【特別企画】コロナ対策インタビュー🎤

楽天ゴールドカードは学生でも作れる!審査や限度額、作り方まとめ

楽天ゴールドカードのメリット
「楽天ゴールドカードは学生にもおすすめ?」
ポイントが貯まりやすく、格安の年会費で作れる楽天ゴールドカード

ですが、学生でも作れるゴールドカードなのか気になる方も少なくないと思います。

そこで、この記事では元楽天カード社員の田代が楽天ゴールドカードの審査基準と学生におすすめのポイントについてまとめました。

関連する人気記事

楽天ゴールドカードは学生でも作れる!

結論から伝えると楽天ゴールドカードは学生でも作れるゴールドカードです。

一般的なゴールドカードでは申込資格に「学生不可」と記載されておりますが、楽天ゴールドカードは学生不可としていないようです。

年会費2,000円+税
申込資格20歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
付帯機能海外旅行保険,楽天ETCカード
通常還元率1.0%

未成年(18歳、19歳)は作れない

楽天ゴールドカードの申込資格は原則20歳以上となっておりますので、未成年の学生も作ることはできません。

親の同意があったとしても20歳になるまでは申し込みができませんので、未成年の方はまず楽天カードから利用するのがおすすめです。

楽天カード楽天カードは未成年でも作れる!親権者の同意について

収入が必要

学生でも申し込める楽天ゴールドカードですが、申込資格には「安定した収入があること」と記載もありますので、アルバイトやクラウドソーシングなど自身に収入がなくてはいけません。

親の仕送りや実家暮らしで無収入の学生は申し込みができませんので気をつけましょう。

5,000ポイント入会キャンペーン実施中

楽天ゴールドカードは新規入会特典で合計5,000円相当もらえる入会キャンペーンを開催しています。

さらに楽天カードのEdy機能を無料付帯すると500円分の事前チャージも獲得できます。

注目!!楽天カードの5,000ポイント入会キャンペーン!受け取り方法と有効期限に注意

学生にお得な楽天ゴールドカードのメリット

楽天ゴールドカードが学生にとってお得なメリットは以下2点です。

  • 楽天市場のポイント還元率が常に5.0%
  • ETCカードの年会費が無料

楽天市場のポイント還元率が常に5.0%

楽天ゴールドカードは楽天市場のSPUが適用されますので、5.0%還元になります。

年会費無料の楽天カードよりも2%還元が多く、楽天市場で月額9,000円以上利用するかどうかが楽天ゴールドカードを作る目安となります。

楽天ゴールドカードのメリット楽天ゴールドカードのメリットと切り替え目安の損益分岐点!

ETCカードの年会費が無料

通常500円+税の年会費がかかる楽天ETCカードですが、楽天ゴールドカードなら無条件にETCカードの年会費が無料になります。

ETCカードとして1.0%の還元率は業界水準と比較しても高いため、ETCカード利用をはじめから検討している方にとっては楽天ゴールドカードの年会費は実質1,500円+税とも考えることができます。

カード名カード年会費ETCカード年会費
楽天カード無料500円+税
楽天ゴールドカード2,000円+税無料
楽天カードのETCカード楽天ETCカードのETCカードとは?年会費を無料にする方法とお得な使い方まとめ

20%キャッシュバック中の三井住友カード デビュープラス

学生人気の高い三井住友カード デビュープラスは入会後3ヶ月のポイント5倍特典の他に20%キャッシュバックの新規入会キャンペーンを開催しています。

海外旅行保険が付帯しませんので、海外旅行保険が付帯する楽天カードとの2枚持ちもおすすめです。

タダチャンも開催中!

新規入会者は1/50の確率で買い物利用分が無料になるタダチャンにも参加できます。

QRコード決済のキャンペーンや学割とも併用すればより一層お得になります。

三井住友カードの入会キャンペーンで20%還元!最大12,000円もらえる【2020年10月現在】

楽天ゴールドカードの海外旅行保険について

クレジットカードの海外旅行保険とは、カード会員本人を対象に無料で付帯する保険です。

楽天ゴールドカードに付帯する海外旅行保険は楽天カードの海外旅行保険と全く同じです。

海外留学や海外旅行にクレジットカードを持っていく予定があるのなら、他にも学生向けに海外旅行保険が付帯したクレジットカードがありますので探してみてください。

楽天ゴールドカードの申込方法

楽天ゴールドカードの作り方

楽天ゴールドカードで決めた学生は早速入会手続きを進めていきましょう。

  • 手順1
    申し込み開始
    まずは楽天ゴールドカードの入会ページから申し込み手続きを進めます。
  • 手順2
    必要項目に入力する
    氏名・住所・電話番号などを入力していきます。口座振替の登録もインターネットで行なえますので登録可能な金融機関がある方はそのまま手続きしたほうが後々楽になりますのでおすすめです。

    なお、「自動リボサービス」や「キャッシング枠」は一旦希望せずに手続きを進めたほうが審査がスムーズになります。

  • 手順3
    本人確認
    カード会社によっては申し込み内容とカード会社で参照している情報に差異があった場合、本人確認の電話連絡がある場合があります。
    本人確認が必ずあるカード会社はだいぶ少なくなりましたが、申し込み直後はいつでも電話に出られるようにしておきましょう。
  • 手順4
    審査結果
    審査結果は入会時に登録したメールアドレスに届きます。
    受信拒否設定の解除やメールアドレスの入力間違いに気をつけて、受信メールを確認しましょう。
  • 手順5
    受け取り手続き
    審査通過が決まったら楽天ゴールドカードの発行通知メールも届きます。
    カードが自宅に届く際は本人確認が必要になりますので、必ず本人が本人確認書類を配達員に提示して受け取り手続きをしましょう。

    なお、引き落とし口座の設定も完了していれば簡易書留で届きますので本人確認が不要になります。
    同居している方が代わりに受け取ってください。

  • 手順6
    完了
    楽天ゴールドカードを受け取ったその日から利用することができます。
    カード裏面の欄に必ずサインを記入してから利用しましょう!

リボ払い設定に注意

リボ払いは使い方を誤ると、大きな借金を抱え込む原因になってしまう支払方法です。

申し込み項目には「リボ払いを希望するかどうか」「リボ払いの支払金額をいくらにするかどうか」という項目がありますので、「希望しない」「0円」で提出するようにしてください。

カード会社のなかには、デフォルトで「リボ払いを希望する」にチェックが入っていることもありますので気をつけましょう。

楽天カードのリボ払い楽天カードのリボ払いとは?活用術と手数料、解除方法まとめ

楽天ゴールドカードの審査で学生が気をつけること

楽天ゴールドカードをスムーズに発行させるには、事前準備と審査に引っかからない(審査落ちしない)ポイントを押さえおかなければいけません。

特に初めてクレジットカードを作る学生も多いと思いますので、最低限必要なチェックリストを3つ用意しました。

審査に気をつけることチェックリスト
  • 申し込み内容な虚偽のない正しい内容を
  • キャッシングは希望しないこと
  • 学生証以外の本人確認書類を事前用意
楽天カード楽天カードの審査に落ちたらすぐの再申し込みNG!原因と対策まとめ

申し込み内容な虚偽のない正しい内容を

どんなに焦っているからといって、申し込み内容に適当な情報を記入してはいけません。

たとえ意図的でないにしろ、誤った情報で申し込み手続きをしてしまうと虚偽情報とわかった時に審査落ちの原因となってしまいます。

一度審査に落ちてしまえば履歴が6ヶ月間残りますので、半年間は楽天ゴールドカードに申し込んでも審査に通ることがなくなります。

申し込み内容は正しく、丁寧に入力して手続きを完了させてください。

特に気をつけたい申込内容の項目
  • 本人確認が取れる電話番号か
  • 在籍確認が取れる電話番号
  • 本人受取ができる住所か

キャッシングは希望しないこと

楽天ゴールドカードの審査をできるだけ簡単にするために、キャッシングは希望しないようにしましょう。

キャッシングを希望する場合「年収」と場合によっては年収証明書の提出が必要になります。

キャッシングは後からでも設定できますので、申し込み時はできるだけ楽天ゴールドカードの審査通過を最優先したほうが得策です。

そもそも学生だとキャッシング利用ができないカード会社がほとんどではありますが、海外旅行などで必要になったときに追加手続きをするか、カード会社に相談するようにしてください。

学生証以外の本人確認書類を事前用意

審査通過した楽天ゴールドカードを自宅で受け取る時は、本人確認書類の提示が必要になります。

受け取りは必ず本人(本人以外の家族もNG)とそれを証明できる書類提示が必要になりますので、忘れずに用意しておきましょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 顔写真付のマイナンバーカード など

なお、学生証は本人確認書類にはなりませんので、必ず免許証か健康保険証もしくはパスポート等を用意しましょう。

学生が気にする楽天ゴールドカードに関する疑問

楽天ゴールドカードを作る上で、学生であれば申し込み前や手続き途中で気になる疑問も出てくると思います。

ここでは楽天ゴールドカードに関する、学生ならではの疑問についてまとめました。

専門学生でも作ることはできますか?

専門学生でも楽天ゴールドカードを作れます。

20歳以上でアルバイトなどで収入があれば、誰でも申し込むことはできますので安心してください。

大学院生でも作ることができますか?

大学院生でも楽天ゴールドカードを作れます。

専門学生と同様、20歳以上でアルバイトなどで収入があれば、誰でも申し込むことはできますので安心してください。

大学院生だと年齢が高い方もいらっしゃるとは思いますが、職業欄は「学生」を選択して申し込みましょう。

利用可能枠の増枠はできますか?

学生は基本的に増枠できないと考えておきましょう。

増枠ができるようになるには、下記のような属性変化が必要になります。

  • 入会後6ヶ月を経過する
  • アルバイトで年収が増えた
  • 学校を卒業した

学生である間はマックスでも30万円が限度になります。
それ以上増やしたい方は「海外旅行」「留学」「引っ越し」などの理由を添えて、一時的な増枠申請にチャレンジしてみてください。

楽天カードの限度額を増枠する方法楽天カードを増枠する3つの方法!引き上げ条件と上がらない時の理由とは

奨学金はカード入会に影響しますか?

奨学金は楽天ゴールドカードの審査に影響しません。

楽天ゴールドカードの申し込み欄に「借入状況(現在の借り入れ金額について)」という項目がありますが、奨学金はこれに含まれません。

カードの入会で問われるのは無担保借入(ローン)、つまり自動車ローンや教育ローン、他社カードのキャッシングやカードローン等が該当になりますので、それらの利用がなければ奨学金があっても0円でOKです。

学生から社会人になります。何か手続きはありますか?

学生から社会人になったら、楽天ゴールドカードの会員情報の変更手続きをしましょう。

職業、年収、住所など大幅に変わると思います。

もし登録している状況とカード会社が信用情報機関から照会した情報に差異があれば、更新時に解約される可能性もあります。

常に現在の正しい個人情報を入力するようにしましょう。

学生におすすめのクレジットカード 学生におすすめのクレジットカード特集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください