今すぐ作れるクレジットカードあります!

ファミリーマートでの電子マネーの使い方とチャージ方法

ファミリーマート支払い

ファミリーマートは、サークルK、サンクスと統合してコンビニ業界でトップ3の一角に入ります。そしてキャシュレス化にも積極的に対応しており幅広い決済方法で支払いができます。
そこでファミリーマートでは
・どんな電子マネーが使えるのか?
・電子マネーの使い方は?
・電子マネーを利用でオススメのポイントやキャンペーンは?
気になるところをこの記事でまとめています。

今後日本で進んでいくキャッシュレス決済ですが、現在もっとも普及している電子マネーを理解してファミリーマートでお得に活用してみてください!

ファミリーマートで使える電子マネー

ファミリーマートで使える電子マネーは、独自のTマネー、ユニコ、WAON、iD、QUICPay、楽天Edyや交通系電子マネーと呼ばれているKitaca、Suica、TOICA、ICOCA、SUGOCA、PASMO、nimoca、はやかけん、manacaとほとんどの電子マネーに対応しています。

また、ファミリーマートではiD、QUICPayが利用できますので、おサイフケータイ機能であるiD、QUICPay、QUICPay+、楽天Edy、WAON、Suicaや、Apple Pay対応のiD、QUICPay、Suicaも使えます。

国際いブランド付きのプリペイドカードであるauWallet、ソフトバンクカード、LINE Payカードも使えます。

がミリーマートで使えない電子マネーはセブンイレブンのnanacoぐらいでしょう。今後セブンイレブンと業務提携や合併をしない限りつ使えることはないかと思います。

ファミリーマートでの電子マネーの使い方:支払い時

ファミリーマートでの電子マネーの使い方は、基本的には他のコンビニと一緒です。

1.レジで「〇〇で支払います」と使いたい電子マネー名を伝える。
2.店員さんが電子決済の準備
3.画面が支払い可能となれば
4.リーダー端末にかざせば支払い完了

また、ファミリーマートでは、iDやQUICPayに対応しています。iPhone版のおサイフケータイ機能であるApple Payや、Google Payのスマホ決済も使えます。この場合も支払いの流れは同じなので、スマホで支払いをしたい方にもファミリーマートは便利です。

ファミリーマートでの電子マネー利用でおすすめのポイント

ファミリーマートでの電子マネー利用でおすすめのポイントは、Tカードを使うことです。Tカードは、提携先の多く牛丼の吉野家やネットショッピングでもTポイントがもらえます。

また、Tポイントがもらえるポイントカードとしてだけでなく、店頭のレジで現金チャージをしてTマネーとして支払いに使うことができる電子マネーにもなります。面倒な手続きをしなくてもお手持ちのTカードでTマネーがチャージができます。

また、WEB上で対象のクレジットカードであればチャージもできます。残高不足のチャージが面倒な方は、オートチャージにしておいた方が便利ですね。

また、公共料金のお支払い・宅急便・POSAカード・プリペイドカード各種・切手・はがき・印紙・totoなどは支払うことができません。

Tマネーの月間利用金額に対してTポイントが500円(税込)につき1ポイント貯まります。
通常の利用で貯まるTポイントにプラスで貯まります!
※Tポイントは、ご利用月の翌月1日に貯まります。

ファミリーマート×電子マネーのキャンペーンを紹介

ここではファミリーマート×電子マネーTマネー(Tカード)のキャンペーンを紹介したいともいます。

Tカード

  • ロッテチョコパイくじ
    ハズレなしのネットのくじで最大109,500ポイントがもらえます。
    (2019年2月26日〜3月25日まで) 
  • App Store & iTunes ギフトカード キャンペーン
    App Store & iTunes ギフトカード購入対象、レジでTカードを提示で200円=1ポイント。
    (毎月5と10のつく日) 
  • Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント開催記念
    「Tポイント最大1万ポイント当たるくじ!ネットでチャレンジ!毎日当たる!」キャンペーンページでくじを引くと抽選でポイントが当たる。
    (2019年2月26日〜3月25日まで)

<h3>他キャンペーン:QRコード決済</h3>

電子マネーの大きなキャンペーンはありませんでしたが、PayPayはじめとしたQRコード決済のキャンペーンが開催されています。期間も短いものが多いのですのでご注意を。

  • LINE Pay:今月もおトク♪期間中は20%還元キャンペーン ※終了
    (2月28日まで) 
  • d払い:dポイント40倍還元キャンペーン。実質20%還元されます。ローソンだけでなく、d払い加盟店でもらえます。(3月31日まで) 
  • 楽天ペイ:初めての支払いで200ポイント付与。ファミマだけはなく、ローソン、ポプラ、ミニストップでもらえます。最大合計800ポイントまで。3店舗でコンプリートです。(3月18日まで) 
  • PayPay:第二弾100億円あげちゃうキャンペーン。やたら当たるくじとPayPay決済利用毎に最大20%戻ってくるキャンペーン。(5月31日まで)

ファミリーマートでの電子マネー以外の支払い方法

ファミリーマートでの電子マネー以外の支払い方法があります。
まず、クレジットカードも支払い方法の一つですが、スマホ決済の代表格として知名度が上がっているQRコードはどうなんでしょうか?

現在のゼブンイレブンの支払い方法を見てみましょう!

クレジットカード

ファミリーマートではクレジットカードの支払い方法も選べます。

日本国内で発行されているVISA、マスターカード、JCBカード、アメックス、Dainersなど、ほぼ全てのクレジットカードで支払いができます。また銀聯カードにも対応しています。おにぎりや菓子パン1個でも使えます。

ファミリーマートではクレジットカードであるファミマTカードを発行しています。

通常のTポイントカードよりポイント還元率がよく、クレジットカード支払い分の1ポイントが加算されて、200円で2Tポイントが貯まります。

QRコード決済(バーコード決済)

ファミリーマートでは、スマートフォンに決済用のバーコードを表示させることで代金が支払えるQRコード決済が使えます

  • Alipay
  • WeChat Pay
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ
  • d払い
  • PayPay

QUOカードとプリペイドカード

ファミリーマートではQUOカードやJCBプレモカードなどのプリペイドカードで支払うこともできます。

QUOカードは、ご存知の通り全国コンビニ、ファミレスや書店などで幅広く利用できます。
JCBプレモカードは、ファミリーマートの店舗やオンラインで使えるプリペイドカードで繰り返しチャージをすることができます。

ファミリーマートでの電子マネーにチャージしてもらう方法

ファミリーマートでは、利用可能な電子マネーのチャージができますが、その方法は以下のようになります。

  1. レジで〇〇マネーへのチャージ希望を伝える。
  2. 画面にメッセージが出たら、カードまたは携帯を電子決済端末置く。
  3. チャージ金額をタッチする。
    チャージ可能額は「1000円」「2000円」「3000円」「5000円」「10000円」
  4. 金額を確認してレジでチャージ金額を支払う。
  5. チャージ音がなったら完了です。

ファミリーマートでは電子マネーのWebMoneyが購入できる

ファミリーマートの店頭に設置されている「Famiポート」は、ヤフオクなどで利用できるクロネコヤマトなどの匿名配送サービスや各種チケットなどの購入ができますが、WebMoney(ウェブマネー)のオンラインマネーを購入することができます。

ファミリーマートの電子マネー利用まとめ

ファミリーマートは、電子マネー、クレジットカード、QRコード決済などのさまざまな決済方法が準備されています。

ただし、どの決済方法を利用しても、Tカードの提示でポイントがもらえます。
決済する前に必ずTカードを提示しましょう。
たまったポイントは、提携先が多いのでお得に活用もできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください