✨即日発行クレジットカード特集💳💨

d払いはマクドナルドでも利用できる?お得なdポイントの利用方法を詳しく解説!

dpayment-main

マクドナルドではざまざまな決済方法で支払いをすることができるようになっています。

主要電子マネーやクレジットカードの利用も可能になっていますし、順次、マクドナルドではQRコード決済も導入していくことが見込まれます。

d払いはドコモが提供しているサービスで、キャッシュレスで支払いが可能な便利なサービスです。様々なシーンで利用できるサービスとなっており、簡単かつお得に利用できる決済サービスです。

今回はそんなd払いがマクドナルドでも利用できるのかどうかについて解説します。

マクドナルドでの利用の可否やd払いのサービス内容、d払いに関連するdポイントをマクドナルドでうまく活用する方法についてもご紹介します。

関連記事

マクドナルドでd払いは使えない!お得な支払い方法は?

早速ですが、マクドナルドでd払いを利用することはできません。

しかし、d払いを運営するNTTドコモとマクドナルドはiDやdカードなどでキャンペーンを実施してきた経緯があるので、これからの導入に期待しましょう。

d払い以外で使えるコード決済まとめ

マクドナルドでは、d払いは使えませんが、メルペイのiD払い(iD決済)と一部地域でLINE Payが使えます。

一方でPayPay楽天ペイau PAYOrigami Payは未だ未導入となっています。今後の導入に期待しましょう。

参考マクドナルドで使えるQRコード決済まとめ【2020年3月最新】
マクドナルドで使えるQRコード決済
  • メルペイ:◯
  • 楽天ペイ:×
  • PayPay:×
  • LINE Pay:△
  • d払い:×
  • au Pay:×
  • Origami Pay:✕

マクドナルドはキャッシュレス消費者還元事業の対象外店舗

キャッシュレス・消費者還元マーク
マクドナルドはキャッシュレス消費者還元事業に加盟している店舗と加盟していない店舗があるため、店舗によって還元が異なります。

フランチャイズ店と直営店の違い

マクドナルドには直営店とフランチャイズ店の業態があり、キャッシュレス消費者還元事業の対象となるのはフランチャイズ店のみとなります。

ですので、必ずキャッシュレス還元のポスターやポップの確認をしてから利用することをおすすめします。

マクドナルド(フランチャイズ店のみ)のキャッシュレス還元の概要
還元率2.0%
還元方法利用したキャッシュレスサービスから後日付与
参考マクドナルドでキャッシュレス消費者還元は受けられる?ポイント還元率とおすすめ決済手段

dカードならマクドナルドでポイント2倍

マクドナルドでは、dカードで支払うとdカードの決済ポイント1%分とdポイントカードの1%の合計2%分のポイントを獲得できるため、たいへんお得です。

年会費が無料で、d払いとの相性もいいので、マクドナルドやd払いユーザーにおすすめのクレジットカードです。

年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間最短5営業日
国際ブランドVISA,マスターカード
付帯機能iD機能
dカードの特徴
  • U25応援キャンペーン実施中!
  • 年会費は永年無料
  • ETCカードの発行手数料&年会費は実質無料
  • 電子マネーiD一体型
  • 最大1万円分補償されるケータイ補償あり

dカード GOLDでさらにお得に

dカード GOLDは年会費10,000円+税がかかるクレジットカードですが、ドコモユーザーであれば携帯料金の10%分をポイント還元してくれるdカード GOLDが超絶おすすめです。

もし、月に9,000円のドコモケータイ料金の支払いがあれば、この1つの特典だけで年会費分がそのまま回収できる計算となります。

年会費10,000円+税
申込資格20歳以上
発行時間最短5営業日
国際ブランドVISA,マスターカード
付帯機能iD機能
dカードの特徴
  • 毎月のドコモ利用料金の10%がdポイントで貯まる
  • U25応援キャンペーン実施中
  • 3年間最大10万円のケータイ(スマホ端末)補償
  • 最大1億円の海外旅行傷害保&国内旅行保険も最大5,000万円補償
  • 選べる通常デザインとポインコデザイン
  • ETCカードの年会費無料

お支払割5%還元キャンペーンでどこでも高還元のクレジットカードに!

さらにドコモユーザー限定でdカード/dカード GOLDをどこで利用しても5%還元を受けられる可能性があります!

NTTドコモではケータイ料金の支払いをdカード/dカード GOLDにすることで、2年契約の縛りなしの料金プランの割引が受けられるお支払割という制度を導入しています。

そのお支払割を適用させているユーザーのdカードは、どこで使っても月間の上限金額分までは5%還元となります。キャッシュレス・消費者還元事業との併用も可能なので、最大10%還元になる店舗もあります。

キャンペーン名dカードお支払割 5%還元キャンペーン
対象者dカード/dカード GOLD会員かつdカードお支払割適用者
キャンペーン特典dカード/dカード GOLDのクレジットカード決済が5%還元に
ポイント付与上限2,000ポイント/月(決済金額50,000円/月)
キャンペーン期間2019年10月1日(火)〜2020年3月31日(火)
注意
※キャンペーンにはエントリーが必要です。
※キャッシングご利用分など一部のお支払いはポイント対象外となります。
※ドコモのケータイ、「ドコモ光」のご利用金額、iD決済、dカードminiでの決済は対象外です。dポイントの付与上限は2,000ポイント/月(決済金額50,000円/月)です。

三井住友カードならマクドナルドでポイント5倍

三井住友カードの対象クレジットカードであれば、マクドナルドでのクレジットカード決済やiD決済、Apple Pay決済でいつでもポイントが5倍もらえます。

初年度年会費が無料で、2年目以降も条件付きで割引や無料にできるうえに、海外旅行保険も付帯された優秀なクレジットカードです。

年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短翌営業日
国際ブランドVISA,マスターカード
付帯機能iD
三井住友カードの特徴
  • マクドナルド、セブンイレブン、ファミマ、ローソンはポイント5倍
  • 対象店舗一覧からポイント2倍で両手できる適用店舗を3つ選べる
  • ETCカード年会費は実質無料(初年度無料、年1回以上の利用で翌年無料)
  • 最短翌営業日のスピード発行
  • 2枚持ち(デュアル発行)が可能
  • ICチップと選べる顔写真付きカード発行で不正利用をWブロック
  • 最高2,000万円補償の海外旅行保険が利用付帯!+250円の年会費で国内旅行保険の追加付帯と海外旅行保険をグレードアップ可能
参考三井住友カードの20%還元の入会キャンペーン【2020年最新】特典内容と注意事項

三井住友カードはコンビニ利用もお得

三井住友カード
三井住友カードは、セブンイレブンやファミリーマートなどの大手コンビニで利用するとポイントが5倍になるのでお得です。

参考三井住友カードのコンビニ活用術!ポイント最大5倍でランチもお得に!

マクドナルドをUber Eats(ウーバーイーツ)で注文すると便利

マクドナルドまで行く時間がない、近くのマクドナルドが混んでいて行きたくない、という方は、Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文するのがおすすめです。

自宅や職場まで配達してくれるので、ストレスなくマクドナルドを食べることができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?

 【a】Uber Eats オーダープログラム

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、アメリカ発のフードデリバリーサービスです。

Uber Eatsに登録すれば、家や職場まで食事を注文したり、花見や持ち寄りパーティーなど様々なシチュエーションで利用できます。

サービス名Uber Eats(ウーバーイーツ)
月額料金無料
対応エリア東京・横浜・埼玉・千葉・名古屋・大阪・京都・神戸・福岡など全国15都市以上
対応デバイスPC、iOS、Android
決済方法クレジットカード
注文方法1.アプリをダウンロードし、配達先の住所を入力
2.配達先を確認
3.掲載されているレストランメニューから食事を選ぶ
4.注文後、食事の配達状況が確認する。

他のd払いが使える飲食店情報

マクドナルド以外でd払いが使える主な飲食店をまとめました。

d払いが主な使える飲食店一覧
フレッシュネスバーガーファーストキッチン松屋上島珈琲店
和民温野菜牛角ステーキ宮
はなまるうどんかっぱ寿司鳥メロほっかほっか亭

モスバーガーでは使えない

大手ハンバーガーショップのモスバーガーではd払いを使うことができません。しかしモスバーガーではメルペイが導入されていますので、今後d払いの導入に期待しましょう。

参考モスバーガーでクレジットカードは使える?電子マネーやQRコード決済アプリなどおすすめの支払方法を紹介!

【マクドナルドでの利用についてみる前に】d払いとは?

d払いとは、ドコモが提供しているサービスです。

d払い加盟店において支払いの際にd払いアプリを利用することで、簡単に買い物をすることができるキャッシュレス決済サービスとなっています。

またネットショッピングの支払いでも利用することが可能となっており、購入時に都度カード情報を入力せずともネットショッピングができます。

アプリをダウンロードするなど設定を行う必要はありますが、一度完了したらその後は面倒な手間なく買い物ができるサービスとなっています。

d払いが使える店

d払いは様々なシーンで利用することができますが、大きく分けて店舗、ネットショッピング、メルカリで利用が可能となっています。

店舗はコンビニも含み、飲食店やドラッグストア、アパレルなど多岐に渡ります。ネットショッピングも様々なお店での導入が進んでおり、メルカリでも決済方法としてd払いを選べるようになっています。

キャッシュレスサービスが日に日に浸透していっていますので、今後利用できるシーンはさらに増えてくるでしょう。

参考d払いが使えるお店と加盟店まとめ【2020年3月最新】

d払いはマクドナルドで使えないがdポイントは貯められる!


先述した通り現状は、マクドナルドではd払いを利用することができません。

マクドナルドでは電子マネーなど様々な支払い方法に対応していますが、d払いは残念ながら対象として含まれていません。

しかし、d払いで利用したり獲得することのできるdポイントであれば、マクドナルドでも貯めたり、利用したりすることが可能です。

次からは実際にマクドナルドでのdポイント活用方法を見ていきましょう。

参考dポイントが貯まる・使えるお店まとめ!カテゴリごとに随時更新中【2019年12月最新】

マクドナルドで獲得したdポイントをd払いで利用する

まず1つ目にご紹介するのが、マクドナルドの支払い時に獲得したdポイントをd払いで利用する方法です。

マクドナルドの支払いの際にdポイントカードまたはアプリを提示することで、お支払い金額100円につきdポイント1ポイントを獲得することができます。

マクドナルドを利用して貯めたdポイントは、d払いの際に使うことも可能です。

d払いを利用することはできませんが、マクドナルドの支払いで獲得したdポイントをd払いで利用することが可能です。

d払いで獲得したdポイントをマクドナルドで利用する

2つ目にご紹介するのは、d払いで獲得したdポイントをマクドナルドの支払い時に利用する方法です。

先ほどもお伝えしましたが、マクドナルドではdポイントを獲得したりdポイントカードやアプリを使って利用することが可能となっています。

dポイントは1ポイント1円として、マクドナルドの支払い時に利用が可能です。

d払いをマクドナルドの支払いで利用はできませんが、d払いを利用した際に獲得したdポイントを利用して、マクドナルドの支払いをすることができます。

マクドナルドを活用すればdポイントはたくさん貯まる

ユーザーにとっては利用頻度が高くなるマクドナルドで、しっかりdポイントを貯めていけば気がついた時にはたくさん貯まっている状態になります。

dポイントはd払い時にも200円で1ポイント貯まり、dカード利用時も100円1ポイント貯まります。このようにdポイント様々なシーンで貯めることができる実用性の高いポイントサービスです。

さらには利用条件をクリアすることで、最大+7%になるプログラムもあるため、チェックしてみてください。

参考dポイントスーパー還元プログラムとは?最大+7%還元特典実施中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください