1等は1,000%!PayPayジャンボ開催中💕

キャリア決済とは?キャリア決済の特徴と詳細まとめ

キャリア決済とは?キャリア決済の特徴と詳細まとめ

キャッシュレス機運が高まるなか「クレジットカードがおすすめ」「QRコード決済がおすすめ」などの話題を目にする日が多くなっています。

この記事ではスマホ決済の中でもオンラインを中心に目が話せない「キャリア決済」について解説していきます。

キャリア決済とは何?

キャリア決済とはオンラインを中心に商品やサービスの購入代金を月々の通信料金と合算して支払う決済方法、またその決済方法を提供するサービス名のことをいいます。

さてさっそく代表的なキャリア決済サービスをご紹介します。

キャリア決済一覧表

キャリア決済(関連決済サービス含む)の一覧表です。

キャリア決済名契約キャリアコード決済サービス相性のいいカード
auかんたん決済au(エーユー)au PAY(auペイ)au WALLETクレジットカード
ドコモ払い(d払い)docomo(ドコモ)d払いdカード
ソフトバンクまとめて支払いソフトバンクPayPay(ペイペイ)ヤフーカード
ワイモバイルまとめて支払いワイモバイルPayPay(ペイペイ)ヤフーカード
楽天モバイルキャリア決済楽天モバイル楽天ペイ楽天カード

一つ一つ簡単に解説します。

auかんたん決済

KDDIが提供するキャリア決済「auかんたん決済」はauの携帯電話やauひかりの契約者であれば利用することができます。

au PAY(auペイ)

KDDIが提供するコード決済サービス「au PAY(auペイ)」へのチャージにもauかんたん決済が使えます。

ドコモ払い(d払い)

NTTドコモが提供するキャリア決済「ドコモ払い(d払い)」はドコモの携帯電話契約をしていれば利用することができます。

ソフトバンク

ソフトバンクが提供するキャリア決済「ソフトバンクまとめて支払い」はソフトバンクモバイルの契約者であれば利用することができます。

PayPay(ペイペイ)

もっとも勢いのあるコード決済サービス「PayPay(ペイペイ)」へのPayPay残高チャージにもソフトバンクまとめて支払いを使うことができます。

ワイモバイル

ワイモバイルが提供する「ワイモバイルまとめて支払い」はワイモバイル契約をしていれば利用することができます。

ワイモバイルまとめて支払いは「ソフトバンクまとめて支払い」と同等のサービスです。

PayPay(ペイペイ)

もっとも勢いのあるコード決済サービス「PayPay(ペイペイ)」へのPayPay残高チャージにもワイモバイルまとめて支払いを使うことができます。

楽天モバイル

楽天モバイルが提供する「楽天モバイルキャリア決済」は楽天モバイルの契約者が利用できます。

※対象店舗は2019年10月現在Google Playの支払いのみとなっています。

楽天ペイ

2019年10月現在楽天モバイルキャリア決済を使って楽天が提供する決済サービス「楽天ペイ」支払いは利用できません。

キャリア決済の上限金額

キャリア決済の上限金額は各キャリア決済でそれぞれ設定されていますが最大上限金額は10万円程度となっています。

キャリア決済名上限金額
auかんたん決済〜100,000円
ドコモ払い(d払い)〜100,000円
ソフトバンクまとめて支払い〜100,000円
ワイモバイルまとめて支払い〜100,000円
楽天モバイルキャリア決済〜100,000円

キャリア決済毎の端末利用可否

キャリア決済サービスは一部ガラケー(フィーチャーフォン)で使えません。

スマホPCガラケー
auかんたん決済使える◯使える◯使えない×
ドコモ払い(d払い)使える◯使える◯使える◯
ソフトバンクまとめて支払い使える◯使える◯使えない×
ワイモバイルまとめて支払い使える◯使える◯使えない×
楽天モバイルキャリア決済使える◯調査中調査中

d払い(ドコモ)払いのみガラケーでキャリア決済が使える

ドコモのガラケーのみキャリア決済が対応可能です。

キャリア決済がオンライン決済の主役に?

キャリア決済サービス各社はQRコード決済やクレジットカードとの連携を強めてオンライン決済でも主役になっていくことが予想できます。

消費者としてはお得なものを使い分けていくキャッシュレスリテラシーを身につけていきたいものです。

NO CASHLESS NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください