💡最大7,000円相当のPayPayボーナス💡

d払いのウォレット機能とは?【2019年12月最新】

d払いのウォレット機能とは?【2019年11月最新】

数あるおすすめのQRコード決済の中でNTTドコモが運営する「d払い(ドコモ払い)」。

d曜日」などのさまざまなd払いキャンペーンを武器にd払いを使えるお店は続々増加しています。

この記事では2019年9月末よりスタートしたd払い(ドコモ払い)のウォレット機能について詳しく解説していきます。

関連記事

d払いのウォレット機能とは?実際にできるようになったこと

2019年9月26日(木)よりd払いに新たにウォレット機能が実装されました。ウォレット機能により下記の3つのことができるようになりました。

d払いにチャージ機能が実装

まず第一にd払いにチャージ機能が追加されました。

d払いはドコモ口座と紐付き、ドコモ口座にチャージすることでチャージ残高払いが可能になります。ドコモ口座へチャージする方法は下記の3種類となります。

  • 銀行口座でチャージ
  • セブン銀行ATMでチャージ
  • コンビニでチャージ
参考d払いのチャージ方法まとめ【2021年4月最新】

それぞれのチャージ上限金額と手数料

それぞれのチャージ上限金額と手数料は下記のようになっています。

銀行口座からチャージセブン銀行ATMからチャージコンビニからチャージ
手数料無料
1回にチャージできる上限金額1,000円~10万円1,000円~50万円2,000円~10万円
1ヶ月にチャージできる上限金額30万円制限なし
※ただしドコモ口座上限が100万円
30万円

d払い残高の送金も可能に

またドコモ口座にチャージしたd払い残高は送金にも利用が可能になっています。

d払いでの送金に必要なもの

送金には送金先情報として下記が必要になります。

  • 送金先のドコモ口座番号

ドコモ口座番号の確認方法

d払いで送金するためにはドコモ口座番号が必要です。ドコモ口座番号はドコモ口座サイトにて行えます。

  • 手順1
    dアプリ内のハンバーガーメニューをタップ
  • 手順2
    「ドコモ口座サイト」をタップ
  • 手順3
    ドコモ口座サイトへログイン
  • 手順4
    ホーム画面上部に表示される

送金の利用限度額と利用条件

利用限度額は月に20万円までとなっています。また送金機能を利用するためには、dアカウントの取得と銀行口座の登録が必ず必要になります。

dポイントを送ることも可能に

送金機能はチャージした金額だけでなく、dポイントクラブで保有しているdポイントも送付することができるようになっています。

dポイントを送るために必要なものと利用上限

dポイントを送るためには送金先情報として下記が必要になります。

  • dポイントクラブ会員番号

月の利用上限は3万円までとなっていますが、受け取る側は上限がありません。すなわち3万ポイントを10人から受け取ることも可能です。

dポイントクラブ会員番号の確認方法

dポイントを送るためにはdポイントクラブ会員番号が必要です。dポイントクラブの会員番号はdポイントクラブページにて行えます。

  • 手順1
    dアプリ内のハンバーガーメニューをタップ
  • 手順2
    「dポイントクラブサイト」をタップ
  • 手順3
    dポイントクラブサイトへログイン
  • 手順4
    dポイントクラブサイトのハンバーガーメニューをタップ
  • 手順5
    「設定・確認」をタップ
  • 手順6
    「dポイントクラブ会員番号の確認」をタップすると表示されます

d払いと相性が良いクレジットカード

d払いはNTTドコモの決済サービスであるため、同じNTTドコモのクレジットカードdカード(GOLD)との相性が良いです。dカード(GOLD)をdカードに登録すれば、d払い時のdポイント還元率はどこでも1.5%になります。

さらにドコモのケータイをご利用中であれば、dカード GOLDの特典がかなりお得なので、ぜひ検討してみてください。
d払いにおすすめのクレジットカードはどれ?d払いとの相性をチェック

年会費永年無料11,000円(税込)
国際ブランドVISA,MasterCard
通常ポイント還元率1.0%還元1.0%還元
ドコモ料金の10%ポイント還元
d払い時のポイント還元率1.5%還元1.5%還元
付帯電子マネーiD
スマホ決済Apple Pay(iD)
付帯保険ショッピング保険:年間最大100万円
ケータイ補償:購入後1年間、最大1万円
ショッピング保険:年間最大300万円
ケータイ補償:購入後3年間、最大10万円
海外旅行保険:最高1億円
国内旅行保険:最高5,000万円

d払いミニアプリを展開!2020年予定か

2019年6月に「読み取る」決済を実装し、2019年9月にはウォレットアプリを実装しました。NTTドコモはさらに利便性を高めるべく、d払いミニアプリを実装予定としています。詳細は定かではありませんが、ミニアプリでは加盟店での事前注文、事前決済や加盟店の公式アプリの内容をd払いミニアプリ上でできるようになるなどと言われています。

※正確な情報が入りましたら更新します。

d払い ミニアプリの概要
利用料無料
提供予定時期2019年秋
ミニアプリでできること・加盟店サービスの事前注文や事前決済
・配車サービスの予約
など
サービス提供予定加盟店・ローソン
・マツモトキヨシ
・エディオン
・JapanTaxi
・マクドナルド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください