【9月24日迄!!】楽天カードの7,000ポイント特典✨

PASMO(パスモ)におすすめのクレジットカード【2019最新】チャージがお得な6枚を比較

PASMO
「PASMOをお得に使えるクレジットカードがあれば知りたい。」
PASMO(パスモ)は鉄道やバスの切符の代わりに利用でき、加盟店では現金の代わりに少額決済に活用できる便利な交通系ICカードです。

しかし、
・PASMOチャージでもポイント還元のあるクレジットカードを知りたい
・オートチャージの設定方法は?
など気になることも多いでしょう。

そこで、この記事ではPASMOにおすすめのクレジットカード6枚を厳選し徹底比較しました。

目的から絞り込む

PASMO決済で最大5%ポイント還元

PASMOキャッシュレスポイント還元サービス
PASMOも10月1日より始まる、キャッシュレス・消費者還元事業に参加することが決まり、交通系電子マネー加盟店においてPASMOで決済することで、2%or5%のポイント還元が受けられます。

参考PASMOもキャッシュレス・消費者還元事業に参加!メトロで2%or5%還元

PASMOのクレジットカードチャージについて

PASMOにチャージする方法は「現金払い」と「クレジットカード払い」がありますが、PASMOチャージできるクレジットカードは交通事業者系カードに限定されます。

交通事業者系カードは小田急や東急、東武などの私鉄系クレジットカードになりますので、沿線にお住まいの方は普段の利用シーンも踏まえて選ぶと良いでしょう。

交通事業者系カード一覧

対象となる交通事業者系カードの一覧をまとめました。

カード名沿線
東急カード東横線、目黒線、田園都市線、大井町線、池上線、東急多摩川線、こどもの国線、世田谷線
JALカード TOKYU POINT ClubQ
小田急OPクレジットカード小田原線、江ノ島線、多摩線
JALカード OPクレジット
Tokyo Metro To Me CARD日比谷線、銀座線、丸ノ内線、東西線、南北線、有楽町線、千代田線、半蔵門線、副都心線
京王パスポートカード京王線、京王新線、相模原線、競馬場線、動物園線、高尾線、井の頭線
京急プレミアポイント京急本線、空港線、大師線、逗子線、久里浜線
京成カード京成本線、東成田線、押上線、押上線、千葉線、千原線、成田空港線
SEIBU PRINCE CLUBカード池袋線、西武秩父線、西武有楽町線、豊島線、狭山線、新宿線、拝島線、多摩湖線、国分寺線、西武園線、多摩川線、山口線
相鉄カード相鉄本線、いずみ野線
東武カード東武本線、東武東上線
横浜交通hama-eco card横浜市営バス、横浜市営地下鉄
JACCS Shonan Card湘南モノレール

PASMOにクレジットカードでチャージする方法

クレジットカードでPASMOにチャージする方法は2つあります。

  • オートチャージ
  • クイックチャージ

オートチャージ

オートチャージは交通事業者系カードのいずれか1枚と記名PASMOが必須となり、紐付けのための申し込み手続き必要になります。

オートチャージの設定まで時間を要しますが、設定が完了すれば指定の実行判定金額によって改札通過時に自動でチャージされますので楽ちんです。

オートチャージの申込手順
  1. 駅でPASMOオートチャージサービスの申込書をもらう
  2. PASMOオートチャージサービスの申込書と必要書類を送付する
  3. 通常3週間ほどで案内ハガキを受け取ります
  4. 案内ハガキを持参して駅で手続き

なお、記名PASMOがない方はオートチャージサービスの申込書を送付すれば、オートチャージ設定が完了した記名PASMOが約4週間で届きます。

どちらにせよ設定完了までに1ヶ月程度かかりますので早めの手続きをおすすめします。

クイックチャージ

クイックチャージとは「オートチャージサービス機能が付いたPASMOに限り、自動券売機等でクレジット決済によるチャージができるサービス」です。

ただし2017年3月18日現在でクイックチャージを利用できるのは東急線各駅にある自動券売機のみになりますので、東急カードの特権といえるかもしれません。

クイックチャージの方法
  1. 駅の券売機で「クイックチャージ」ボタンを押す
  2. オートチャージサービス機能付PASMOを挿入する
  3. 希望のチャージ金額ボタンを選択する
  4. 「クイックチャージ」が完了する

オートチャージの有効期限に要注意

クレジットカードの有効期限が切れると、オートチャージサービスも終了となります。

そのため新しい有効期限のクレジットカードに「オートチャージサービス有効期限延長手続きのお知らせ」が同封されておりますので、早めに駅で延長手続きを行いましょう。

有効期限延長の手続き期間はクレジットカードの有効期限末日の7日前から6ヶ月後の末日までとなりますので、期間を過ぎないように注意しましょう。

PASMOチャージにおすすめのクレジットカード

交通事業者系カードは全部で13種類ありましたが、なかでもグループ規模が大きく、ポイントの使いみちも豊富なクレジットカード6枚を厳選しました。

特に東京メトロカードは定期券面区間の利用で1乗車につき10ポイント(休日は20ポイント)付与されますので、沿線の多い東京メトロユーザーなら持っておきたい1枚です。

東京メトロカード(To Me CARD Prime)

乗車でもらえるメトロポイントが魅力!
年会費初年度無料※1
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
最大3,300メトロポイントもらえる
  1. 新規入会で800ポイント
  2. 2020年1月までにPASMOオートチャージサービス利用で500ポイント
  3. 2020年1月までに10万円以上利用で1,000ポイント、15万円以上利用でさらに1,000ポイント
  4. JCBブランドはApple Pay、Google Payの利用で20%キャッシュバック
東京メトロカードの特徴
  • PASMO一体型ならオートチャージサービスが事前設定&デポジット不要
  • 定期券一体型でクレジットカード、PASMO、定期券が三位一体
  • カード会社(JCB or 三菱UFJニコス)のポイントとメトロポイントが二重で貯まる
  • 定期区間外は1乗車毎に10〜20メトロポイントが貯まる
  • 年間30万円で100ポイント、50万円で300ポイント、100万円で1,000ポイントのボーナス特典
注意
※1.2年目以降は2,000円+税の年会費。年間50万円以上の利用で翌年会費も無料。

ソラチカカード

ANAマイルも貯まるPASMO一体型のJCBカード
年会費初年度無料※1
申込資格18歳以上
発行時間4週間
国際ブランドJCB
最大37,700円相当マイル+500メトロポイントがもらえる
  1. 新規入会で1,000マイル
  2. キャンペーン参加登録で500マイル
  3. 入会月を含む3ヶ月で15万円以上利用で3,000マイル、50万円以上の利用なら15,000マイル
  4. ANAカードファミリーマイルに登録で500マイル
  5. MyJチェック登録で1,200マイル相当のOki Dokiポイント
  6. 指定期間の利用で30万円以上なら3,000マイル、55万円以上なら7,500マイル、130万以上なら19,500マイル相当のOki Dokiポイント
  7. PASMOオートチャージサービス利用で500メトロポイント
  8. Apple Pay、Google Payの利用で20%キャッシュバック
ソラチカカードの特徴
  • Oki Dokiポイント、ANAマイル、メトロポイントの3種類のポイントを貯められる
  • 毎年の継続ボーナスマイルや搭乗ボーナスマイルがもらえる
  • PASMOの定期券一体型でオートチャージにも対応
  • 最高1,000万円補償の海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険が付帯
  • チェックイン不要の国内線「SKiPサービス」も利用可能
注意
※1.2年目以降は2,000円+税の年会費

JALカード OPクレジット

PASMOオートチャージでJALマイル還元率が最大1.0%
年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間3週間程度
国際ブランドJCB
最大8,050マイルもらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会で最大2,500マイル
  2. JALカードショッピングマイル・プレミアム入会で500マイル
  3. 入会後のJAL初搭乗で最大5,000マイル
  4. JALカードアプリのインストール・ログインで50マイル
JALカード TOKYU POINT ClubQの特徴
  • JALユーザーなら嬉しいフライトで貯まるボーナスマイル
  • 最高1,000万円補償の海外/国内旅行傷害保険
  • ショッピングマイルと小田急ポイントがダブルで貯まる
  • PASMOのオートチャージも可能!チャージや定期券購入のマイル還元率が最大1.0%
注意
※入会後1年間は年会費無料、通常年会費は2,000円+税。
※一般カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードによって年会費、入会特典の内容が異なります。

東急カード

PASMO定期券やオートチャージで1%還元
年会費初年度無料※1
申込資格18歳以上
発行時間10日程度
国際ブランドVISA,マスターカード
最大9,000円相当のポイントがもらえる
  1. 新規入会で1,000ポイント、ゴールドカードなら3,500ポイント
  2. TOKYU POINT CARDからの切り替えで500ポイント
  3. クレジット決済の回数が50回以上で1,000ポイント、100回以上で2,000ポイント
  4. 「いつでもリボ」&キャッシング枠設定&ショッピング利用で最大2,000ポイント
  5. 公共料金の支払いで抽選2,000名に500ポイント
  6. PayPay、Origami Pay、楽天ペイに登録&利用で抽選2,000名に500ポイント
東急カードの特徴
  • 定期券一体型でオートチャージサービスなどポイントが常に1.0%以上貯まる
  • 東急線いちねん定期ならポイント3倍
  • 貯まったポイントは10円単位でチャージに使える!
  • 最高1,000万円補償の海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険が付帯
  • 東急グループでもポイントが貯まりお得に使える
注意
※1.2年目以降は1,000円+税の年会費

JALカード TOKYU POINT ClubQ

PASMO利用でJALマイルも貯まる!
年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間3週間程度
国際ブランドVISA,マスターカード
最大8,050マイルもらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会で最大2,500マイル
  2. JALカードショッピングマイル・プレミアム入会で500マイル
  3. 入会後のJAL初搭乗で最大5,000マイル
  4. JALカードアプリのインストール・ログインで50マイル
JALカード TOKYU POINT ClubQの特徴
  • JALユーザーなら嬉しいフライトで貯まるボーナスマイル
  • 最高1,000万円補償の海外/国内旅行傷害保険
  • JMB WAONクレジットチャージなら200円で最大3マイル(1.5%還元率)貯まる
  • PASMOのオートチャージも可能!チャージや定期券購入でポイントが貯まる
注意
※入会後1年間は年会費無料、通常年会費は2,000円+税。
※一般カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードによって年会費、入会特典の内容が異なります。

小田急OPクレジットカード

小田急線のチャージ運賃総額によって最大7%還元!
年会費初年度無料※1
申込資格18歳以上
発行時間通常2週間
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
500ポイントもらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく500ポイント
小田急カードの特徴
  • PASMOのオートチャージサービス対応
  • オートチャージ1,000円につき5ポイント&小田急乗車ポイントで最大7%還元!
  • ロマンスカー特急料金で最大5%還元
  • 小田急の加盟店で最大10%還元
注意
※1.年1回以上利用で翌年度無料(通常年会費は500円+税)

PASMO一体型のメリット

PASMO一体型にできるメリットは「デポジット不要」で「オートチャージが標準搭載」していることです。

PASMOを別に作るとしたらデポジットを支払ったり、オートチャージの設定に時間を要したりしますので、PASMOをメインに利用している方は一体型がおすすめです。

PASMO一体型のメリット
デポジットオートチャージ設定
一体型不要カード発行時に設定済
分離型必要カード発行後に別途手続き必要
(所要時間は約1ヶ月)

PASMOのポイント還元率でクレジットカードを比較

6枚のクレジットカードを紹介しましたが、通常のPASMOチャージ還元率で比較表を作成しました。

通常還元率だけを見れば常に1.0%還元の東急カードがおすすめですが、乗車ポイント等の特典も含めれば東京メトロカードやソラチカカードも見逃せません。

カード名年会費チャージ還元率オートチャージ定期券
東京メトロカード初年度無料
翌年会費2,000円+税
年50万円以上の利用で無料
0.5%一体型
ソラチカカード初年度無料
翌年会費2,000円+税
ポイント:0.5%
マイル:0.5〜1.0%
一体型
JALカード OPクレジット入会後1年間無料
(通常2,000円+税)
マイル:0.5〜1.0%分離型
東急カード初年度無料
翌年会費1,000円+税
1.0%分離型 or 一体型
JALカード TOKYU POINT ClubQ入会後1年間無料
(通常2,000円+税)
0.5%分離型
小田急OPクレジットカード初年度無料
翌年会費500円+税
年1回以上の利用で無料
0.5%分離型

乗車ポイントで比較

乗車ポイントのルールは各沿線でルールが異なるため一概に言えませんが、チャージ還元率と並べた一覧表も作成しました。

乗車ポイントが貯まりやすく、使い勝手が良い東京メトロカードとソラチカカードがおすすめです。

カード名チャージ還元率乗車ポイント
東京メトロカード0.5%1乗車ごとに10ポイント
※土休日は20ポイント
ソラチカカードポイント:0.5%
マイル:0.5〜1.0%
1乗車ごとに5ポイント
※土休日は15イント
JALカード OPクレジットマイル:0.5〜1.0%月間運賃総額に応じで0%〜7%
チャージ金額が対象
東急カード1.0%定期区間内で降りたら10のるる
それ以外:20のるる
JALカード TOKYU POINT ClubQ0.5%定期区間内で降りたら10のるる
それ以外:20のるる
小田急OPクレジットカード0.5%月間運賃総額に応じで0%〜7%
チャージ金額が対象
注意
「のるる」とは貯まった数に応じて会員ランクが上がり、アイテム交換やプレゼント応募ができるプログラムです。

年会費無料で比較

PASMOにおすすめのクレジットカードは年会費が初年度無料になるカードが多いですが、翌年度からは年会費の支払いが必要になるものがほとんどです。

年会費のお得さだけで選ぶならOPクレジットカードや東急カードがおすすめになるでしょう。

カード名初年度年会費翌年度年会費年会費特典
東京メトロカード無料2,000円+税年50万円以上の利用で無料
ソラチカカード無料2,000円+税なし
JALカード OPクレジット1年間無料2,000円+税なし
東急カード無料1,000円+税なし
JALカード TOKYU POINT ClubQ1年間無料2,000円+税なし
小田急OPクレジットカード無料500円+税年1回以上の利用で無料

PASMOのクレジットカードチャージに関するよくある質問

最後にPASMOのクレジットカードチャージに関するよくある質問をまとめました。

この記事では解決できなかった疑問や質問のある方は、記事下のコメント欄から投稿していただければ順次回答させていただきます。

券売機でチャージはできる?

券売機でPASMOにチャージができるのは現金のみになります。

オートチャージ設定をしたPASMOなら東急沿線の駅にある券売機でクイックチャージが可能ではありますが、券売機のチャージは原則現金となることを覚えておいてください。

セブンイレブンでチャージはできる?

セブンイレブンのレジでもPASMOにチャージはできますが、支払い方法は現金のみとなります。

クレジットカードやnanacoは利用できなく、PASMOでポイント貯めるにはオートチャージ以外に方法はありません。

詳細PASMOのチャージができるコンビニとは?チャージできる場所と方法を徹底解析!

Apple PayにPASMOを登録できる?

残念ながらApple Payに登録できる交通系ICカードはSuicaのみです。

Suica以外の交通系ICカードはPASMOを始めICOCA、はやかけんなども含めてApple Payに登録できるものはありません。

Google PayならPASMOを登録できる?

Apple Pay同様に、おサイフケータイ機能が搭載されたAndroid端末で使えるGoogle PayにもSuicaしか交通系ICカードは登録できません。

他の電子マネーならnanaco、WAON、楽天Edyは利用することが可能です。

モバイルパスモのようなアプリはあるの?

モバイルSuicaのようなアプリはPASMOにはありません。

SuicaはJRで規格が統一されている一方で、PASMOは各鉄道会社での規格が異なったり、ポイントサービスも各事業者にマチマチであることも影響しているようです。

モバイルパスモのようなアプリを期待するにしても、各交通事業者がそれぞれ用意するものでしか対応はないでしょう。

注目!!モバイルPASMOは存在する?アプリがない理由を考察してみた

クレジットカードを変更したい

PASMOのオートチャージに設定しているクレジットカードを変更したい場合は、本人確認ができる公的証明書を持って駅で手続きする必要があります。

その際に一度オートチャージ設定を解約し、新しいクレジットカードで再度オートチャージ設定を申請することになります。

新たに設定されるまで1ヶ月かかりますので、できるだけ途中で変更する必要がないようにクレジットカードは慎重に選びたいですね。

払い戻しはできる?

クレジットカードでチャージしたPASMOもあとから払い戻しは可能です。

Suicaと異なり払い戻しにおける手数料はありません。

なお、払い戻しをすれば預り金であるデポジット500円も返金されます。

注意
PASMOの定期券の払い戻しをする際は事業者によって手数料があります。、PASMO一体型のクレジットカードならクレジットカードの解約にもなりますのでよく考えてから手続きを進めてください。

海外でも利用できる?

楽天カードは海外でも利用することができますが、PASMOが利用できるのは国内のみです。

PASMOはあくまでも日本国内でしか使えない独自の電子マネーなのです。

PASMOをお得に利用するならクレジットカード選びが重要

PASMOをお得に利用するなら限られた交通事業者系カードから選ぶしか方法はありません。

その中で沿線グループにあるスーパーや百貨店、加盟店を利用することで、さらに生活費をお得にすることができます。

オートチャージ設定は時間も要しますので、クレジットカードを安易に作ることなく慎重に比較検討していただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください