今日すぐ使える即日発行カード特集🚗💨

au WALLETクレジットカードのリボ払いができない!その理由とは?

au WALLETクレジットカードのリボ払いができない理由

「au WALLETクレジットカードでリボ払いにしようと思ったんだけど、なぜかできないんだよね……」
保険・補償制度が充実していてポイント還元率1%のau WALLETクレジットカード。

そのau WALLETクレジットカードで支払おうと思ったけれど、
・リボ払いができない
・あとからリボ払いにしようとしたのにできない
など困ることがあるようです。

そこで、この記事では元楽天カード社員の田代がau WALLETクレジットカードのリボ払いができない理由についてまとめました。

au WALLETクレジットカードのリボ払いができない理由

au WALLETクレジットカードのリボ払いができない理由は主に次の3つです。

  • 加盟店がリボ払いに対応していない
  • 利用限度額をオーバーしている
  • 延滞によって利用停止になっている

なお、au WALLETクレジットカードのリボ払いの詳細がこちらです。

リボ手数料(実質年率)15.00%
最低支払金額~20万円以内:5,000円〜
20万円超~:1万円〜

加盟店がリボ払いに対応していない

au WALLETクレジットカードのリボ払いができない理由として、利用店舗(加盟店)がリボ払いに対応していないケースがあります。

最初からau WALLETクレジットカードのリボ払いを予定している方は、利用店舗が対応している支払い方法とリボ払いの対応状況を事前に確認しておくと良いでしょう。

ただし、au WALLETクレジットカードを自動リボ(自リボ)設定にしている方は、店頭で「一回払いで」と伝えても、利用金額は全てリボ払いとなります。

利用限度額をオーバーしている

意外とありがちなのが、利用限度額をオーバーしているケースです。

実際の利用額に対して毎月の返済額が小さいので錯覚しがちですが、ちゃんと返済しないと利用残高がどんどん膨れ上がり、いつの間にか利用限度額がいっぱいになってしまうのです。

au WALLETクレジットカードの限度額は人によって異なるため、必ずご自身の限度額と残りの利用枠は定期的にチェックしておきましょう。

延滞によって利用停止になっている

au WALLETクレジットカードの引き落しに間に合わずに延滞していると利用停止になる可能性があります。

延滞すると遅延損害金が発生したり、最悪の場合は強制解約となり、残高の一括返済という強制執行もありますので、支払い忘れにはくれぐれも注意してください。

au WALLETクレジットカードの遅延損害金の手数料率もまとめておきます。

ショッピング14.6%(1日あたり0.04%)
キャッシング20.0%(1日あたり0.055%)

au WALLETクレジットカードのリボ払いができないときの代替案

au WALLETクレジットカードのリボ払いができない方には、即日発行で受け取れるACマスターカードをおすすめします。

ACマスターカードは年会費無料で唯一全国47都道府県に600店舗以上(2019年6月1日現在)を展開している貴重なクレジットカードなので、今日すぐに分割購入できる強みがあります。

年会費無料
申込資格20歳〜69歳
発行時間最短30分審査
国際ブランドマスターカード
ショッピングリボ10.0%〜14.6%(実質年率)
キャッシング手数料3.0%〜18.0%(実質年率)
限度額最大800万円
おすすめする理由
  • 代わりに、業界最低水準の手数料率を誇るリボ払いを使える
  • 最大30日間金利0円のキャッシング利用でリボ払いよりもお得に使える
  • 限度額が最大800万円もある
注目!!即日発行のクレジットカード27枚を比較【2019年最新】今日からキャッシュレス生活
注意
※安定した収入があれば主婦、学生、アルバイトでもOK!
※限度額はショッピング枠+キャッシング枠の合計

au WALLETクレジットカードのあとリボができない理由

あとからau WALLETクレジットカードの利用分をリボ払いに変更しようとしても、リボ払いにできないケースがあります。

  • 対象外の支払い方法だった
  • 受付期間外だった

対象外の支払い方法だった

au WALLETクレジットカードのあとからリボ払いにできる支払い方法は、1回払い、ボーナス1回払いなど対象が決まっています。

対象外の支払い方法だとあとからリボにできませんので、支払いが難しい、厳しくなった方は一度コールセンターに相談してみるのが良いでしょう。

対象の支払い方法あとから分割あとからリボ
1回払い
2回払い不可不可
3回以上の分割不可不可
ボーナス1回払い
ボーナス2回払い不可不可
キャッシング不可不可

受付期間外だった

au WALLETクレジットカードのあとからリボは受付期間が決まっています。

受付期間対象外だと変更できなかったり、希望の支払い月の手続きができなかったりしますので事前に確認すると良いでしょう。

あとリボの変更受付期限は、金融機関や期間など状況によって異なりますので、詳しくはau WALLETクレジットカードのホームページを参照ください。

対象の支払い方法受付期限
ボーナス払い夏季:状況により異なる
冬季:状況により異なる
キャッシング一括支払い
その他の支払い状況により異なる

なお引き落とし口座に設定している金融機関によっては受付期間が異なる場合がありますので、詳細はコンタクトセンターにて問い合わせてみましょう。

au WALLETクレジットカードの問い合わせ先
電話番号:03-6758-7388(営業時間9:00-18:00)

au WALLETクレジットカードのリボ払いはあとから金額変更できない?

au WALLETクレジットカードのリボ払いの手数料は決して安いものではありませんので、できるだけ早期に完済したいものです。

そのために、au WALLETクレジットカードのリボ払いはあとから返済金額の変更や繰り上げ返済に対応しておりますので、支払いに余裕が生まれた方はぜひ活用してください。

返済金額の変更方法

「利用可能枠や後々の手数料を考えれば、早期にリボ利用分を完済しておきたい。」
「今月はちょっと厳しいから返済金額を減らしたい」

そんな方のために、au WALLETクレジットカードのリボ払いでは返済金額を変更することができます。

返済金額はコースによって異なり、受付期限は金融機関や期間など状況によって異なりますので、詳しくはau WALLETクレジットカードのホームページを参照ください。

受付期限状況により異なる
金額単位ショッピング:5,000円〜
キャッシング:一括支払い

リボ払いの繰り上げ返済はできる

なお、au WALLETクレジットカードのリボ払いを完済したい方は繰り上げ返済をすることも可能です。

繰り上げ返済をしてリボ残高を0にするもしくは少しでも減らすことで、今後の負担を軽減できます。

余裕がある月はできるだけ繰り上げ返済を活用しましょう。

ちなみに、金利0円期間のあるキャッシングを活用してリボの繰り上げ返済をするハック術もあります。

参考キャッシングするならどこがおすすめ?キャッシングを比較してみました

au WALLETクレジットカードでリボ払いできない時の解決策とは

au WALLETクレジットカードのリボ払いができない時の解決策は主に次の3点です。

  • リボ払いが使えるお店を選ぶ
  • 利用可能枠を空ける
  • 滞りなく毎月返済する

事前に利用店舗や利用サービスのリボ払いの対応状況や利用可能枠は調べるのはもちろんのこと、最も重要なのは毎月の支払いをきっちりとすることです。

au WALLETクレジットカードの詳細

年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間最短4日
国際ブランドVISA,マスターカード
付帯機能海外旅行保険
au WALLETクレジットカードの特徴
  • au料金(スマホやauでんきなど)の支払いは1,000円(税抜)ごとに10ポイント&200円(税込)ごとに2ポイント貯まり高還元
  • au WALLETポイントアップ加盟店なら200円ごとに3ポイント以上貯まる
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • 年間100万円までカード利用で購入した品物を補償するお買物あんしん保険(国内外対象)
  • au WALLETアプリが便利!au Payとの相性も抜群
※au WALLET クレジットカードにご登録されているau IDに紐付くau携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、auひかり、auひかり ちゅらのご契約がすべて解約・一時休止・譲渡などされた場合は、年会費1,250円(税別)がかかります。また、その場合はカード利用によるポイントの付与などの特典は対象外となりますのでご注意ください。 ※18歳以上(高校生を除く)に加えて、au携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fi ルーターなど)auひかり、auひかり ちゅらのいずれかを個人契約していること、本人または配偶者に定期収入のあることが必要になります。なお学生の方は定期収入の有無にかかわらず申し込み可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください