【平成最後🌅】楽天カードの8,000ポイント入会特典🚀

JCBゴールドのメリット・デメリット、安心できる上質のゴールドカードを徹底解説

日本発の国際ブランド「JCB」。その中でもステータスの高いカード「JCBゴールドカード」はJCBの一般カードの上を行く、様々なサービスや特典が用意されています。

国内旅行時の空港ラウンジサービス、所々の保険サービス、健康、財産管理面のサービスなど、使いきれないほどのサービスが用意されています。ゴールドカードの場合、ポイント還元率はあまり他のカードと変わらないので、付帯サービスを利用するかどうか、が申し込みのポイントになります。

東京ディズニーランドのオフィシャルスポンサーのJCBならではのディズニーデザインカードも用意。

今回は、ワンランク上の上質を求める方へ、JCBゴールドカードの様々なサービスの紹介と申し込みをする前の注意点などをご紹介します。

 

さすがの充実ぶり!家族特約も付いた保険サービス

まずは、 ゴールドカードだからこそできる、充実した付帯保険内容のご紹介です。

国内旅行傷害保険

国内旅行時の傷害保険は最高5000万円まで自動付帯。旅行中の公共交通機関での移動、滞在先での事故などにより病院にて入院した場合、8日以上から日額5000円が、通院になった場合には2000円が支払われます。

国内旅行傷害保険は利用付帯の場合が多いので、カード利用の有無にかかわらず付帯されるのがポイントです。Suica系のカードや国内旅行に特典のあるカードで決済を済ませていても問題ありません。

海外旅行傷害保険

こちらも最高5,000万円まで利用付帯で、カードにて旅行代金等を支払った場合は、最高1億円まで補償されます。さらにすごいところが家族特約というものがあり、同じ生計の19歳未満のお子さまも最高1,000万円までの補償が適用されます。

家族カードも1枚まで年会費無料ですので、ご夫婦分は本会員と家族カードで補償でき、お子様は家族特約で家族3名分の保険が1枚の年会費分で可能になります。

国内・海外航空機遅延保険

2015年4月より新たな保険も追加されました。

突然飛行機の遅延が、文句を言いたいけどなすすべなく、代替飛行機を待つなんて時があります。そんな時にもJCBゴールドカードなら「出航遅延費用等保険金」として、出航予定時刻より4時間以上遅れた場合、最大2万円までが支払われます。

またスーツケースなどの手荷物の遅延、紛失により服を新たに購入しなくてはならなかった、そんな時には遅延最大2万円、紛失最大4万円までが支払われます。到着から6時間以上、手荷物が未到着で48時間以内に新規購入いた場合です。

いままで、なすすべがなかったものに対して保険が適用される、なんともうれしい特典が追加されましたね。

ショッピング補償

お土産やラグジュアリーグッズなど、旅行中はショッピングをする機会が増えますね。でも、運悪く事故に遭ってしまい、購入したものに破損などが生じてしまった、なっていうことも。

そんな時のためにJCBゴールドカードでは「ショッピングガード保険」を用意、購入した日から90日以内であれば、海外、国内ともに500万円までの補償が可能です。

ライフアクシデントケア制度

旅行中、帰省中などに発生しやすい「空き巣被害」。JCBゴールドカードでは「ライフアクシデントケア制度」として空き巣被害を受けた会員に見舞金5万円の支払いを行っています。

登録住所は国内住所のみ、原則として空き巣被害の発生日より60日以内に届け出をする必要があります。さらに、犯罪に巻き込まれ怪我をしてしまった、そんなときも最高1000万円まで、入院、手術、通院等の費用をカバーしてもらえます。

なお、この制度については2016 年3月末でサービス終了が予定されています。

 

確かな満足感。GOLD Basic Service

ここではゴールドカード会員だけに提供されている様々なサービスをご紹介します。

会員専用デスク

JCBゴールド会員専用デスクは通話料無料です。カードに関する様々な疑問、問い合わせなどがある際には気軽に利用ができます。

国内主要空港とハワイ・ホノルル国際空港のラウンジが無料

JCBゴールドカード会員は「空港ラウンジサービス」の利用が可能です。本会員、家族会員ともに国内の主要空港とハワイ・ホノルル国際空港のラウンジを利用することができます。なお、家族会員以外の同伴者についてはラウンジにより料金が異なります。

健康サービス各種

JCBでは各地域に提携の医療機関があり、優待価格でその機関を利用することができます。また、24時間・年中無休で健康、介護、育児などに関する相談をすることができる「ドクターダイレクト24」。

ご自身の健康管理はもちろん、1人で育児、介護をこなすご家族の方の助けにもなるのではないでしょうか。

また仕事が忙しく、なかなか健康診断を受ける時間がない自営業の方などには「健康チェックサービス」がオススメ。痰などの検体を郵送、専門家のアドバイス、病院の紹介等が受けられます。

JCB暮らしのお金相談ダイヤル

ゴールドカード会員だからこそ気になる資産運用。暮らしにまつわる税務、年金、資産運用の相談をすることができます。相談料は無料、また税理士、ファイナンシャルプランナーに相談することも可能です。

その他サービス

JCBゴールド会員が受けられるサービスは他にも。例えば「ゴールドフラワーサービス」では電話をすれば指定先に花を届けてくれます。忙しくても花屋店舗に出向かなくて済むのが楽です。

「JCBゴールド ゴルフサービス」では有名コースでのコンペ開催などの手配をすることが可能です。また、「グルメ優待サービス」にて飲食代金の割引、海外パッケージツアーでの手荷物無料宅配サービスなど盛りだくさんです。

さまざまなニーズに合わせた特典が用意されています。

 

JCBならではのサービス群

もちろんJCBならではのサービスも見逃してはなりません。

優待店舗での利用なら最大でポイント2~10倍!

JCBカードではポイントプログラム「Oki Dokiポイントプログラム」を用意しています。カードの利用1000円ごとに1ポイントが発行され、貯まったポイントは様々な商品やサービスに交換ができるというものです。

一般のJCB加盟店での場合、カード利用1000円=1ポイントですが、JCBポイント優待店舗での利用なら最大でポイントが2~10倍に。優待店舗は、「ORIGINAL SERIESパートナー」と呼ばれ、カードの利用、カードの提示などで通常よりも多くのポイントを獲得することができます。

代表的なところでいうとスターバックスはポイントが5倍、セブンイレブンは3倍と普段お得に利用しにくい店舗でも、ポイント還元といった形でお得に利用できます。

また、オンラインショップを利用することが多いという方には「Oki DOkiランド」がお得。「Oki Dokiランド」はJCBが運営するポイント優待サイト。このサイトから 「Oki Dokiランド」に加盟しているオンラインショップ へアクセスするとポイント優遇が受けられます。

海外でのご利用はポイントが2倍

「MyJチェック」へ登録してある場合、海外での利用獲得ポイントが2倍となります。旅行傷害保険が充実しているカードなので、そのまま海外で利用することをおすすめします。

条件クリアでさらにポイント還元率アップ

さらに年間のカード利用額が50万円以上の場合、「JCB STAR MEMBERS」のメンバーになることができます。JCBゴールド会員の場合、「JCB STAR MEMBERS」になり、翌年のポイントが20~60%アップ。

ポイントがさらに貯めやすくなります。ちなみに、ポイントUP率は カード利用額が50万円以上で翌年のポイントが20%、100万円以上で50%、300 万円以上で60%使えば使うほどお得になっています。

 

JCBゴールド ザ・プレミアへの招待について

通常のJCBゴールドカードより1段グレードの高いカードが「JCBゴールド ザ・プレミア」。JCBゴールドカード会員の中から指定の条件を満たす場合に招待されます。気になる指定条件は下記2点です。

  • 会員専用のWEBサービス「MyJCB」へのメールアドレス登録
  • JCBゴールドカードの年間利用額が2年連続で100万円以上

ザ・プレミアではゴールドカードのサービスに加え、プライオリティ・パス(海外の空港のラウンジサービス)、JCBプレミアムステイプラン(宿泊サービス)、JCBラウンジ京都などのサービス利用が可能となっています。

 

充実のサービスをどれだけ使いこなせるかが鍵

様々なグレードの高いサービスが用意されているゴールドカード。申し込む前に下記の点を今一度確認してみて下さい。

年会費が有料

当然ですが、JCBゴールドカードには年会費がかかります。年会費は、10000円+税、これを高いと捉えるかは、そのサービスをどれだけ使いこなせるかになります。

申し込みの前に、充実のサービスの必要性を確認しましょう。

ポイント還元率は低めの水準

ゴールドカードのポイント還元率は平均0.5~2.5%程度となっています。通常の利用でポイントを求める場合には不向きのカードです。

しかし、海外利用やスタバなどの特定店舗利用でのポイント獲得率は高いので、上手に利用すれば高還元率カードにもなり得ます。

 

まとめ

JCBゴールドカードでは本会員の年会費は10000円+税です。さらに年間の利用金額が50万円以上、または優待店舗の利用、海外でのカード利用ならポイントがさらに多くもらえます。

一般的なJCB加盟店の利用ではポイント還元率は高くないので、ショッピングでクレジットカードを利用することが少ない方は、ゴールドカードに付帯している様々なサービスを利用するかどうか、がポイントです。

JCBゴールドカードの場合は付帯している保険内容の充実度が高いので、この保険を利用される場合はメリットの高いカードと言えるでしょう。また空港ラウンジサービス、旅行サービス、き健康サービスなどJCBのきめ細やかなサービスを利用する方にもオススメです。

 

一目でわかるスペック表

JCBゴールド
jcbゴールド
年会費ポイント還元率発行スピード
10,000円+税0.5%~2.5%最短3営業日発行
海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険ショッピング補償
最高1億円
(5,000万円までは利用付帯)
最高5,000万円まで(利用付帯)最高500万円まで
発行資格電子マネーETCカード
原則として20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(学生の方を除く)QUIQPayあり
年会費:無料

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください