【9月24日迄!!】楽天カードの7,000ポイント特典✨

ACマスターカードで一括払いする方法!支払い方法と返済方法まとめ

ACマスターカードを一括払いにする方法
「リボ払い専用と聞いたけどどうにか一括払いにする方法を知りたい……。」
最短30分審査で即日発行ができて、年会費無料で使えるACマスターカード

ですが、
・リボ払いから一括払いにしたい
・他に支払い方法はあるの?
・手数料を安くする方法はある?
など知りたいことがたくさんあると思います。

そこで、この記事では三菱UFJフィナンシャルグループのアコムが発行するACマスターカードの支払いを一括払いにする方法にする方法をまとめます。

目的から絞り込みたい方はこちら

ACマスターカードはリボ払い専用

まず大前提としてACマスターカードはリボ払い専用のクレジットカードです。

本来リボ払い専用のACマスターカードを一括払いで利用するということは持ち味である柔軟な返済方法に制限をかけることになってしまうことを踏まえた上で、2つの一括払いにする方法を確認していただければと思います。

利用種類一括払いにする方法
ショッピング利用毎月20日までの利用金額を翌月6日までに支払う
キャッシング利用当日中に返済する

それぞれの詳細を順に説明します。

年会費永年無料
申込資格20歳〜69歳
発行時間最短30分審査
国際ブランドマスターカード
受取店舗数610店舗(全国47都道府県)
ACマスターカードの特徴
  • 最短30分審査&最短即日発行可能!全国にある自動契約機(むじんくん)の営業は8:00~22:00(年末年始は除き年中無休)
  • ショッピングリボの手数料率"10.0%~14.6%"(実質年率)は業界最安水準
  • 海外ATMの取扱手数料無料で外貨両替がお得!!
  • 契約日の翌日から30日間は金利0円でキャッシング利用可能
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの信頼と実績
  • 20歳以上でパート・アルバイトをしていれば学生・主婦でも申し込みOK!!

ショッピング利用を一括払いにする方法

ACマスターカードのショッピング利用を一括払いにする方法を理解するためには、ACマスターカードの返済期日について理解しなくてはいけません。

ACマスターカードは新規の利用分を毎月20日に締め切り、翌月7日から35日以内を1回目としてそれ以降は返済日の翌日から35日以内を返済期日として支払いしなければいけません。

つまり当月20日から翌月6日まではリボ払い手数料が一切かからないことになりますので、それまでに一括返済すれば一般的なクレジットカードの一括払いと同様の扱いになるのです。

返済方法締め日返済期日手数料
リボ払い毎月20日(新規利用分が対象)1回目:翌月7日から35日以内
2回目以降:返済日の翌日から35日以内
借り入れ日数に対して実質年率14.6%の利息が発生
一括払い翌月6日無料

アコムが休業日の場合

なお締め日となる20日と一括払いの返済期日である6日がアコムの休業日(土日祝日)だった場合、対応がそれぞれで異なります。

20日が休業日だった場合は前営業日を締め日とし、翌月6日が休業日であれば翌営業日が返済期日となります。

ゴールデンウィークや年末年始などの長期休暇の際に気をつけてください。

日にち休業日だった場合の対応
20日前営業日を締め切り日にする
翌月6日翌営業日を締め切り日にする

口座振替は翌月一括払いの対象外

なおACマスターカードの返済方法の1つに口座振替(自動引き落とし
があります。

口座振替も締め日が20日、引き落とし日が翌月6日の支払いサイクルで返済できるのですが、引き落とし額は約定返済金額と決められております。

そのため口座振替の場合は翌月一括払いができませんので、必ずリボ払い手数料が発生してしまうことに注意してください。

約定返済金額の一覧表
契約極度額一定の割合
30万円以下の場合借入残高の4.2%以上
30万円超、100万円以下の場合借入残高の3.0%以上
100万円超の場合借入金額の3.0%以上
借入金額の2.5%以上
借入金額の2.0%以上
借入金額の1.5%以上
注目!!ACマスターカードで口座振替はできる?自動引き落としの設定方法と注意点

キャッシング利用を一括払いにする方法

キャッシング利用の場合はショッピング利用のように締め切り日がありませんので手数料無料期間がありません

そのため、手数料無料の一括払いのように返済するには借り入れ当日中に返済するしか方法がありません。

なぜなら、ACマスターカードのキャッシングは借り入れ当日を利用日数に含まないためです。

30日間金利0円サービスも活用できる

これから初めてACマスターカードの申し込みを検討している方なら契約日の翌日から30日間は金利0円でキャッシングを利用できますので、期間中に完済すれば実質一括払いと言えるかもしれません。

30日間金利0円サービスが過ぎると借り入れ日の翌日から手数料が必ず発生しますので、手数料をできるだけ少なくするには繰り上げ返済が有効になります。

繰り上げ返済とは

ACマスターカードで繰り上げ返済するには、以下の返済方法のいずれかを利用して借入残高全額を支払うだけです。

ただ、返済方法によって手数料がかかってしまいますので気をつけてください。

支払い方法手数料メリットデメリット
アコムATM無料好きなタイミングで返済可能明らかにアコムを利用していることがバレる
提携ATM1万円以下:108円(税込)
1万円超:216円(税込)
・好きなタイミングで返済可能
・消費者金融の利用が分かりにくい
振込手数料がかかる
店頭窓口無料・好きなタイミングで返済可能
・店頭スタッフに相談ができる
店舗が少ない
インターネット返済無料いつでもどこでもスマホから返済が可能使える金融機関の対象が決まっている
注目!!ACマスターカードは繰り上げ返済とは?繰り上げ返済方法と限度額の反映時間

返済方法を一括払いにするデメリット

冒頭で「本来リボ払い専用のACマスターカードを一括払いで利用するということは持ち味である柔軟な返済方法に制限をかけることになってしまう」ことを伝えましたが、一番のデメリットは返済期日(支払いサイクル)が短くなってしまうことです。

通常の支払いサイクルは35日ごとですが、ショッピングやキャッシングをそれぞれ一括払いにすることで返済期日までの期間が非常に短くなってしまいます。

利用方法通常の支払いサイクル一括払いの支払いサイクル
ショッピング
(新規利用の場合)
81日46日
キャッシング35日当日
注意
ショッピング利用の返済期日は長い代わりに35日分のリボ払い手数料(利用金額に対して1.4%)がかかります。

ACマスターカードの支払い方法と返済方法まとめ

ACマスターカードの支払いを一括払いにする方法についてまとめましたが、キャッシングの当日払いはACマスターカードで海外キャッシングを利用する際に役立ちます。

銀行や両替所で外国通貨にするよりも、海外キャッシングの方が手数料を安く済ませられるため、海外ATMから現地通貨を引き出し次第、インターネット返済(ペイジー)で当日振込をすれば手数料無料で両替ができるのです。

ACマスターカードの一括払いも利用目的によって効率的に活用できますので、ここぞというときに使いましょう。

詳細ACマスターカードの海外キャッシングを徹底解説!ATM手数料や金利、返済方法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください