【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

アメックスのおすすめ比較!!アメリカン・エキスプレス・カード32種類から厳選

アメックス

ステータスカードの代名詞であるアメリカン・エキスプレス・カードは、高い年会費にも関わらず、人気の高いクレジットカードです。

緑色(もしくは金色)の券面にセンチュリオン像をあしらったシンプルなデザイン(プロパーカード)は、ステータスの象徴として昔から親しまれてきました。

しかし、クレジットカード各社が激しいユーザーの獲得競争を行なっている現在はアメリカン・エキスプレス社もプロパーカードだけではなく、様々な企業とコラボレーションした提携カードが発行されています。

そこで、これからアメリカン・エキスプレス・カード(以下、アメックス)を考えているあなたにアメックスを持つメリットと32種類のアメリカン・エキスプレス・カードを徹底比較して紹介します。

あなたの生活にぴったり合うアメックスカードを、ぜひ見つけて下さい。

田代

ちなみにSPGアメックスは今や僕のメインカードとなりました!2019年もイチオシのアメックスであること間違いありません!

目次

特に注目のおすすめアメックスカード

券面特徴
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード・高いステータス性
・1枚目の家族カードが無料
・1名分のコース料理代が無料
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード最高1億円の海外旅行保険
・高いマイル還元率
・高級ホテルの無料宿泊特典が毎年もらえる
ANAアメリカン・エキスプレス・カードボーナスマイルがお得
・デザインがかっこいい
・充実のトラベルサービス
セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード・高いJALマイル還元率
・コスパの良いプラチナカード
個人/法人どちらも可

アメックスのおすすめはどれ?あなたにぴったりのアメックスを見つけよう

アメックスはプロパーカードと提携カードから選ぶ

アメックスのクレジットカードの魅力は次の3つだと考えています。

  • 高いステータス性
  • 安心・充実のトラベルサービス
  • 手厚いユーザーサポート

32券種の中からどのアメックスを選んだとしても、この3つの魅力の少なくとも1つの恩恵にあずかるはずです。

その上で各アメックスカードそれぞれの機能や強みを把握し、自分に合ったものを選ぶことが大切になります。

アメックスについて知らないことが多い方は、詳しく説明しているアメックスの基礎知識から先にお読みいただくとして、ここでは主に4つのタイプに分類してアメックスを紹介したいと思います。

センチュリオンデザインがかっこいいプロパーカード

アメックスプロパーカード

おすすめポイント
  • 分かりやすいステータス感
  • 有効期限がないポイントプログラム&豊富なマイル交換先
  • 海外旅行保険&トラベルサービスも充実

各航空会社マイルが貯まる提携カード

マイルがおすすめのアメックス

おすすめポイント
  • 航空会社ごとのアメックス提携カード
  • マイルを有効期限なしで貯められる
  • 手厚いトラベルサービスと旅行傷害保険付き

年会費無料で作れるアメックス

手軽に持てるアメックスの提携カード

おすすめポイント
  • なるべく安く、アメックスブランドのクレジットカードが欲しい
  • アメックスは欲しいけど、自分の属性で審査に通るか不安
  • 国内の買い物をメインに使いたい

ラグジュアリーで優雅なサービスを提供する提携カード

安心のアメックスゴールド

おすすめポイント
  • 優先搭乗や座席のアップグレードが可能
  • コンシェルジュデスクを用意
  • リッツカールトンやウェスティンホテルで無料宿泊も

特定店舗でお得にショッピングができる提携カード

ショッピングがお得になるおすすめのアメックス

おすすめポイント
  • いつものお店でポイント優待
  • 特定の日/曜日に割引セール

アメックスのプロパーカードは4種類!なかでもおすすめしたい2枚をピックアップ

アメックスのプロパーカードには次の4種類があります。

  • アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

このなかでおすすめしたいのが、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードです。

アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・カード【年会費】12,000円
【マイル還元率】ANA: 0.5%
【特長】一番ベーシックなアメックスカード。通称グリーンカード。これだけでも十分な特典がある
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード【年会費】29,000円
【マイル還元率】ANA: 1.0%
【特長】さらに多くの特典がつき、持っているだけでステータスを示せる。海外旅行の多い人におすすめ
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード【年会費】10,000円
【マイル還元率】ANA: 1.0%
【特長】対象航空会社の利用でポイントが3倍貯まる。入会・初めての旅行・継続でボーナスポイントも
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード【年会費】35,000円
【マイル還元率】ANA: 1.0%
【特長】対象航空会社の利用でポイントが5倍貯まる。海外旅行が多い人には貯めやすい
MEMO
アメックスグリーンとアメックスグールドは年間3,000円+税(2年目以降自動更新)のメンバーシップ・リワード・プラスに登録すればANAマイル還元率が1.0%になります。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費29,000円+税
申込資格20歳以上
発行時間2週間程度
国際ブランドアメックス
選べる2つの新規入会キャンペーン
  1. 【特典A】
    新規入会&2019年9月30日(月)までに5万円以上の利用で最大4名をUSJの貸切ナイトに招待
  2. 【特典B】
    入会後3ヶ月以内に1万円以上の利用で最大30,000ポイント
アメックスゴールドの特徴
  • 過去の信用履歴よりも現在の返済能力(収入や勤務先)を重視した独自の審査基準
  • 最高1億円の補償がある海外/国内の旅行傷害保険付き!
  • 有効期限が無期限のポイントを使って好きなときに好きなマイルへ交換が可能
  • 国内外約200店のレストランで2名以上で予約すれば1名分のコース料理代が無料!

田代

アメックスのプロパーカードを考えるなら、まずはアメックスゴールドに申し込んで様々な付帯サービスを一通り使ってみると良いでしょう。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

年会費10,000円+税
申込資格20歳以上
発行時間2週間程度
国際ブランドアメックス
入会で3,000マイル相当プレゼント
  1. 新規入会で3,000ボーナスポイント
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの特徴
  • JAL、ANAを含む対象航空会社28社で利用するとポイント3倍貯まる(100円=3ポイント)
  • 最高3,000万円補償される海外/国内の旅行傷害保険
  • ポイントの交換先である提携航空パートナーマイルの豊富さ
  • 充実したトラベルサービス
  • 貯まったポイントの有効期限は無期限

田代

主に海外旅行を軸にアメックスカードを検討するならマイルに交換できるポイントが貯まりやすいアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードがおすすめです。よりポイント貯まりやすいプレミアカード(ポイント5倍適用)もありますが、年会費が35,000円と跳ね上がりますので、年間の利用実績を考えて切り替えが良いでしょう。

利用する航空会社が決まっている人におすすめのマイル系アメックスカード

各航空会社のマイルが貯まるアメックスの提携カードには次の9種類があります。

  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレスカード
  • JALアメリカン・エキスプレス・カード
  • JAL アメリカン・エキスプレスCLUB-Aゴールド・カード
  • JAL アメリカン・エキスプレス・プラチナカード
  • デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • マイレージプラスセゾンカード

普段から利用される航空会社ごとに選ぶのが良いと思いますが、ここでは個人的におすすめしたいANAアメリカン・エキスプレス・カードとヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードをピックアップします。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード【年会費】7,000円
【マイル還元率】ANA: 1.0%
【特長】ANAグループでの旅行や提携店での買い物でポイントやマイルが貯まる
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード【年会費】31,000円
【マイル還元率】ANA: 1.0%
【特長】ANAグループでの旅行ごとに通常マイルの25%上乗せ。国内旅行でANA利用の多い人向け
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレスカード
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード【年会費】初年度無料(翌年度500円)
【マイル還元率】ANA: 0.3%〜2.8%、JAL: 0.25%
【特長】ヤマダ電機でクレジットカード決済しても10%のポイント還元率!永久不滅ポイントとダブルで貯まる
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード【年会費】12,000円
【マイル還元率】スカイマイル: 1.0%〜1.5%
【特長】デルタ航空の利用でマイルが2倍になる。アメリカへの渡航が多い人向け
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード【年会費】26,000円
【マイル還元率】スカイマイル: 1.0%〜1.5%
【特長】デルタ航空上級会員「ゴールドメダリオン」の資格を付与。優先チェックイン・搭乗などの最高のサービスを受けられる
JALアメリカン・エキスプレス・カード
JALアメリカン・エキスプレス・カード【年会費】6,000円
【マイル還元率】JAL: 0.5%
【特長】ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円+税)の入会でマイル還元率が2倍の1.0%
JAL アメリカン・エキスプレスCLUB-Aゴールド・カード
JAL アメリカン・エキスプレスCLUB-Aゴールド・カード【年会費】19,000円
【マイル還元率】JAL: 1.0%〜1.5%
【特長】JALグループの航空券や機内販売などで購入すると通常マイル100円=2マイルに加えて1マイル(合計3マイル)が追加
JAL アメリカン・エキスプレス・プラチナカード
JAL アメリカン・エキスプレス・プラチナカード【年会費】31,000円
【マイル還元率】JAL: 1.0%〜2.0%
【特長】プライオリティ・パスやプラチナ・コンシェルジュサービスを無料で利用可能
マイレージプラスセゾンカード
マイレージプラスセゾンカード【年会費】1,500円
【マイル還元率】マイレージプラス: 0.5%〜2.0%
【特長】追加年会費5,000円+税で1,000円=15マイル、コスモ石油の利用なら1,000円=20マイルが貯まる
MEMO
セゾンの提携カードは永久不滅ポイントをマイル交換に組み合わせれば、高還元率でマイルを貯めることも可能

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

年会費7,000円+税
申込資格20歳以上
発行時間2週間程度
国際ブランドアメックス
入会&利用でハワイ往復分マイル(合計35,000)相当もらえる
  1. 新規入会で1,000マイル
  2. 3カ月以内に1万円以上の利用で2,000ポイント
  3. 3カ月以内に20万円以上の利用で5,000ポイント
  4. 3カ月以内に60万円利用で貯まる通常ポイント21,000ポイント
  5. 60万円利用達成ボーナスで6,000ポイント
ANAアメリカン・エキスプレス・カードの特徴
  • 継続・フライト・提携店でのボーナスマイルが充実
  • 最高3,000万円補償される海外/国内の旅行傷害保険
  • 充実したトラベルサービス
  • 貯まったポイントの有効期限は無期限にも
  • 貯まったポイントはANA・スターアライアンスメンバーの提携航空会社の特典航空券(国際線可)に交換

田代

別途に年会費6,000円のポイント移行コースに登録するのをおすすめします。登録すると実質13,000円年会費のカードとなりポイント有効期限が無期限になります。ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードもありますが、最初はANAアメリカン・エキスプレス・カードでも良いでしょう。ゴールド・カードとの違いは入会特典・フライトボーナス・旅行傷害保険の補償額です。すでにANAの年間利用額が大きいと分かっている人はゴールド・カードからでも良いかもしれません。

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短4営業日
国際ブランドアメックス
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴
  • ヤマダ電機でも現金同率の10%が貯まる!ヤマダモールならさらに+1%
  • 永久不滅ポイントとヤマダポイントがダブルで貯まる
  • 貯まったポイントをANAマイルに移行すれば最高2.8125%のANAマイル還元率
  • 西友・リヴィンの買い物が第1・第3土曜日は5%オフ
注意
年会費は初年度無料、年1回以上の利用で翌年も継続無料。通常年会費(口座維持手数料)は500円+税

田代

年会費実質無料でヤマダポイントと永久不滅ポイントがダブルで貯まるアメックスカードです。貯まった2つのポイントをANAマイルに移行すれば最大2.8125%のマイル還元率となりますので、国内最高峰の還元率となります。とはいえ、ヤマダ電機のポイント10%付与を前提としているため、ANAマイラーだけど利用頻度は多くない、かつヤマダ電機ユーザーの方におすすめのカードとなります。

年会費無料で使えるおすすめのアメックスカード

年会費無料で使えるアメックスの提携カードには次の5種類があります。

  • 楽天カード
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
  • ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
  • MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エクスプレス・カード

年会費無料で使えるアメックスカードは多くなかったのですが、2018年に楽天カードとアメックスの提携がったので今や楽天カード一択と考えても良いでしょう。

楽天カード
楽天カード アメックス 【年会費】無料
【マイル還元率】ANA: 0.5%〜7.0%
【特長】SPU適用の楽天市場利用で最大14%のポイント還元率
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード【年会費】初年度無料(翌年度1,000円)
【マイル還元率】ANA: 0.3%〜0.6%、JAL: 0.25%〜0.5%
【特長】年に1回でも利用すれば年会費が実質無料で使えるアメックスカード
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード【年会費】26歳になるまで無料(通常3,000円)
【マイル還元率】ANA: 0.3%〜0.6%、JAL: 0.25%〜0.5%
【特長】26歳までは年会費無料で国内外の旅行傷害保険が自動付帯があって安心旅行を提供
ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード【年会費】無料
【マイル還元率】ANA: 0.3%、JAL: 0.25%
【特長】西友・リヴィンで毎日3%オフ、毎月第1・3土曜日は5%オフ
MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エクスプレス・カード
MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カード【年会費】初年度無料(翌年度1,250円)
【マイル還元率】JAL: 0.2%
【特長】18~29才までの学生なら在学中は年会費無料!入会後3ヶ月はポイント3倍

楽天カード(アメックスブランド)

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード、アメックス
最大8,500ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく2,000ポイント
  2. 申し込み日の翌々月末までに楽天カードを1円以上利用で6,000ポイント
  3. 楽天Edyの無料付帯希望で500円分の事前チャージがもらえる
  4. お買いものパンダデザインのスピーカーも抽選1,000名に当たる
楽天カードの特徴
  • 楽天市場利用なら最大14倍のポイント特典(SPU適用時)
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードは年会費500円+税。プラチナ・ダイヤモンド会員なら年会費無料に!
  • 楽天Edy、楽天ポイントカード一体型
  • お買いものパンダ、バルセロナ、Yoshikiデザインなど選べる券面デザイン

田代

無条件で永久に年会費無料で使えるアメックスカードは楽天カードかウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードとなります。楽天は西友とも提携したため、今後は西友でもお得に楽天ポイントが貯まるキャンペーンも期待できるため楽天カードがおすすめです。ちなみに楽天PINKカードにもアメックスブランドがありますので、女性の方にも選択肢があるのは嬉しいですね。
参考楽天カード活用術!元楽天カード社員が審査基準やお得な使い方を解説

優待特典が充実したおすすめのステータス系アメックスカード

高級ホテルの無料宿泊券やコンシェルジュデスクなどが付帯するステータス性の高いアメックスの提携カードには次の6種類があります。

  • スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)
  • 楽天プレミアムカード
  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
  • MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
  • MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

このなかで特におすすめしたいのはSPGアメックスとセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの2つです。

SPGアメックスカード
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード【年会費】31,000円
【マイル還元率】ANA: 1.0%、JAL: 1.0%
【特長】「ゴールドプリファードゲスト」の資格を付与。自慢したくなる特典が満載
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード アメックス【年会費】10,000円
【マイル還元率】ANA: 0.5%〜7.5%
【特長】プライオリティ・パスを無料で利用可能!SPU適用時は最大15%のポイント還元率に
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード【年会費】初年度無料(翌年度10,000円)
【マイル還元率】ANA: 0.3%〜0.6%、JAL: 0.25%〜0.5%
【特長】国内利用は1.5倍、海外利用は2倍のポイントが貯まるアメックスのゴールドカード
セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード【年会費】20,000円
【マイル還元率】ANA: 0.3%〜0.6%、JAL: 0.25%〜0.5%
【特長】年間200万円以上の利用で翌年度年会費が半額の10,000円になるアメックスのプラチナカード
MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード【年会費】初年度無料(翌年度1,905円)
【マイル還元率】JAL: 0.2%
【特長】初年度年会費を無料で持てるアメックスのゴールドカード!初年度はポイント1.5倍
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード【年会費】20,000円
【マイル還元率】JAL: 0.2%
【特長】プライオリティ・パスとプラチナ・コンシェルジュサービスが無料!初年度はポイント1.5倍
MEMO
・SPGアメックスは40を超える航空会社のマイルに交換可能。さらに、60,000ポイントを交換するごとにボーナス5,000マイルもあるためマイル還元率は最大1.25%になります。
・MUFGカードはいずれも年間の利用額に応じて、翌年度のポイントが1.5倍に!また入会時に設定するアニバーサリー月は毎年2倍になります。

SPGアメックス

年会費31,000円+税
申込資格20歳以上
発行時間2週間程度
国際ブランドアメックス
入会&利用で30,000ポイントプレゼント
  1. 入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で30,000ポイント
SPGアメックスの特徴
  • SPGおよびマリオットリワードの会員資格「ゴールドエリート」を提供
  • 最高1億円補償の海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険が付帯
  • 毎年の継続ごとにSPGおよびマリオットリワード参加ホテルの無料宿泊特典(一泊一室2名)をプレゼント
  • SPG参加ホテルの直営レストランならびにバーの飲食代金が15%オフ
  • 貯まったポイントは40を超える航空会社のマイルに交換可能&60,000ポイントのマイル移行ごとに5,000マイルのボーナスも

田代

SPGアメックスは僕のメインカードでもあります。提携する航空会社はほぼ1.0%のマイル還元率で交換可能ですし、何よりもウェスティンホテルやリッツカールトンなどの高級ホテルで適用されるサービス、年に一度の無料宿泊特典が魅力的です。年会費30,000円と高いですが、年に1回の無料宿泊特典だけでも十分に元が取れちゃいます。
参考SPGアメックスを徹底解剖!これぞ至高のスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費初年度無料
申込資格20歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドアメックス
入会&利用で最大7,000円相当もらえる
  1. 入会翌々月末までにショッピング5万円(税込)以上利用すれば永久不滅ポイントで4,000円相当(800ポイント)
  2. 入会翌々月末までに1回以上のキャッシング利用で永久不滅ポイントで1,500円相当(300ポイント)
  3. 入会翌々月末までに家族カードの入会で永久不滅ポイントで1,500円相当(300ポイント)
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴
  • 海外アシスタンスデスク・家族特約保険をはじめ、コスパの良いトラベルサービスが充実
  • 最高5,000万円補償の海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険が付帯
  • 国内利用は1.5倍、海外利用は2倍のポイント付与
  • 別途、年会費4,000円+税のSAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ)入会で1.125%のJALマイル還元率
  • PARCO・西友・リヴィン・ロフトでの優待割引も
注意
年会費は初年度無料。通常年会費は10,000円+税。

田代

年会費が初年度無料そして通常でも10,000円と割安なゴールドカードなのに、旅行傷害保険には家族特約も付き、その他にもトラベルサービスがかなり充実し、さらにはJALマイル還元率も高く、かなりコスパの高いゴールドカードです。店頭入会よりもネット入会のほうが6,000円相当のボーナスポイントももらえますのでおすすめです。

ショッピング好きにおすすめのアメックス提携カード

特定のお店でお得にショッピングができるアメックスの提携カードは次の8種類です。

  • ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード
  • エムアイカードプラス
  • エムアイカードプラスゴールド
  • MUJIカード
  • PARCOカード
  • LOFTカード
  • 三井ショッピングパークカード《セゾン》

特におすすめなのはエムアイカードプラスです。

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード
ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード【年会費】14,000円
【マイル還元率】無し
【特長】阪急百貨店・阪神百貨店ではいつでも、ずっとSポイントが10%たまる
エムアイカードプラス
エムアイカードプラス 【年会費】初年度無料(翌年から2,000円)
【マイル還元率】ANA: 0.12%〜1.25%、JAL: 0.25%〜5.0%
【特長】三越伊勢丹グループ百貨店でのお買物で最大10%のポイント還元率
エムアイカードプラスゴールド
エムアイカードプラスゴールド【年会費】10,000円
【マイル還元率】ANA: 0.25%〜1.25%、JAL: 0.5%〜5.0%
【特長】常に基本ポイントが2倍!三越伊勢丹グループ百貨店でのお買物の初年度から8%のポイント還元率
MUJIカード
MUJIカード【年会費】3,000円
【マイル還元率】ANA: 0.3%〜0.9%、JAL: 0.25%〜0.75%
【特長】無印良品でMUJIカードを利用すると永久不滅ポイントが3倍
PARCOカード
PARCOカード【年会費】3,000円
【マイル還元率】ANA: 0.3%、JAL: 0.25%
【特長】PARCOでお得
LOFTカード
LOFTカード【年会費】3,000円
【マイル還元率】ANA: 0.3%、JAL: 0.25%
【特長】毎月最後の金土日の3日間は店頭商品を5%オフで購入可能
シネマイレージカードセゾン
シネマイレージカード セゾン【年会費】3,000円
【マイル還元率】ANA: 0.3%、JAL: 0.25%
【特長】TOHOシネマが好きな方はお得に映画鑑賞ができる
三井ショッピングパークカード《セゾン》
三井ショッピングパークカード《セゾン》【年会費】年会費無料
【マイル還元率】ANA: 0.3%〜0.6%、JAL: 0.25%〜0.5%
【特長】出光サービスステーションの利用で永久不滅ポイントが2倍!即日発行にも対応し三井ショッピングパークポイントでお得に

エムアイカードプラス

年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA,アメックス
最大1,200円相当のポイントがもらえる入会キャンペーン
  1. あんしんリボの新規登録で1,000円ポイント
  2. キャッシングの新規付帯録で100円ポイント
  3. エムアイカードアプリDL&新規ログインで100円ポイント
エムアイカードプラスの特徴
  • 三越伊勢丹グループ百貨店の買い物で最大10%のポイントが貯まる
  • 「一休.com」でいつでもポイント5倍
  • ふるさと納税サイト「さとふる」でいつでもポイント5倍
  • ETCカードは発行手数料&年会費無料
  • 貯まったポイントはその日にすぐ使える
注意
年会費は初年度無料、翌年から2,000円+税かかります。

田代

即日発行にも対応しているため、伊勢丹三越系列を利用する方にとっては本日から5%オフ相当(実際はポイント付与)によるお買いものが可能になります。ゴールドカードなら8%となりますが、初年度無料ではないこと、1万円の年会費になることを考慮し、1年間のお買い物金額を計算してどちらがお得になるか選ぶのをおすすめします。

田代

以上、アメックスのおすすめカードを厳選しました。最後に、復習も兼ねてアメックスについて知りたいという方向けに詳細をまとめましたので参考にしていただければ幸いです!

アメックスとは?アメリカン・エキスプレスについて

アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレスは、アメリカから始まり今では全世界に加盟店がある決済ネットワーク企業です。

アメックスは、クレジットカード決済が成り立つために必要な「カード発行」「加盟店拡大」「カード会社と加盟店の仲介」の3役を1社でこなしています。

ここで国際ブランドとクレジットカード会社の関係については、下記の図がわかりやすいでしょう。

  • イシュアー :クレジットカードを発行し、クレジットカード会員にサービスを提供する
    ※日本の場合はイシュアーとアクワイアラをクレジットカード会社が兼務
  • アクワイアラ:お店にクレジットカード決済端末を導入する(加盟店業務)
  • 国際ブランド:イシュアーとアクワイアラ間で発生する取引の円滑な運営・取引ルールの運用

つまり、アメックスは、イシュアー・アクワイアラ・国際ブランド全てを兼務する存在と言うことです。

そして、アメックスは国際ブランドとして「VISA」「Mastecard」「銀聯(Union Pay)」に次ぐ4番手のシェアを誇っています。

アメックスの人気が高い理由とは?

クレジットカードの世界におけるアメックスの存在感はわかっていただけたと思います。
そんなアメックスがなぜ人気があるのかを理由を説明していきましょう。

皆さんは、アメックスと聞いてどのようなイメージを思い浮かべますか?
なんとなくお金持ちのかっこいいビジネスマンが持っているイメージでしょうか?

実際にアメックスはどんなカードなのでしょうか。
アメックスの特長を理解する上で、次の4点がポイントになります。

  • 格式高いステータス性
  • 海外旅行を充実させるトラベルサービス
  • 100円=1ポイントで貯まるポイント
  • 国内ショッピングもお得なアメリカン・エキスプレス・コネクト

アメックスには格式高いステータス性がある

お会計の際にスッとアメックスカードを出す姿に憧れる方もいるのではないでしょうか。
アメックスカードは持っているだけでかっこいい・憧れられる・ハイステータスなカードとされています。

当サイトが独自に行ったアンケート調査でも、20代女性に好印象であることが判明しており、人気の高さが伺えます。
日常利用ではなく、ステータスカードとして一枚持っておくにはもってこいです。

参考かっこいいクレジットカードを厳選!年会費無料でモテる券面デザインまとめ

アメックスは海外旅行を充実させるトラベルサービスが盛りだくさん

アメックスカードの最大の恩恵を受けることができるのが海外旅行です。

アメックス社の発行している通常のグリーンカードでも国内外の空港ラウンジ利用が同伴者1名まで無料になったり、旅行損害保険が最大5,000万円まで付いてきたり、自宅〜空港間でスーツケースを配送してくれる手荷物無料宅配サービスなど様々なサービスを受けることができます。

更にワンランク上のゴールドカードを利用することで、対象レストランの優待券や旅先での緊急時の対応をしてくれるオーバーシーズアシスト・飛行機の遅れによる出費を補償してくれる航空便遅延補償など、より多くのサービスを受けることができます。

海外旅行が好きな方や仕事で出張などが多い方は、ワンランク上の快適が得られるアメックスカードを一枚持っておくといいでしょう。

アメックスのポイントは無期限かつ利用100円=1ポイントで貯まること

アメックスのカードには、通常100円の買い物につき1ポイント貯まるポイント制度があります。ポイントは、カード請求の支払いに充てたり、お好きな商品や商品券・ギフトカードに交換することができます。

その選択肢がとても多いのもアメックスカードの特徴です。

大きな買い物や金額の高い旅行の支払いなどで、まとまったポイントが貯まってきた際に様々な使い方ができるのは嬉しいですね。

国内ショッピングがお得になるアメリカン・エキスプレス・コネクト

海外に行くことは少ない方もお得にショッピングができるアメリカン・エキスプレス・コネクトというサービスを展開しています。
これを利用すると対象の店舗での割引やキャッシュバックを受けることができます。

国内でのお買い物やお食事でも十分なサービスがあるため、海外に行くことがなくても満足して使えるカードです。

アメックスなら有名レストランでも特典が受けられる

アメックス会員なら誰でもAmerican Express Invites というレストラン優待を受けることができます。
American Express Invitesを利用すると、国内外400か所以上のレストランで飲食代金の20%割引やボトルワインのサービスなどの特典が受けられます。

またアメックスゴールドを持っていると「ゴールド・ダイニングby招待日和」という特典が受けらます。
これは有名レストランのコース料理が1名分無料になるというなんとも嬉しいサービスです。

有名レストランで優待が受けられるとあっては食通の皆さんにはたまらない特典になっているのではないでしょうか。

アメックスはおすすめだけど……利用時に気をつけたい不安要素も

メリットも多くステータスもあるアメックスカード。

しかし多くの方が不安に思うこともあると思います。
そこで、どのようなデメリットがあるのか見てみましょう。

アメックスの利用にかかる年会費

多くの方がネックに思うのが年会費の高さですよね。
通常グリーンカードでも12,000円の年会費がかかり、他社のカードに比べて高く設定されています。

しかし、このような比較的高い金額が設定されているからこそ、持っているだけで社会的信用が高い、自慢のできるカードとしての地位を築いているのです。

また、アメックスカードには空港のラウンジ利用やマイルなど、多くの特典が用意されています。
これらをうまく活用することで、年会費の負担を感じさせない、さらに上をいくサービスを受けることができます。

アメックスは高い審査基準もネック

いざ、カードを申し込もうと思った際に、気になるのがやはり審査。

近年ではパート・アルバイトの人でもカードを持てる時代ですが、アメックスのカード申し込み基準は20歳以上の定職のある方、と少し厳しめ。
また、富裕層向けのカードであるため、ある程度の年収や安定した職業などが審査通過には必要とされています。

したがって、ある程度の収入を得られていない方には、アメックスは向いていない、使うことのできないカードであると言えます。
ただし、プロパーカードにこだわりがないのであれば、セゾン系などの提携カードを申し込むという方法もあります。

参考アメリカン・エキスプレス・カードは無職でも作れるの?無職だからこそ知っておきたいコツと注意点

アメックスのおすすめポイントはトラベルサービス!しかし、現地で使える店舗が少ないことも

アメックスと同じく世界的な国際ブランドとして有名なVISAやMasterCardに比べると利用できる店舗の数が少ないのが現状です。

しかしあまり知られてはいませんが、アメックスは日本発の国際ブランドであるJCBとも連携しているため、使える店舗は日本国内ではとても多いのです。

他にもアジア圏ではJCBの利用できる店舗は多くあるため、使える店舗が少ないというデメリットもそんなに感じないのではないでしょうか。

アメックスを他社と比べてみると……

他の国際ブランドは、年会費無料のカードもあれば利用店舗も多く、使い勝手ではアメックスよりも良いでしょう。
しかし、一部の層に、こんなにもアメックスが支持されるのは、そのブランド力と特典の多さが理由です。

同じく5大国際ブランドの1つであり、アメックスに並んで高級志向のクレジットカードを提供している国際ブランドにダイナースがあります。

このダイナースと比べると、アメックスは年会費が安く、利用できる店舗数も多く、さらにマイルも貯まりやすいし使いやすいという強みがあると言えるでしょう。

アメックスのおすすめ比較についてのまとめ

ステータスカードの代表格、アメリカン・エキスプレス・カード。

多く特典とそのブランド力で高い人気があるのも納得ではないでしょうか。

意外にもたくさんの種類のカードがあり、それぞれに特徴的な特典が付与されているため、各々のライフスタイルによって一番有効的に使えるものを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください