今日すぐクレジットカードが欲しい方はこちら🚀💨

韓国留学するために必要な持ち物とは?! 徹底解説

私が留学直前にバタバタしていた原因の一つが荷造りです。

余裕を持ってやっておけばいいだけのことなのですが、基本的にギリギリにならないと始められないタイプなんです、(前日に足りないものを買いに行ってました)。

今回は私が韓国に持ってきた荷物を公開します。()の部分は、書者の主な感想や例を添えてあります。

機内持ち込みした荷物

  • パスポート(これがなければ始まらない)
  • 航空券(peachの印刷した紙)
  • 財布(お金は全部まとめないで分散)
  • クレジットカード(韓国ではかなり重要アイテム)
  • 学校の書類(入学許可証等々)
  • パソコン(マジで意外と重要)
  • 電子辞書(行く前に1万円くらいの安いの買いました)
  • デジカメと充電器(とりあえず持ってきたもののまだ一度も使ってない、)
  • ウォークマンと充電器(行きの飛行機でのみ聞いた。今後使う日が来るはず。)
  • iPhoneと充電器(ずっと機内モードだから契約を機種代のみに変えました。)
  • ポータブル充電器(ずっと機内モードだから充電減らない)
  • 筆記用具(機内で入国届を書くので)
  • (スケジュール帳)(必要な方のみ)
  • 保険の紙(学校で入ったもの)

上記のものが機内に持ち込んだ荷物です。

パスポートは入国&出国の際にいるのでもちろん、無くなって困るものと電化製品で壊れやすいものは機内持ち込みにしました。

あとバッテリー系のリチウム電池を使うものは、機内持ち込みじゃないとダメみたいです。

預けた荷物

  • ドライヤー(海外でも使えるタイプのもの。韓国は220V)
  • コンセントの変換プラグ(1つあれば大丈夫)
  • 常備薬(鎮痛剤・風邪薬・体温計・冷えピタ・マスク・胃腸薬etc)
  • コンタクトレンズ一式(洗浄液&ケースも。でも韓国にも売ってた。)
  • メガネ(メガネケースとともに)
  • 歯ブラシ(歯磨き粉も)
  • コップ(1つあれば嬉しい)
  • ブラシ
  • お風呂セット(洗顔料・シャンプー・コンディショナー・体を洗う時のタオル)
  • 石けん(ボディソープよりも小さくて使い道も多いから◎)
  • 日本食(味噌汁の素とお茶漬けの素)
  • 替えの靴(あると嬉しい)
  • 折り畳み傘(万が一を考えて)
  • 爪切り
  • 耳かき
  • ハンカチ(身だしなみ程度に)
  • ポケットティッシュ(日本みたいに配らないから多めに持っていきましょう)
  • タオル×5(バスタオルは持って行かずに、ライブとかで買う生地のしっかりした大きめのタオル)
  • 洗濯ばさみ×6(下宿先が無い場合のため)
  • 洗濯ネット(あれば嬉しい!)
  • ハンガー×4(細いかさばらない物)
  • 洗濯剤系(韓国でも入手可能だけど、お気に入りの匂いがあれば日本から持ち込み)
  • 通学用のカバン(大学からロゴ入りのいい感じのカバンをもらう場合もあるけど笑)
  • ノート(韓国で買うのも1つの選択)
  • 韓国語の単語帳(教科書買うかなと思ってこれだけで十分)
  • 電池(韓国でも売ってる ダイソーなどで)
  • 防寒対策(手袋&マフラー&帽子など)
  • スーパーの袋、ビニール袋(何でも使えるし、かさばらないので持っていきましょう)
  • 日々着る服(下記に具体例で書者の例を載せておきます)
  • 書者の例(セーター×3・ズボン×1・スカート×2・シャツ×1・パジャマ×1・パーカー×1)

  • 日々変える下着類
                   書者の例(ヒートテック×3・下着×4・靴下×4・タイツ×3・サニタリーパンツ・もこもこパンツ)
  • 女性のみ必要な物

  • 生理用品(韓国のはあまり良くないらしい。多めに持って行っていきましょう。)
  • 化粧品(を入れたポーチ的なものがあるとなおヨシ)
  • 化粧水系(韓国で買うのも1つの選択。)
  • メイク落としシート(韓国よりも日本の方がいいから2個持参)
  • 髪を巻く時に使うヘアアイロン(海外でも使えるタイプのもの。韓国は220V)
  • 鏡(割れないように服の間に)
  • 眉剃り

キャリーケースに入れたものはこんな感じです。服は少ないぐらいで良いと思います。

韓国には安くていっぱい売ってますし、韓国にかぶれたいならなおさらですね。

服は衣類圧縮袋に入れると場所を取らないので良いですよ。

あとは日本の方が性能だったり、使い勝手が良さそうと感じるものを優先的に詰めましょう。

日用品なら、韓国では日本と変わらず手に入るので特に心配はないでしょう。

電圧器の有無!やその他の持っていくと良い便利グッズ

迷ったのが電圧器を買うかどうかです。PC・iPhone・デジカメは韓国でも電圧が対応していたので必要なかったのですが、問題はドライヤーとアイロンです。

しかし電圧器って熱を発する電化製品に対して弱くて、最初は使えててもすぐ壊れるなんてことも聞いていたので、それなら私の場合は「電圧器を買うお金で海外対応のドライヤーを買おう」と言うことになりました。

荷物も減りますし!アイロンはちょうど新しいのが欲しかったので、日本で海外対応のものを購入しました。

韓国のドライヤーのことを私はちょっと見くびっていたのですが、2000円ほどで私が家で使っていたのよりもはるかに良いものが買えました。

しかし残念ながら、コンセント部分が韓国仕様なので、日本では使えないので、買う人は注意した方が良いですね。

それと筆記用具のハサミやカッターなどは機内持ち込み出来ないので預ける方のカバンに入れておくと◎

シャンプーやコンタクトレンズなどの液体類は一応袋に入れておきます。

クレジットカードは留学に絶対必要だけど、選び方が重要!!

私はこの留学をきっかけにクレジットカードを作りましたが、適当に作ってしまってまったく意味がない状態に陥りました。

みなさんがそのような経験をしないようにここに書き記しておきます。

留学前は、留学できると決まってただ漠然と「海外だからクレジットカードいるなぁ。」と思って作ることに(笑)

しかしその頃の私はクレジットカードについての知識がほとんどなく、どうやったら作れるのかもわかりませんでした(;o;)そこで自分が口座を持っているメガバンクの窓口へ行き相談することにしました。

窓口のお姉さんの説明はよくわからなかったのですが、それでも無事クレジットカードを作って留学することができました!

しかしいざ留学してみると、お姉さんに勧められるままに設定した金額の利用限度額の上限(10万円)が最初の月の色々な手続きで超えてしまいました。

これだけであれば、引き落とし後に限度額が復活するのですが、なんと意味もわからずリボ払いにしていたのです!

設定が1万円とかだったので、復活する枠は1万円弱この時はどうしていいかもわからずに、毎月1万円の枠で生活することに…。

留学中のお金のトラブルは本当に怖かったですし、外国にいるので頼れる人もいなくて、かなりストレスでした。

私の知識の乏しさとよく調べもせずに留学してしまったことが、この状況を招いてしまいました。

帰国後にも海外旅行によく行きますが、この時の失敗を繰り返さないようにネットで海外のクレジットカード利用に関する記事を調べ、今では海外旅行傷害保険付帯でポイントも貯まりやすいカードを使ってます!

  • 海外旅行や留学を検討している方は 色々調べてからクレジットカードを作ってくださいね。

    まとめ

    私は今回なるべく持ち物を減らしたいと思っていたのでキャリーケース1つに収めました。

  • 足りないものは後々送ってもらおうと思います。でも手荷物が増えてもいい場合は、いっぱい持って行って規定より多い手荷物の分はお金を払って持って行くという手も一つだと思います。

    おそらくその方が後々送ってもらうよりも安くすむし送る手間も省けます。

    でも実際に韓国に来てみると意外と事足りています。

    後からどうしても欲しい日本のものが出てきた場合も旅行に来る親や友達に頼めばなんとかなりそうだなと思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください