば、アプリやdアカウントに登録していたクレジットカードの情報が削除されます。
あとはアプリ自体を削除すれば、実質的には解約のような状態となるわけです。

【解約に近い措置】d払いの利用停止やカード情報を削除する前の注意点

もし、d払いの利用停止やカード情報の削除を行う場合には注意点があります。
d払いで各種サービスの月額課金や自動購入などを行っている場合は、事前に支払先の情報を変更しておく必要があります。
また獲得しているdポイントですが、ネットショッピングでポイント利用をしたいという場合は、d払いでしかポイントが充当できません。
そのためネットショッピングでポイント利用をしたいという場合は、手続き前に利用しておく必要があります。

d払いを解約状態から利用再開する方法

一度利用停止やカード情報を削除したが、d払いをもう一度利用したいという場合の対応方法についてもご紹介していきます。
一度利用停止を行っている場合は、ドコモショップで手続きを行うか、ドコモインフォメーションセンターへ電話して申込書を取り寄せる必要があります。
非常に手間がかかるので、今後また使うかもという方には利用停止の措置はあまりおすすめできません。
また、カード情報を削除しアプリも削除している方の場合は、dアカウントさえあれば再びアプリをダウンロードしカード情報を登録すれば簡単に利用を再開できます。
またd払いのサービスを利用する可能性があるという方は、利用停止の措置はおすすめで空きません。

d払いには解約や退会といったシステムがない

d払いにおける解約に関して詳しくみていきました。
そもそもd払いには解約というシステムがなく、似たシステムとして利用停止やカード情報の削除といった措置をとることができました。
ただし、d払いは利用しても料金が一切発生しないため、こういった措置を無理に取る必要はないといえるでしょう。
再度利用したい場合など、手続きに手間がかかる場合もありますので、しっかりとご検討の上対応を考えるのがいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください